1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-03-29

自動車検査制度

テーマ:日々のこと

「 規制改革・民間開放推進3か年計画 (改定)」 の閣議決定について

   今後の望ましい自動車の検査・点検整備制度の在り方について、
   「自動車の検査制度等の抜本的見直し」 が行われていましたが
   平成17年3月25日に閣議決定されましたのでお知らせ致します。

小型二輪車の検査証有効期間について、初回2年を3年に延長可能

二輪車の定期点検については6ヶ月点検を廃止することが可能


との結論が得られ、速やかに所要の処置を講ずる・・・ らしいです。

取り沙汰されていた乗用車の検査期間延長は、今回は見送られました。

とは言え時代の流れから、順次、制度改革されていくでしょうね。

あと半世紀も経てば、クルマは完全メンテナンスフリーで10年使い捨て? (^_^;

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-28

だんご3兄弟

テーマ:日々のこと

 たまには息抜き!  いや、手抜き記事? (笑)

 先週だったか先々週だったかは忘れたのですが、ブログ書きながら
 なんとなく歌番組を流していたら・・・ 「6年前の、第1位はぁー!!」

 だんご! 団子! だんご! 団子! だんご3兄弟♪

 オォー w(゚0゚)0゚)0゚)w オォー合唱団

 めっちゃ懐かしいやん。   「 ポニーキャニオン・だんご3兄弟

でも TVの映像には、けんたろうお兄さんしか出てこなかったぞ?
あゆみお姉さんは何か出れない理由があったのきゃ?   ⊂((・⊥・))⊃)ウキッ
すみません。  無知で・・・

そんなこんなで、それからというもの妙に頭の中でコダマしてたんですよね。  この歌が。

そういえば昔、シュールな GIFアニメが回覧されてきていたな。
・・・ と思ってハードディスク探してみたら、ありました!

どうか御笑覧あれ。
この滑らかさで 48Kしかないのには拍手です。 (^_^;

BGMは流れていませんが、心の中で歌ってね♪ www

追伸 :
ひっそり RANKINGバナー貼りましたが目敏く見つけて投票して下さった多数の方に感謝!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-27

LLC (2)

テーマ:材料・油脂オイル類

BILLION スーパーサーモ LLC タイプS : 暖まり易く冷めにくい 4L 3200円
        〃        タイプR : ストリートからサーキットでの冷却性能 4L 5800円
ARC スーパーLLC : アルミ防錆効果大 2L 3990円

目下、BILLION 「凍らんと」 に非常に興味を持ち、京都地区特約店になれないか打診し・・・

          2005.4.6 有限会社ミノルインターナショナルと契約成立!

クルマ屋的には、これ・・・ ツボにはまりました!  かなりお勧めかも♪


長寿命であることとは方向の異なる 「高性能クーラント」 !

皆さんの中にはどれくらいの方が興味持っておられるのかな  o(^-^)o


冷却液 ( LLC ) 濃度は 30% ~ 50% の範囲で調整する

これは整備士にとっては一般常識なのですが・・・ ではその理由は?
今回、記事にするにあたり下調べ・復習してみて、改めて濃度調節の重要性を再認識!

日本では、寒冷地でなくとも冬の夜明け前に気温が氷点下、つまり -5度位になります。
それよりも更に10度の余裕を見て、-15度になっても絶対凍結しないことが必要です。
これすなわち 「冷却液濃度 30% 以上」 ということなんですね。

しかし濃度が濃くなれば冷却性能が悪くなってしまうのです!
真夏、オーバーヒートせずに済むには一定限度よりも冷却液濃度が薄いことが必要で、
外気温が35度を越えたり渋滞時のクーラー使用を考えると 「冷却液濃度 50% 以下」 。

ふむふむ、なるへそ。  ということはですよ、冷却液濃度を・・・

冬は濃い目に!  夏は薄目に! してやるといいんですね。  面倒臭いけど  w

お恥かしい。 北陸・東北・北海道の人が読まれたら 「常識!」 と笑われるでしょうね。 (^_^;


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-26

LLC (1)

テーマ:材料・油脂オイル類

今日の相手は中古車で購入されて弊社初入庫になる 10年選手の ハイエース LH113V
上の写真は、水漏れしていたエンジンのウォーターフランジ ( ホースの継手部 ) です。

元々は艶消しシルバーのような色だったアルミ合金が、腐食して白い粉を噴いていました。
原因は、LLC ( ロングライフクーラント ) に対する長年のメンテナンス不足にあると推定!

前々からこういう事例を見るにつけ、日頃のメンテナンスの重要性を改めて思います。
良い機会なので、この記事では 「 LLCに関して 」 思うことを書いてみました。

不凍液性能 ( アンチフリーズ ) :
水冷式エンジンには冷却水が必要不可欠なのですが、水は凍結するときに自由に膨張できる場合9%の体積膨張を生じるといわれています。 つまり凍るとエンジンが割れてしまいます! 
だから所在地の気候に応じて、不凍液濃度を濃くして凍結温度を下げてやる必要があります。

冷却性能 ( アンチオーバーヒート ) :
これに関しては残念ながら真水に優るものはない?
つまり前項と相反して不凍液濃度が濃いほど冷却効果が悪くなってしまうのです。

消泡性能 ( アンチキャビテーション ) :
流体中に気泡が発生し金属表面を壊食することをキャビテーションといいます。
だから冷却水にはある程度の消泡性能が求められます。

防錆性能 ( アンチラスト ) :
鉄・アルミ・真鍮といった冷却系統各部の金属を腐食から守ってやる必要があります。

防錆性能以外については、冷却液は半永久的な性能を維持します。
しかし現在の防錆技術はまだまだ過渡期で、限られた年数しか防錆効果を維持できません。
だからこそ、メンテナンスに携わる者として腕の見せ所になる訳ですが・・・

LLCの防錆効果持続期間は、冷却液の品質でかなりの差があります。
新車からの耐用年数は下記の通り。

  ホンダ純正ウルトラeクーラント : 新車11年/過程車6年
  トヨタ純正スーパーLLC : 新車7年/過程車4年
  従来型一般クーラント : 新車3年/過程車2年

ここで注目したいのは 一度交換した後の耐用年数 です!
高性能クーラントでは、精製水での希釈が必須なほどシビアな為に、
完全な全量交換が難しい過程車の場合、新車時に対して6割弱の期間しか防錆効果が期待できません。 内部洗浄に精製水を無尽蔵に使えば別でしょうが (^_^;

ホンダ純正の場合、精製水で希釈済みの製品だけしか供給されていません。
対防錆の取り組みが先進的で、冷却系金属材料への配慮と相俟っての数字なのでしょう。
逆に トヨタ純正の場合は原液での供給 になっており・・・
「精製水が入手できない時は水道水で希釈してください」 とあります。

クルマ屋が思うに、この両者のスタンスの違いが表示耐用年数の違いになって表れているのではないか? クーラント自身の防錆性能はそんなに大差ないのではなかろうか?
点検・車検時に自然減少分を水道水で補水するのは、かなりの罪悪なんだろうな!
塩素が混ざれば明かに錆びやすくなりそうです。
ということは、従来型一般クーラントに対しても精製水を使用すると良さそうですが。。

高性能クーラントの採用時期は、ホンダが 2000年 6月以降。 トヨタが 2002年 5月以降。
希釈が必要なトヨタ純正スーパーLLCの定期交換需要が発生しだすのは 2009年です。
それ迄はほとんどの整備工場では、大量の精製水をストックするには至っていません。


唐突ですが、来るべき将来を予測してみました。

ホンダ・オデッセイの場合、冷却水全容量は 約 7.8L ですので、LLC代だけでも 約1万円。
トヨタ・エスティマの場合、リヤヒーター付き車は 約 11.0L で、同じく 約1万1千円。

LLC交換だけでこの値段って痛くありませんか?
もうあと何年乗るかわからないクルマに、従来品の 2~3倍の値段の高性能品を使う?
私は事故車修理以外では、ホンダ純正を再び充填するケースは少ないだろうと思います。
11年目以降は従来品を2年毎に交換してやるのが賢そうですよね。

反対にトヨタの設定は絶妙なのではないでしょうか。。
これならば継続的に4年毎に需要発生する率も高いだけでなく、2倍の防錆効果を謳って
既販車・他メーカー車への需要も望めそうです。   や~るな~、お主!!  (>_<)尸

精製水の安い仕入先、頑張って探しますです。。 ww

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-03-25

記事背景色の変更機能

テーマ:ゴミ箱の中身( いつ消える?ぇ)

アメブロでブログを書く時、単に既成のスキンを選ぶのではなく、もう一歩だけ踏み込んで、せめて記事部分の背景色だけでも幾つかのパステルカラーへ変更できるようになれば素晴らしいとは思いませんか?

中には初めから着色されたスキンもあります。
スキンを制作したデザイナーとの兼合いもあるでしょう。

これは私だけかも知れませんが、背景色なしの純白だと
そうでない場合の倍以上、目が疲れて困るんですよね。
もし、この記事に目を通されて賛同して下さる方は、
ぜひとも足跡 を残してやって下さいませ。

ある程度の数の賛同が頂けましたら、皆の意見として
スタッフブログに要望 したいと思っています o(^-^)o


3/13 AM 0:30 要望提出完了! 署名して下さった 55名の皆様方に大感謝♪ ( 敬称略 )

hana-no-mama  eien-ni-aisiteru   elevenworker   drapre         moemama
taizo-bokushi   keyaki         b-o         simasima-border   ninjarryu
aruhinosei     guchiri-miyo     a-naga       gtr32gogo       regenbogen
monsu        choroq-tsushin    honeybun     fushiginokuni     heart-to-heart
loki          juil           nitori0811     nakaikundaisuki   mami24
和泉         g-mattya       nephew-monkey tsukiyo         mamarin42
iamfloatingnow  hitorigotodesu-ai  monet        kaeru-negative    kazuki3desuyo
pikonpikon     kaeru-pyokopyoko  shizuka       opapi1960       aririko428
cyberpink     rococo055       lesprelude     akim          dogusare
rookie-maid-feetia  ふみっこ     zsa-zsa-zsu    koko-et-yumyum  bnr32gtr
flatfish       seiru-akino       isikoro       takatakatakatan   gutapy
クルマ屋

アメブロからの返事 :

アメブロID: kurumayasan 様

アメーバブログ運営局です。
この度はアメーバブログをご利用いただきまして
まことにありがとうございます。

貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
ご意見を活かせるよう、運営局にて検討させて頂きます。
皆様が気持ちよく当サイトを楽しんでいただけるように
サービス、ルールについて日々改善していくよう努めて参ります。

今後とも、アメーバブログをどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、失礼いたします。

アメーバブログ運営局


丁寧だけれども、ひどくあっさりとした返事。

これは噂通りに新春大リニューアルするんだろうなと静観していたところ・・・
皆さん御存知、本日付けのアメブロからのお知らせメール!

ブログの各パーツの色や並び順を変更することが可能に♪

\(^o^)/ 万歳! これも署名して下さった皆様のご協力の賜物です! ( と、信じましょう w )

リニューアル後、不具合・混乱が続いているみたいですね。  はっきし言って痛いですが・・・
予告通り工事を 36時間で終わらせましたが、時間が足らなかったんでしょうね。。  (^_^;

いいね!した人  |  コメント(72)  |  リブログ(0)
2005-03-24

ダブル設定

テーマ:スーパーヅガン

今日の相手は、VOLKSWAGEN ヴェント 1HADY でした。

左後パワーウィンドの不具合修理中に事件は起こりました。 トラブル発生! (ToT)
 ( いかんな。 このテーマ記事が増えるのは・・・ ww )

P/Wスイッチを動かすと、「ウィーン、ギャコ! ガリガリ!」 そして暫らく動きません。
何かの拍子にまた少しだけ動くのですが、これは典型的なレギュレータ不良と判断。
 ( パワーウィンドの過去記事 を参照して下さい )

ドアの内張りを脱着して内部点検することもなしに、無条件でレギュレーターを発注。
迅速な発注は早い便での配達という結果を呼び、正午には部品が届いていました♪

忙しいけど絶好調! (^_-)v   午後から早速に分解修理。
予想通り、レギュレーターの樹脂製部品が2ヶ所折れていました。 ( 写真右側 )
モーター ( 写真左 ) は再使用の為に組替えて元通りに復元してみたところ・・・
スイッチ触ってもうんともすんともいいません!

w(`o`)w Oh My God!!

慌ててヒューズやリレーを点検する為探したのですが・・・
このヴェント君には P/W系統のヒューズが無い? ぇ?
こうなってしまえばメクラ作業ではお手上げです。。
覚悟を決めて、配線図片手に各部の電圧を見ていきます。

結果はなんと、モーターまで電源電圧 ( 12V ) が来ていました。
これは車両側電気系統に不具合がないことを示しています。
何かの拍子にまた少しだけ動く」 というのはこれだったか。。
やられちった。  壊れかかっていたのを見破れませんでした。  号(T.T)泣


技術コンクール等で故障探求を捻くる為、二重に壊しておくのを ダブル設定 と言います。
鼻から全てを疑ってかかるコンクールとは違い、実整備でこれをやられると・・・
まぁ、十中八九は見事に嵌ってしまいますね。

そして、お客さんに見積りを入れてたりするとエライ目に遭うのです!
レギュレーターだけなら工賃部品代2万円で済むものが・・・ モーターASSY 3万弱も追加!
「そんなにかかるなら直さなかったのにな・・・ 」 と言われたら、平謝りの一手です (ToT)

しっかし憎っくきは ゴルフ/ヴェント!
部品商曰く、「ちゃーんと P/W関係全部在庫してまっせ! ほんま、よ~~壊れまんな♪」

すぐに部品が手に入って、嬉しいような・・・ 哀しいような・・・ _| ̄|○

追記 :
3/25 無事修理完了して納車しました。
10年選手の今回のヴェント君、実は先月くらいに知人から譲り受けたらしいのですが、その方から P/W 過去に2度も壊れたと直接聞いておられて・・・ 仕方ないやとご納得下さいました。

ちなみに今度で3度目でしたが、4枚ドアです。。
お客様曰く、「 余り動かさへんようにするわぁー 」。  正解です! そしてサンルーフも。 (^_^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-23

焼き付け

テーマ:職人気質

上の画像は、近赤外線ヒーターです。

ドライヤーで暖める のもそうですが、「焼く」 というのもクルマ屋の十八番の一つなのです♪

皆さんは 「焼付塗装」 というのを知っておられるでしょうか?
新車塗装がそうなのですが、塗った後に窯の中でジンワリ焼いてやると表面が硬化します。
単なる 「吹付塗装」 の場合と比べてみると、違いは歴然!!

バッテリー液やブレーキオイルを吹付塗装に付着させると瞬時にえぐれたように溶けますが、
しっかりした焼付塗装の場合なら、1分以内に水で中和させれば全くびくともしないのです。


この原理を、他にも 応用 できないものでしょうか?
可能です!  何かを表面にしっかり定着させたい場合には、大変有用な手段なのです。

例えば ケイ素系ボディーコーティング
仕上げに軽く焼くことで、施工後丸一週間屋根の下で寝かせたくらいの効果を期待できます!
これは塗り重ねてみると違い歴然で、みるみる浅い傷なら埋ります!!

例えば フッ素系ガラス撥水処理
これもやはり仕上げに軽く焼くことで、効果の持続期間が明らかに伸びるようです!

皆さんにも身近な例を挙げるならば、インクジェットの印刷物
実験気違いのクルマ屋は・・・ 実際に印刷して比較してみました! (^_^;

実験の概要:

ありふれた 500枚 200円程度の A4コピー紙に
インクジェットプリンターで最上級印刷。

2枚刷った内の1枚だけを極々軽くあぶる。
    ( 赤外線ヒーターで 約 30秒 )

水槽に2枚一緒に泳がせて自然乾燥させてから
インクの流れを比較したのが右の写真です。

さぁて焼いてみたのはどっちだ♪  o(^-^)o


黒インクについては、かなり優秀な焼付効果を確認。 赤と黄色インクもそれなりに GOOD。
ただ残念なことに、青インクだけは今一つ良化したかが判りませんでした。

このように、対象物によって微妙に効果が違うから面白いです。
本当は・・・ 焼付温度・焼付時間・冷却方法にも秘訣があるのですが、これはまたの機会に。

「近赤外線」 「遠赤外線」 「ガスコンロ」 「ストーブ」 etc .....
焼くのに使える道具・発熱源は、身の回りに結構あるものです。
焼くとダメなものもありますが、この記事読んで興味の出た方は・・・ LET'S TRY ♪ (^-^)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-22

MAJESTA

テーマ:スーパーヅガン
   連休明けの今日は急な仕事が数件入ったせいもあり、どえりゃー忙しかったです。
   そんな時に限って事件は起こるのですね。

   実は25日金曜日、大安の日に超お得意様の新車マジェスタを納車予定なのですが、
   スタッドレスタイヤや後付けETCなどを外して欲しいと前々から依頼されていて
   「今日しかクルマが空かないのでぜひ!」 との事。

   古いマジェスタ君には エレクトロマルチビジョン なるものが装備されていました。
   こーゆー複雑なものは年数経つと要らぬトラブルの元。
   実は携帯ハンズフリー機能が壊れてて、エアコン等のメニュー画面の表示も変でした。

   嫌な予感しつつもETCの電源・アースを外すのに、ごっそり脱着したら・・・
   携帯とメニュー表示が復帰した代わりに、オーディオ機能が死にました。  _| ̄|○

   トランクのチェンジャーからもCDが抜けなくなって大弱り!
   散々調べたのですが結局原因不明で、タイムリミットの6時になりそのまま納車。
   触っただけで壊れるというのは稀にある事で、その度にいつも苦しみますです。。

   そんな時いつも脳裏をよぎるのは、懐かしの麻雀マンガ スーパーヅガン 豊臣クン
   片山まさゆき画伯の出世作なのですが、自分がツキから見放されると哀しいなぁ (^_^;

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-21

お彼岸

テーマ:日々のこと

春分の日の前後3日はお彼岸です。  私も大谷本廟へ墓参に行ってきました。
そうです。 今日、清水さんで大きなセッター ( くーちゃん ) 連れて歩いていたのは私です w

夜の公園ではなく日中それも人込みの中、くーちゃん連れて歩いたのは珍しかったのですが、
リードを短く持ってやれば、とってもお利口さんに歩いてくれました。

すれ違う人々は口々に 「大きなワンちゃん♪」 「毛艶のいいワンちゃんだこと♪」
と、言っているのが聞こえてきて誇らしかったのですが・・・
「あの飼い主さんカッコイィ~♪」 という声は誰からも聞けませんでしたね。。 当たり前?(爆)

まぁ、くーちゃんに勝つのは難しそうです。 悔しいので今日はくーちゃん画像は無し! (^_^;


ところで3月21日は何の日だか知ってました?

ランドセルの日
  ( 3+2+1が小学校の修業年数の 6 になることから、ランドセル加工業者が制定 )
故アイルトン・セナ誕生日
  ( もし 1994.5.1 の事故が無ければ 45歳 になっておられたのですね )


先祖の霊を慰めに毎回墓参する度に思うのですが、人の一生のなんと儚いことか。
男と生まれたからには 「名こそ惜しけれ」!

僅かなりとも後世に誇れるような何かを残したいものですよね。
それが無理でも、せめて職人気質の意地・誇りは最後の時まで失わずにいたいです。
いかんな。 とても爺臭くなってるし・・・ (苦笑)

さぁ、明日からまた一週間、頑張るぞ!  (^-^)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-03-20

ディスクブレーキ

テーマ:職人気質

上の写真は、一般的な ディスクブレーキ ( フローティングタイプ ) です。

タイヤと同じ回転をしているディスク・ロータを外側から挟み込んで回転運動を止める機構で、
露出した摩擦面が制動時に発生する熱を効果的に放散し、安定した制動力を発揮します。
平たく言えば、オバチャリの前ブレーキと基本的には同じ構造。

自動車用制動装置の主流をなすこのディスクブレーキですが、摩擦ブレーキの宿命として
「摩耗材の損耗・要定期交換」 「ブレーキ鳴き」 という問題があります。

キーキーと不快な音が出ると、誰しも嬉しいはずはありませんよね。。
しかし、ガソリン自動車が誕生して 100年以上 ( 1885 ドイツ ) 経った今でも、
「こうすれば必ずブレーキ鳴きはしない」 という完璧な解決策は見つかっていません。

だから総ての自動車メーカー曰く、
「ブレーキ鳴きは安全上の問題は何もなく、故障ではありません。」 って、ヲイ!
セルシオ・ベンツちゃうかっても、ブレーキ鳴きしたらごっつぅ恥かしいんですけど・・・ (ToT)


そこでクルマ屋流、ブレーキ鳴き対策のあれこれをちらっとだけ公表します♪

1) ブレーキパッド側への対策
  最も安上がりで誰でも知ってる方法が、鳴き止めカットに鳴き止め専用グリスの塗布。
  でも職人技の細かいノウハウや、どのグリスが効くとかがあり、それは企業秘密 w

  パッドを交換するのも有効ですが、鳴いてしまう品と材質を変えてみる手もあります。
  純正品でもエンジン・グレードによって違う品番が出ていたり、社外品を使ってみたり。
  一般的には、固い材質ほど鳴き易く、柔らかい材質だと早く減りすぎて二律背反です。

2) ディスク・ロータ側への対策
  研磨・研磨スリット加工・交換などを、状況・予算に合わせて判断します。

  右の写真は使用過程車のディスクブレーキ。
  とても錆びていますが、これは問題なし。
  ディスク・ロータは鋳鉄なので新品でも一雨降ればすぐに錆びます。

  問題は、常に摩耗材 ( ブレーキパッド ) が接触し磨かれた面の具合にあって、
  単に新品ディスク・ロータに交換しても使い続けると、また鳴き出してしまうから厄介です。
  ここにもまた職人技の企業秘密が! ww

3) ディスクブレーキ・キャリパー側への対策
  第三番目に書いていますが、これは基本的なそしてとても大事なことです。
  キャリパーとは、ディスクブレーキの油圧作動部分の総称で、ピストンや各摺動部が命。
  単に動くかだけではなく、とてもスムーズに動くかが重要になってきます。

  昔は5年毎の保守部位でしたが、品質向上・車検価格競争でいつ整備するかが曖昧に。
  毎回ユーザー車検のそこの貴方。 きっとキャリパーの中身、錆びてますよ? w

  どうせオーバーホールをするのなら、上等のシリコングリスを使ってかっちりと♪
  クルマというのは、自分の命を乗せて走っているのです。
  ブレーキ内部のゴム部品は、時とともに劣化するのをお忘れなく。


上記 1~3 を正しく判断してやって、過去ブレーキ鳴きが直らなかったことはありません。

但し、全部一気にやってしまうと余りに費用が高くついてしまうので・・・
十分なカンファレンスと、様子みながら順次対策ということになるので、とても難しいのです。
  
こうすれば必ずブレーキ鳴きが永久に消えますって考え出せたら、一生悠々自適かな (爆)
しかし残念ながら、実際はそうそう甘くはありませんね。
根気と地道さ、そして何よりも 誠意が大切 であると考えています。  (^_-)v

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。