1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-31

BOSCH高性能充電器

テーマ:電装・カーアクセサリー
右の画像は、2006.03 新たに発表された
BOSCH製バッテリー充電器 BAT415

新しいモノ好きでは決してないはずの私にしては珍しく
奮発して注文していた品が月末納品されてきました。
この設備投資は大いに活用したいところです。
セールスポイントの一つとなれば嬉しいのですが♪


最新車両の高性能バッテリーの充電は注意が必要で、
不用意にバッテリー端子を外してしまうと、各種メモリー
各ECUの学習機能がクリアされ、再セットアップ作業は
非常に煩瑣と言わざるをえません。  また、一定の充電電圧 ( 14.4V 15℃ ) を超えると水素ガスが発生しだし、
バッテリー寿命を大幅に短縮!  完全密封式バッテリーの充電などは、容易なものではありませんでした。。

難しい能書きはさておき、最新式ボッシュバッテリーチャージャーの主な特徴は下記の通り。
 1) バッテリープラスマイナスを車両電気システムに接続したまま充電可能
 2) 固体状電解質 ( ジェルまたはフリース ) を含めた全ての12Vバッテリーを最適充電
これにより、国産車、輸入車を問わず、簡単でしかも安全に充電が出来るのです。

バッテリー容量保持、最大化のためにも定期的な完全充電はとても有用です!
以後弊社へ入庫してくる12V車両には、極力この充電器を接続することをお約束いたします。
点検、車検、一般修理、鈑金、コーティング、アーシング・・・ 整備内容は問いません♪ (^_-)v
4月新年度の備え万端♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-29

油圧ブレーキ延命処理

テーマ:職人気質
自動車のブレーキは、油圧式の主たる制動装置と、ワイヤー式のサイドブレーキで構成されています。
油圧系統に漏れが生じると、走行中にブレーキが突然効かなくなる恐れがあり、最悪どんなことになるでしょう?

ですから、1980年代までは車検時に半強制的に油圧系統のゴムパーツは保守交換されていました。
  旧交換サイクル 4~6年 : ブレーキマスターインナーキット、ディスクキャリパーシールキット、ブレーキホース
  旧交換サイクル 2~3年 : ドラムブレーキ用ホイールシリンダーカップキット

しかし、1990年代以降、これらの状況が一変! 交換サイクルが 約2倍 に延長されたのです!
  各パーツの材質、精度、使用される油脂類など全てが向上し、寿命が延びていた背景もあるのですが、
  最大の原因は米国の圧力による 「使用者責任へのシフト」 にあると言えるでしょう。
  以前の制度ではブレーキトラブルによる人身事故が起こった場合、整備業者の責任が問われていました。
  このために交換サイクルは、部品個体差の内、最も短いケースを基準に設定されていたのです。
  これに反して日常的な運行前点検を前提にした使用者責任での対応では、整備業者の切迫感は薄らぎます。
  すなわち新交換サイクルの設定は、部品個体差の平均的な数値を元に考えておけば足るのです。
と、このように書くと・・・ ボンネットを1週間、いや1ヶ月に1度も開かないオーナーはとても不安に
思われるかも知れませんが、現実には案外と何も起こらず無事に2年間乗れてしまうようです。



前述の情勢を承服しつつも、職人気質の血が盲従を許さないのです!
弊社のメカニックは全員、SYRINGE = 注射器 を個人工具として所有しています。

単にブレーキオイルを抜き替えるだけではなく、
未交換の油圧パーツに適量湿潤してやる為です。

右は、WEB上で拾ってきたディスクキャリパー画像で、
これは組付作業ミスでブーツが外れている最悪な例。

ここまででなくても、ブレーキダストに晒され過酷な環境
にある各輪の油圧パーツは、グリス不足になりがちです。
僅か一工程挟むだけのことですが、その効果は絶大♪

勿論ディスクパッド側への配慮も忘れてはいません。
丁寧な作業は必ずや良い結果を生むであろうと信じます!

ただ唯一の悩みは・・・・・
タイヤをつけてしまえば外見上の違いは何もありません。
手間暇かけた割には、体感上の変化もほとんどない地味な作業であることでしょう。
それでもこの方針は堅持していきたいと考えています。 (^-^)
頑固一徹? (^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-27

樹脂製ウォータージョイント

テーマ:材料・油脂オイル類
右の画像は、ダイハツ軽自動車のエンジンに
使われているウォータージョイント新旧です。

従来品は黒色樹脂製 ( 写真 左側 ) なのですが、
車検などで入庫してくる車両軒並み水漏れ発生?!

強度的な問題からかホース挿入口の返り部分が
浅くなってしまうのと、膨張率が比較的大きなことが
原因のようで、熱湯が循環することになる冷却系統
に使われている樹脂製パーツはどうしても弱いです。

先日、あるダイハツ車の車検整備で定番水漏れを発見し、いつものごとくの修理のために
このウォータージョイントを取寄せたところ・・・ 遂に金属製改良パーツが供給されてきました!
今の技術レベルでは、コスト削減目的の安価な樹脂製では、やはりまだ無理のようです。。

今回のケースは樹脂パーツ化の趨勢に逆行するもので、メーカー側は苦い選択だったでしょう。
コストさえかければ、チタンよりも優秀な素材を作れる技術は既に確立されているのですが、
大衆車にそのようなパーツを使えるはずもなく。。 (ToT)

ダイハツに限らず、トヨタやVWなどのエンジンに過去採用された樹脂製ウォーターフランジも、
1980~2000年の技術力では、コストが見合う製品の耐久性は少し足らなかったように思います。
メーカー側の次なるリベンジの時こそは、必ずや問題なき品であることを信じたいです。
冷却系はせめて10年・・・ (^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-23

「青いカニ」 ニ世誕生♪

テーマ:クルマの燃費を良くする方法
2005.09.10 記事にした PEUGEOT 307CC のアーシングレイアウトは、まだ記憶に新しいところ。
ブロガーでもある御依頼主の方は、詳細なアーシング後のデータを報告して下さいました。
その後、関東で開催されたプジョー307ccオーナーオフミーティングにも参加されたそうで、
私のアーシング作品は 「青いカニ」 の愛称を賜わり、決して不評ではなかったそうです♪

この度、上記ご依頼主の方のブログ 云うことだけは、いっちょまえ? をご覧になっておられた
同型プジョー307ccオーナー様が、「アーシング + コーティング」 で名古屋からご来店。
これで愛知県からのお客様は3件目。 ブログ繋がりで御縁が増えていくのはとても嬉しいです。



上の画像は、サークルアース付近の拡大図。
実は前回ロータスエスプリの施工から、この部分に三つのノウハウを実験的に追加しています。

1) 端子圧着方法を、中央部シングルから 両端ダブル圧着 に変更
2) ワイヤーエンド処理 = 約1mm余裕をもって圧着後、銅線をカッティング端揃え
3) 「HEAT PROOF Plasma OFC POWER CABLE」 の表示マークを最もアピールする位置に整合

いずれも労ばかり多くして効果はさほどに変わらないものばかりではありますが、
兎にも角にもバージョンアップした 「青いカニ」 二世が無事に誕生いたしました♪

ただこれらは、コストと技術的な問題から、今後も常に踏襲していくお約束は出来ません。
コスト優先されるのか、はたまた、より絶品の芸術性を追求されるのか。
ご依頼主のご意見ご要望に合わせたいと思います。 o(^-^)o
貴方ならどちらを選ばれますか♪
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-03-21

Spritzdüse

テーマ:クルマ屋 奮闘中!
並行輸入のドイツ車と接する機会がたまにあります。
マイナートラブル対応時、ヒューズボックスやオーナーズマニュアル、メーター警告表示などを
読むことになるのですが・・・・・ すべて独語で書かれてあります!   あうう。。

とっかかりの早い時点で白旗振るのも業腹なので、なんとか自力である程度までは詰めたいもの。
だからたまにドイツ語を解読しようと悪戦苦闘いたします。 独語の単位は貰ったんですが。。 (^_^;

実は先日の話し、あるBMWの特定ヒューズが頻繁に飛ぶというので拝見すると、
Spiegelverstellung / Heizbare Spritzdüse 」 の2系統に関っているとの表示でした。
さぁ大変、頑張って訳さねば!ww

しかし辞書を実際にめくる時代は過ぎました。
無料翻訳サイトは数多く公開されているので、独語文章を入力してやるだけの話しなのです。
このようにして前者 Spiegel..... は、「ミラー調整」 のことであると簡単に判明しました。
本当に便利な世の中になったものですね。

但し、後者のような場合では少し不便なことになるのですよ!
ä ö ü ß 」  上にチョンチョンが付いた ウムラウトエスツェット
ドイツ語独特のこれらの文字を直接手入力する方法を私は知らないのです。
html上では、「 ü 」 などのように書けば一部を除きほとんどのPCで表示されるようです。
それらをコピーしてくれば翻訳ページに入力可能なのでなんとか事足りているのですが。。
どなたか便利な方法をご存知の方、ぜひとも御教授賜わりたし!!



Heizbare Spritzdüse とは、ウォッシャノズルヒーター
と解釈したのですが、良いイメージ画像はないかと思い
「ウォッシャノズル」 画像項目をぐぐってみると・・・
なんと自分のHPがヒットするではありませんか!!

このようなことは初めてで、ちょっと感動♪

でも自分のHPを久々に読んでみると、数年前のまま?
今では余程必要に迫られない限り、極力磨かぬ方針に。
手があき次第、改筆しなければならないようです。 (^_^;
「ウォッシャーノズル」 が多数派のようです。(笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-19

アルミホイール専用ソケット

テーマ:工具等あれこれ

上の画像は、アルミホイール用ロングタイプ化粧ナットと、専用工具 / KTC B35A-21H ( 12.7sq )

化粧ナットヘッドを痛めないゴムクッション付き の品であることが大変重要になってきます。
そうでない一般的なソケットレンチを使ってしまうと、化粧ナットに傷がつくのでいけません。
これは整備士にとっての常識で、このタイプの工具を持ってない人は少ないでしょう。

しかしあくまでも、これは化粧ナット側に対しての配慮。
不思議とアルミホイール側に優しい工夫をした工具が無いのです。  あるのは薄肉タイプのみ。
ハブナット ( ハブボルト ) の穴がとても狭いデザインのアルミホイールが多く、そのようなケース
では、内面側壁に円周方向の傷がつきやすいのです。 ( 参考画像 : アルミホイール )

インパクトを使うのは論外のことですが、車載工具や十字レンチを使用するのも罪深い行為。
折角のアルミホイールが整備に出したらガリガリにされただなどというのは哀しいですよね。。

そこで有り合わせの品でチョチョイと細工!
破れて使えなくなった ニトリルゴム手袋の指の部分 をソケットレンチに被せてあげましょう。
完璧なアルミホイール専用ソケットの出来上がりです。

これを使って慎重に手作業すれば、全く小傷を増やすことなくタイヤを脱着可能♪
純正品、社外品を問わずどんな種類のアルミでも、無垢の品は本当に神経すり減らします。 (^_^;

綺麗なアルミは割増料金にしたいくらいです! (爆)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-17

事故車修理

テーマ:スーパーヅガン


上の画像は、1992年 セルシオ UCF10、自損事故による左フロント部の破損状況です。

ぶつける際の鉄則は、複数部位に跨らせない事!
ご覧の通り、バンパー+ボンネット+フェンダーの3ヶ所に及んでいると哀しいかぎりなのです。
自損事故 ( 通称、自爆 ) は、一般条件の車両保険に入っている場合のみ保険適用可能。
それ以外の担保内容ですと・・・ 100%自腹で修理することになってしまうのですよ。
避けようとしてハンドルを切りすぎ、自分だけガードレールと喧嘩するのは最悪でしょう。
お怪我のないよう上手に相手のクルマと当って下さい。  咄嗟には難しいとは思いますが。。

お客さま曰く、「トヨタディーラーでの修理見積、60万もしくはそれ以上と言われました。」
「これでは廃車にするしかないので何とか安くなりませんか。。」 とのことでした。

頼まれたからには最善を尽くすのが務めです。 簡易鈑金、部分塗装などの誤魔化しは行わず、
極力リサイクルパーツを活用することにより、なんとか35万円ほどで綺麗に復元することに成功♪
御満足して下さったのか、納車一週間後に菓子折を頂戴してしまいました。 申し訳なし。

鈑金塗装は本当に多彩な方法があるために、もっともっと安く上げることは出来るでしょう。
年単位のスパンで見据えた場合、何が正解であるかの匙加減は、本当に難しいと思います。
ところでセルシオクラスともなれば、レンズ類の部品代だけで相当な金額になってしまいますね! (>_<)ヽ

修理後の写真を撮る前に出庫してました。 (^_^;
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-03-15

円周率

テーマ:日々のこと

上の画像は、KEN BLOOD×HOLLOOW / SILENT MAJORITY、シルバーペンダント。
「円周率=永遠の愛」 をモチーフにしたデザインだそうです。
ホワイトデーは、3.14 なのでパイの日でもあるのだそうですが、こんなお返しをすると粋かも♪

しかし、「パイ=3.14」 と暗記している時点で既に旧人類である証しなのかも知れません。
今時の学校では、円周率=3で教えているらしいのですよ。。
さしたる産物もなく技術立国せねばならぬ日本でありながら、阿保育ててどないするんですか!

・・・・・と、
ホワイトデーのお返しを毎年サボっている私には、偉そうに言える資格なんてありませんね。 (^_^;

「よし!来年こそは♪」と常々思ってるんですが。ww
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-03-13

117クーペ ETC車載器

テーマ:電装・カーアクセサリー


上の画像は、昭和55年 ( 1980 ) イスズ117クーペ、助手席側グローブボックス。
ブログをご覧になられた大阪府枚方市の方が、ETC車載器の設置をご依頼下さったのです。
持ち込み部品の三菱製ETCのカラーは、車両内装色にほどよくマッチしてると思います♪

純粋にETC車載器設置だけのために、2泊の猶予をいただきました!
「何故に2泊も? 僅か2時間もあれば十分だろう。」 と思われる方も多いかも知れませんね。
これは繁忙期3月ということもありましたが、車歴26年の内装を触るからには慎重を要すると考えたからです。

入庫前にも入念な打合わせを重ねました。  論点は、「分離型アンテナの設置方式」 についてです。
窓ガラス貼付タイプを選択すると、ルーフやAピラーの内張りを脱着する必要があります。
経年変化で劣化した樹脂素材を脱着するのは非常に危険なのです。  クロスタイプの内張りは尚更でしょう。
一方、同じ分離アンテナでもオンボード設置タイプの場合では、余分な脱着が不要なので危険性が緩和されます。


右は取外したグローブボックス。
元々パルプ材だったのでしょうが、歳月を経て
素材端部は崩壊が始まっておりました。

イルミランプの嵌合部は既にボロボロ。
ETC配線用にあけた穴も、グロメットを付ける
には非常に頼りない感じだったのです。

うむむぅ~、と悩むこと暫し。
英断をもってして、方々補強いたしました!
ETC車載器のカード出し入れや操作時に、ついつい触れてしまうことになるであろう上辺部や、
イルミランプ嵌合部は既に痛んでしまっていたので化粧テープを目立たない程度に貼りました。
配線用にあけた穴の端部には、この素材に最適と思われる 木工用ボンド を薄く塗布。
難点は瞬間接着ではないことですが、時間的余裕を頂いて本当に良かったです。 (^-^)


上は内部配線の様子。  既に取付けられていた電圧計の配線も一緒に処置しておきました。
ここで重要なのは、コネクタ類がコツコツ異音を出さないようにすることです。
余力があれば、アンテナラインは極力その他のハーネスと分離してあげましょう。

追記 : ETC車載器の移設に関して
数年使用したECTを移設するのは余りお勧めできません。  脱着すると信頼性は必ず低下するでしょう。
オーディオやカーナビ等、壊れても他人に全く迷惑をかけない機器の場合は問題ありませんが、
公共性のあるETCゲートを停めるようなことは出来れば避けていただきたいと思います。

全塗装されたピカピカの117クーペ、触るのは緊張しました! (^_^;
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-03-11

LOTUS ESPRIT - コーティング -

テーマ:職人気質
ロータスエスプリ、ボディーコーティング編!
繁忙期3月であるにもかかわらず、この御依頼を遂行できたことを誇りに思います。  手抜き一切なし!
されど、その余波をまともに食らい、連日の残業、膨大な未処理伝票などなど、夜はダウンの日々でした。。



通常、コーティングをお引き受けする際は、セキュリティーやカーナビ取付の御予定がある場合、
それらを先に済まされるようお勧めしています。  理由は、「万一の整備傷」 に配慮してのこと。

作業灯のコードやエアーホース、作業服のチャック部などでつける整備傷は論外のことですが、
本来保護のために使うフェンダーカバーが擦れただけでも光ですかせば僅かな傷が!
だからプロの整備士は必ず作業後にチェックします。  万一の際には軽く磨いてWAX仕上げ。
素人目には絶対に判りません。  折角のコーティング後にこれでは余りにも哀しいですよね?

しかしこのロータス君に限っては、全ての作業に先立って、一工程のコーティングをいたしました。
多分十年分なのであろう、深い洗車傷と整備傷がボディー全面にあったのです。。

大半の部分がFRP製であるスーパーカーに相応しく、
フッ素系と思われる特別硬い塗装が施されていました。
にもかかわらず、シャリシャリにした前オーナーは、
一体どんな手入れをしておられたのでしょう。。 (ToT)

一定範囲を超える線傷を消すのは至難の技。
そうなると新車レベルまで戻すことは出来ないのです。
与えられた条件下で、最善を尽くすのみでしょう。

今回、許される範囲内で磨きを入れています。
その後、何層にもコーティングをしてやることによって
ご覧の通りのツヤを復活させることに成功♪

施工前、施工後の比較画像は嫌いなので使いません。
内装やウィンドガラス撥水、アルミホイール、エンジン・・・
トータル的な美化活動でこのコストパフォーマンス!
お褒めのお言葉賜れば職人冥利に尽きます。






今年に入ってからだけでも、ブログからのご来店ご予約お問合せは何十件あったことでしょう。
皆様、口を揃えて驚かれるのは、記事内容から想像していた料金よりもずっと安価であること。

特にアーシングとコーティングは、超低価格設定で御奉仕して参りました。
この理由は一重に純粋な商売としてではなく、弊社技術力のコマーシャルと捉えていたからです。
今後とも方針堅持していく所存ですが、4月1日付けで若干の価格変更を致しますことお許しを。
3月末日までにご予約いただいた方を除き、¥5250円の値上げを行うことになりました。 陳謝!

従来もこれからも適正価格の範囲内です! (^_^;
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。