2013/12/10

テーマ:
ログインできないことについて、Amebaに問い合わせメールを送りました。
解決できるのかどうか…
不安ですが、待とうと思います。
返事来るかなぁ(T_T)
AD

2013/12/05

テーマ:
アメブロのお友だちの皆さんへ

長い間日記を綴って来ましたが、IDを乗っ取られてしまったようで、ログインできなくなりました。

パスワードと登録したメールアドレスも書き換えられてしまい、日記の記事は読めるものの、書き込むことができなくなりました。

アメブロの日記は、これで終わりになります。

長い間ありがとうございました。

私の実名をご存じの方は、Facebookで検索してみてください。

この記事は、携帯からのメール投稿です。
うまく掲載されることを祈って…。

くるりん m(__)m
AD

円形ボレロ

テーマ:


しつこい風邪がなかなか治りませんが、気分がよければ編み物はできる♪
段染めの色が面白く出てきて、模様も楽しくて、どんどん編み進めた一枚。
楽しく編めて仕上がって嬉しい♪(*^-^*)
やっぱり編み物大好きなわたし♪

次は何を編むかなぁ♪(*^-^*)
AD

なばなの里

テーマ:

この時期になるとテレビのCMで流れてくるなばなの里のイルミネーション。
一度は見に行きたいと思いながら、今まで行けずにいましたが、今回は苺ちゃんの車に乗せてもらって行くことができました♪

国道をまっすぐまっすぐ・・・おしゃべりしながらの道中の時間はあっという間で、カーナビをセットしていたにも関わらず橋を渡って愛知県にまで行ってしまいました。
あれれ~~~^^;
ちょこっと戻って日が傾きかけたころになばなの里に到着♪
夕暮れの庭は赤くて柔らかい日差しに輝いていました。

これは有名なベゴニアガーデン。
壁面と天井からつるした様々な品種のベゴニアに感動。
あちこちから感嘆の声が聞こえる。

温室の中の通路の一番最後にこれ。
天井からの花、壁面の花、池に浮かぶ花♪
う~ん♪素敵^^

ここを出るとたくさんの人が並んでいる。
冬の間だけのイルミネーション。
真冬になると寒いから、早めにきてみた。
平日だから空いているだろうと思っていたけど、それでも多くの人。
並んでいたのはイルミネーションの始まりの時間待ちでした。

CMにも出てくる光のトンネル・・・長いトンネル~~~♪

トンネルから出るとそこは夢の国♪
キラキラ富士山♪
世界遺産になった記念に、イルミネーションも富士山がテーマ。

ダイヤモンド富士から始まって、四季折々に色を変えていく富士山。




春の富士も赤富士もダイヤモンド富士も、どれも綺麗~^^



最後に展望台からの夜景






綺麗な庭も昼とは風景が変わっていました。




キラキラ輝く夢の風景♪
キラキラを見ると心がうきうきするね。

とても楽しい時間でした。
苺ちゃん、ありがとう~^^



松阪散策

テーマ:
天気予報は雨の確立80%、そんな日曜日にカメラを持って散策しました。
天気予報は雨でも、私は晴れ女♪
バッグには折り畳み傘も用意してありますが、雨の日の写真もまたおもしろいよね♪



ここは松阪城跡、石垣がとてもきれいな城跡で今は公園として市民の憩いの場。



もみじやイチョウがあるのだけれど、もみじはまだまだ緑色、イチョウはほんの少し黄色くなってきてる。
花や木々や風景をたくさん撮って、お腹がすいたので近くのお店へ・・・



入口にこんなのが…軒先に下がっていました。
寄せ植え?お店の名前が書いてある^^

メニューをきょろきょろ探していたら



窓の外のボードが今日のランチメニューです~~って(*^o^*)
窓の外をむいたカウンター席、庭を楽しみながらしばしおしゃべり♪
カウンターの上にはいろんなディスプレイがあるのですが、気になったのがこれ。



ワイン~~中身入ってます・・・ラベルに1972年って書いてあるよ。

DSC_1063.JPG

ランチはこれ、ハンバーグランチ。
和風デミグラスソース、美味しかった~~~♪
ご飯がてんこ盛りでびっくりしたけど、お変りも自由なんですって・・・そんなに食べられへんけど~^^;

食事をしているときに雨がザーっと降ってきた。
あらら、降ってきたな~~と言いつつ、美味しいお食事を食べてしばし休憩。
そのうち雨は上がり、庭に出る頃には日差し♪

雨の後の日差しは、花も葉っぱもきらきらする~~^^
食後はここのお庭を撮らせてもらって


コータローが好きな時計が目に付いてしまう私。

青空も見えてきて・・・



路地を出るとそこは御城番長屋(ごじょうばんながや)
江戸時代末期からある長屋で、今も何軒かは子孫が住んでみえるのです。
その長屋の一軒は、観光用に公開されています。



長い屋根は何軒もつながっていますが、一軒分の間口はこれだけ。



四部屋の座敷と土間があります。



土間を通り抜けて裏口に出ると、軒先の瓦がこんな感じ。



向こうに見える石垣がお城です。



御城番長屋の道端にはツワブキの花が咲いていました。



カーブミラーで自分たちを記念撮影~♪



このカーブミラーから左に曲がって、次は原田亭を見に行きます。

原田亭、前を撮るのを忘れた^^;
裏庭から丸い窓が見える。



土間から上を見ると・・・天井の上が物置になっている。
藁や炭が置いてある…ここに梯子をかけて利用していたようです。



庭には大きな木がある…このあたりは殿町と呼ばれているところ。
武家屋敷の跡がずっと並んでいて、どこのおうちも庭木が大きく育っている。
時代を感じるところです。



原田二郎旧宅…上の写真の右側は江戸時代に建てられたもの。
二階建て部分は明治時代になってから増築されたところ。
丸い窓もぞうちうされた部分でお洒落な感じ^^

原田二郎さん・・・松阪で生まれ、明治維新で上京し横浜で洋楽を学び、
明治8年に大蔵省に入省、明治12年に横浜第七十四国立銀行の頭取になった・・・云々

そうそう、家の中・・・天井にこんなのがあったよ。



形や模様がおしゃれです~~私が子供のころにあったのは真っ白で、形もお洒落じゃなかったもんね。



山茶花が咲き始めていて、綺麗~~♪

庭の鉢に水が・・・紅葉を映してみました^^




原田亭の後にはやっぱり魚町か~~。
このあたりの道はあちこちに分かれていて、四つ角ではなく五つに分かれていたり~~
方向音痴やけどこのあたりは迷子にならん~~たぶん^^;

いっぱい歩いてお昼に食べたものがこなれたころに・・・



牛銀番茶亭・・・これ、奈良のセントくんと同じ作家さんの作品。
松阪の鈴を持った童子



こんな暖簾がかかっている~~嬉しい♪



赤福ぜんざいとはまた違った美味しさのぜんざい。
私の好みは赤福よりこっちかな~^^

雨模様の日曜日、歩いている間は雨に降られることなく写真を撮ることができました♪
ラッキーやったね~^^

ゆっくり歩いてみるといっぱいいいものがあるね。
改めて感じた地元散策♪
季節が違うとまた面白いやろな~~^^