2014-06-13

非接触式放射温度計

テーマ:工具等あれこれ
ハンディータイプの赤外線サーモグラフィ。 10万円を切る廉価品も登場しだしたようです。 液晶ディスプレーに熱い部分が赤や黄色に映し出されるので、全体の温度分布も一目瞭然。 ほ・欲しい~(笑)


右の画像は、非接触式放射温度計。
それぞれの物質には、固有の赤外線放射率というのがあるので、
放射される赤外線量を測れば、触れることなく温度が推定出来ます。
拳銃のように狙って、ピピッと僅か0.5秒、測定完了!

これ前々から欲しかったんですよね。。
アマゾンで送料税込み3,350円
GMAR 700/GM 700  お約束の中国製玩具(爆)

5,000円以下の製品だけでも相当数HITしますが、
機種選定のポイントは、「Emissivity : 放射率」 でしょう。
普及モデルのほとんどは、放射率=0.95 固定もしくは、せいぜい三択程度。
お薦めは、0.10~1.00 の間で放射率を自在に設定可能な機種だと思います。


Emissivity Table ( wavelength 8-14μm )
物体 放射率(ε)   物体 放射率(ε)
 鉄、鋳鉄  酸化面
0.50~0.96 
 人間の皮膚
0.97~0.98 
 非酸化面
0.05~0.20 
 木材
0.86~0.98 
 鋼  酸化面
0.70~0.90 
 紙、壁紙
0.68~0.95 
 ステンレス
0.10~0.80 
 布、絨毯
0.75~0.95 
 アルミ合金  酸化面
0.30 
 グラスファイバー
0.75 
 粗面
0.10~0.30 
 ガラス
0.85 
 銅  酸化面
0.40~0.80 
 セラミック
0.80~0.95 
 磨き面
0.03~0.10 
 レンガ
0.68~0.93 
 真鍮  酸化面
0.50~0.65 
 カーボン
0.70~0.85 
 磨き面
0.01~0.30 
 プラスチック
0.91~0.95 
 鉛  酸化面
0.20~0.60 
 ゴム
0.95~0.97 
 磨き面
0.05~0.40 
 水
0.93~0.95 
 アスベスト
0.90~0.95 
 雪
0.80~0.90 
 アスファルト
0.85~0.95 
 氷
0.97~0.98 
 コンクリート
0.92~0.95 
 冷凍食品
0.90 
 石膏
0.80~0.95 
 加熱調理食品
0.93 
 玄武岩
0.70 
 パン・菓子
0.98 
 砂
0.90 
 肉・魚・穀類・野菜
0.98 
 粘度
0.95 
 油
0.98 
 土
0.90~0.98 
 塗料
0.90~0.98 

鏡面仕上げされた金属は、放射率 0.10 未満になってしまうので、測定点を塗装する方法が有効です。
「放射率表、放射率一覧」というキーワードで検索すると計測器メーカーの公開データが多数HITします。 これらは十分信頼しうるはずですが、異なる企業の表を照合するとぴったり合致する項目のほうが少ないですね(笑) 対象物の表面の状態によって放射率はかなり変化するので、正確な測定のためには校正作業が必須です。



新しい玩具を手に入れると早速使ってみたくなります。^^;
工場の中を見渡すと・・・・・



上の画像は、エアコン修理で入庫中だった オペル ベクトラ XH180 。
脱着経路の理由で、クーラーコンプレッサー替える際、エキマニとEXフロントパイプを外す選択をしたのですが、
過去記事 ヒートカットパウダー : エキマニ等に遮熱塗装を施した117クーペ君が偶然小修理入庫中で!
オペルのオーナー様は幸運にもご来店時、遮熱塗装済みの実物に接することが出来たのですよ。
物質を圧縮すると熱を発するのが自然の摂理。
唯でさえヒートしがちなコンプレッサーが、熱を大量に放出する排気系統の近傍に配置されてる車種の場合、
クーラー系統は性能的にも寿命という点でも確実に不利益を蒙ります。 単にレイアウトの関係なんですが。

放射温度計の校正作業
先ず接触式温度計で対象物の正確な温度を把握し、指示値が最も近くなるように放射率を微調整。

単に、塗料の放射率は 0.95 であると明言してしまっている記述もあります。
赤外線領域の波長を測っているので、原理的には塗料の色による誤差は生じないはずなのですが。
実際には、金・銀・白・黒・ザラメ・艶消し・エナメルなど、成分や表面の性状で放射率は異なります。

前日から正午頃まで静置して、常温まで冷えたベクトラ君。
私が何層にも塗り重ねた銀色の遮熱塗料を対象物として校正作業を行ってみると、放射率= 0.77
これで実験準備は整いました!
市街地を試運転して暖機してから、更に 3000rpm 3分間 の負荷をかけた直後に温度測定!

エキマニ、EXフロントパイプフランジ部、どちらの表面もおおよそ230度。
エキマニ遮熱板の表面は70~80度といった感じで、手の平で余裕で触れましたね。
試みに、クーラーコンプレッサーとEXフロントパイプの狭い隙間に、腕まくりした素手を深く入れても平気でした。
エンジンルーム内の温度を少しでも下げたい方にお薦めです!^^

♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-06-09

チュービングベンダー

テーマ:工具等あれこれ
配管曲げ加工専用ツールについて

 上の画像は、チュービングベンダー 4in1 ( 3/16″1/4″5/16″3/8″= 4.78mm 6.35mm 7.94mm 9.53mm )
  工具のディスカウントショップ ストレート製、送料税込み実勢価格 約二千円也

 外寸およそ26センチ、小振りのハンドツールになります。
 半周ずつ溝幅の異なるアダプタ2個により、直径 4.5~10mm の比較的柔らかい配管に対応可能。
 具体的には、ブレーキパイプやフューエルパイプ、細いアルミ配管など。
 これらは手曲げでも容易に曲げることが出来ますが、それとは一線を画した美しいカーブに仕上がります。



 一部例外を除き、配管接続部というのは、フレアナット・フレアボルト・普通のボルトナットなどなど
 何らかのネジ山を利用して強制的に面圧をかけることにより、気密が保たれているのですが。
 これら固定ネジを緩め力を加えない自然な状態で、雌雄の配管センターが一致するよう配慮するのが上質な整備。

 前回記事、クラシックレンジローバーのレストアの際、
 ワンオフ品ブレーキパイプの最終微調整用にと購入してみましたが・・・ 値段分それだけで元とるくらい活躍しました!
 以来1年に1度ほど、クーラー高圧配管の修正などで稀に出番があるでしょうか。 あるとあったで嬉しい工具です♪

♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-03

燃圧計

テーマ:工具等あれこれ
      

上の画像は、昭和55年 ( 1980 ) いすず 117クーペ PA96 、 燃圧モニター中の風景です。

実は2ヶ月ほど前のこと、「月に数回、走行中に突然パワーダウンしてエンスト。」 との相談を受けていました。
再始動は可能なんだそうですが、アイドリングが暫らく安定せず、何かの拍子に突然正常に戻るのだそうです。
ご本人はどうも燃料がいってないような感じがするとおっしゃっておられましたが、それに対する私の回答は・・・・・
何よりも重要なのは、症状の再現! 残念ながら現状ではあらゆる系統の可能性を捨て切れません。」
という、少し冷厳すぎるようにも受け取れる言葉でした。  しかしこれは真実なのでどうしようもないと思うのです。。

ガソリンエンジンの3大要素は、「良い火花」 「良い圧縮」 「良い混合比」 。

これらは旧車・新型車どんなエンジンでも不変の基本要素。
エンジン不調の点検診断とは、多かれ少なかれ消去法による地道な絞り込み作業であると考えて間違いないでしょう。
エンジンが全く問題ない状態の時に幾ら方々を調べてみても、出てくる答えは必ず 「正常」 。
消し込んでゆく具体的な方法としては、不具合発生時にその系統が正常であることを確認出来るのが最良なのです。
症状の再現が重要な理由は正にここなのですが、月に数回程度の発生頻度ではそれ自体が困難になってきます。。

しかし10日に1回といえどもエンジン不調になることがあるクルマでは、おちおち安心して乗っていられないのが人情。
必然的な流れとして、確証を得ないまま推定整備することになり、費用を投じてみたものの直らないという地獄に?!



このような困った症例の時に、素晴らしい威力を発揮してくれるのが 燃圧計 です!

燃圧に深く関っているのは、単にフューエルポンプだけに限らず、ポンプリレーに代表される電源系統全般や、
燃料タンク内の異物、フューエルフィルター、プレッシャーレギュレーター、リターンホース目詰まり等など。
これら多くの項目を一気に消去出来るか、はたまた逆にその中に限定されるのか?
指針をモニターしているだけで、数少ない一瞬のチャンスを逃すことなく簡単に診断可能にしてくれる優れ物♪

このケースでは丸3日、燃圧計を取り付けたままの状態で、暇をみつけてはエンジン君をなだめすかしてみた結果、
やっとこさ不具合現象に遭遇し、取り沙汰されていた燃料系統の大半をバッサリ斬ることに成功したのでした。 (^-^)


 左の画像は、26年前に製造された
 古式ゆかしいエンジンECUの中身。

 当時の基板の片面ハンダは、目視
 では非常に判別しにくいのですが、
 微かに浮いて導通不良になることが
 無きにしもあらずだったらしいです。

 加振テストにより、ほぼECU不良と
 断定することが出来たのですが・・・
 勿論、部品供給はとっくに打切り。
 中古も品薄となれば、勇気を奮って
 修理トライしてみる一手でありました。

 ご覧の基板2枚で、合計約50箇所!
 怪しいと思う所全てに、細心の注意を
 払いながらのハンダ流し修理敢行!


この処置後、再び丸3日間の試運転を重ねてみて、幸い症状が出ないでいてくれたので仮納車いたしました。
以来1週間余りが経つのですが、お客さまからの御連絡がないようなので見事修理に成功してしまったようです。
もしそうだとしたら、これは素晴らしい快挙なのではないでしょうか♪
どうかこのままずっと大丈夫でいてくれますよーに! o(^-^)o

今後なるべくなら触れぬのが肝要かも? (^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-08-12

オイルリターナー

テーマ:工具等あれこれ
右の画像は、エアコンサービスツールの基本中の基本、
「ゲージマニホールド」 と、オプションパーツ 「オイルリターナー」。
( 向って左側、黄色の低圧系統に装着された円筒形の透明容器 )

フロンガス回収時、コンプレッサーオイルとガスを分離してくれるので
回収容器の実質的な容積低下を防げます。
再充填時には、溜まったオイルがガスと一緒に戻されるだけでなく、
必要とあらばコンプレッサーオイルの追加も可能。
勿論、オイルを戻さない or 交換するといった選択も自由自在です!

値段は約1万円ほどもするのですが、これを発案した人に脱帽♪
コンプレッサーオイルのことをきっちり配慮するには必需品でしょう。


また、これは実際手にしてみるまでは気がつかなかったのですが、
サイトグラス」 としての機能・役割も担ってくれます。

具体的にはどういうことかと言えば・・・
サービスツール内を流れるフロンガスの状況を、視覚的に捉えることが出来るようになることを意味しています。
五感を総動員させると良いのは職種を問わず普遍的なことでしょう。  時には嗅いだり舐めたりもしますとも~ (爆)

但し、良いのは間違いないのですが整備性が確実に低下してしまうという欠点があります。
余分な空隙が増えることになるので、エアが混入しないよう、より注意深さが求められるのです。
単にガスのみの充填だけに使うなら、このオイルリターナーは外した方が良いのかも知れませんが・・・・・

ガスが減るということは、必ずそれに比例してコンプレッサーオイルも減るのです!
実際問題としても、多くのエアコン修理を手がけましたがオイルを足さないで済むことは、私の中ではほぼ皆無。
だから多少不便でもオイルリターナーは手放せない逸品となっていま~す。  パワープッシュ♪
写真撮るのに掃除しました。綺麗な工具で良い整備♪w
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-06

デジタルスケール

テーマ:工具等あれこれ
右の画像は、エアコン用フロンガス回収・充填用の
「1L回収ボンベ」 と 「デジタル式超高精度重量計」 。

通常、フロン回収機とセットで使うボンベの容量は、
20L程度の大きなサイズが一般的だと思います。

重量計の許容範囲内で、ボンベの値段も割安ならば
大は小を兼ねると考えるのが当たり前なのでしょうが、
敢えて小回りの効く利便性に重きを置いての選択です。

フロン回収量や、再利用して戻した量を正確に把握
しておく必要性は高く、それには実測するのが一番!

私個人的にはアナログ計器の方が好きなのですが、
変化の少ない対象を量る場合、デジタル式が有利です。

外気温度を参考に、高圧側圧力をモニターしながら
補充填することは可能ですが、難易度は高いです。
ガスが全量抜けているなら、車種ごとのデータ通りに定量充填してやる方が、遥かに正確で且つ簡単なのです。
過充填は逆に冷えが悪くなり、しかもコンプレッサーに負担をかけてしまうので絶対禁物!!

オマケ話としては・・・ 貼る切手の額を決めるため、封筒の目方を量るのにも利用できたりします。
長年の経験よりも計器に頼った方が良いというのは、ちょっと癪なんですがねぇ~~。 (爆)

何事にも正確な度量衡は大事♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-11

DIAGNOSTICS

テーマ:工具等あれこれ


上の画像は、自動車用故障診断装置 : HITACHI Diagnostic Monitor "HDM-2000"

平成12年度排出ガス規制適合車には、国際標準化機構・ISO規格に合致するところの
OBDが備えられています。 ( OBD : On Board Diagnosis / 車載故障診断装置 )

 車載ECUと外部モニタとの接続方法は、SAE ( アメリカ自動車技術会 ) 規格であるJ1962コネクタが採用され、
 通信方式はほぼ共通化。  故障診断表示もメーカー問わず、ISO・SAE準拠4桁の世界統一コードに。
 以上のような流れであるために、日立製作所から汎用診断装置が発売されているのであります。

 但し、完全統一化されているのではなく、メーカーごとに独自性を打ち出しており、個別ソフトカートリッジが必要。
 それにより診断可能な車種メーカーは国内全メーカー及び米国ビッグ3のみ。  欧州車は不可?!ww
 日米同盟がこんな所に表れているようでとても興味深いですね。。 (爆)

 他にも日立製と同様の外部モニタは、
 デンソー製 ダイアグテスター DST-1 / DST-2 、 インターサポート製 ビークルモニタ VM-II
 などがあり、多少の使い勝手の違いはあるでしょうが、どれを使っても故障診断が可能です。



上記各機種では対応不能の欧州車についても、御心配には及びません。
オートランド製 ビーディス VeDiS-BU + 欧州車用カートリッジ + 変換ケーブル
これらを一式揃えることにより、ほぼ全ての主要な自動車メーカーを網羅出来るようになります。

実はこの度、弊社からクルマで5分の距離にある 「京都府自動車整備振興会 教育課」 にて、
前述5機種が合計7台に増設され、従来からの無料貸出制度をより一層拡充して下さいました。
これで他社貸出中で借りれないなどという心配は、まずしなくて済みます。  大感謝♪

裏技?として、各診断機には・・・・・
オシロスコープ機能があるので、これも密かに嬉しかったりします。 o(^-^)o
上のモニター画像は正常なO2センサー出力波形です♪
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-03-19

アルミホイール専用ソケット

テーマ:工具等あれこれ

上の画像は、アルミホイール用ロングタイプ化粧ナットと、専用工具 / KTC B35A-21H ( 12.7sq )

化粧ナットヘッドを痛めないゴムクッション付き の品であることが大変重要になってきます。
そうでない一般的なソケットレンチを使ってしまうと、化粧ナットに傷がつくのでいけません。
これは整備士にとっての常識で、このタイプの工具を持ってない人は少ないでしょう。

しかしあくまでも、これは化粧ナット側に対しての配慮。
不思議とアルミホイール側に優しい工夫をした工具が無いのです。  あるのは薄肉タイプのみ。
ハブナット ( ハブボルト ) の穴がとても狭いデザインのアルミホイールが多く、そのようなケース
では、内面側壁に円周方向の傷がつきやすいのです。 ( 参考画像 : アルミホイール )

インパクトを使うのは論外のことですが、車載工具や十字レンチを使用するのも罪深い行為。
折角のアルミホイールが整備に出したらガリガリにされただなどというのは哀しいですよね。。

そこで有り合わせの品でチョチョイと細工!
破れて使えなくなった ニトリルゴム手袋の指の部分 をソケットレンチに被せてあげましょう。
完璧なアルミホイール専用ソケットの出来上がりです。

これを使って慎重に手作業すれば、全く小傷を増やすことなくタイヤを脱着可能♪
純正品、社外品を問わずどんな種類のアルミでも、無垢の品は本当に神経すり減らします。 (^_^;

綺麗なアルミは割増料金にしたいくらいです! (爆)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-01-12

ピットジャッキ

テーマ:工具等あれこれ
右の写真は、弊社のピット風景。
PITとは車検の検査ラインに作った下回り点検用の穴。
完成チェックに付随する簡単な調整以外は禁じているの
で、本来は汚れるはずのない場所だと思うのですが、
実際は中々どうして綺麗に保つのは難しいです。 (^_^;

写真中央の赤い円柱は、ピットジャッキ
圧搾空気を利用して軸重4トンまでジャッキアップ可能。
ローラーによってピット内を縦横無尽に移動出来ます。

実は先月あたりから、従来からのジャッキの動きが不調
だったのですが、それがとうとう御臨終に。
修理トライするも買い替えた方が賢明という結論になり、
今年最初の工場設備投資となりました。

新型は、許容荷重がアップしたにもかかわらず、
スリムコンパクトで且つロングストロークに!
但し、作動速度が少々鈍いという欠点が。。

まぁ、道具類というものは、30年も経てば全く同じ品物を調達するのは難しいでしょう。
長年使い慣れた道具に勝るものはない?  それともやはり、ピカピカの新品は気持ちいい?
どちらにしても、今あるもので最善を尽くすことと、大切にボロボロにしていく気持ちが大事だと思います。 (^-^)

新品だからこそ汚れる前にWAXを♪
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-01-07

作業灯

テーマ:工具等あれこれ


上の写真は、仕事用に新たに購入した作業灯2個。

工具のディスカウントショップ ストレート製 : 年明け特売価格 ¥1,480 / 1個

今時は、ハロゲン投光器も僅か980円で売られていたりする時代。
「頑張れ!負けるな!日本経済!!」 などと思いつつも、つい安い品物を買ってしまう事ってありません?
覚悟の上だったので持ち帰ってすぐにテストしたところ、やはり2個買ったうちの1個は初期不良で点灯せず。
即交換してもらいましたが、果していつまで持つものやら。。 (^_^;

この作業灯の特筆事項としましては、反射板が付属されていなかった ことでしょう。
触っても熱くない蛍光灯タイプは、新品だということもあり非常に明るくてサイズも手頃!
しかしだからこそ、360度照らされると眩しくて使えなかったんですよ。

仕方がないので仮処置として、下敷きを切ったものに銀紙を貼り、反射板を自作してみました。
選んだ図柄が可愛いというのも手伝って、弟子達にとても好評でした♪ w
私も気に入ってたりして。。(爆)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-15

フランクドライブ

テーマ:工具等あれこれ
ボックスやメガネを選ぶ際、知っておかなければいけない事。  形状編!

   左は、工具とボルトにかかる応力の解析です。

   上側が、一般的な通常工具の例。
   下側は、SNAP-ON FLANK DRIVE です。

   違いが判りますでしょうか?

   角張った溝の通常品では、ボルトに対して線接触になり、
   応力が非常に大きくなっています。  一方、ラウンド形状の
   「FLANK DRIVE」 は面接触の為、応力が分散されるのです!


右の図も同様です。
これは、KTC NEPROS 「N POWER FIT」 の例。

オレンジや赤が無理な力の加わった部分なのですが
違いが歴然ですね。  原理的には上と全く同じです。

応力が分散されると、圧倒的になめにくいのです!

以上の理由から、これから買う工具は
ぜひ内面形状が単なる角々ではない品を。

安物工具を使って万一ボルトをなめたら悪夢です。
カッティングにまで拘った一流品は、必ずや素材も十分信頼するに足ります♪
値段はそこそこはりますが。。 (^_^;
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。