2007-07-12

幼稚園とサラリーマンとお弁当のお話

テーマ:うちら夫婦ネタ
突然ですが…

「娘の毎日のお弁当です。」





くう。






メロンパンナちゃん。


娘の大好きな




バイキンマン。



これらのお弁当、ダレのでしょう?


はい、そうです。

私のではありませんねえ。


これは、

ときどき我が家にメールと一緒に届く

お弁当の写真ですねえ。

こんなメール文章と一緒に。





「みんなに見せて弁当を


褒め称えてちょ。



わたしはよくやってると(゜Д゜)


わたしは頑張っている。えらいなあ。


ふうううううう(|||ノ`□´)ノ」



可愛く絵文字でまとめてるつもりでしょうが、

相変らず暑苦しく、妙に押しの強い


姉王様の文章です。




だいたいこの絵文字の使い方だって
微妙に間違ってないかしら?
(最近やたらこの絵文字をペーストしてくる姉)






「じゃあ、これをブログに載せとくわ。」

と言ったなら、

「それは困る。」

とのお返事。

「だって、それよその




パクリだもん!」



∑(゚∇゚|||)


「別のサイトに


まったく同じ弁当あるし! 」




……(;´Д`)


べんとうのパクリ…。

探してみたいもんですね、このお弁当の出所…。




まあ、でも
娘のためになんとかしたいって思う親心はえらいもんです。
どうも、幼稚園ってのは一度はじめちゃうと
他のお母様の手前、やめるのが難しいとかなんとか。


お弁当といば、
我が家のダンナのお弁当は
相変らずこんなです。







定番アンツ弁当。




いや、前より




おかず減ってね?



前のお弁当


あ、減ってるねえ…確実に。


アリは大群
になってるけど。

参考:アリふりかけ(材料はありじゃありません)



違うんですよ。

私が手を抜いてるわけでも、
虐待してるわけでもないんです。

もともと、
「白ご飯だけでいい」って言ってた主人なんです。
白ご飯だけ持っていって、
おかずはどっかで買うって言ってたんです。

ですから、このお弁当だって朝、
子供の世話でバタバタしている私にかまわず
自分でさっさと容器につめるんですよ。
そしてこのふりかけが好きだから、好んでかけるんです。

でも、ときどき夕飯の時に…
主人の大好物の豚のしょうが焼きなんか出したりすると、
うれしそうに食べながらも、
なぜか三分の一くらい残したりするんです。

「あれ?おなかいっぱい?残すの?」

って私が聞くと

「いや…




明日のお弁当に

とっとこうと思ってさ~(*´д`*)」


って答えちゃったりするのを聞くと、
微妙~な気持ちになりますねえ。はい…。



よくみると


豚よりも玉ねぎの比率が高いところに、

「おかずもうちょっと食べたいな、でも、そうすると
お弁当の分がなくなるし…でも、」

てな彼の夕飯時における葛藤があらわれていますね。



そんな節約上手な主人の為に
妻として何かできることは無いかしら…?


妻にできることといえば、

やっぱり…






ひじきふりかけの大人買い。




でしょうかねえ~(*´д`*)

これなら、白ご飯を持って行き放題。

すると、

この大量ひじきふりかけを見た主人は


「おお!!

こんなにたくさんあるなら会社の



K君にも持っていってあげよう~。」

と言うじゃないですかあ。



K君?



「彼とは…



白ご飯の友
なんだ~。(*´д`*) 



∑(゚∇゚|||)



白ご飯の友?

その響きに悲哀を感じるのは私だけ?


いそいそとふりかけをカバンに詰め、
うれしそうに出勤していく主人。


今日は、K君と


ダブルアンツ弁当?


大丈夫?そんな会社?
勿論二人でこっそり屋上で食べたりしちゃうの?


…。


サラリーマンって大変だなあ…。
つくづくそう感じ、
優しく主人を送り出した妻なのでした。

------------------------------------------
●あら?おたくももしかして、白飯の友?(*´д`*)●

サラリーマンは本当に大変なのです。って激しく訴えたい殿方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒我が家のだんなに応援クリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006-02-04

男のロマンってどうよin賃貸住宅

テーマ:うちら夫婦ネタ

昨日は節分でしたね。


豆まきしました?


鬼退治しました?



我が家の鬼は…






おばあちゃん

ちょっと几帳面。



あなたは上かけ派?それとも下かけ派?




旦那実家では、柊に鰯の頭をくっつけて

家の入り口に飾ったりするのですが、

実家(九州)では見かけない儀式だったので

嫁に来た当初は驚いたもんです。

地域によって違うもんなんでしょうかね?


それにしても、

今年ついに全国制覇を成したのではないでしょうか?



恵方巻き。


一昨年くらいから、認知度がグーンとアップしてきてましたが、

今年はすごかったですね。

スーパーでもコンビニでも、

当然のように特設コーナーが設けられ、

当然のように皆様ビシバシカゴに入れちゃってましたよ。

土用のうなぎに次ぐ風物詩食品の地位ゲットでしょうか。

寿司業界の方のガッツポーズが目に浮かぶようです。


こういったイベントに踊らされるのは…





大好きです。


なんせ私、お祭り騒ぎ大好き人間ですから。


きっと12日後のバレンタインにも、

くるくる踊らされることでしょう。


まあ、バレンタインで購入したチョコは

旦那へではなく自分のために選びそうですが…。




ところで、旦那といえば、

先日彼から、こんな申し出がありました。


「ねえ、トイレのインテリアの一部分、

角のコーナーを僕が飾っていいかな?」


あら、突然どうしたんでしょう?

普段そういった事には、口を出してこない主人が

めずらしいですね。

何か可愛い飾りでも見つけてきたのかしら?



我が家のトイレは子供が喜ぶようにと、

ちょっとファンシーな雰囲気です。



ペーパーホルダーは




P1000985.jpg


こんなのだし。






便座カバーとマットも







P1000984.jpg


こ~んな賑やかセット♪



息子のトイレトレーニングがすこしでも

順調に進みますようにって願いを込めて

楽しく明るくしたんでした。懐かしい。

こんなトイレの一角に旦那は

どんな飾りを設置したのかしら?



いくら子供がかわいいからって、

アンパンマングッズとか飾られちゃったら、

息子トイレから出てこなくなっちゃうわよ~

あんまり、甘やかしても困るんだから~(*´д`*)


そ~んなことを思いながら、

旦那が飾りつけをした、コーナーを見に行くと…










∑(゚∇゚|||)ヒッ









P1000986.jpg


せ、戦場!?





P1000987.jpg


日本刀と上杉謙信!?




何故に?


何故にこんなものをトイレに!?



((((;゚Д゚)))あわわわ



慌てて旦那に問いただすと




「あ!見てくれた?







カッコイイでしょ~(*´д`*) 」



∑(゚∇゚|||)







忘れてた…


うちの旦那ってば




幕末&ちゃんばら馬鹿


でした…(;´Д`)





前に、幕末シリーズのフィギア人形を買って来きたけど、


幕末サムライ 薩長同盟 \400カテゴリー こんな感じの。




「そんなの飾る所ないでしょ!(゚Д゚)」


って私がとっとと箱にしまってしまったことを

今だに覚えていたのかもしれません。





「飾る所がないなら…






作ってしまえばいい!


てな彼なりのアイデアでしょうか?


旦那はさらに、うれしそうにこう続けました。



「これねえ、ただの刀飾りじゃないんだよ


なんと





ペーパーナイフ
なんだ~(*´д`*)

刃紋だってついてるんだよ。カッコイイ♪」





∑(゚∇゚|||)



まさか…




拭くたびにあれで!?


カラカラカラ…ピ~~~!って?


「まあこれからドンドン

季節感を出して、変化させて行こうと

思ってるんだけどね~」



(;´Д`)



トイレに入って用をたすたびに

「やっぱ、最高だなあ~」

ってニヤニヤしている旦那の顔が目に浮かぶようです。


下手したら、いちいち入るたびに刀を抜いて


「エイヤ!トウ!」 って



ミニ殺陣まわり


楽しんでいるかもしれない30代男。


どんなに小さな建坪の家だって

「オレの書斎が欲しいんだ!」

ってさけぶ、一家の主を思い出したのは私だけ?
(ジャンプしか読まないのに何故書斎がいる?って

そんときは奥さんテレビの中で怒ってたなあ…)

こんな旦那をみなさまどう思います?


やっぱり、一家の主のプライドを考慮して…


そっとしとくべき?


それとも




そっと撤去すべき?


率直なご意見お聞かせ願いたいです。



バレンタイン目前に微妙な男心を計りかねてる

優しい妻です。


ちなみに


旦那はこんなことも申してました


「いや~、あんまりカッコイイから

これと同じようなのもう一つ…





会社の机の上にも


飾ってるんだ~(*´д`*)」




∑(゚∇゚|||)


男のロマンは計り知れないのです…(;´Д`)

-----------------------------------------
●男のロマンはそっとしといてあげて~って方も
(*´д`*)●

もちろん速やかに完全撤去!って現実派の方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒心を鬼にして1クリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-02-24

ブログ中毒にご注意!~カミングアウトしちゃいました~

テーマ:うちら夫婦ネタ
先日、

ついに旦那に話してみました。

ず~っとかくして書いていた、
このブログの存在について…。


そう、


 
カミングアウト
しちゃいました~~。
(*´д`*)




私  「ねえ…、ブログって知ってる?」

旦那 「知らない…。プロローグなら知ってる」

私  「………だよねえ。
    …ブログって公開日記なんだけど…」

旦那 「ああ、パソコンでつける日記でしょ?」

私  「そう…。私、それ最近つけてんだあ~。」

旦那 「ふ~ん。」



あんまり興味が無さそうな旦那です。



私 「いやあ、育児のこと書いたり、
   いろんなこと書いてさあ、
   そしたらコメントとか帰ってきて…。
   けっこう参考になるんだよね~」


旦那 「オモシロイのそれ?」


私  「そうだねえ、おもしろい写真とか載せると、
    すぐに反応があったりして、けっこう楽しいよ~。
    笑えました~なんて言われると、
    よ~し次はこれを出そう!
    なんて調子にのっちゃうのよねえ~」

    (すでに口が調子にのっちゃってる私…)



旦那 「ふ~ん、おもしろい写真ねえ…。

    あ!それだったら

    あのお婆ちゃんの怪獣の写真   
   
    なんていいんじゃない~?」


とアドバイスをくれる旦那。





私  「あ、…それ載せちゃった。アハハ…。」



旦那 「……へえ…。」




しばしの沈黙…。




旦那 「ああ、そうそう!

    お婆ちゃん、ドレス着た写真あったじゃん!

    あれなんか面白いんじゃない?」



私   「あ、それも、もう載せた…。」




旦那  「……。」



沈黙……。



黙ったままの旦那…。


 ↑多分、その勢いでお婆ちゃんがネタにされているなら、自分なんて
  相当いろいろ書かれているに違いないと、思っている。



黙ったままの私…。


 ↑きっとそう思ってるだろうけど、旦那のことは大したネタにならないから
  あんまり心配することないんだけどなあ~と思ってる。




私は重苦しい雰囲気をどうにかしようと思って、
つとめて明るく言いました。

「いや~、どうってことない日記なのよ!一度見てみて~~。」

すると旦那は



「嫌だ!絶対見ません!」


と言うのです。



そして、



「僕は、人の日記を読むような、

悪趣味

人間ではありませんから!」


だって。




ごめんなさいね~~~。(^_^;)

このブログに立ち寄ってくださってる方、

いえ、世の中のブログに登録している方全員に



まるで

ケンカを売ってるような

問題発言。


悪趣味ですって。





でも、私にとっては好都合なご意見です。

速攻、

「そう?、残念~~。でも見たいときはいつでも言ってね~」

ってうれしそうに答えてしまいました。( ´艸`)ムププ



やったああ~~~!!

これで旦那の前で堂々とブログ触れる~~~!!
更新だって、ブログサーフィンだって、し放題だああ!!


って喜んだのですが…。




そう甘くはありませんでした。





ホラ、世の中の奥様。

旦那様が、家事、育児の手伝いもしないで、
ダラダラとゲームに夢中になってる姿ってどう思います?

なんだか、意味もなくムカ~~~!!
ってしてしまいません?



カミングアウト以降、
私が旦那の横でカチャカチャパソコンをいじっていると、
旦那はチラリとこっちを見て

「また俺のことでも書いてんな…」

って感じの冷たい視線を送ってくるのです。



そして、
「パソコンばっかりいじって、ダメママですね~」
って息子に言うのです。


あはは。


これって、休日に寝てばかりの旦那を見て

「パパは寝てばかりですね~。
本当は牛なのかもしれないね~」

って私が息子に言ってるのと同じだわね。



やっぱり、面白くないんでしょうね~。




で、面白くないだけならよかったのですが、



旦那は突然、

「ねえ…。あんなに熱中すると嫌だから

買ったらダメだって言ってたプレステ2

買ってもいい~~~?」

って言い出したのです。




∑(゚∇゚|||)



話がやば~い方向に流れています。




旦那 「君がパソコンばっかりするなら、僕も暇だから
    プレステ2でも買って楽しみたいよ~」



いやいや、ゲームはダメです!!



もうロールプレーイングなんかにはまっちゃったら、
朝まで画面に釘付けで、休日に何のイベント予定も
立てられなくなること必至です。

ゲームが理由で、夫婦関係がズタズタになり
家庭崩壊してしまった家庭もあると
聞いたこともあります!     (←大げさ)




私は、速攻

パソコンを閉じました!



「な~に言ってんの!。私のアメブロなんて、
 ちょっとした井戸端日記
 みたいなもんなんだから、
 そんなはまってるって程のもんじゃないのよ~~。
 
  ほ~ら、
 もう終わったの。
 お~し~ま~い~~。

 だから、ヨ次郎をお風呂入れてね!」




ごめんね皆様。

皆様への極め細やかな?コメント返しよりも、

すばらしく為になる?ブログ記事更新よりも、

私は家庭を選びます…。



だって、うちのプログのタイトルをもう一度見てください…。


「嫁にしたくない女№1」と
  呼ばれた女のお嫁道!


ですよ。


嫁にしたくない女№1は、余計ですが、

世間様のお手本となるお嫁道を追求する!!

そんなことを思いながら立ち上げたブログです。
(すっかり忘れてたけど…つ~か中身ともなってないし)



そのブログが家庭内不和の引き金になってしまっては
元も子もないのです!



ブログって、不思議でおもしろいですよね。

ふつ~の主婦をしている私なんぞが
思っていることを好き勝手書いて、コメントしたりもらったり、
全然知らない世界の人とも会話が出来て、本当に
目からウロコのドキドキワールドですよね~。

善良な主婦がガッチリはまっちゃうのはと~っても良く分かります!

(そこの奥さんあなたのことですよ~!)


確かどこかで、ブログ中毒の会なんて発足されてたような?


でも、ヘタに旦那様を刺激して、
罠にはめられちゃったり、
家庭内不和になっちゃったりしないように
みなさまも気をつけましょうね~。
AD
いいね!した人  |  コメント(53)  |  リブログ(0)
2005-01-30

ケンカレターのすすめ

テーマ:うちら夫婦ネタ
昨日旦那とケンカをした。


最近の旦那の育児に対する姿勢に納得がいかず、
もうすぐ二人目も生まれるのに、このままでは
絶対に後で大きな亀裂が生じるだろう。

だったら今、切れとくしかない!と思い、

昨日、ケンカを売ったのである。


最初は口頭でケンカをした
でも旦那は「言ってる意味が分からない!」
と言って今イチ、ケンカらしいケンカにならなかった。

じつは、私はとっても血の気が多くて、
争い事に燃えるタイプなのだが、
旦那は割りと温厚で、争い事があまり好きでないのだ。

だから、こっちはしっかりファイティングポーズを
とっているのに、期待通りの反応が無くて
不完全燃焼に終わることがよくある。


仕方が無いので、旦那が家を出たスキに、今度は
ケンカの内容をパソコンで文章にすることにした。


普段の旦那の行動の、どこに不満があって、
そんな態度をとられると、どんな気持ちになるか、
そして、この後二人目が生まれるのに、
それがどんな影響を及ぼすかなどなど、
私なりに、理論整然とまめていった。


途中、
「うちらみたいな夫婦に育てられている息子は
不幸なんじゃないか?」
とまで書いて、涙が出てきた。


本心ではそこまで思ってはいないが、
ちょっと大げさに文章にしてみると、
本当にそんな気になる。


ついでに、
「こんな環境の中ではいつか私は
絶望してしまうだろう。」
と思い切って、舞台脚本風に書いてみた。


なんか、ますます悲しくなる。


気が付けばボロボロ涙が出て、
ズルズル鼻水も出て(体調悪いから)
久々に号泣してしまった。



号泣しながらフト、

「ああ~、なんかきっと今私、
ブサイクな顔
なんだろうなあ~」
なんて余計なことを考えてみる。


つい、鏡で
そのブサイク度合い を確認してみる。

「あ~、やっぱりブサイク~」
って納得しながら、ますます涙が出る。


そういえば、学生時代に失恋したときも同じようなこと
やってたなあ~って昔のことを思い出したりもする。

ひとしきり、号泣した後に、ふと我にかえる。
不思議なことに妙にすっきりしている。
何が悲しかったのか、よくわからなくなるほどだ。


とりあえず急いで、手紙の最後を適当に〆て、
旦那が戻ってきた頃に机の上におき、
自分は隣の部屋で寝たふりをした。


後は旦那がどう出るか…。



でも、どうも出てこない…。


何の反応も無い…。



気が付くと、


旦那は39度の熱を出して寝込んでいた。


手紙については一言も何も言わず……。




本当に不完全燃焼な男である。




今回のうちら夫婦のケンカはとりあえず保留になりましたが、

なにはともあれ、
ケンカレターはおすすめです。

普通の口論よりも、気持ちが高ぶること間違いなし。

新しい自分も発見できるかもしれません。

「そろそろガツンと一発やらないとなあ~」
とお思いの方は
是非、一度お試しください。





































いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-01-29

只今、バトル中ナリ。

テーマ:うちら夫婦ネタ
本日、朝から喧嘩勃発しました。

正確には私が、ブチ切れて導火線に火をつけたのですが…。

今回はちょっとビッグウエ~ブです。

でも、我が家独特の静かなる戦いでもあります。


どう決着がつくのかまだ分かりません。

詳細は後日…。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。