2011-01-13

お婆ちゃんの旅立ちと老人介護について

テーマ:セキララ介護生活

こんにちは、くるくるです。


ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。



前回の日記が、




死亡報告逃げしたみたいで


ちょっと気になっておりました。



すみませんね。突然あんな感じで。





でも、




人の死って


突然くるんですよ~。叫びひょえ~





あ、


いえいえ、



お婆ちゃんの場合は、突然とはいえないのかもしれません。




お婆ちゃんの場合は・・・




だんだんと年をとって衰え、


歩くのが難しくなり、


車椅子を使うようになり、


自分ではトイレにいけなくなり、


言葉が少なくなり、


ぼ~っとして無反応なことが多くなり、


座っていてもすぐに斜めになり、


食事の量が減って手首が細くなり、


血管が浮き出るほど皮膚が薄くなり、



でも、たまに


ニヤリとすることもあって


「あら、今日は元気ね~。」


なんて話しかけるけど、


やっぱり反応はなくて、



だんだんそんな元気も見られなくなり、



訪問看護士さんに栄養の点滴をうってもらって、


どうにか栄養を補給させるようにしたり、



でもそれも、


何度もやるうちに、


血管がもろくて針が入らなくなり、



そして、



昨年の猛暑に嫌気がさしたのか、



旅立ってしまったのでした。





この間





およそ3年半。




介護期間としてはそう長くはないのかもしれませんが


初めての体験で短いと感じられはしませんでしたね・・。



途中、





ほどよく認知症も発症しましたよ。



姑に



「私は今からそこのバスで岩手に行く!」と叫んで


スーパーのビニール袋にポケットティッシュをつめて


家を飛び出したこともありました。



車椅子になり、トイレに連れて行くのに限界を感じて


オムツに変えたのはいいけれど、


違和感を感じるのか、


何度もオムツをはずし衣類を汚したり。





その度に、世話をしているお義母さんは


「どうして?どうして?」と取り乱し、落ち込んでいました。




お義母さんは本当に、大変だったと思います。



昼も夜も無く、いつも気をはりつめて


お婆ちゃんの世話をしていました。


なんか息が止まってる気がして!と言ってわざわざ


寝息の確認にいったり。




私も、お手伝いはしていたけど


自分の3番目の子の出産や乳飲み子育児があって、


お義母さんのように、寄り添って手伝うことは


出来ませんでした。



寄り添って手伝うべきのお義父さんは


何かトラブルがあるたびに・・・





「オレ?ひゃ~~



無理無理~!((( ;°Д°)))」



なんて返事をして


お義母さんの怒りをかうしまつ。



男って、こんな時にかぎってしなくてもいい尻込みして


まったく空気を読まない発言もして、


周囲にヒンシュクをかいがちですよね。


うちの舅はその典型的タイプです。



こんな舅の相手もしながらですから、


姑のストレスはたまる一方。




そしたら、我が旦那が


「しょうがないなあ~」と、立ち上がりましたよ。




さすが、くるくる家の跡取り一人息子。


こんな時は、頼れる男です。


そして、彼が



「これでも見て。きっと楽になるから。」


そういって、


お義母さんにそっと差し出したのが・・・・









奥様のアイドル綾小路きみまろDVD


綾小路きみまろ

爆笑ライブDVD。




∑(゚∇゚|||)





おいおい。


空気読めないは遺伝しましたか。



いえいえ、



これも、もどかしい思いっぱいの主人の照れ隠し・・・




はず。




こんな感じで介護生活は、


家族みんなで、もめながら、ごまかしながら、


どうにかこうにか乗り越えていくことが出来ました。



この3年半という貴重な時間があったから、



「お婆ちゃんは思い残すことなく


旅立てたはず。」




勝手に下界の人間は


思い込む事ができてるのかもしれません。




-----------------------------------------
●ほんと結婚って次から次へと大変よね~(*´д`*)●

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒あなたのクリック励みになります♪人気blogランキング





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。