1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-11-01

地球に優しい話~三日月だより~

テーマ:ピンコ(実母)のお話

今年の夏の終わりの頃のことですが


一通のハガキが届きました。








これは…



ホテル三日月 のハガキではないですか。



皆さんご存知?



千葉県の外海側を中心に、でっかいプールやお風呂

などで家族連れに人気の老舗ホテルですね。


関東近辺の方なら、コマーシャルやクイズ番組の

景品などで目にすることも多いはず。






差出人を確認すると、


鹿児島の実母、ピンコの名前が書かれていますよ。



相変らずのマジック書きで。




文面


「○○ちゃん一家が三日月ホテルで

夏休みすごした…と


次回お母さんも 行きたいから 

しらべておいて…ね。

楽しみにしています。~うんぬん」




ああ、


母の姉妹である関東の親戚、

○○ちゃん一家が、夏休みにホテル三日月に

旅行に行ったと、耳にしたことがありました。


小さい子供連れでも気兼ねなく遊べて

とっても楽しかったらしいですよ。


そんな話を聞かされて、うらやましくなって、

こんなハガキを書いてよこしたのですね。



ピンコさんてば、

まるで子供のようだわ~(*´д`*)。



「じゃあ、今度こっちに来たら、

みんなで遊びに行こうか♪」


主人と笑顔でそんな会話をしながら…


ふと思います。




あれ?




でもなんで、


行った事の無いはずのピンコさんから


ホテル三日月のハガキが送られて


きたんでしょうね?




……



……。





そこで、ハタと気がつきましたよ。



手にしたこのハガキが妙に…






分厚くありません?




((((;゚Д゚)))



まさか、まさかね。


いくらなんでもね。


主人と2人で首を横にふりふり

それでも

おそるおそる、


フチに爪をたてて



ペリペリペリペリ…













まさかの


ハガキ on ハガキ!




∑(゚∇゚|||)




ピンコさんのなぐりマジック文字の


下から現れたのは…



親戚からの思い出のお便り。




よく見れば、

俳句らしきものも書かれていますよ。





『昼顔や亀産卵の外房総』


『産卵やハの字ハの字に亀の跡』



房総の海を眺めながら

しっとりと書いたであろうこんな風情ある句に

ドバ~っと塗られたのりの跡。


そこからは、




微塵のためらい も感じられませんよ。



(;´Д`)



ピンコのおかげで、

こんなところで自分の句が披露されているとは

夢にも思うまい…。


すまん、おばちゃん。




…。


う~~ん。



人からもらった手紙について、

『その後の扱いや、

処分する時期など悩むよね~』って

話はよく耳にしますが…







まさかの転送。



という選択もあったとは!





これぞある意味、


究極のエコ?




皆さんも、年末大掃除に向けて

是非参考になさってくださいね♪








「あんたの思い出は


私の思い出。!(゚Д゚)」



ピンコさんの心もエコな


そんな言葉が聞こえてきそうです。






そんな彼女が

こちらのホテルで一番楽しみにしているのは…




やっぱ




金風呂


であることは間違いないでしょう。


(これって、裸で順番待ちとかしちゃうんでしょうかね?)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008-08-12

母の愛はぎゅうぎゅうにつき

テーマ:ピンコ(実母)のお話

毎日暑いですね。


うだるような暑さですねえ。



ただでさえ存分に暑いのですが、

さらに乳児を四六時中

抱っこしている生活ですので、


汗のかきかたがハンパありません。


おんぶしても、抱っこしても

密着している部分が汗びっしょりです。


ああ、なんで赤ちゃんって

あんなに体温が高いんでしょうね?

後頭部に汗をかくんでしょうね?


そんな息子、



皿男も気づけばもう




6ヶ月





「お久しぶりです。ムチムチ盛りの皿男です。

寝返りはまだです。」



人んちの子は早いねえ~。


いや、自分んちの子でも

3番目はあっとゆ~間さ。

1番目よりも、2番目よりも、

ずっと手を抜きながらも、

何故か一番可愛く思えるのは

やっぱり、

末っ子マジックってやつでしょうかね~(*´д`*)


てな親バカぶり全開のくるくるです。



ところで

そんな育ち盛りの孫たちが気になってか



最近、鹿児島の母ピンコより

頻繁に、送られてくるものがあります。




それは



エクスパック



ご存知でしょうか?

郵便局で売っている、

500円で送れるおっきめ封筒なアレです。


その入れ物に入るものなら、重さに関係なく

全国どこへでも500円で送れちゃう

便利な郵便物なんですね。



ピンコさんから送られくるものは、

洋服や食品などいろいろです。



5月には、



鹿児島の名物の


 「あくまき」




灰汁巻きと書く五月名物





これはもち米を竹皮でまいて

灰汁で煮るってゆ~斬新?な製法の

鹿児島のお菓子です。


その製法のためか香りがとても個性的で、

家族の中には開けたとたんに

ギブアップしている者もおりましたが、

鹿児島人としては、とっても懐かしい

季節の味で、うれしいものでした。


母に


「美味しかったよ~。ありがとう」


と連絡をしたなら、


その翌週にも


エクスパックあくまきが


送られてきたのには笑ちゃいましたが。(^_^;)





てな感じで


あまりの手軽さゆえか、

何を送るにしても、エクスパックに

入れようとするピンコ。


7月には

私が好きな地元のドレッシングが

送られてきましたよ。








ドレッシングを3本入れても、

すきまがあったためか、


子供たちへのお菓子も

添えられてました。




ありがたいですねえ。(*´д`*)



やっぱり、孫が可愛いババ心でしょうかねえ~。




ただ



それらは…












見事に粉々。



でしたけど…。




∑(゚∇゚|||)




開けても、開けても粉々のお菓子に

閉口する子供たち。


食べさせたいけど、

部屋中がクズまみれになるのは

なんとも回避したいせつない母心。




主人が


「うわあ~。よくここまで粉々になってるねえ。


つ~か、全部じゃん!!」



と関心しながら、







粉薬ばりに


じゃんじゃん口に流し飲んでくれましたけど。





いくら、詰め込み放題500円のエクスパックでも

こんなにギュウギュウに詰め込んでは

いけませんの見本ですね。


正しい主婦はマネしないように。




つ~か、


ピンコさん


いくらなんでも、

このお菓子の選択は、


間違いすぎじゃなかろうか?



一応後日、


「お菓子が粉々でした。」


と連絡を入れましたが


「ああ、ゴメンゴメン、

ついつい、いれちゃったのよ~。」


と答えた、その後も変わらず

割れたせんべい等が

詰め込まれてきているあたり

ピンコのババ心は、

全く理解不能なのでございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-02-25

ピンコしゃんの東京エンジョイライフ♪

テーマ:ピンコ(実母)のお話

実母ピンコしゃんが、鹿児島からやってきたよ。


とっても張り切ってるよ。


「家事全般は私にまかせて!」


って、とても頼もしいよ。


ありがたいね。


私も、やはりお産の後だから、

できれば無理はしたくないんです。

のんびりと赤ちゃんの世話をしながら

母の栄養バランスのとれた手料理を食べたい…。



そして、そんなピンコさんが用意してくれた

上京一日目の夕飯がこちらです。









豚足いくら。



豚汁とさつま揚げもつくよ。


…。


なんか濃いね。食い合わせ大丈夫?



つ~か、


豚足って、カテゴリー




ご飯のおかずだっけ?




ちなみに東京育ちの主人は豚足が食べられません。


息子のヨッチャンは最初




「わ!豚の丸焼きだああ~!」


って喜んでたけど、一口食べてギブアップしてました。

娘は論外。


しょうがないので、ピンコ母と2人で

食べようとしたなら

彼女ってば、ちょっぴり眉をひそめて




「お母さん、




こ~ゆ~のはちょっと…。」





∑(゚∇゚|||)





あんたが

持ってきたんじゃ!?







だいたい、お土産のお菓子が




長崎のカステラ




ってのもどうよ?

絶対誰かからの横流しでしょ?それ?


ついつい厳しくつっこみたくなります。




でも、せっかく鹿児島からはるばるやって来て

くれているんです。

そこはグッと我慢しましょうね。


そう、主人と目で合図するうちら夫婦。




さて、ピンコさん。



早く東京での生活に慣れようと、

せっせと近所のスーパーや公園など

散策している様子です。



先日、駅のそばに本屋さんを見つけて、

こんな本を買ってきましたよ。




篤姫わたくしこと一命にかけ



ああ、そういえば昔から彼女は、大河ドラマが

好きだったなあ。


特に、今年の大河ドラマは

鹿児島の島津家が主役の物語だから

地元でも相当盛り上がってると聞きます。


するとピンコさんは本の説明をしてくれました。



「ほら、この本の著者の原口先生は、


鹿児島の先生で、昔からお母さん、


知り合いなのよ! (゚Д゚)」



今回のドラマで時代考証を担当されている

こちらの先生と面識があるらしく、

本屋で見つけて思わず買っちゃったそうな。


すると主人が


「この原口先生って、昔の大河ドラマ

『飛ぶが如く』でも時代考証の

担当されてましたよね!?

お知り合いだったとは~~!!」


ってマニアックな反応をかぶせてきましたよ。


「そうなのよ!!もう、昔からお世話になってるの!(゚Д゚)」


ピンコもくいついて、2人は大河ドラマ談義に

花を咲かせます。


思わぬところで、気のあう二人。


そんな姿をみていると、

ちょっとホッとしますね…(^^)




しかし、翌日



テーブルの上に放置されたままのこの本に、

フト目をやった主人が

一瞬にして凍り付いていますよ。



え?なになに?






ん?








んん??







26日(10時)


火 京子





∑(゚∇゚|||)OH






お久しぶりピンコマジック!




表紙に堂々と殴り描いてあるよ!



そういえば、昨日だれかと電話をしながら

キョロキョロと



「メモ帳、メモ帳」
と探していたような…。





そして一番手元にあった、この本が

メモ帳としてロックオンされた模様…。



本の向きとはに殴り書きされているところに、

彼女のあわてっぷりがうかがえます。





主人「……。」



彼の辞書では決してありえないであろう

このピンコの行動パターン。


今、それを目の当たりにしてどんな気分でしょうか?


ピンコにとっては、たとえ



どんなに昔お世話になった方の本であっても






「目の前にあれば、



書く!
(゚Д゚)」



ってことなのでしょう。



それがイヤなら、ピンコの目の前に置くなってことさ。



とりあえず、

この本を犠牲にしなくてはならないほど

大切な約束が

26日10時、火 京子と行われるみたいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-03-19

故郷さつま報告~ピンコマジックその後~

テーマ:ピンコ(実母)のお話

あっとゆ~間に東京に戻ってきました。


んでもって、なかなか更新してないブログ・・・。

のぞいて下さってる皆様、本当にごめんなさいねえ~。


前回のコメントで、写真についてのアドバイスも

ありがとうございました~。

まあ、子供の写真は一応顔の変化の激しい0歳児の間は

あまり気にしないで、だんだん社会とのお付き合いも

増える年齢になったら修正を入れたり、角度をずらしたり

しようかと考えております。


ちなみに、85歳を過ぎてる大姑は・・・・
やっぱモザイクとか必要なのかしらん?

(今さら修正不可能の主要キャラですが)

もしどこかで彼女を見かけても、そっとしてやってくださいね。

多分話しかけても、耳が遠いから無視されると思いますが・・・。




さて、鹿児島に戻る前は、

『優雅に向こうからブログアップ♪』なんて思ってたけど、

ギャアギャアわめく我が娘をバッテン紐でおぶっていると、

すかさず姉王様の娘(1歳)がやってきて

自分を抱っこしろとジェスチャーしながら騒ぐので、

仕方なく抱っこしてあげると

それを見た息子@4歳が、やきもちを焼き

機嫌が悪くなるの繰り返し。



姉王様に


「ちょっと、お姉ちゃん自分の娘をおんぶしなよ。」


って言うと、返ってきた言葉は・・・・



「え?私?無理よお。だっておんぶ紐って





一本も持ってないもの~。





∑(゚∇゚|||)




おんぶ紐一本も無し?



??((゚Д゚≡゚Д゚))??


おかしいですねえ、姉王様も確か今

ぐずぐず手のかかる1歳児育児の

真っ最中のはずなんですが、

おんぶ抱っこ紐が家に1本も無いとはこれいかに?


「だって、ニンナナンナのおんぶや、抱っこや

あれこれする紐、出産当時に

ピンコに買ってもらってなかった?」

【よ~く見て!こちらは税込でこの価格!】★税込★ニンナナンナ はじめてホールド 4ウェイ8ス... ←こんな



そう驚く私に、姉は平然とこう申しましたよ。





「そんなのとっくに・・・・










オークション行きよ!(゚Д゚)





∑(゚∇゚|||)ひっ




「だって、



全然使う時がないのよ~(*´д`*)


ちっとも出番なかったわよアレ。」



な~んて

笑いながら余裕で、

そんなこと言ってくれちゃってますが・・・











今がその使う時じゃ

ございません?(怒)



後ろに我が娘おんぶしながらあんたの娘、

抱っこしてんですけど!!

そんな私の姿を目にしながらも
出かけるときは、大抵旦那が抱っこしてるから

そんなもんは必要ないと力説する姉。


「じゃあ、普段の買い物とかはどうすんの?」


って聞くと、


「私、買い物に行く時はほとんど…






娘連れて行かないし。
 」




∑(゚∇゚|||)?





「主人の実家に、お願いしてるから~(*´д`*)」




((((;゚Д゚)))はあ?



いや、そうは言っても、たまに預ける程度じゃ

やっぱり必要でしょう・・・




「ううん、ほぼ





毎日2~3時間よ。(*´д`*)




∑(゚∇゚|||)



うはあ。


同居してるわけでもないのに、毎日ですか!?


(;´Д`)



目に見えるようですね。

彼女の大胆な育児&嫁ライフが・・・_| ̄|○



たとえお舅さんが


「さすがに、毎日はちょっと・・・・。

今日は私も忙しいし。」


って断ろうとしたって、きっと











「まあ、そう言わずに~♪」



と、グイっと押しやってるのかもしれません。


「だってさあ、娘もすごっくなついてるしさあ。

毎日公園に連れて行ってくれてるし、いろんな人に会えるし

母子で家にいるより、ずっと楽しそうよ~。」

確かに
『できるだけ旦那実家には近づかないわ!』って

微妙な嫁姑関係も多い現代では、こんな姉のスタイルは

ある意味貴重なのかもしれませんけどね。

う~ん・・・・。


「でね、先日預かってもらってる時に


こんなのもやってみたのよ~。」


そういって姉は自分の目を指差しましたよ。




??



なんでしょう?


すると、姉は目をバチバチさせて言いました。











「まつ毛ウイッグよ♪」




∑(゚∇゚|||)



それって



まつ毛の増毛!?



((((;゚Д゚)))




な、なんでそんなもん?

いやいや、

その前に子供を義親に預けて、そんなもんを?



「だって、お義姉さんが私の誕生日に・・・











おごってくれたのよ~♪





∑(゚∇゚|||)







まつ毛のおごり!?



(;´Д`)


すごいですねえ~。初めて聞きましたよ。
お誕生日にまつ毛を奢ってもらう、嫁と小姑の関係。


どんな会話がされたら、そんな流れになるんでしょうね?


それにしても今さらながら感じるのが、

姉王様の強い生命力。

ものの2~3年で嫁ぎ先の四国にどっしりと根を下ろし、

自分ペースの人間関係を築き上げ、

嫁ライフを満喫しちゃってるご様子。



「でも、せっかくおごってもらって悪いんだけど、

もうこれは2度とやらないかもねえ~。」


??


どうして?


不思議がる私に姉はこう答えましたよ。






「だって・・・・



目をグリグリ

出来ないから!(゚Д゚)




「好きなだけ目をグリグリ擦れないのが

つらいのよねえ~。私にはあってないわよ~。ハハハ」


そういって、根元からもうすでに数ミリ浮き上がり、

今後の行方が不安なまつ毛を

バサバサさせながら笑っておりました……_| ̄|○




さて、そんなこんなで、今回帰省している間

またいろいろピンコの周囲をチェックしてきましたよ。


一番気になったのは、前回の帰省の際にご紹介しました

ピンコマジックです。   
     ※ご存知無い方はコチラで確認→ピンコマジック①


所かまわず油性太マジックで書きまくるピンコの

暴走がとんでもないことになっていないか?

そう心配して帰ったのですが、


意外にも、ピンコマジックは見当たりません。


まさかピンコってば


このブログを見てる!?((((;゚Д゚)))


なんて心配をしてしまったほどです。(ありえないけどね)



あると、ウザイけど、

無ければ無いでなんだかそれも不安・・・・。



そんなことを思いながら、ふと横を見ると

ピンコが愛用している、とぼれんちんお下がりの

CDコンポが目に入りましたよ。


P1000021.jpg


ちょっと型は古いけど、おしゃれなコンポ。

よーく見ると・・・






∑(゚∇゚|||)





P1000022.jpg


でんき!?






シルバーで統一されたコンポの

デザインとか、雰囲気とか、そんなものを



一瞬にして破壊する三文字。



そんなメーカー名があったのかと錯覚さえおこしそうです。


せめて、スイッチじゃダメだった?

いや、極太マジックじゃ4文字は無理か…。



だいたい、電源のボタンさえこんな状態の彼女に

再生とか、停止とかの判断はどうなってるんでしょう?

とりあえず、スイッチさえ入っちゃえばこっちのもんか?



……(;´Д`)


な~んとなく不安になって
別な部屋のラジカセも確認に行くと・・・。



でんげん

ああ、これは黒だから、さすがのピンコも

黒マジックは無理ね・・・(;´Д`)ほ。













って油断してはいけません。



ホラ。


でんげn


黒がダメなら


白を貼れ!(゚Д゚)





なんとしてでも、白黒スイッチをはっきりしたいピンコ。

必死さが伺えますね。


書体がピンコのではなく、兄の文字のような気がするのも

気になるところです。さてはピンコに書かされたか?




ピンコマジックが気になってる方がいらっしゃるのでは?

と思い、ちょっとご紹介してみました。


でも、ピンコの暴走ぶりはマジックだけにとどまりません。


次回、娘の機嫌のスキをみてアップさせていただきます~。

-----------------------------------------
●ピンコマジックに出会えてちょっと懐かしい
(*´д`*)●

姉王並みの図太さ大胆さがやはり嫁には必要だわ!って方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒鹿児島応援気分クリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-01-11

突然ですが、お年玉。

テーマ:ピンコ(実母)のお話

皆様こんにちは。

私が連休中遊びほうけている間に、とってもとっても

ナイスナイスな超実用的なコメントをお寄せいただき、

ありがとうございました。

すばらしい!こりゃ使える!肝に銘じたい!内容てんこ盛りで

感激しましてよ~。

こんな濃厚なご意見は、

コメント欄で埋もれさせるにはもったいないので、近日中に

きっちり永久保存版でまとめたいと思います。

そして『思いっきりテレビに投稿!』(←ウソ。)

いえいえそうしたくなるほど、奥が深い。深い。

深すぎる・・・・(涙)

とにかくうれしかったです~。ありがとうございます~♪



突然ですが、鹿児島の実家から

お年玉が届きました。


いえ、正確に言うと

催促したお年玉がやっと到着したんですねえ…(*´д`*)


うちらの子供の頃は親戚がどっちゃりいて

お年玉もいっぱいもらえたもんですが、

今は旦那も一人っ子だし、

お正月に会う親戚も確実に減って

寂しいかぎり。


ですから、ピンコ(母)に

「ヨッチャンへのお年玉はまだかしら?」

って電話を入れたのです。


するとピンコは驚いた口調で




「なに?


あんたの息子、もうお年玉を








理解できるの?!(゚Д゚)



だって…。(;´Д`)




まあ、4歳ですからね、

なんとなく理解してるでしょう。こんな楽しいイベント。




「じゃあ、送ろうかねえ。」


…としぶしぶ?、ピンコから送られてきた、

記念すべき初のお年玉がコチラです。













おとしだま





自分だけ






おばあちゃま


って書いてあるよ・・・。この人。


父のことは『じいちゃん』扱いなのに…。(;´Д`)




まあでも、

息子もとりあえず喜んでおります。

よかったよかった。

催促した甲斐があったわ~。



そう思いながら


ふと裏を見ると・・・







∑(゚∇゚|||)





お年玉


新春ピンコマジック

めでたいねえ~。(*´д`*)



本文内容


『げんきでいいこ○○(息子名)くん

○○(妹名)ちゃんをかわいがってくれる○○くん

なんでもたべる○○くん

がんばれ がんばれ』





……






詩人?



この微妙なリズムは何?・・・(;´Д`)




息子へのさりげないメッセージのつもりでしょうか?

全部ひらがなで書いてあるしねえ・・・・。


とにかく、
お年玉袋に直接マジック殴り書きとはピンコらしいです。

中のお札にインクが写るなんて

ちいとも気にならないんでしょうね…。(;´Д`)



そんなことを思っていたら


後日、別便で届いたものがありました。




コレ。








∑(゚∇゚|||)





P1000931.jpg

元気な子どもを育てるごはん




メッセージ一切無し。




今度は、コメントも何もなく本のみです。



う~ん・・・・。



つ~ことは・・・


お年玉のメッセージもあわせて…



私への



遠まわしプレッシャー?



でしょうか?

相変らず理解に苦しむ母です…。



それにしても、前回の話の流れで

今回しみじみ感じたことがありました。





ピンコを





姑にする女性は



苦労するんだろうなあ・・・・。



うちの弟と兄はまだ独身なのですが、


まだ見ぬ嫁を、

今から気の毒に思わずにはおられない私です。

(もしかしたら、一生来ないかもしんないけど・・・)

-----------------------------------------
●いつの世も嫁姑問題は語りだしたら止まらない~
(*´д`*)●

ピンコの嫁だけは無理!悪いけど絶対無理!って方は

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒素直な気持ちでギブクリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。