鞍馬の火祭

テーマ:

鞍馬の火祭(くらまのひまつり)


またまた京都のお祭りのご紹介

ブログ新人ならぬ旧人ですにこっ!


京都の10月22日は時代祭

都大路では京絵巻が繰り広げられますキャハハ

鞍馬の火祭

そしてもう一つ、同じ日に京都三大奇祭の一つ



「鞍馬の火祭」がメラメラ

義経や鞍馬天狗で有名な鞍馬で


おこなわれるのをご存知ですか!?

私も一度はみてみたいと思いながら

なかなか行くことができていませんが…しょぼん

由岐神社例祭の一つ

集落各所に焚かれたかがり火の中を、

氏子が松明を持って練り歩いて

神社山門を目指すお祭り


午後6時、

「神事にまいらっしゃれ」

神事触れの合図によりスタートキラキラ


はじめは少年たちが小松明を担いで練り歩いて、
次第に、サイレイヤ、サイリョウ

のかけ声と共に燃えさかる大松明

を担いだ青年たちがこれに加わり、

次第にクライマックスに向かう火祭だそうですアップ


鞍馬の火祭2


神輿が急な参道でスピードが出過ぎないように

女性が綱を牽く(この綱を牽くと安産になる)

と伝えられていたり

ふんどし姿の男性が担ぎ棒にぶら下がる

元服の儀式があったりと

けっこういろいろな意味合いを含んでいますニコニコ


アクセス方法

京都市鴨東駐車場 にお車車をとめて

京阪電車電車 四条駅→出町柳駅→

乗換→叡山電鉄電車『鞍馬駅』


開催場所は余裕のない鞍馬の山間なので

かなり込み合うことが予想されますのでご注意ください!!






AD