1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-30

稲荷祭 - 巡幸

テーマ:車窓から京都

今日は神輿を担いだクルマ屋です。

ヨイ・ヨイ・ヨイ・ヨイ。  ほいっとぉー!ほいっとぉー!ほいっとー!ほいっとぉー!

お稲荷さんの神輿には、先棒に 「鳴り鐶 ( なりかん ) 」 というのが取り付けてあって、
千鳥かつぎ の上下の反動で鈴の音のような シャン・シャン という音が出るのです。

「千鳥かつぎ」 というのは、腰を折らずにチョイチョイと交互に足を蹴り出しながら進みます。
上手な人が型通りに決めると、鳴り鐶が小気味良く鳴り、威勢があるだけでなく優雅です。
参加3年目の私には、まだまだ難しいですが・・・ (^_^;

しかし上手な人 = 祭りにどっぷりはまっている担ぎ手は、出立からして違いますね。
密かに観察したところでは・・・
 1) 白地下足袋 ( 紐付き12枚コハゼ・刺繍入り )   ← 紐付きというのが重要
 2) 手甲 ( 有志一同で揃えた刺繍入り )   ← 忍者用リストバンド? w
 3) 木札   ← 和風ネックレス 妙にいなせに感じるから不思議♪
 4) 和風煙草入れ
この4点セットを判で押したように持っておられます!
クルマ屋も欲しい欲しいと思っているのですが未だにどこで入手したらいいのか分りません。。

神輿の真下の、地味で無茶苦茶しんどい場所のことを 「猫下」 と呼びます。
まさに縁の下の力持ち!  交代も少なく他の位置より汗まみれになるのですが・・・
そこで頑張ればその1年間は、稼業安泰・商売繁盛の御利益があるそうです♪ o(^-^)o
ハイ、猫下で頑張りました♪ w
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-04-27

AUDI

テーマ:カーエアコン
1996年 アウディーA4 8DAEBF 、 右フェンダー・ボンネット・フロントバンパーその他小破。

セルシオ事故車修理 の過去記事と全く瓜二つのケースで、ブログをご覧になられた京都府亀岡市の方が御来店。
今回は保険が適用出来る事故だったのですが、車歴10年ともなると残念ながら全損扱い=53万円MAX?!
これに対して、正当な実質被害額は70万円を遥かに超えたのではないでしょうか。
お怪我のないのが不幸中の幸いでしたが、クラッシャブルボディーは簡単に複数部位に跨るので辛いところ。。

そこで可能な限りリサイクルパーツを活用することにより、総額43万円台で修復に成功!!
アウディー独特の強化樹脂製ラジエターシェルや、左右ヘッドライトまで割れていたにしてはまずまずの結果。
届けられたボンネットやフロントバンパーの中古品は、ボディーと同色とはいえ少しやつれていたのですが・・・
持てるコーティング技術を駆使!  お引取り時の第一声が 「ピカピカになってる~」 だったので私も嬉しかったです♪

この記事では、事故時に壊れたエアコン系統に絞って記述してみることにします。 (^_-)v





上の画像は、エンジンルーム後方バルクヘッド付近、バッテリーすぐ横のクーラー配管の様子。

このアウディー君には、メンテナンス機器を接続するための 低圧側サービスバルブがない?
コンプレッサーからエバポレーターまで全配管を目で追っても見当らず、困ってディーラーに問い合わせてみたところ
バッテリー横あたりにありますとの回答だったのですが・・・ やっぱりありませんよ! w(`o`)w Oh My God!!

実は事故でエアコンが効かなくなった真犯人は、クーラーコンデンサー横に装着された
高圧配管用圧力スイッチの内部不良だったのです。  きっと無理な力が加わったのでしょう。

そこで部品発注がてらにエアコン系統の構成図を調べてみると、圧力スイッチ内部に虫バルブが。
これは他メーカーには例のないアウディー独特の方式なので、初対面では必ず戸惑うでしょう。
お陰でガスを抜かずに圧力スイッチ交換が出来るのですが、親切なのかは非常に謎です。 ww

右は、恐る恐る圧力スイッチ外してみましたの図。

予想に反せず、R12・旧フロン用の配管と似たような
構造になっており、このままではR134a・新フロン用の
メンテナンス機器を接続することが出来ません。

アウディー専用の特殊工具 ( SST ) が必要! ヾ(。`ο´。)
そんな余計な手間をかけさせずに、世界標準規格の
サービスバルブを1個付けておいてくれたらいいのに。。

まぁ、今回のケースでは・・・・・
スイッチだけ交換して無事に動けば作業完了と安易に考えても良かったかもしれません。
しかしそれでは余りにも芸がないというもので、職人として恥ずべき行為なのではないでしょうか?
製造後10年も経ったクルマでは、事故と無関係にガスやコンプレッサーオイルが不足している可能性も大なのです。



上が今回新たに調達した問題のSST。 これがあればアウディーのエアコンも恐れるに足らず。
コンプレッサーオイルの標準量は 250ccm = 250cc/minutes という表示ですが問題ありません。
車歴5年以上のアウディーに乗っておられるお客様!  どうぞ御来店下さいませ!! (^^;;


追記 :
良いこと尽くめでこの記事が完結するはずだったのですが、運転席マットを一瞬紛失してしまうというミスがありました。
これは、鈑金作業をした者のミス - 洗車室内清掃をした者のミス - 完成チェックをした私のミス!
すぐ見つかったとは言え、三重のミスが重なったために、お客様の前でとんだ失態を演じてしまいました。
これではどんな優れた作業であろうとも信頼を得る事は難しいでしょう。
しかし、助手席マットを裏返しにして運転席に敷いておくなんて・・・ 見抜けなかった自分が悔しいであります。
自らの戒めにするために、敢えてここに記述して今後の再発防止に努めます。  申し訳ございませんでした。

(>_<)ヽ
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-25

バッ直

テーマ:電装・カーアクセサリー
オーディオ用常時電源バッテリー直結 & バッテリープラス端子変更



上の画像は、2005年 プジョー206SW のバッテリープラスターミナル周辺です。

「バッテリー直結」 or 「バッテリー直接配線」 : 通称 「バッ直」 ( ばっちょく )
オーディオに太い配線で直接電源を供給することにより、音質向上を狙うことができます♪
1月のアーシング記事 PEUGEOT 206SW と同じ車両ですので、興味のある方はぜひ純正ターミナルとのご比較を。

マイナス側を強化するアーシングと同様に、プラス側強化も効果は必ずあるでしょう。
しかし施工しておきながら言うのも何ですが・・・ 私はプラス系統を触るのには本来反対です。 w
  ボディーと擦過しても安全なマイナス系統とは異なり、万一ショートすると最悪車両火災に繋がります。
  それでもプラス系統に手を加えられる際は、余程心してかかって下さい。  くれぐれも御注意!!


ですから右のように必ずヒューズの挿入を。

信頼性の高い製品を選択するとともに、
フレキシブルチューブなどで全区間保護。

なるべく単独経路になるように配慮した上で
擦過による傷を未然に防ぐべく厳重に固定。

見た目ごちゃごちゃにするのは絶対不可!
純正ハーネス以上にシンプルにしてこそ
はじめて、性能面で凌駕できるのです。。


また、純正のプラスターミナルを変更するには、実は大きな落とし穴があります。
それは長さの問題。 ぶちゅんと切ればそれだけ短くなってしまうのですよ。
ボディー側になるバッテリー設置地点と、揺れ動くエンジンを繋ぐ車両ハーネスには適度な余裕が必要です。
特にL型に曲っている金具の場合、ハーネス短縮が兼著に出ます。  プジョー君のそれは正にその通りでした。。

では具体的にどうするか?
僅か1cm程度のことなのですが、少しでも短縮せぬようベビーグラインダーを使うのです。
圧着部の右側と左側を、銅線を切らないよう端子部分だけ削っていき、薄くなったところで切開。
これ大変ですから! 削りカスが飛ぶのでエンジンルーム・左右フェンダーは覆ってやる必要が。
大手術であろうことは容易に御想像がつくでしょう。
これに対して、ワイヤーカッターで単に切る場合は僅か10秒です。(笑)

以上はシンプルイズベストを追い求めた、ちょっとした苦労話でした~。 (^_^;
全作業に5時間もかけたのは内緒♪ ww
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-04-23

S204

テーマ:職人気質
下の画像は、2006年 スバル・インプレッサ S204 、2月登録されたばかりの純粋な新車です。
  実は去年の新車購入以前の段階で、ボディーコーティングに関しての質問状を頂戴しておりました。
  そしてこの度、数あるコーティング業者の中から、光栄にも弊社に白羽の矢を立てて下さったのです。
  大阪市住之江区 からのわざわざの御来店に報いるべく、いつもと変わらぬ職人仕事が出来たと信じています♪




          

600台限定生産のS204は稀少車と言えるでしょう。  ノーマルインプレッサ4台分の価値が!
それでも躊躇することなくボンネットのエアダムやウォッシャノズルなどは外してしまいました。
  邪魔な突起を外さずとも小技を使えば見た目綺麗にはなるでしょうが、やはりキワの仕上がりが命なのです。
  外してしまうと、パーツ接触部の内面にまでコーティング出来てしまうという大きな利点も♪

このクルマのボディーカラーは 「クリスタルグレー・メタリック」 です。
シャッターを完全に閉めきって、水銀灯下の微妙なトーンを撮影するのは本当に難しい色でした。
撮影に際して密かにターミネーターをイメージしていたのですが、巧く表現は伝わります? o(^-^)o

          

 上の写真と左の拡大図は、S204専用の
 ドライカーボン製フロントアンダースカート。
 大蛇を連想せずにはおれない存在感♪

 バケットシートの背面にも同じ素材が使わ
 れており、聞けば驚愕価格だったのですが
 恐々ながらも全てコーティングしました!

 しかし素材が非常に柔らかそうだったので
 どれくらい効果が持続してくれるかは不明。
 初めてのケースなので何卒御容赦を。

 果して御満足度はいかほどでしょうか!!




これは元々2月末に書いた記事なのですが、この度シリアル番号違いなだけの同色同型車S204の御依頼が。
「全ての窓に撥水処理 + 撥水ウォッシャ + ドライカーボン部分にもコーティング」 と、御依頼内容まで全く同じ?!

このような場合、違う視点からみた別記事として立ち上げるのは至難の技です。。
どうか手抜きと叱らないでやって下さい。  記事の仕上がり具合に嘘はなかったと思って下されば幸いと存じます。

こぼれ話しとしましては、たまたま新車フォレスターの商談で来てくれたスバルの営業さん。
コーティング作業仕上がり直後に遭遇し、「新車S204じゃないですかぁ~!」 とかぶりつきで食いついて、
エンジンは手組みされていてうんぬんと熱く熱~く語られていましたよ。 (^-^)

この御縁も素晴らしい御感想の賜物です♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-21

千客万来♪ ( 3 )

テーマ:交流の広場♪
今月は、4月1日の記事で取り上げた8件の他にも4件。
合計12件ものブログからのお客様が御来店下さいました。
更にはGW前後にも、既に5件の御予約を賜わっています!

これら17件の内訳をみてみますと、純新規のお客様は10件。
あとの7件は一度御縁があった方々からの異なる御依頼です。
多数リピートして下さっている現状を心底喜ばしく思っています♪

ただ、嬉しければ嬉しいなりの悩みが出来てしまうものですね。
それは同じ週に数件も重なってしまうと更新が追いつかないこと。。

未だかつて記事にする是非を却下された方はおられません。
裏を返せば御依頼下さる方々は、多少なりともご自分の記事を楽しみにしておられるようです。
にもかかわらず相応しいオリジナル写真入りで御紹介出来ない例があること本当に申し訳なし。
日中に精魂使い果たし夜はダウンしてしまうこと、この場をお借りして深くお詫びします。


以下は、惜しくも記事に出来ないまま日が過ぎてしまった方々へのお礼です。

三菱パジェロJRのお客様へ :
中古車購入直後に追突されるというアンラッキーな出来事を、一転してラッキーにするお手伝い。
全く無傷と言えるほど軽微だったので、弁償金をそのままコーティング費用に充てられたのは正解だったと思います♪

三菱ブラボーのお客様へ :
旧フロンR12のエアコントラブル。  車両火災後の曰く付きのおクルマでしたが怯まず診断させて頂きました!
しかし不幸にも、単にスイッチや配線だけでなくガス漏れもあることが判明。  本修理は諦められたようです。
今回は残念ながら実を結びませんでしたが、また御縁を下されば幸いに存じます。

スバルレガシーのお客様へ :
去年コーティングを依頼して下さった方が今回は車検整備でのご入庫。
弊社は指定整備工場=民間車検工場であることがメインなので、とても嬉しかったです♪
記事にはならなかったのですが、ブログ記事通りの整備品質であることは太鼓判!
どうか今後とも御愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 (^-^)
5月も満員御礼でありますように♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-19

DANGEROUS COLOR

テーマ:スーパーヅガン
この色は非常に危険です。。。



上の画像は、ラジエターのアッパータンク。  普段はここにラジエターキャップがある場所です。
冷却液の色もさることながら、内部側壁に薄っすら堆積している付着物にもご注目!
これらは決して元々からのLLCの色ではなく、主に鋳鉄の赤錆が溶け出したものなのです。

冷却系統の鋳鉄製パーツと言えば、その最大なものはやはりエンジンブロック本体。
では、何故このようなことになったのか?  その原因について少し掘り下げてみましょう。



LLC ( ロングライフクーラント ) には凍結防止と防錆の2っの役割があります。
不凍液としての性質は半永久的なのですが、防錆効果の持続期間は限られています。 ( 新車時3年~11年 )
メーカーによってまちまちなので、それを把握された上で定められた交換サイクルを守ることをお勧めします。
汚れ始めてからでは手遅れで、綺麗な内に予防交換しておくのが正解。 かといって早過ぎる交換は不経済です。

しかし、単にLLCの交換を数年怠っただけで、上記のような酷い腐食が発生するのでしょうか?  NO !
キャビテーション ( 泡の浸食作用 ) の影響が必ず介在している と考えてまず間違いないと思うのです。

この原因を更に突き詰めてみます。
長期の補水不足や冷却水漏れによって、ラジエターが満水状態ではなかったことによる単純明快な泡の発生。
一方これとは対照的に、ラジエターがほぼ満水であるにもかかわらずキャビテーションが起ってしまう理由は・・・
シリンダーヘッドガスケット飛びの極初期症状 かも知れないと第一に疑うべきでしょう。



エンジンブロックが浸食されたからシリンダーヘッドガスケットが飛ぶのか。
ヘッドが飛んだからブロックが浸食されるのか。  タマゴが先か、ニワトリが先か。
どちらにしても赤茶けたLLCを見たら、現在まだオーバーヒートの兆候が出ていなくても、
「あぁ、このエンジンは終わりだ。」 と思って下さい。。 (>_<)ヽ
冷却系統のトラブルは深刻です。。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-04-17

無垢のBMW

テーマ:職人気質
プロローグ :
2月の初め頃だったでしょうか。 ブログをご覧になられた 京都市中京区 の方からお便りをいただきました。
2002年式 BMW318i 、純正アルミホイールのコーティングと、小さな傷の修正に要する費用のお問合せ。
僅か10行ほどのお便りでしたが、私はその行間からおクルマを非常に大切に扱っておられる方だと直観し、
コメント欄に転載した内容のお返事を書いたのですが・・・ 残念ながら、今回は諦められるとのことで一旦決着。。

ところが、このお客様のBMW、 「現状ボディの手入れは完璧」 とおっしゃられていたにもかかわらず、
このブログを読み進まれるにつれ、リフレッシュの意味でボディーコーティングをと改めて御依頼下さったのでした♪
ご決断されるにあたり引き金になったのは、一体どの記事だったのでしょう? o(^-^)o

晴れて御来店日当日、初めておクルマのBMWを拝見いたしました。
車歴4年にもかかわらず、太陽光で透かしても洗車傷がほとんど見当らない超絶ピカピカ!

フロントまわりの僅かな飛び石傷と、気にされていたアルミホイールの小傷、それと左後ドアの
黒色モールの微かなささくれなどが逆に、単に飾り物のクルマではないことを物語っていました。
それもそのはず、地下駐車場であることに加えて、丁寧な手洗い洗車しかしたことがないそうな。

Sクラスの新車ベンツでも躊躇せずにお引き受けしているのですが、はたと考えてしまいました。
果してこのおクルマにはコーティング施工が本当に必要であるのかどうか。。
実際のところ、今の保管状況が変わらなければ、あと1年は余裕で大丈夫なように思えたのです。
商人としては黙ってお預かりし、口が裂けても言うべきことではないだろうとは認識していました。
しかし何よりも職人魂を大切にしたいと考え、敢えて御提案するに踏み切ったのでした!!

右の画像は、以前の記事でも紹介したことのある WAKO'S SUPER HARD

最近は、某有名メーカーから手頃なサイズ・価格の類似品が出まわっていますが、
実際試されてみたお客様の使用レポートでは、あれは全くダメだったとのことです。 ww

しかし本家WAKO'Sのスーパーハードの場合でも・・・ WAXや水分を非常に嫌います。
単に塗るだけではやはりダメで、少々手間をかけて前処理をしてやる必要があるのです。
それさえきちんと押えてやれば、長期間、黒いウレタンモール部分が新品テカテカ状態に♪


御提案の結果、結局元々のご依頼内容のアルミホイールコートに加えてスーパーハード塗布。
気にされていたホイール小傷に対しては、バリ取り後タッチアップの簡単な処理に留めましたが
2mほど離れたら、どこが傷だか分かりにくいレベルまでは修復に成功いたしました。 (^_-)v

お客さまは、「ガラスコート」 という言葉にほんの僅かな未練を残されたようにも感じましたが、
今回のわたくしの対応は、大筋で間違ってはいなかったであろうことを信じたい気持ちで一杯です。
次にボディーコーティングをご依頼下さった際には、一もニもなくお引き受けいたしますので何卒御容赦。

果して御評価は・・・?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-15

風邪こんこん

テーマ:日々のこと
久々に風邪でダウンしました。
今回のウィルスを持ち込んだ真犯人は弟子B君!
彼は木曜金曜、2日も続けて休んでくれただけでなく、置き土産まで。。
本日は弟子A君が欠勤です。 w(`o`)w Oh My God!!

寒いよ~。 暗いよ~。 ここは何処? 私は誰~?!
と、うなされるほどに重症ではありませんが、会社を休めないのは辛いです。
健康であることが一番と思う今日この頃でありました。
皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。
ストーブ早めに片付けたのも敗因。ww
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-04-13

納税証明書

テーマ:ゴミ箱の中身( いつ消える?ぇ)


車検時に必要になる 「納税証明書」 は絶対に捨てないで下さい! ヾ(。`ο´。)

自動車税納税証明書 :
毎年一度支払う自動車税を納めたという証明書です。
5月に自動車の所有者に送られてくる納付書の一部が証明書になっています。

これがなければ車検に絶対通らないという 超重要書類 であることは余り周知されていません。
「通知書 兼 納付書 兼 領収書 兼 証明書」 として、一枚の書類になっていること。
お役所仕事なので、「車検用」 とせず、わざわざ堅苦しく 「継続検査用」 と表記していること。
複数年の車検期間の場合、満期の前々年度分の証明書は不必要であること。
これらがあいまって金融機関で支払った後、単なる領収書として紛失される方が跡を絶ちません!

では紛失された場合、どうなるのでしょう?

右の画像は、色々な様式の納税証明書。
ご覧の通り、日本全国統一規格ではなく
都道府県や支払い場所によってバラバラ。
2006年現在、横の連携が全くないのです!

つまり再交付の為には所轄の定められた
場所へ、お役所の営業時間内に行く必要
が生じるのですが、会社を休めない独身
の人には無理な相談でしょう。

しかし、領収書を残す必要のない若い独身の人ほど不用意に捨ててしまわれるのですよ。。
公的機関は無料で再交付してくれる関係上、懇意のお客様に手数料を請求できるものではなく、
結果、一円も腹の痛まなかったお客様は次回もうっかり紛失されるという悪循環に。。 (^_^;

実は弟子A君の御友人の紹介で、大阪府高槻市まで車検の引取りに行った際の出来事。
会社の寮の管理人さんにキーを預けておいて下さったのですが、納税証明書は探したけど見当らずとの託でした。。
さぁ大変! 慌てて最寄りの府税事務所を調べたところ、高槻市にはなく隣の茨木市まで行く必要があったのです。
雨の最中の渋滞を往復約1時間強のタイムロス。 只の紙切れですが我々整備士にとっては値千金に思えます!

どうか皆様、自動車税を支払われたその足で、車検証入れの中に納税証明書を保管して下さい。
「後でええわ」 と思ったその時点で・・・ 敗北しているのではないでしょうか。
軽自動車は市役所管轄になります。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-09

水面に映ろふ夜桜♪

テーマ:車窓から京都


上の画像は、「平安神宮 紅しだれコンサート」 。  池の鏡が映し出す満開の桜が幻想的♪

実はこの題材は、昨年同時期に書いた記事 「桜舞い散る京都」 に端を発しています。
日記をつけることで自らの趣味趣向が、水面 ( みなも ) に反射する姿を好むのを知ったのでした。
以来切磋琢磨し一年越しの想いが結実!  自前映像で御紹介出来るのが嬉しいです。 (^-^)

しかし今回の件は元々計画してのことではありませんでした。。
桜の見頃を迎えた今週末、天候に恵まれたこともあり、市内各所はどこも賑わいをみせるなか
二月三月、忙しさの余り京都の話題を一つも取り上げることが出来なかった私は、この機会に
せめて家からそれほど遠くない定番清水寺の夜桜でもと思い立ち、クルマで出発したのです。

川端五条を東に曲ったのは、まだ夕闇迫る5時台のこと。
夜景とライトアップされた桜を愛でるにはちょうど良い頃合と心弾んだのも束の間・・・
午後6時を過ぎどっぷり日が暮れても、東山通りに到達することすら出来ませんでした!!
どうやら考えることは皆同じだったようです。 (^_^;

急遽予定を変更し、道空く方向に身を任せていくと岡崎・平安神宮あたりに辿り着いていました。
先程までの喧騒が嘘のよう。  そんな中、まばらな人影が向う先を目で追うのは自然なこと。
奇しくも紅しだれコンサートの開催を発見し、今回の記事と相成った次第です。 (笑)

         

上の写真は、平安神宮南神苑で同時公開されていたサクラです。
この日、日曜日のコンサート奏者は、山本公成&フレンズ ( ソプラノサックス 他 ) でしたが、
次回来年の開催時、純粋にBGM付きの夜桜を楽しむ気持ちで訪れられてはいかがでしょう。
そういう観点では非常な穴場ポイントかも知れませんよ♪ o(^-^)o
来年も行きたいですね♪
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。