くるみのいえ

サモエド~クルミの成長日記。


テーマ:

今日は残念な報告をしなければなりません。

***

先日、獣医さんに眼の検査をして頂いたのですが、専門の眼科医に判断してもらったところ、

くるみの眼は遺伝性疾患である、とのお話でした。

http://ameblo.jp/kurumi2005/day-20051007.html

2005-10-07 「ご報告」

↑以前書かせていただいたように、

水晶体の後袋に血管の名残があることで、

若年性白内障を発症しやすいそうなのですが、

今後の治療方針としては、

半年ごとに検査することで、早期発見を心がけます。

白内障の進行が認められれば、

即、手術or内科的治療という事になるでしょう。

早期発見さえ出来れば、失明は免れるのです!

***

くるみは幸いなことに、先日偶然にも、眼検診(アイチェック)を行い、現段階で既に発見しているので、早期治療が出来るのですが・・・

心配なのは、くるみと同胎の子たち。

現在、交流がないため、直接ご報告する事が出来ません。

先日、ブリーダーさんには報告をしているのですが、返事が来ないところをみると、心配です。

念のため、このブログを見てくださってる方で、

心当たりのある方は、眼検診(アイチェック)をお勧めします。

くるみの血統を記載しておきます。

両親が同じ、もしくは同胎の子供たちが、

もし繁殖を考えているようなら、考え直してください。

----------------------------------------------------

2005年4月16日生 栃木県小山市出身

サモエド(くるみ)の血統


父:CLERK OF TOCHIGIMATSUSOW JP  (SA-00081/00)

    祖父:ORKDOMAIN'S CAPTIVATOR (SA-00580/94-0)

    祖母:CHERRY OF SANO MAEDASOW (SA-00822/95)
母:BLOCCOLI OF TOCHIGIMATSUSOW JP (SA-00061/99)

    祖父:ATOM OF RED PALACE NOMOTO JP (SA-00294/94)

    祖母:DESTINY OF SANO MAEDASOW (SA-00426/96)

----------------------------------------------------

また、この疾患はサモエド・ゴールデン系に多いようなので、皆様もご注意下さい。

眼検診(アイチェック)は、なかなかしない検査なので、発見が遅れる事があります。

今回はくるみが子供を生ませるかもしれない、という事で、先生に疑わしい事は全て、検査をお願いした次第です。

眼検診(アイチェック)自体は、掛かりつけの獣医さんにお願いすれば、

簡単に出来る検査なので、機会がある時に一緒に検査してもらう事も出来ると思います。

****

今回の件により、くるみの子供は諦めることにしました。

来年、1回目のヒート後、避妊手術をする事にしています。

考えてみると。

くるみの子供が見たい気持ちはヤマヤマなんですが、

くるみ自身にとっては、悪い事ばかりではなく、

良い事も山のようにあります。

避妊手術さえしてしまえば、他の病気の予防にもなるし、

シーズン中のお散歩も自由~!

毛吹きも良くなるかなぁ~?

一概には言えませんが、未避妊手術の子達が、

シーズンを向かえ多少気が荒くなる事を考えれば、

今のままの気質で大人になったくるみが、

他のわん子たちと仲良くできる確率も高いでしょう。

長寿・健康・楽しくお散歩♪

をモットーに、

これからも、くるみと楽しい生活が出来るように☆

***
ランキングオンライン
AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

くるみのおねえさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。