1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-31

鳥辺山

テーマ:日々のこと


上は、東山五条 - 大谷本廟 - 清水寺、いわゆる 「鳥辺山」 と呼ばれるあたりの航空写真。
 ( 国土情報ウェブマッピングシステム  昭和49年撮影 )
中央の地肌が見えている部分の大半は広大な墓地になっています。

ブログでも既に何度か触れましたが祖父の墓がここにあり、彼岸と盆正月の年4回は欠かさずお参りに行きます。
下から歩いて登るとかなりしんどいのですが、幸い清水さんの裏門すぐ・・・ 最上部にお墓があるので、
クルマで行けてしまうのです。 だから本当はダメでしょうが、愛犬のクーちゃんも一緒に連れていってます。 (^_^;

かれこれクーちゃんを伴っての墓参は何度目になるのでしょう?  7回もの季節が巡りかわりました。
墓参後に毎回立寄る清水舞台下の茶店の方々には、気を遣わせてしまい申し訳のないことです。
いつも許容して下さり本当にありがとうございます。

幼い頃は、河原町五条の祖父宅からテクテクと坂道を歩いていったものでしたが、
当時はまだ 「鳥辺山」 が古い文献の中に登場してくる有名な場所だという知識などはなく、
ただ幼い心に印象的だったのは、参道沿いにある一際高く星の浮き彫りがある墓標でした。

他にも、見るからに石肌の荒れた古いお墓も。  1200年のまた違った歴史がそこにあります。
ここには一般の人も問題なく入れるので、清水寺へ参拝される時には往路復路のどちらかを
鳥辺山コースにされてみるのもいいかも知れませんよ。
穴場の観光コースでしょう。(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-30

BUSINESS PHON

テーマ:職人気質
 左の写真は、今週新しくなったばかりのビジネスフォン。

 我家はリース契約が不思議と嫌いで、何でも買取にします。
 今迄使っていた電話は購入してから十数年頑張ってくれて、
 この度とうとう新調することにあいなりました。

 永く大事に使う性質なので、これは非常に珍しいこと?!
 だから喜び勇んで記事にしてしまうこと、お許し下さい。 (笑)


全館 9台ある内の各階主要な箇所にだけ、今回から初めてコードレスが採用されました。
従来は、工場で作業中に電話があるとダッシュで走っていたのですが、
手が真っ黒になっている時などは、どうしても洗うのに手間取っていました。
それが今では事務所から電話がテクテク歩いてきてくれるのです♪

既に使われている方には、何を今更と言われてしまいそうですが、
自分ちで毎日使ってみてその便利さにとても感激しています。 ww


電話は新品になったから、今年の大掃除は少し楽?
確かに手垢を落す必要はありませんでしたが・・・・・
おろしたての新品だからこそコーティングはぜひしておく必要が!
年末大掃除、汚れを落すだけで力尽きるケースは多々あるでしょうが。 (^_^;


右の写真は、コードレスではない壁掛けタイプ。
どちらの機種もコーティングしてしまう前に一工夫してみました♪

手が触れる受話器の横面にクッションテープを貼ってみたところ大好評!
本来は人間工学に基いて、この部分には滑り止めがあってしかるべきだと思われませんかぁ~!!
最初からちゃんとしておいてくれればよいものを。
新品にこのようなことをするのは少しだけ勇気が要りました。。 (爆)
ボールペンと同じ♪ (笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-12-29

YELLOW LINE

テーマ:クルマ屋 奮闘中!


本日12月29日で弊社も2005年の仕事納。
新年を迎えるにあたり1年間の埃を落すべく、終日事務所や工場などの清掃に励みました。
お金は貯まらず埃ばかりがたまります。 (爆)

上の写真は、5基あるリフトのうちの第一工場北側2台。
埋めこみ一柱リフトは不便な面も多いのですが、水を気にせず使えることと
そして何よりも邪魔な支柱がなくて広々とスペースを活用出来るので決して嫌いではありません。

しかし大掃除というのは本当に疲れますね!
普段の仕事よりも疲れてしまうと思うのは私だけでしょうか? (^_^;
それやこれやで全ての掃除が終わると、毎年恒例、総仕上げに 黄色いラインの引き直し
1年でだんだん剥がれてしまうのですが、ラインがビシッと決ると気持ちまで引き締まります♪
数日の間は工場内がシンナー臭いんですがね。。 (笑)

今年は写真を撮りませんでしたが、もちろん事務所側でも奮闘しました。
パソコンまわりも、去年の キーボードの記事 と同じノリでピカピカに!
毎年これをやってしまうとPC買い替え意欲が薄れてしまい・・・
今でもペンティアム2で頑張っています。 ww
OSはWIN95♪ 頑張りすぎですか?(爆)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-12-28

歳末大売出し?

テーマ:職人気質


上の写真は、2004年 ランドローバー ディスカバリー LT94A 、コーティング中の風景。
本年最後の入庫を稼ぐべく、父がお得意さまをなんとか口説き落し、やっと受注したのでした。

「お正月、綺麗なクルマで迎えた方が気持ちええで!」 「しゃーないなぁ、特価にしといてやぁ。」
・・・・・ 直接電話での会話は聞いていませんが、こんな感じで話しがまとまったのでしょう。。
まぁ、歳末大売出し出血大サービス というところでしょうか。 (笑)
  しかし、現車を見ずに値段を決めるというのは本当に危険だなと思いました。
  というのは、この方の会社のガレージはJR奈良線沿線から100mくらいのところにあって、
  水平面だけでなくボディー全体的に鉄粉被害が見うけられたからなのです。
  重症ではありませんでしたが、それでも弟子A君B君はヒーヒー言ってました.。。 (^_^;

今回コーティングでの特筆事項は、クォーターウィンドーのガラスモール でありました。
  車歴1年とはとても思えないほど劣化が激しく、洗っても洗っても黒い汁が出続けるのです。
  10年雨ざらしにした国産車くらいの痛み具合?  輸入車はここらあたりが本当に弱いですね。
  結局シリコングリスを染み込ませてあとは目を瞑りました。  この部分のメンテナンスはとても難しいです。。

  なんだかんだと苦労多かったですが、無事納車。  中々いいツヤが出てくれました♪ (^_-)v



追記 :
実は本年度最後の入庫車両は、以前アーシング施工をご依頼下さった SUZUKI WAGON R
今回のご要望は、6ヶ月安全点検とその他3項目でした。
私は一応お引き止めしたのですが・・・ どうしてもとご希望になり、愛知県東海市からわざわざご来店。
無事に帰宅されたとのご連絡、ありがとうございました。
どうか来年も宜しくお願い申し上げます!
整備士冥利に尽きる思いです♪ (^-^)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-12-27

プロペラシャフト

テーマ:クルマ屋 奮闘中!
下の写真は、1991年 トヨタ ランドクルーザー PZJ77V、プロペラシャフト スライディングヨーク。

これは車高の変化に追従してプロペラシャフトが伸び縮みする部分で、筒の内面にはスプライン加工が。
摺動部の摩耗を防ぐため、定期的にグリスニップルから内部にグリスを充填してやる仕組みになっています。
ところがご覧のように、筒の終端部の 「塞ぎ蓋」 が飛んでしまい、中のグリスが飛散していたのであります。。



このランクル君は弟子A君の御友人の愛車で、過去に2度もブログ記事にさせていただきました。
ディーゼル 噴射ポンプ 」 、 「 シフト抜け 」  ( どちらの修理個所も、現在問題なし♪ )

そして今回の車検・・・ 何もないよう祈っていたのですが、車歴10年過ぎると何なとあるものです。
このようなケースは初めての体験で、どう対応するかは苦渋の選択でありました。
  ( 正直いって鋭い突っ込みがとても怖いです。  どうかお手柔らかに。 (^_^; )

要は、何かを打ち込むなり溶接するなりして、グリスが飛散しないようにすれば良いのでしょうが、
いかにすれば 最も安全で尚且つ安価 に対処出来るかで、父・小番頭さん・私とで紛糾しました。

これに対するに、スライディングヨークの新品価格は僅かに 6,800円 だったのです!
  しかし部分的に交換すると、本来はプロペラシャフトのバランス調整が必要になってくるのです。
  これには特殊な機械が必要で、そのようなものを保有しているところは非常に少ないと思います。
  検索で見つけた東京の某工場では、なんと調整料金 36,000円 でした。。  w(`o`)w Oh My God!!

相当悩んだ挙句・・・ 悪魔の囁きに負けて新品部品を無調整で載せることにしました。
バランスが大きく崩れている場合は、高速で走った時に 「グオングオングオン・・・」 と唸ります。
よほどひどく唸らない限り、さしあたっての走行には問題ありませんので御安心を。

「どうか唸り音が出ませんように」 と猛烈に祈っています!  ダメならばその時は・・・
バランスウェイトをフィーリングで30度ずつ貼りなおし、きっと止めてみせます! (^^;;



追記 :
プロペラシャフトの一般的なトラブルというと、ユニバーサルジョイントのガタでしょう。
交換作業は こんな感じ で少し面倒なのですが、これならばお手のもの!
今回のケースでも勿論交換しています♪
神頼み = 最悪のケースを覚悟。。ww
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-26

2006カレンダー

テーマ:日々のこと
 「今年も御愛顧ありがとうございました♪」


  2005年も残すところ、あと数日。

  新年を迎える準備、あれこれ忙しいこととは思いますが

  ラストスパートお互い頑張りましょう!!




上の画像は、去年の記事からの使いまわし。
手抜きで申し訳ない!  だって毎年変わり映えせーへんねんもん! (爆)

ご覧の通り、かなりお堅い感じです。  格言が中央にドドーンとある予定記入用カレンダー。。
壁にかけてホワイトボード代わりに使っていただければ光栄です。

まさにポスターみたいな綺麗な写真で、インテリアになるようなものも良いとは思うのですが・・・
私にすればカレンダーとは、予定が沢山書き込めてナンボ?!  はい。 スケジュール帖持ってません。 (笑)

海外で頑張っておられるる モモセンさんの記事 で拝見したのですが、これは日本人ならではの感覚?
アメリカ人は卓上型の小さなカレンダーしか使わないそうな。  文化の違いを痛感いたしました。 (^-^)

今日で配り残したお得意さま総てにお渡しすべく京都市内を走りまわっていたのですが、
日曜日と重なったクリスマス明けのこの日、終日殺気立つほど大渋滞してましたぁ。
振り替え五十日というやつだったんですね!  いやはや参りました。 ww

でもなんとか無事に配り終え、手元に残った4部は早い者勝ち♪
昔はヌードカレンダーとの2本立でした。 欲しい?w
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-25

祝 20万 HIT♪

テーマ:交流の広場♪
普段は、ブログカウンターの総数表示はしておらず、
自分でも余り気にはとめていませんでした。

しかし先日、工具の過去記事を12月に移動した時、ふとカウンター
設置の日記が目にとまり、もうすぐ20万だと知ったのです。
以来約10日。  TOPに表示して、楽しみに眺めておりました。

するとどうでしょう・・・・・
奇しくもクリスマスの日、右のようなFAXが届きました!
これは正直、非常に大変と~ても嬉しかったですぅ♪
            
ブロガー冥利に尽きます。 最高のクリスマスプレゼントでした。
伏見のWagonRさん、粋な計らい本当にありがとうございます。

そして、惜しくも20万ジャストは逃されたものの・・・
日々読みに来て下さっている多くの方々にも感謝!
皆様方のお陰でこのような嬉しい日を迎えることが出来ました。

今後もより一層頑張っていきたいと思います。  (^_^ゞ-☆
明日への原動力いただきました♪
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-12-24

プリントゴッコ

テーマ:日々のこと


上の写真は、年賀状を印刷中の風景。
クリスマスイブだというのに、終日こんな感じで頑張っておりました。 (ToT)

宛名書きを、濃い毛筆風の楷書体にしてインクジェットで刷る場合、カードラックは必須でしょう。
  理想科学工業株式会社 PRINT GOCCO CARD RACK
  ( 20枚並べられるカードラックが2個入りで、定価 525円 )

つまり、40枚だけ印刷するように設定して・・・
刷り上がればすぐカードラックに、シュタッ!シュタッ!シュタッ!
これ、なかなか慌ただしいんですよね。。 (笑)

思えばインクジェットの印字速度、驚くほど速くなったものです。

しかし私は、プリンターヘッドのことを思うとですね、
連続で100枚とか大量に刷らせるよりは、少量を休み休み印刷
したほうが機械にとって負担が少なく、結果長持ちするのでは? と考えています。

まぁ、気の長い話しでありますことよ。。
そんな感じで仕事関係・私用関係、総ての年賀状をなんとか刷り終わりました!
これでやっとブログ戦線に復帰できそうです。 \(^o^)/ワーイ♪
まだカレンダー配りが残ってますが。。 (^_^;
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-23

琵琶湖バレー

テーマ:弟子日記


上の写真は、琵琶湖バレースキー場から臨んだ夜明けの景色。
これは携帯で撮ったらしいのですが十分綺麗♪  でも朝の5時前に出発したそうです。 (^_^;

弟子B君、昨日は雪に泣かされた一日でしたが・・・
今度は一転その雪と、初滑りで戯れてきたのをレポートしてくれました!

琵琶湖バレーは京都から割と近いので、シーズン中結構行くらしいです。
ちなみにいっつも男ばっかりで行くそうなので、「誰か~~!」 と、のたまっておりました。。 (爆)

     

上は当日のゲレンデ風景と、彼が愛用している99cmのスキー板。
結構雪質は悪くなさそうですねぇ~。  なんだか私も久しぶりに行きたくなりました。
参考までに私の板は185cmであります。 ww
スキー・スノボオフ募集♪
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-22

雪の日のコーティング

テーマ:弟子日記


上の写真は、2004年 日産 TIIDA C11

弟子B君の超お得意さんが、奥さんのために去年買ってあげたクルマです。
彼曰く、「休みの日にいつ遊びに行っても旦那さんが手洗い洗車してる・・・」 のだそうな。
だから1年経ってもビッカビカでした!
よほど奥様を愛しておられるのでしょう。  ごちそーさまです♪ (^-^)

そんな大事にしているクルマだから?
いえいえ、弟子B君が営業努力を頑張ってくれたのでしょう。
12月初頭に丸2日の日程で、ボディーコーティングを御予約下さっていたのでした。

ところが・・・・・  ドドーン!
ちょうどこの日に限って、京都市内にしては珍しく
ご覧の通りの 雪・雪・雪!!

コーティング作業には入念な下洗いが不可欠。。
写真を今見ただけでも寒そうなのが伝わってきます。

本来なら、「ざぶいよぉ~! 嫌だよぉ~!」 と
泣きたいところでしょうが、自分の大切なお客さま。。
弟子B君は黙々と作業してくれたのです。  暖かい事務所で年賀状やってたのは誰? (  ̄ - ̄)。o0○ww

コーティングを長持ちさせる秘訣は、適度な焼き付け工程 にも大きなウェイトがあるのですが
外気温で随分と所要時間が異なってきます。  夏場の3倍は優にかかるでしょうか。。
そんな悪条件の中、彼はいつもと変わらぬ素晴らしいテカテカに仕上げてくれたのでした!

 神様も 「ご苦労様♪」 と微笑んでくれても良さそうなものですが、
 運命とは中々過酷なもので、納車の刻限になると猛吹雪・・・。

 私は弟子B君に納車期日を変えてはどうだと提案したのですが、
 明日の勤労感謝の日には絶対使うからと言われているとのこと。
 まぁ、雪ごときではコーティングはびくともしないはずなのですが、
 やはり折角の出来映え、輝きを見せたいのは人情。。
 彼は、「哀しい~。 悲しいぃぃ~!」 を連発しておりました。

 ここで問題になったのは、彼がお客さんのガレージに置いてきた
 ノーマルタイヤのままの軽トラ。  帰り道がとても危なそう。。
 結局、余りに不憫だったので、本来は不要かもなのですが、
 チェーンを抱えて私も一緒に行くことにしたのでありました。


上の写真は、同乗してみて気がついたルームランプ。
純正で、なんと3連LEDが使われてるし!  やるなぁ、TIIDA君♪

でもそのすぐ横にある、丸と縦長の穴が何のためのものだか全く解りませんでした。
取説書にも何も記載されてなかったんですよ。。  あーん、気になる木になる気になる木~~!!
どなたか知っておられる方、ぜひ教えてやって下さいませませ。

で、長岡京市の現地に到着した頃には・・・
雪は全く降っておらず、道路の雪もすっかり溶けていましたとさ。 チャンチャン (爆)
弟子B君 ブログ初登場♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。