寂兎のブログ

常日頃、思ったことをなんか綴ってくブログです。たまに(?)小説あり、アニメ話あり


テーマ:

神楽は昨日の可笑しな出来事から大人の階段を上っていそうで別に大した事を何もしていないので至って普段通りの朝を迎えた。

・・・・筈だった。

直ぐに違和感を覚え、台所へと向かった。

違和感→焦げ臭い匂い

その不快極まりない匂いの元締めを潰さんとして台所のドアを蹴破る。

・・・・閉まっていたのに匂いが万事屋中に充満していたのは何故か。

「人が折角気持ちよく寝てたのにおめーのせいで起きちゃったじゃねーか!!」

えらい剣幕で怒鳴り散らした。

そこかよ、睡眠の邪魔をされた事かよ。

まずは怒りでは無く疑問が湧いてもいい筈だが。

男が振り向く。

その途端神楽は驚愕し、黙ってしまった。

目では「な、何でお前が!?」と語っている。

目は口ほどに物を言う。

コレ、ほんと。

「あれ、神楽起きちゃった?」

ソコに立っていた男はなんと、割ぽう着を着た神威がなにやらぶすぶす黒煙を揚げる鍋をかき回していたのだ。

神楽はソレを見た途端にお妙のダークマター(暗黒物質であり、劇物。食した者を死に至らせるというアレ)と面影を重ねてしまった。

匂いも似ている。

怒りよりも呆れてしまった。

取りあえず頭に浮かんだ疑問を神威にぶつけ(?)た。

「何でココに兄ちゃんが居るネ?」

待っていましたと言わんばかりに神威即答。

「何でって・・・今日から俺もココに住む事になったからだよ。」

瞬間、神楽が固まったのは言うまでもない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。