2011-11-20

愛犬、天に召される

テーマ:MY PETS♪
© 2011 Google

上の画像は2011年現在、自宅兼社屋の住所で表示されるストリートビューからのワンカット。
他のカットで見える入庫中の青いシボレークルーズは、どうやらコーティング作業中のように見えるところから
Google撮影車が実際に我家の前を通ったのは、2010年2月4日~2月5日頃と推定。

人物やナンバープレートには必ずボカシが入りますが、幸いペットにまでは及ばないようで、手もかじかむ真冬、
寒いはずの玄関先に顔だしてた愛犬クーの姿が綺麗に写りこんだのは、まさに奇遇だったと思います。


2011.11.20 AM3 、愛犬クー夭逝。
享年8 ( 満7歳10ヶ月 )、日曜日未明の出来事でした。

実はこの春、定期健診で肝機能低下を示す数値が出たため、それに応じた処方が出たのですが。
ドッグフードに単に混ぜると上手によけて残すので、対策として錠剤を細かく砕いても、良薬口に苦しというやつなのか、
彼女はそれを食事に混ぜられるのをひどく嫌がり、「よし!」と声かけても食べよか食べまいか躊躇。
何度も掛声かけてやっと仕方なく食べはしましたが、いかにして嫌いな薬の味から逃れるか、
彼女なりに一生懸命考える日々が続きました。

それがきっかけになったのかは分かりませんが、その頃から物事を考える力がすごくつきましたね。
仕事柄、人の出入りが多いのですが、ちゃんと犬の苦手そうな人を見分けて指定席から動かなかったり。
元々吠えない子だったのですが、散歩の時以外はリードに繋ぐ必要が全く無くなりました。
アイリッシュセッターは、長じると実に大人しい家犬になるとは聞いていましたが、それにしてもお利巧でした。

写真にある玄関段上でスフィンクスのように伏せをして、初夏の風に優雅に毛をなびかせていた姿が懐かしいです。
思い合わせると、この頃から少しずつ病魔が身体を蝕みはじめていたのでしょうね。
夏の終り頃、「最近元気あらへんなぁ」と言われだし、再検査するも特に異常は見つからぬまま日だけが過ぎていきました。

10月末日、初嘔吐。
数日その症状が続いたために動物病院を替えて検査し直してもらうと、推定リンパ腫?
病理には出さなかったのですが、6cmほどの腫瘍らしき影などが多数見つかり、対症療法・末期ケアということに。。
初診では年を越せるかどうかというお話だったものの、食べて飲んでという基本に支障きたすと脆いものなのですね。
半月ほどの間に病状はどんどん進行していったのでありました。

忘れ得ないのは他界する前々日、輸液(点滴)してもらった後の出来事。

通院往路、抱きかかえねばならなかったのが嘘のように、帰路は車にピョンと飛び乗れ元気な様子だったので、
家に着いてから「散歩行くか?」と問うと「行く行く!」との意思表示。
時刻はPM8時頃だったでしょうか。 お日様もとっくに暮れていたのですが、迷うことなく即出発。
玄関~近所の公園~玄関の全行程、多分これが最後かもという想いが両者にひしひしあったのだと思います。
この時、初めてずっとリード無しでの外歩きになりました。
体重27kgはある中型犬。 元気な頃は手が痛くなるほどぐいぐい引っ張って先に行こうとしていた子が、
私の左足あたりに鼻先並べ、歩調ずっと合せて歩いてくれました。

そして再び玄関口へ。
道路と屋内を隔てている僅かな高さの一段上がれば、それで散歩が終るのを知ってか知らずか動こうとせず。
かといって、まだ散歩し足りないという感じでもなく。。アイコンタクト数秒。。 そして察することが出来ました。
こういうシーンでは、たとえ人同士でも言葉不要だったかも知れません。
私は一歩下がって玄関口に腰かけて煙草に火をつけ、静かに見守る姿勢をとりました。
それから時間にしておおよそ15分~30分くらいだったでしょうか。
その間愛犬は、直立不動で首筋伸ばし、ずっとただ一点を見ているようでした。
それは2ブロック先に小さく見える信号機?
犬には色の判別は出来ないそうですが、青から赤へ何度も何度も変わるのを飽きもせずずっと見つめるその姿、
まるで慣れ親しんだ景色に今生の別れを告げるべく敬礼しているかのように感じられました。
いいえ、正にその通りだったのでしょう。
「登舷礼」という言葉があります。 出航する軍艦の舷側で姿勢を正す白ラン姿・・・
映画の中のワンシーンであるかのようなその姿は、私の脳裏に深く刻まれたのでした。

元々迷い込んできたワンコですが、しかし、だからこそ一緒に過ごした 7年余りの年月は、まるで天からの授かり物だったように思え、そのことを何とか形にして残したいと考えました。

場所は勿論玄関口。
実質的には墓標なのですが、あからさまにはそうとせず。
一見建物の定礎のような素材・様式を選び、ただ淡々とした英字の碑文を刻んで貰ったのでした。 今では脇に植木鉢が置かれ、花に囲まれた中、ひっそりと往時を偲んでいます。  完


ô
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-11

妖艶寝姿♪

テーマ:MY PETS♪

上の写真は、我家のクーちゃん。  久々の登場になります。 

これは激写でもなんでもなく、常日頃からの寝姿で、クーちゃんは あお向け派 のようです。
だから熟睡中はほぼこんな感じなのですよ。  フラッシュ数回たいても起きませんから! (爆)
一応、クーちゃんはレディーなんですけどねぇ~ (^_^;

足元で安心しきって、しどけない寝姿を見せてくれるのは飼い主にとっては微笑ましいのですが
「しどけなくうちみだれ給へる御さまにて」 と、好意をもって他所様が見てくれるかどうかは微妙。。

実はクーちゃんの就寝スペースは、ガラス張りの玄関ドア近くにあるのです。
だから朝方、妖艶寝姿が通行人から丸見えなのであります!
事務所はタバコ屋さんも兼ねているので、近所の人達との交流も多く・・・
「ワンちゃん、いっつも凄い格好で寝てへんかぁー (笑)」 という会話になるのです!!

そこで出番のクルマ屋君。 (。・_・。)ノうい♪ w

玄関の下半分に自動車用の一番濃いフィルムを貼ってやりました。
( 全部貼ると危ない事務所になりそうなので、それは避けたのは言うまでもありません。 www )

せっかく外から見えなくしたのに、ブログで晒したら意味ないという噂も聞こえてきそうですが。。
げらげら o(^▽^)o げらげら
道路で丸洗いしてあげた直後なのでサラサラ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-05-21

スカートめくり? (爆)

テーマ:MY PETS♪
   

  上の画像は、我家の愛犬クーちゃん。  ♀ 、 27キロ 、 推定 2歳と4ヶ月。

  去年の記事を読み返してみると、この1年ほどで更に4キロも大きくなったようです。
  また心なしか毛足も伸びて、少しだけお姉さんぽくなったかも知れません。

  最近、少し気温が上がってきたので、ご覧の玄関、事務所入口階段踊り場スペースが
  クーちゃんの専らお気に入りの場所になっているようです。 少しでも寒いと嫌がりますが。 w

  右の方をじっと見つめているのは、近所の人と思われるおじさんが通っていったから。
  人が本当に大好きな犬で、きっとこの場所に陣取ってマンウォッチング気分でいるのでしょう。
  そして誰にでも尻尾を振ります。  ご飯以外には滅多に吠えないので番犬にはなりません。
  まぁ、看板娘、アイドル的存在なので、それはそれで全く問題はないのですが。。

  ただ、クーちゃんにはちょっと困った癖があるようです。

  普通の犬は鼻の周りは敏感なので上から触られるのを嫌うのですが、彼女は全く平気。
  いやむしろ長い鼻を器用に使い、摺り上げるような戯れ付き方をして人の注意を引きます。
  また一方、人間を自分と同族であると疑いなく思っているようで・・・・・
  犬同士がするのと全く同じように人の股間をクンクンしなければ気が済まない模様。

  これが合せ技になった時、場合によっては非常にまずいことになってしまうようです。。
  実は先日、奈良からプジョーのコーティングご依頼でお越し下さった御夫婦がおられまして。
  美しい奥様は、割りと短めのひらひらっとしたスカートを穿かれていたのであります!

  クーちゃんの行動は素早過ぎて、私は止めに入るタイミングを逸し、戸惑うばかりでありました。
  あたかもスカートめくり?! 真横で傍観する形になっていたこと、本当にごめんなさい。 (^^;;
  弊社へお越しの女性の方は、なるべくならスカートは避けられることをお勧めします。
本人は全く悪気はないのですが。。 (^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-12-21

犬は喜び?

テーマ:MY PETS♪


上の写真は、我家の愛犬クーちゃん。
彼女の 犬生初めて?であったであろう、辺り一面の積雪に戸惑った様子をパシャリ。 (笑)

でも、そんなのはほんの一瞬だけでした。

   

さすがはワンちゃん!  喜んで走る走る!!  ( 雪がなくても走りまわりますが。。 w )

そして本当はよくないのでしょうが、叱っても一瞬の隙をついて雪をパクパク。。
怒られても、「わたし何か悪いことしたぁ~?」 という顔でこちらを見るので、再びパシャリ♪


実はこの直後、毎朝の健康的な大小のお通じ。

しっかりフォーカスしたのは言うまでもないのですが、
レディーのあられもない姿を晒したらあかんやんなぁ。。
と、辛うじて思い留まり掲載中止。 (^_^;


右は、ひとしきり運動して得心が行ったのか・・・
事務所の定位置 = ストーブの近くのイスの上に
毛布を敷いてもらい安眠するクーちゃんの寝姿。

「楽しかったけど、あ~寒かった」 って感じですね!
どうやら、猫だけでなく犬も丸くなる模様。

狭くても暖かいところがいいようです。
広いソファーでも買ってあげた方がいいですか? (爆)
い~ぬも、お部屋で、丸くなる♪ (^-^)
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-06-23

湯上りクーちゃん

テーマ:MY PETS♪

久々に愛犬のクーちゃんに登場願いました。  お風呂上りで一暴れした直後です。 (笑)

この後、全身梳ってあげたわけですが、夏に向けての生え変わりの季節!

まぁ抜けるわ抜けるわ・・・

右の写真は、そのクーちゃんの抜け殻で~す。 w

細かい整備作業とかには、毛埃は厳禁のため、
クーちゃんは事務所に軟禁状態。

甘えんぼさんで、時折ダッコをねだってくるのですが、
お客さんのクルマに間接的に毛が付いても困るので・・・
日中は我慢してもらっています。

だから仕事が終わると、その穴埋めに相手してあげるんですが、
必要な運動量が半端ではない犬種で、私までついつい走り回ることになってしまいます。

今年の区民運動会もバッチリでしょうかね?  (o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)o アハハ

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-06-07

燕のお宿 ( 準備体操中 )

テーマ:MY PETS♪

ヒナ達が巣から顔を出してちょうど2週間。
我家で孵った子ツバメ達、体格はもう親鳥と全く変らないくらい大きくなりました。

4羽揃って巣の中にじっとしているのは少し窮屈になってきたみたいで、
日中のやんちゃタイムには、ほーら、ご覧の通り羽ばたく練習らしきものを始めました!

密かに大胆なのは、横棒に澄まし顔で留まってる右端の奴。
まだ全く飛べないはずなのに、落ちたら・・・ って恐くないのかなぁ。 (^_^;

自分ちのツバメを長年見てきた隣のおばさん曰く、必ず最後まで飛べない出来の悪い子が居て
その子が一人前に飛べるようになって足並み揃うまで、巣立ちを待ってくれるのだそうな。

この半月というもの、元気な姿で和ませてくれた彼らなのですが、
あと10日ほどで遠い南国へ旅立ってしまうのかと思うと、ちょっと寂しいかな。。

来年もきっと戻ってきておくれ。  道中の無事を祈ってる♪  って、まだ気が早い?(笑)

追記 :
6月9日、朝起きたら巣の中がもぬけの殻でした!
あれれと思っていたら、巣から余り離れず飛行練習中なのを発見。
暗くなった今は、全員揃って巣で寝ています。
特にひどい落ちこぼれ君はいないみたいでした。  数日以内に巣立ちかなぁ。。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-05-27

燕のお宿 ( 分家 )

テーマ:MY PETS♪

ツバメの巣がある真上あたりの窓際に、私のベッドは置いてあります。
ここ数日来、夜が明けるとともに、かなりチィチィ囀る声が聞こえていました。

どうして朝の苦手な私が・・・ 夜が白む頃の話を知っているのでしょうか?  謎ですねぇ(笑)

肉眼ではとっくにヒナを確認しつつも、中々撮影するチャンスに恵まれなかったのですが、
本日親鳥に叱られることもなく、バッチリ盗み撮りに成功!!

ほんわか気分を皆さんにもお裾分け♪

写真には2羽しか写ってないのですが、合計4羽居るみたいです。
親鳥は本当によく働きますね。  ひっきりなしに、交互に戻ってきては餌を与えていますよ。

その姿を垣間見て、「もし下のザルにヒナが落ちたらどうしよう・・・」
などと、まだ起こってもいない事を今から心配しているクルマ屋一家でありました  (^_^;

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2005-05-16

燕のお宿 ( 本家 )

テーマ:MY PETS♪
右の写真は、お隣さんのツバメの巣。
我家のツバメの本家筋にあたります。  立派な集落?!

確か去年見た時には1軒でしたが、いつの間にやら4軒に。
だからこそ我家にとうとう分家が出来たのも納得です♪
( ツバメに関する過去記事はコチラ →   )

我家の若いツバメはまだ卵を温めている段階なのですが、
本家の先着組の中には、既にヒナが孵っている所もある模様。
実は今日、ちょっとした事件がありました。

憎々しいカラスの来襲です!  キャー (ToT)

たまたまそれを目撃した母の話しによれば、
一羽の黒い大きなカラスが、本家の真前の電線にとまり
隙あらばヒナを襲いそうな素振りだったそうです。

 俄然、一致団結!

 体格では遥かに及ばない小さなツバメ達なのですが、
 全く怯むことなく集団でカラスに立ち向かっていったそうです!!
 格闘すること数分、見事カラスを撃退したそうな。

 母曰く、「凄かったんだからぁ~♪」


無事にヒナが巣立つまでには、まだまだドラマがあるのでしょうか。
ツバメって、飛ぶ姿すら精悍で好ましいです。  戦闘機のイメージ!

彼らの勇姿を見れなかったのはちょっと悔しいですが、何事もなくて良かったです。  (^-^)

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005-04-25

燕のお宿♪

テーマ:MY PETS♪

上の写真は、工場のシャッター前の庇です。
先日、隣のツバメの記事 を書いたのですが・・・ 我家にも、「分家」 が出来ましたぁ~♪

実は数日前のこと。
シャッター前のスロープに、鳥の糞が妙に沢山落ちてるなと気付き、ふと見上げると小さな巣が!
一番喜んだのは長年密かに劣等感を抱いてた私のお袋? いや、父も珍しく喜んでたかも。
今年は隣のツバメ一家が大いに繁栄したみたいですね。

若いツバメの夫婦が、巣作りの材料探しに出かけてる隙に、糞が落ちないように籠でガード。
この籠で居住性が良くなったみたいで?、その後も急ピッチで巣作りは進んでいる模様。
これでヒナが無事に育ってくれて、代々我家を根城にしてくれたらかなり嬉しいですよね。

野性のツバメなんですが、大事な 「我家のマスコット」 。  とても和める風景です。

うん。  会社のキャッチコピーにも使えるかも?!
ツバメが巣を作る貴方の街の整備工場♪」   いかがなものでしょうか o(^-^)o

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-04-16

ツバメ

テーマ:MY PETS♪

ツバメはおもに夏鳥で、春になると南方から渡ってきます。
いつの間にやら気がつけば、ツバメが飛び交う季節になっていました。

彼らが再び南へ戻り姿を消してしまうまで、燦燦と輝いて美しい季節を謳歌しませう♪

上の写真は、去年の6月頃に撮ったものです。
こうやって子育てをしている姿は甲斐甲斐しいとは思いませんか?
なんだか私も頑張れそうな気持ちが湧いてきます。  気付けばカメラを向けていました。

昔から、ツバメが巣を作ってくれると縁起が良いと言い、商売人としては嬉しいのですが・・・
残念ながらお隣さんの軒下なんですよね。。  はい。 私のところはスズメの巣です。 (^_^;


寒くなる前に遠いフィリピンやマレーシアなどへ帰り、来年再び同じ巣に戻ってくるツバメ達。
何年も同じ血筋のツバメ一家と付きあっていると、栄枯盛衰があるように思われます。
隣のツバメのことながら、一羽も戻って来なかった年は寂しかったなぁ。

今年は無事に戻ってきてくれたみたいなので記事に♪
また元気なヒナの成長を見れそうです。  (^-^)

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。