2006-11-22 13:01:19

恐るべき反日活動の実態~『反日』でリンクする国会議員・プロ市民団体~

Theme: 葉隠なコラム

 きっかけはこの記事でした。


国会前で同胞青年らが座りこみ 「万景峰92」号入港再開を 人権侵害、迫害に絶対反対 (朝鮮新報)


(以下引用)

参加者が叫ぶスローガンを直接耳にした社民党、民主党所属の国会議員らは、参加者らを議員会館内事務室に招き入れて行動に支持を表明し、激励した。また、通行人の中には「がんばってください」などと励ます人が少なくなく、青年らと席をともにしながら一緒にスローガンを叫んだり、激励金を手渡す市民もいた。』(引用終わり)


 当初、議員の名前もわからないこともあり「社民党は手遅れだけど、民主党にもいるのかよ。やっぱ「寄せ集め政党だよな・・・。」くらいの気持ちでした。その後、産経新聞のizaβ版にてナルトさんの東洋の魔笛 というブログにて記事を拝見し、総連の活動に参加した議員の名前等を知ることができました。

 また、その中で紹介されていた瀬戸氏の『極右評論 』というHPの中に見慣れない言葉がありました。


『過去に廃案となったトンデモない法案が提出されたらしい。何と恒久平和調査局設置法案という。
 提出したのは民主、共産、社民の三党で提出者は鳩山由紀夫・近藤昭一・寺田学・横光克彦元社民党(以上民主党)、石井郁子・吉井英勝(以上共産党)、辻元清美(恥を知らない人)・保坂展人(当選を自民よりプレゼントされた人)(以上社民党)の8議員である。
 国立国会図書館に戦時中(過去の第二次世界大戦)の歴史事実を明らかにする恒久平和調査局を設置するための国会図書館法改正案(恒久平和調査局設置法案)だという。
 従軍慰安婦と強制連行の実態などを調査し、その結果を国会に報告することらしい。
 「訳がわからん、このシャバは」さんのブログより引用』(引用終わり 赤強調は私が引きました。)



 1)一体恒久平和調査局設置法案とは何でしょうか?


 ヤフーで検索したところ、「戦争被害調査会法を実現する市民会議」という市民団体がヒットしたので中身を見てみました。


 恒久平和調査局設置法案 (「戦争被害調査会法を実現する市民会議」HPより引用)


 感想は「何だこれは!」と言うものです。しかも賛成者のところをご覧ください。比較的民主党内でも右派に目される人々の名前も入っています。


 民主党も反日思想に汚染されているのです。(社民・共産は言うまでもなし)


 今のところこの法案は廃案となっている模様ですが今回で4回目の提出とのことで執拗に提出されているのがわかります。また、「戦争被害調査会法を実現する市民会議」と言う市民団体はあの韓国においても活動しているようで「日帝強制占領下強制動員被害真相究明等に関する特別法」という法案にも関わっている模様です。

 

 残念ながら韓国では2004年2月13日に成立してしまいました。



2)「戦争被害調査会法を実現する市民会議」とは?


  この市民団体のHPで代表の方を調べてみました。


 代表 西野留美子氏(ルポライター)

     西川重則氏(キリスト者)


  このお二人には別の顔もあるようです。


 西野留美子氏 (VAWW-NETジャパン共同代表)

 西川重則氏 (平和遺族会全国連絡会事務局長)


 VAWW-NET ジャパンと言う団体は以前のブログ(教育基本法改正反対派の裏に蠢く「朝鮮総連」「反日派」 )でも取り上げた「反日」団体です。また、平和遺族会全国連絡会と言う団体も靖国参拝に反対・抗議活動などを繰り広げています。

 

  教科書問題で暗躍していた「反日団体」がここにも登場してきました。


 

3)「反日思想」の浸透を防げ 

 

 当市民団体のHPに恐らく全ての国会議員に対し今回の法案を可決するよう提出され要請書が存在します。


 恒久平和局設置の要請文 (「戦争被害調査会法を実現する市民会議」HPより引用)


 ここに出てくる『1998年に鯨岡兵輔(自民)、鳩山由紀夫(民主)、浜四津敏子(公明)、土井たか子(社民)、武村正義(さきがけ)の5議員が呼びかけ人となって発足した超党派の「恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟」(現在は鳩山由紀夫会長)』について田久保忠衛氏の論文に発足当初の参加者一覧を発見しました。


「恒久平和議連」に名を連ねる民主党の「反日」国会議員たち  (日本戦略研究所HPより引用)

 論文の題名こそ民主党の「反日」議員たちとありますが、よく見ると自民党からも参加者がいます。また、公明党からの参加者北側一雄氏は現在公明党幹事長と言う要職にあるのです。


 もはや自民党にも汚染は広がりつつあります。



 このような情報は残念ながら新聞・TV等で大きく取り上げられることは無いか扱いは小さなもので、注意しておかないと見ることはできません。

 しかし、私達はネット・ブログと言う手段で真実を知ることができます。私達は少しでも多くの人に「真実」を伝えていかないといけないののではないでしょうか。


 そしてこれ以上「平和」、「真相の究明」という美名に隠れて暗躍する「反日日本人」の活動を許すわけにはいきません。 



←改めて「ブログ」ってすごいんですね。と実感。





 





 




 



 




AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

Comments

[Publish Your Comment]

2 ■ありがとうございます。

 しかしこの団体は国会だけでなく市・区議会にも同じような行動を起こしているようです。
 今回の法案とナルトさんがおっしゃる人権擁護法案ともう一つ無防備都市宣言などあの手この手を使ってくるこういう輩を許すわけにはいきません。

1 ■恒久平和調査局設置法案

クルトタンクさん、こんにちは。
GJ!です。
恒久平和調査局設置法案はとんでもない売国法案ですね。鯨岡氏や武村氏も絡んでいたとはびっくりしました。
この法案、人権擁護法案とともに絶対に通してはならない法案ですね。
この事実、広めていかないといけないですね。

Add your comment

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。