田原さん♪

テーマ:
クラッカー田原さん、お誕生日おめでとうございます!!クラッカー

44歳・・・ゾロ目ですね←
こうして今年も、田原さんの誕生日をお祝いできることが嬉しいです!
これからもひたすらに健康第一田原健一でいてくださいね笑
今年はブラオレツアーやサマソニで田原さん観れて嬉しかったなぁ・・・
田原さんのギターに、笑顔に、たくさん元気をもらいました♪
ブラオレアリーナ始まったくらいの髪の毛が一番好みです笑
今も長いままで嬉しいけど、もうちょっと短くてもいいよ←
またレコーディングもしているみたいですし、新しい田原さんの音を楽しみにしていますラブラブ
大好きですー!!!

そして・・・今年は初めて、、田原さんに・・・ぷ、プレゼントと・・・手紙を・・・・!!!
贈ってしまいました・・・www
うあああこれが田原さんの元に・・・届くのかっ・・・と思うと本当に緊張ww
そして想いを言葉にして伝えるというのは本当に・・・難しい(^ω^;)
言葉にすればするほど嘘っぽいというか、全然伝わらないような気がしてしまって。。
語彙もないから、思ってることをうまく表現できないし・・・
難しい。。
でも・・・少しでも伝わるといいなぁ。
片想いの相手にメール送った時みたいな気分笑
いや、まぁ実際片想いだけどwww

そしてついこの間、こそこそと田原さんのオリジナルTシャツ企画をやっておりました。
自分の思い描いたものが、形になって嬉しかったー!
田原さんファンの知り合いって少なかったんだけど、全国にいるタハラーの皆さんと繋がってなんだか不思議な感じでした。
大変だったけど、やってよかったなぁ♪
そんな企画も出会いも、田原さんありきですからね。
本当に田原さんに感謝です^^

そんな田原さんのこれから1年がまた、平穏で、充実した素敵なものになるよう、お祈りしていますキラキラ
AD
お久しぶりです。とっても久しぶりです。
約1年ぶりにレポ書きましたーっ。
暇でしょうがないという方、暇つぶしにどうぞ笑


【ネタバレ有】Mr.Children ブラオレツアーレポ(前半)

【ネタバレ有】Mr.Children ブラオレツアーレポ(後半)



久しぶりにブログ書く画面ひらいたら、ポプザの福岡レポ、途中まで書いて、半分メモのまま残ってた笑
お蔵入り・・・


追記ログ↓
(レポ後半の方に足していってます)

※6/9  追記
※6/24 追記
AD
ライブレポ続きです。

MC(続き)
そして、イミテーションの窓のコーナー。
ステージに設置された、六角形の映像モニターたちを、イミテーションの窓にみたてて、色々な場所へ行くという設定。
ドームツアーでは、飛行機に乗ってるような風景、海の中(武史がBGMに加山雄三の海よ~俺の海よ~の曲)、宇宙(BGM:2001年宇宙の旅)、会場の外でした。

この窓を田原さんも一緒に眺めているのですが、アリーナツアーではBGMが武史の生演奏ではなくなったため、フリーになった武史が田原さんの隣で一緒に眺めているというwwwww
時々会話も交わしててぐぎぎすぎた・・・そこ私のポジションなんだけど・・・←

アリーナツアーではこのコーナー、ツアーの途中からJENのコーナーにww
海の中の映像では、JENが泳いでるジェスチャー。和歌山では、「泳ぎ切ったねぇ」さいアリでは、「溺れちゃったねぇ」と言われる。
次は、ラスベガス?みたいなところ。ショーみたいな音楽に合わせて、ショーみたいなダンスをするJEN笑
和歌山では、「踊りきったねぇ」、さいアリでは、「キレがあったねぇ」(だったっけ?)
次は、ジェットコースターに乗車!ジェットコースターに乗って、手をあげたり悲鳴をあげたり笑
和歌山では、「怖かったんだねぇ」だったかな?さいアリでは、「・・・怖いなら手挙げなきゃいいのに笑」
次は、花火。JEN自体が、花火になるという・・・笑
さいアリで、「たまやー!」と、「ひでやー!」という声が多数あがるww
和歌山では無言で次の映像へ、さいアリでは「・・・はいっ。」
静岡初日の時は、JENのコーナーではなかったので、桜井さんが
「この眺め(景色?)好きなんだぁー。ずーっと眺めてたい。」みたいなこと言ってた。
JENのコーナー、田原さん呆れた様子で見ているかと思いきや、結構笑ったりして楽しんでいた笑
お客さんと一緒に拍手したり!
さいアリでは、表情が確認できなかったのが残念ダウン
そして、最後が会場周辺の様子。
それまで湧いていた会場が、シーンとなり、
「(小声で)シーンとしちゃったね。」とか、「反応薄っ」って言った後、「カメラさん、もうちょっとパンしてくださーい」って言って、会場だってわかる風景になる、っていうのが通例だったんだけど・・・。
和歌山では、まだ周りが明るくて、しかもボード持ちの人たちがカメラの前で微笑ましくはしゃいでて、
「外明るいねぇ笑 ホントはここで、暗くてどこだかわからなくてシーンとするはずだったんだけど・・・笑」
と、いつもとちょっと違う感じになりましたw
「皆さんの反応が物語っているように、日常の風景っていうのは時に殺風景に見えて、キラキラしたサンゴや海や、ワクワクドキドキする、ジェットコースターのようには・・・かもしれないけど・・・」
はい、MCの肝心なところを覚えていないいつものパターンですごめんなさい←


イミテーションの木
イントロ、指弾きで丁寧に丁寧に弾いていました。
静岡初日では、間奏で盛大にミスってたけど、さいアリ1日目でも違うとこでちょーいミスしてた笑
そしてこの曲、さいアリにてやっと気づいた。
最後の「無機質なそのビルの中 イミテーションの木はしげる~」からのフレーズ。
それって、会社の中で働く私たちのことか・・・と(遅
いや、その後のフレーズ(ハリボテの命でも~)とかは今までもそういうつもりで聴いていたんだけど、
その、「無機質なそのビルの中」っていうのが、仕事してきた直後だからなのか・・・すごくガツーンと、響いてきて。。
その後のフレーズに実感?が湧いたというか、手触りがリアルになったというか・・・。
最後、六角形のモニター全体使って1つの木になるのすごい好き。

pieces
セトリにおいてのこの曲の位置は、ドームよりアリーナの方が好きです。
これも聴いていて心地よい・・・
心地よいので、さいアリではちょっと気がゆるんだ曲でもあるw
和歌山では、「いつか描いたやつより 本物にしよう」というフレーズがすごく沁みましたね。。
田原さん、体全体で細かくリズム刻んでいて(8分くらいかな)、それに合わせて揺れてしまう笑

Happy Song
「一緒に歌ってくれー!Happy Song!」
客席が六角形のモニターに映りますが、一度も映らずに終わった笑
さいアリ2日目では友達映ってたらしい!
この2日間はモニターがほとんど見えない位置だったから、見えなかったわ・・・。
大サビ前の、田原さんが自分で下手くそだと言っていたフレーズ、
2日間田原さん側だったおかげなのと、位置もよかったのか、音響がよかったのか、田原さんの弾き方の具合なのか、めちゃくちゃよく聞こえて、めっちゃかっこよかったー!!
全然下手くそじゃないけど、自分でそう言うくらいだから一生懸命練習したんだろうなぁとか思ったり笑
みんなで歌うの楽しかったー♪

hypnosis
この曲のイントロ鳴ると、一気に雰囲気が、ビリッとする感じがすごい好き。
でも、イントロで桜井さんがマイクスタンドを大きく振り上げてガーンッと下ろす動作はどうしたってなんだか笑ってしまうwww
それを最初タハラー同士で話をしていたけど、桜井ファンにとってもそれは同じだったようで意外だった←
本当この曲かっこよい。
各サビの最後(♪もう現実から見捨てられてもーの直後とか)のフレーズの間に入ってるギターすごい好きなんだけど、そこでチョーキングする時、田原さんの左肩と肘があがるところが大好き。
なんか、次の曲に行く時、田原さんと武史かなんかでポロポロ弾いてたのってどの曲だったかなー・・・?この曲だった気がしたけど、曲聴きながら書いてたら違う気がしてきた笑

End of the day
なんか、なんていうか、イミテーションの木からこの曲まで、仕事について励まされるような曲が多すぎて、刺さりすぎてしぬ笑
特にこの曲刺さりすぎて痛かった笑
1番の、「End of the day♪」のコーラス、やってるの田原さんだけで衝撃!!
この曲もか!と!!
2番では、みんなに歌わせてましたね。

innocent world
キタ――(゚∀゚)――!!
ってなる!いつ来ても!この曲!
サビほとんど客席に歌わせていたw
大サビでは、桜井さんとハモって、apの出演者気分を味わう←
間奏の、中ケーと田原さんのソロで、桜井さんが指差してた!
田原さん、この曲めーっちゃ楽しそうに演奏してたなぁ・・・
それと!!!和歌山では思い出が・・・笑
和歌山は中ケー側のアリーナだったんだけど、同じくタハラーのあおいろと、2番のAメロで手を上に挙げて田原さんの方向かって手拍子してたら、田原さんがこちらをじーーーっと見ていて笑
周りで手を上に挙げてた人が全然いなかったからかわかんないけど笑
それはそれは長いことじーーっと見ていたんですよほんとに!
2人で、終わった後、見てたよね!?wwと興奮w
その後、あおいろから、あれは和歌山だけだったと報告があったので確信←

エソラ
この曲から、田原さんと中ケーの位置が入れ替わる。
1日目は中ケーを堪能!!
やっぱり席が席だったし、手をめっちゃ振ったら、中ケースマイルいただきましたラブラブ!
終末の長野を思い出す笑
で、この曲も和歌山ではかなりの思い出が・・・
和歌山、その中ケー側アリーナだったんですが、一桁台だったもので、もうこっちへ田原さんが来た日には大興奮ですよwwwww
見えるなんてもんじゃない!!!!
しかも、私らの目の前で立ち止まって演奏している!!!
一生懸命ジャンプして手を振って、腕と顔の筋肉が悲鳴をあげるのをこらえ、モーレツに手を振り続けていたら、笑顔でこっち見ながら演奏してくれたーーー!!!!
もうハート打ち抜かれて(表現古、途中ではわぁぁ///ってなってしにました・・・恋の矢

Mashmarrow day
これも和歌山で確認したんだけども、この曲始まる時と、歌が始まる直前に、田原さん口パクで
(ワンツースリーフォー)って言ってる!!!!
もうこの曲も一貫して田原さんノリノリで、もう、ほんと、なんていうか楽しすぎた・・・。
でもこの最後の怒涛の盛り上がり曲の連続で、腕は限界だしはしゃぎすぎて意識とびそうだったwww
最高の締めくくりー!!
最後の音を弾く時、JENの方を向いてちょっとかがんで、ギターを振りあげ振りおろしてジャーンてするのがめちゃかっこよかったーー(*´▽`*)
弾き終わった時点でギターストラップを肩から外して、片手だけでギターを持ってお辞儀。
ここでギター渡したのがいつものギターテクニシャンの栗原さんだったんだけど・・・
ここまで、本編は全部女の人がやってたんだよね。
で、ギターの受け渡しのしかたも栗原さんの時とちょっと違って、外したギターを渡したあと、田原さんがちょっと上体をもたげて、ストラップをかけてもらうのを待って、かかってから持つ、みたいな・・・
なんか・・・その姿にちょっと・・・仕事だってそりゃわかってるけど・・・ジェラっときてしまう私はまだまだ子供ですねそうですね←



「Mr.Childrenでした!どうもありがとう!」

アンコール
アンコール待ちの時、和歌山でアンコール!アンコールっていう声が!
ももクロ以外で久しぶりに聞いた←
福井とかでもあったみたい。
で、出てきて桜井さんが
「アンコール、アンコール♪・・・聞こえてきて、早く出てきたかった!アンコールなんて、どうせやるんでしょ?はいはい、みたいな昨今・・・アンコール、アンコール♪、すごく嬉しかったです!ありがとう!」と言っていて、やっぱ嬉しいんだなーって思いました。
田原さんも笑顔でお辞儀していたし♪

「ハッピーで熱く!ハッピーで熱く!ハッピーで熱く!死ぬまで生きてやるっていう曲をお届けします!!」
っていうのが、ドームから、いつからまでだったかな?
「コーラス&ダンサーのみんな!出番だぞー!!みんなの熱い歌と、ダンスをみせてくれー!!」

天頂バス
って言って始まるには、ギャップのあるイントロだよねww確かに後半は盛り上がるけどもwww
しかもさいアリ2日目はトラブルがあり、桜井さんのアコギの音がほとんど聞こえず。
しょぼーんな感じの始まり笑
スタッフさんが慌てて出てきて、ギターいじったりなんかしてたけど、結局なんかあんまり直ってなかったぽい?
でも、それにも動揺せず歌詞も間違わず歌い続ける桜井さんはさすがプロだなぁと(ド素人発言

そしてこの曲、田原さんコーラスしてないか?いつから・・・?
声はほとんど聞こえないんだけど、明らかにマイクに向かって歌っている。
どうしよう。段々こういう風に田原さんがコーラスする曲増えるのかしら・・・!!///←
一気に盛り上がる、最初の「いええーーーーい!!」の時、中ケーが腕を真上に振り上げてるのがめちゃかっこいい!
そしてその時の田原さんの右腕の動きにもに3パターンくらいのバリエーションがあって笑
斜め前下へ向かって腕を伸ばして静止するパターン、肘を90°に曲げて顔の前くらいまで挙げて静止するパターン、が大体のパターンだだったんだけど、さいアリ2日目では、中ケー並みに腕を高々と挙げていて、思わずぎゃぁー!wwwとばろに抱きついてしまったwごめんww

この曲も、シフクのイメージがすごく強くて、やってくれて本当嬉しかったんだよなぁ・・・。
中間の、田原さんのギターと桜井さんだけになるところ、田原さんの音がめちゃめちゃでかくて、めちゃめちゃ歪んでてかっこいいー!
サビの静かな、「uh-♪天国行の・・・」のとこの、ポロロン・・・てギター、ゾクゾクしてしまう・・・。
あの音好きなんだよなー。
最後の方の激しいところ、田原さんも含めメンバー全員激しいんだけど、JENの激しさをスクリーンで初めて確認したww
あれ、今ここまで書いてて、曲が終わってからあの武史と田原さんが、次の曲に入る時にポロポロ弾いてたのここな気がしてきた笑
忘れた・・・もう一回観たい・・・←

画面に、魔術師のカードが映って、
そのあと色んな文字が映り、ちょっとどんなんだったか詳しくは記憶曖昧だけど、
「あなたのための・・・」「私のための・・・」「誰かのための・・・」「HEROに・・・」
みたいな感じで文字が切り替わっていって・・・

HERO
この演出ほんとすごいわ、何度見ても感動する・・・。
田原さんの演奏の熱の入り具合がすごい。
画面に映る、弾いてる時の表情忘れられない・・・特に2日目、もう次いつ会えるかわかんないしと思ってすごい焼き付けた笑
全員、必死になって演奏する姿ほんとかっこいいなぁ・・・
みんな他の曲と表情が違うもんね。
でもやっぱり、やっぱり・・・この曲をのみこむにはまだ色んな意味で私は浅いなと感じる。
ので、ただ、圧倒的な演奏をできるだけ受け止めて刻み込むのに必死だった感じ。
でもいつか、ちゃんとこの曲を受け止めることが出来たとき、またこの日に帰ってこようと思う。
あれ、なんか恥ずかしい感じになった。←
アウトロで、田原さんと中ケーの動きがシンクロしてるのがよかった。
シメの最後の3音くらいも、首の動きまで全部シンクロしてた笑

「最後の最後、お別れにこの曲をお届けします。」

祈り~涙の軌道
ポプザの時とは聴こえ方がまた全然違う。
ドームの時の退場曲ってインマイタウンだったんだけど、あの振替だった福岡の2日目、実質ドームツアーの最終日だけ、この曲が退場曲だったんだよなぁ。という思い出・・・。
大サビの「さようなら♪さようなら♪さようなら♪」をお客さんに振るとか反則すぎる。。
でも、2日目ライブが始まる前は、終わってしまうのが寂しくて寂しくてしょうがなかったんだけど、この曲になった時には、心が満たされすぎていて、ただただ、ミスチルの音楽を聴けるしあわせさを噛み締めていました。
不思議と寂しさは開演前よりなかった。
悲しいだけの曲じゃないしね!
やさしい終わり方にほっこりでした。


演奏が終わり、5人前に出てきて、手を繋いでお辞儀。
で、いつも、田原さんが武史と繋いでる手が武史の膝の上に置かれていたんだけど、ついにそれが卒業になってたwwよかったー←
武史が紹介され退場、そして左右へ挨拶。
真ん中へ戻って、ひとりひとり紹介。
心残りのないように、田原さーーーん!!!!!と思い切り叫びましたw

退場曲のHappy Songに合わせてJENだけちょっと残って、お客さんと歌って、退場間際のとこでなんかスタッフさんと変なことしてたwwなんだったんだろうあれは笑
そんな微笑ましい光景で終わりました。



本当充実のライブ、そして充実のツアーでした。
終わってから、みんな無言になるくらいすごい、余韻があとひくライブ。笑
もうほんと、こんな日が来るなんて思いもよらないことばかりが起きるライブで、
本当、Mr.Childrenを好きで、田原さんを好きでよかったと、心から思えました。
完全に惚れ直しました。200%惚れ直しました。

今回のツアーもたくさんの人達と楽しめて嬉しかったです!
各地で一緒に楽しんでくれたみなさん、本当にありがとう!!
元々楽しいライブが、みなさんがいてくれるおかげで本当何割も増して楽しいライブに、遠征に、なります。
本当ありがとう!!
ドームから含めると長いツアーでしたが、もうそろそろ終わり。
最後まで、メンバーもスタッフの皆さんも、参加される皆さんも、無事に終わりますようにー!!



・・・はぁぁ・・・久々に全力レポして、燃え尽きましたww
相変わらずグダグダして長々したレポ(というより個人的な感想多すぎてレポとも呼べないかもだけどw)、読んでくれてありがとうございました!



※6/9追記

思い出したことがいくつかあったので追記。

●さいアリのどっちだったか忘れちゃったんだけど、
エソラの時に、田原さんが中ケー側に行ってすぐくらい?
弾き始めるちょっと前に、ギターをこう、地面と平行にしてギターを見ているような素振りがあったんだけど、あれはなんだったんだろう??
↓またまた伝わらない絵ww
空の下で-IMG_8342.jpg
なんかギターに気になることがあったのかなと一瞬心配したけど、何もなさそうだったのでよかったです◎


●それともう一つ、大事なこと(?)を思い出した笑
和歌山の、何の曲だったかなー天頂バスだったと記憶しているけど、
田原さんが、途中でピックを口にくわえたので、
「あら、指で弾くかなんか道具使うのかな?」
と思ったら、そのまままたピックを手に持って弾き始めるという謎の動きがあった笑
この一連の出来事を、あおいろと
「これがええんやろ」
と名付けました。
はい、私たちの奇妙なテンションが浮き彫りになりましたね←

●あと、さいアリ1日目、オープニングのSEが流れている時、桜井さんが発声練習してる声が!
聞こえてた!
これは終わった後みんな言ってた。
1日目は若干声の調子が悪かったようだったから、確認が念入りだったのだろうという見解。

●それと、同じくさいアリ1日目、本編からアンコールの間、スタッフさんがJENのスネアのサウンドチェックをしてました。
あんまりドラムのサウンドチェックをこの時間にやってるのを聞いたことがなかったから、ホントに自己紹介の時に水結構こぼしたんだなというw


※6/24追記分
あぁ、田原さんの誕生日までちょうど3ヶ月だ!←

思い出したこと2点ほど。

●田原さんが飲み物を飲んでる、水筒。
ボタン押したらフタ開いてそのまま飲めるやつ、の、
フタを閉める時、最後の「パチン」ていう最後のひと押しを、人差し指だけでやってたなぁというのを思い出した。
・・・だからなんだっていう・・・あれなんですけども←
和歌山で見たんだっけな・・・?
MCの時は大体後ろ姿しか見られなかったから、多分和歌山で見たんだろうなぁ。

●エソラ、ドームツアーの時は、大サビ?あたりで全員がJENの方を向いて演奏してて、それがJEN目線のカメラでスクリーンに映ってたのがよかった♪
アリーナツアーでは、間奏で、花道に出てる田原さんと中ケーも内側向いてて、大サビに入ったら客席の方へ同時に向いて前の方に出てくる、っていう感じだった、ような。
それエソラだったかな?エソラかどうか忘れちゃったけど、多分そう笑
田原さんが中ケー側にいる時のイメージだから笑


また何か思い出したら追記していくかもしれませーん。
AD
ブラオレツアーもいよいよ終わりを迎えますね~。
ドームツアーから通して見ると、さいアリから始まり、さいアリで終わったブラオレツアーでした。
1つくらいレポを書き残しておきたいと思い、約1年ぶりにレポ書きまーす!
8割、9割くらい田原レポなのは言わずもがなでー!
MCがボロボロなのも言わずもがなでー!

さいアリ2日間を中心に、参加した公演もちょいちょい入れていきます。(書き終わってみたら、和歌山が多くなった)
さいアリははじめ2日目のみの参加予定でしたが、1日目注釈の当日引換券が当たり、しかも引換えてみれば田原さん側という奇跡的な2days参加となりました(*゚▽゚*)



オープニング
ドームツアーからオープニングはずっと一緒でしたね。
黒い板、「Who am I?」、草原、被災地、遺伝子?、後半の曲のネタバレ映像←、ドミノ、ドミノからのジョーカーで始まると思いきやフェイクで黒魔術師みたいな黒いフード付きマントが描かれたカード・・・
映像が終わるくらいでメンバー登場!結構 ギ リ ギ リ ですね。

今回の席は、本当ステージの真横。で、しかもすごい、こんな席あるんだって初めて知ったんだけど・・・
$空の下で-IMG_6989.jpg
これでわかるかなww
2階席の一番上だったんだけど、階段の最上段も席になってて、まさかのそこ笑
前に階段しかないので、遮るものが何もないし全身を田原さんに見られてしまう!!←
痩せときゃよかった笑
で、その真横から田原さんを確認。
久しぶりに真横から見たので、田原さんのS字ラインが見れて嬉しかったw
これ↓
$空の下で-IMG_7762.jpg

あと髪の毛切ってなくてよかったー!!!
和歌山で見たときよりまた少し伸びたなぁという感じした。
もみあげと、襟足がくっついてたからw
今の髪型だいぶ好みなのでこのままでいてほしい・・・。
でもツアー終わったら切っちゃいそうな気もする・・・
髪のボリュームが増したので、頭が少し大きくなって、体の細さが際立ってた・・・肉あげたい・・・。
あと、ここへ来て初めて靴をちゃんと見れたww
白くてなんか脇に茶色っぽいラインが入ってる?

過去と未来と交信する男
光る水晶を中心に、オープニングにも映ってた黒魔術師マントを纏った桜井さんとイミテーションの桜井さん2人がくるくるのイリュージョン。
初めて観たときなにこれーwwってずっと言ってたし、もしかしてあとの2人は田原さんと中ケーなのかと思ったw
田原さんの黒マント姿・・・(妄想中

さいたま1日目、全員の1音1音が、すごく心地よくて、嬉しくて、全身に染みわたった!沁みてもいたけどホント染みこむ感じ。
平日のライブって、聞こえ方がまた全然違うんだよなぁ。。
「私を信じれることが唯一必要になる条件」の後の中ケーたまらんーからの「差し出す…」でジャラン…て入ってくるとこたまらんーー!!!!!そこでいつもゾクゾクっとする。。
田原さん、首と膝と全身でリズムとってノリノリでした。
そんな田原さんの影が、中ケー側の客席に映ってるのがなんかすごかったww
影大きすぎて笑


LOVEはじめました
曲の始まりで、桜井さんが2日間とも中ケー側から出てきたので、ばろには申し訳ないが、田原さんに集中できてよかった←
1日目より、2日目の方がかなりノリノリで、花道に出ている時間が長かった!!
そしてこの曲の見所は、なんといっても間奏の武史ソロで、武史の横の奥の方ーでノリッノリで弾く田原さんでしょう!!!!!
もう、ありゃ踊ってるレベル。
かっこよすぎて興奮して毎度ぎゃあぎゃぁ言ってしまうww
花道からその奥へ行く時も、テンポに合わて大股でズンズン向かっていく。
そのソリストを引き立てようとする気遣いが本当素晴らしいw
「香川のインタビュー」「愛してる人に会いたい会いたい!っていうひねりのない歌を・・・」は、
もはや元からその歌詞だったんじゃないかっていう歌いっぷりですね笑

Worlds end
ソロのとあるフレーズがうまくなってる!と思ってはすはすしました(上から←
ソロ始まる時ってまだ「きっと~~」って歌ってるから、被っててもどかしい・・・笑
さいたまでは、「♪連れて 連れて 連れていくよ、さいたまー!」(おーおおーおおー♪)「こーーい!!」(おーおおーおおおー♪)という煽り。
チョーキングする手がよく画面に抜かれてて嬉しかった(*゚▽゚*)


NOT FOUND
曲が始まる前に桜井さん叫ぶ、のはいつからだったんだろー??
和歌山どうだったっけ?笑
バンドがジャーンって入ってきた瞬間、画面に全員が映るのかっこよかったラブラブ

そしてこの曲の途中・・・さいたま1日目で、真横から田原さんを見ていてなんだか、
『なんでチケットないの?さいたまなのにいなきゃだめでしょ?俺の隣のここが空いてるんだからあなたここにいなさいよ?』
って言われてるような気がして、泣いてしまったwwwww
今自分で書いていてもこの人病院行かなくて大丈夫かなって思うけど←、いやだって、前日に当選して、開演直前に引換えて田原さん側でって、もう田原さんが呼び寄せたとしか思えなかった・・・。

2番のAメロ、微妙にかけるビブラートがいい。ギターを小刻みに揺らしてかけてる姿がよい!
あとこの曲はグリッサンドが多いので嬉しい(*^_^*)
Bメロ入るとこで私は田原さんのグリッサンドの真似を、ばろは武史の真似を同時にしてるのがわろたw
Cメロで桜井さん、「今日はっっ、のっふぁああんーー何故かっっ、、のっふぁあああん!」ってためて叫ぶみたいな感じだったんだけど、そこの田原さんも、それに引きずられてか激しめであった♡

MC
「暑いー!?」
「今日はTシャツが汗でぐちゃぐちゃになるくらい、歌って、踊ってー!
あ、でもその後のケアはご自分で。笑」
「今日・・・水曜日でしょ?(2日目「木曜日でしょ?」)」
「お仕事、してきたんでしょう?えっ?休んだぁ?笑 学校行ってきた人も・・・(この時の歓声が若かったw)、それからいつも通り、家事をしてきた主婦の方、それからいつも通りなにもしなかった方も!笑」

集まってくれてありがとー!みたいな?こと言ってた、かな笑
このMCの時の、田原さんがギターを右脇に抱えて、足は片足が前に出てる、っていう体勢がすごくかっこよくて好き(伝わらないかw
「こんな陽気にぴったりな曲を、ここから何曲か演奏します。聴いてください。」


花言葉
ピンクの照明がかわいかった♪
シフクDVDのイメージが強くて、聴けるのが嬉しかった(シフクDVD大好きだから笑)
Cメロで刻んでるギターとかすごい好きだから、ライブで聴けるのほんと嬉しかった~♪
サビの田原さんの右手の動きまねするのが楽しい。シンクロするのが嬉しい(キモ

やわらかい風
この曲、CDだとあんまりピンと来てなかったんだけど、、笑
生で聴いて好きになるパターンだった♪
めちゃシャレオツ!!ほっこりしました。
静岡初日に初めて聴いたとき、田原さんの音作りがすごいなぁ準備すごいしたんだろうなぁ・・・と思ったんだけど、終演後中ケーファンの友達に同じこと言われてすごい嬉しかったww
しかし曲の終わり、いつも拍手が起こるのが早くて音がかき消されちゃうのが・・・(´`)

抱きしめたい
田原さん、1番は練習タイム。
2番直前のJENのドラム好きだなー♪
2番Aメロギターは、チョーキングもいいけど、その後のビブラートもいい・・・NOT FOUNDの時よりゆるゆるかけるビブラート。
なんか、この曲聴いてる時、ミスチルって男なんだなぁって思った(どゆこと

MC
もうここから私はだいぶ吐きそうになったり心臓が壊れるかと思うほど緊張し始めます←
田原さん、和歌山では飲み物をまだ飲むの?wっていうくらいずーーっと飲んでいました笑
もしかして水筒の中身はカモミールティーで、リラックスするために香りを嗅いでいたのかな?とかあとから思ったりもしました笑
あと、手に滑り止めのような粉をすり込んだり、ネックをよーく拭いたり、飲み物を飲んだり練習したり・・・。
桜井さんは、歌の歌詞と反して自分が汗だくなこと(2日目)、その後自分がマニキュアでペイントしたブラッドオレンジギターについて長々と←話していました。
MC長すぎて緊張もどんどん高まってしまうんだよーww
「狂おしい失恋の歌をお届けします、Surrender。」

Surrender
この曲については、年末のドームツアーから話をします。長いですかなり笑

私はブラオレツアーはさいアリから参加だったんだけど・・・
もう、ドームツアーの大阪、名古屋が終わってからとにかく田原さんの前評判がすごくて笑
私も色んな人から「早く観て欲しい」「なんで大阪と名古屋行かなかったのか!!」「とにかく早く観て話をしたい」など声をかけていただいたりしました。
ので、ライブ前に「えーそんなタハラー以外の人がそんなに言うって、私生きて帰って来れるのかなー笑」とか冗談交じりに言ったら、みんな揃って結構ガチな空気で
「いや、生きて帰ってこれないんじゃないかな。」「うん、しぬんじゃないかな。」って言うから、
その物々しさに、田原さんに一体何が起こるのか、、、と本当に緊張してww
ジャニーズみたいにワイヤーで飛ぶのかなとか←、イミテーションっていうくらいだから、メンバーの楽器が入れ替わるとか?とか色々予想してた笑
で、さいアリ初日は既に大阪名古屋に参加していた友人3人と一緒に観ていたんだけど、この曲になった時、3人から静かな声で
「さぁ来たよ。」「頑張ってね」「頑張って」と声をかけられ、本当何が起こるのかわけもわからないまま超緊張・・・
今これ書いていても、その時の感覚思い出してめっちゃ緊張してお腹いたいし手冷たいし手汗ひどいwww
そして・・・

まさかの、まさかまさかの田原さんコーラス。

全力コーラス。

悲鳴をあげてわけのわからない涙を流しながら膝からくずおれましたww
のを、両脇から「ほらっ!!ちゃんと観てっ!!!」と支えられ引き上げられたんだけど、
1番終わってから今度は激しいギターソロにまた崩れ落ち、それをまたガッ!と上に引き上げられwww
涙に濡れながらも必死で目を見開いて、モニターに映る田原さんを見ていました・・・。
もう、この時の事は、この時の気持ちと共に未だに鮮明に蘇る・・・
何が起こるのかと色々予想した中に、田原さんが桜井さんの変わりにボーカルとる=田原さんが歌う、とかいうのも考えてはいたんだけど、
それは田原さんが空を飛ぶのと同じレベルの話で。私の中でね笑
ありえない前提の予想でした。(それ予想というより空想
もう・・・あんな綺麗な声を聴いてしまって、正常でいれるわけがない。。
だってツインボーカル並みの音量で!!あんな静かな曲で!!!
GIFTのコーラス収録でさえ拒んでいた人がなぜ!!!なぜこうなった!!!!
終わった後、「あぁこのまま死んでしまえるならそれがいい。」と本気で思った←
その後数日、ご飯があまり食べられませんでした(完全なる恋
それからというものの、ライブに参加するたび、この曲では一緒に観た人にしがみついていないと観れなかったんですが、最後の最後だけは、自立して聴こう!と、頑張りました。
結局前の座席で足を支えたんだけど←
最後まで慣れなかった・・・
私にしがみつかれた皆様、ありがとう、ごめんなさいww

さいアリでは・・・
曲始まってしばらく、中ケー側を向いて、少し足を開き気味で不動。
桜井さんが歌い始めたくらいで動き出しました。
コーラス、マイクに向かってすこし上向き加減で、目をつぶって歌っていました。
スクリーンで横からぬかれていた時がこんな感じ。
全然上向き加減表現できてないけどwww
$空の下で-IMG_0650.jpg

正面から抜かれてたその時の表情も忘れられない・・・
これは本当に画力がなくて描けなかった笑
けど、脳裏に焼きついて離れない(´Д` )
低音の声、少しサニさんの低音にも似ているなぁと思いました。これまたきれいー。
「されーんだぁー♪」の、「だぁー」の声の伸びが、今までで一番よすぎて綺麗でしんだ。
歌も聴くたび進化していたし、ギターがまた本当進化していてしんだ。。
なんで・・・もうかっこよすぎるでしょー。。。
もうこの記憶だけで一生頑張れそう。
私、一生結婚できなそう←

最後は深々おじぎ。
田原さんコールの多いことwww

Pink~奇妙な夢
この曲、本当に本当に大好きで、疲れた時&寝る時用のプレイリストに入れていて、大体毎日聴いていて。
いつだってライブで演奏して欲しい曲NO.1で、もしミスチルの曲が一生1曲だけしか聴けないとなかったら即答でこれを選ぶ、というくらいこの曲が好き。
聴いていて全然飽きないし音が心地よすぎて。。
なので、嬉しかったんだけど、めちゃくちゃ嬉しかったんだけど、Surrenderからのこれだから、もう贅沢すぎて本当そろそろ死が訪れるんじゃないかと恐怖さえおぼえた←
年末初めて聴いたときは、Surrenderの余韻から抜け出せないであんまりちゃんと聴けなかったからもったいなかったなぁ・・・しょうがないかw
アリーナ初日、この2曲が残っていて本当に嬉しかったんだー・・・。

この曲、間奏からのアレンジがかなり壮大になっていて、田原さんもかなり激しく弾いていた。
大サビはギターを左右に振って、ギターを上にあげたり、片足背伸びしたり、かなり激しい。
なので、さいアリ1日目では、足の裏がいっぱい見えたww
桜井さんがここでピンクのシャツに着替えていたのも印象的。
映像も曲の歌詞に合わせたような感じなのと、最初に出てきた黒魔術師みたいなカードも出てきてて印象的でした。

常套句
私がやっと落ち着ける曲です←
田原さん、口ずさんでいました。
この曲、ツアーが終わった今が一番沁みてますなー。。
バラードは、やさしくやさしく弾く田原さんの姿が好き。
Pinkからこの曲に入る時、ピンピンピンピン・・・っていう、すごい高い音が、福岡で乗った地下鉄の発車音に似ていて、地下鉄で常套句ごっこをひたすらやっていたww

CENTER OF UNIVERSE
一気にテンションあがるーー!!!
1日目、このツアーで一番ワウを踏む足がよく見えたのがよかった!!
2日目も見えたけど、400LVで遠かったから笑
一気に盛り上がるとこのワウ、かがんで踏んでーのびあがりーが好き笑
サビのとことか、あんなに安定したテンポで踏めるのほんとすごい。。
間奏で前に出てくる時のドヤ顔はいつも通り←
ワウを踏むためすぐ戻るのもいつも通りw
最近、「愛!愛!愛!」じゃなくて、CD ver.の「あぁあーい♪」ですね~。


擬態
この曲になると、一気にSENSEの気分になるわぁー。
特に、和歌山はSENSEのリベンジのつもりで行ったので、SENSEの気分というより、SENSEだった笑
なので、和歌山でこれを聴いた時は本当に感慨深かったです。。
SENSEアリーナの石川とか、さいアリのライブを思い出しました。
あと、前奏で田原さんがジャンプしてたの、この曲だったかなぁ?w
なんか、つま先は地面につけたまま、ジャンプしてる曲があったんだけどこれだったかなー。
両日共にやってましたw

fanfare
擬態からこの曲に移るまでの音が鳴っている間、桜井さん、ピッチャーのセットアップポジションのような格好で待ち構える笑
それを見てばろ、「なにあれーなにあれーwwww」と興奮笑
イントロ、田原さん両足を開き気味で、地面踏みしめてます!みたいな感じで弾いてました←
全体的に、この曲そんな格好が多くてかっこよかったーーー!!!!
2日目、歌い始めてから少しして、桜井さんが花道の入口くらいにいた田原さんに、(花道の方に歩いてwww)みたいな感じで、背中を少し押しながら、しかも笑いながら歌ってたwwwww
そして、これはもうツアー一貫してそうだったけど、「まーるでーふくーろーのねずみー♪」からのところ、田原さんめっっっっっっちゃ笑顔で歌ってるんだよねー!!!!ww
今回の1日目、この歌ってる時、田原さんこっち来てたから、田原さんにめっちゃ手を振りながら歌ってたら、田原さんが!!!!指差して!!!!!
でも、前髪が長すぎて田原さんの目が見えなくて確信が持てなかったんだけど、
2日目は指差ししてなくて・・・もう、これは確実に私を指差したんだと←
勘違いだろうとハイハイと呆れられようと構わないZ!
1日目は、指差し→グッジョブ
2日目は、グッジョブ→大きく手を振る
でした。

MC
「盛り上がってますかー!」
(いえーい!)
「まだまだ歌えますかー!」
(いえーーい!)
「まだまだ踊れますかー!!」
(いえーーーい!)
「まだまだ叫べますかー!!!!」
(いえーーい!!!)
「・・・はい、メンバー紹介しまーす。」
桜井さん、中にナオト入ってます?←

「まずは、キーボード、音の司令塔、小林武史!」
ここで、田原さんもう、ステージの裏側落っこっちゃうよっていうくらい、うしろーーーーの方に下がるwwLOVEはじめましたの時よりまた更に奥にwww
「ドラムス、マグマのような感情、(JENは1日目、顔が二の線笑)音圧の起伏、そして何より、顔で・・・顔で・・・!(JEN、顔芸)顔で!顔で歌うドラマー!鈴木英哉!」
ここで、JENが鼻に綿棒をさし、それをなめ、会場がドン引きするという流れが何故か定着www
1日目、その後飲んだ水をドラムにこぼし、桜井さんにガチなトーンで「今ドラムに水こぼれただろ」って怒られるJEN笑
2日目は、綿棒を2本クロスさせて口にくわえ、それを口だけを使って鼻に入れるという芸に挑戦、1本だけ成功する。あとは上記の流れ笑
「続きまして・・・ベイス、(ここからエコーがかかる)ベイス。低音のぉーーてぇおんのおおおーーーーーーーーメロディーーーーメイカァァーーーーーーなかがわあーーーーーーけえーーーーすけーーーーーーーぇぇ!」
という、格闘技系?な効果がついていましたw
2日目、中ケーが超ーー嬉しそうに笑ってる姿がしばらく映ってて萌えたww
この演出、アリーナの途中からこうなったみたいだけど、どうしてこうなったのかw
「続きましてぇ、ギターァ。(ここから普通の言い方に戻る)響きと音の、求道者。田原健一!」
これホントに名言ですよね。本当にその通り!!桜井さん、あんた天才や!(誰


と、気を抜いているところにここでまた大事件だよね。


「こんばんは。」


田 原 さ ん が し ゃ べ っ た !
田原さんが・・・!!!!しゃべったーーーーーーー!!!!!!!!!
筆談から約10年←、田原さんがーーー!!!!!!

「紹介します。誰よりも、音楽を、愛する天才。ボーカル、桜井和寿。」

年末さいたま初日、またもくずおれるww
だって・・・!!田原さんのしゃべった生声聴いたの、、初めてなんだもん・・・!!!!!
ライブ後、みんなに耳元で、「こんばんは。」とモノマネしながらささやかれ、田原さんの声を思いだし、最大級に照れてくずおれる、といういじめをしばらく受けました←
今も受けますww
でも今は、このMCに関しては自分でモノマネができるくらいまで免疫がつきました笑
アリーナの静岡初日、「こんばんは。」を少し噛んでしまい、めちゃくちゃ照れ笑いする田原さんに激萌えてしんだwwwww
照れて、(あついあつい)みたいな感じで手でひらひら顔を扇いでいた笑
あと、ボーカル、って言うときに、手振りもつけるんだけど、親指で指す手振りから、手のひらをビシッと差し出すという手振りに変わってた笑
$空の下で-IMG_2350.jpg

だいぶ田原さんも慣れた様子笑
あぁ・・・このMCの田原さんの声と表情も・・・狂おしく鮮明に僕の記憶を埋め尽くす←

「そして今日は・・・更に、紹介したいメンバーがいます。」
(会場:えっ、誰々?)
「コーラス、そしてダンサー、1万8600人の、さいたまスーパーアリーナ!あなたたちのことです!!今日はMr.Childrenのメンバーになってもらいます!」
中にGAKUさん入ってますか?←
田原さんもいっぱい拍手していましたー♪



だいぶ長くなったので、続きは後半へ。
お久しぶりです!
西武ドームにて、私のポプザ、初日を迎えましたクラッカー
今回は、地元の西武ドームでの開催ということで、本当に夢が叶い感無量でした(´;ω;` )
そんなわけで、今回マジでっきるだけ忘れたくない!!ので、久しぶりに全力レポ!!!
遅くなったけど!笑

リンク先からよければどうぞー(´∀` )!
長いです…

※ネタバレあり※Mr.Children POPSAURUS2012@西武ドーム