★自律神経・・・♪

テーマ:

音譜いつも ご訪問、あしペタ ありがとうございます。。。音譜


今日も こちら よろしくおねがいします。。。

   ↓

chiroru♪の日記 border= 左矢印ポチっとね。。。音譜



昨日の講習で、やはり 自律神経・・・が、すごく 気になっていました。


右矢印脳は、自律神経を通じて 内蔵を直接 コントロールしています。


この 自律神経は、交感神経と副交感神経から 成り立っています。


chiroru♪の日記-2009093015070000.jpg

ウィルスに感染して風邪を引いた時は、

      ↑

脳が、副交感神経を働かせ


プロスタグランディンという 発熱・発痛ホルモンを分泌させ、発熱を促します。


      ↑

ウィルスは、熱に弱いので、高熱を発し、ウィルスの増殖を抑えるのです。

同時に白血球中のリンパ球を増やし、ウィルスを 駆逐すれば、熱は、自然にさがります。。。



このように 脳は、その時の必要に応じて 自律神経を コントロールし、健康を

保とうとしています。。。


      ↑

ところが、脳が、パニックを起こし、自律神経のコントロールが、上手くできなくなることが、あります。


この状態が・・・・・・・『自律神経失調症』 ・・・・・・・・・叫び



このバランスが、崩れる原因に・・・・・・・・


・不規則な生活、夜更かしなどの 生活習慣。

・持続的かつ強力なストレス。

・更年期障害 


などが、あげられていますが、、、、、、、、、、、、


気付いていない原因も・・・ショック!


薬剤の 内服による 自律神経の 失調・・・・・・・・・・あせるあせるあせる


薬の処方・・・・・・・・

 ↑

ここが、ポイントらしいですよ~あせるあせるあせる


始めに 説明した 風邪のウィルスの 自然治癒力の 状態で、

解熱剤だけを 投与していたら・・・・・・・・


バランス崩しますよねガーン


★交感神経支配を促す薬剤と 副交感神経支配を促す薬剤


それぞれ タイプが、ちがいます。。。


叫び 難しい~あせるあせるあせる



むやみやたらに 薬を投与するのは、、、、、、、、

NG! であり とっても危険なことなんですって~叫び


その薬で、違う病気を 引き起こす 可能性もあります。。。。。。。




結構、風邪かなはてなマークって 思ったら 風邪薬を飲んで、ぐぅぐぅ寝ちゃうタイプだったので、


すっごく叫び 知れば知るほど・・・・・・怖いこと していたかも~あせるあせるあせる


このたびの 講習は、違う意味でも


勉強に なりました。。。


また、ちょくちょく ご報告しま~す。。。



こちらも よろしく

 ↓

ペタしてね






AD

コメント(6)