2007-11-28

ハラハラどきどき♪おばあちゃん物語

テーマ:嫁姑だんなの実家話



こんにちは。

皆様、凶暴娘へのアドバイスありがとうございます。

やはり日曜の夜、ビッチリ短く爪を切るは基本のようですね。

最優先事項としてインプットしたいと思います。

『爪を切らせろ』ってやりとりするのにまた一苦労ですが。



ところで、

もう1ヶ月近く前のことですが、

家族でディズニーランドに行ってきました。



ハロウィーンの時期だったので



園内の装飾がハロウィン仕様で、

とってもキュ~ト♪

初めてみましたが、この季節のディズニーも

いいもんですね~。

パレードだってホラ、おばけどっさり。




息子はこんな大サービスに

固まっておりましたが。



「食べちゃうわよ~。」



あら、くるくるさん家

今日はディズニー旅行のお話なのね、

いいわねえ~。


そう、その楽しい楽しい夢ワールドで


身も心も童心にかえって盛り上がっていたのですが、

夕暮れ時に、


ふと聞こえてくる着信音



あら、主人の携帯電話が鳴っていますよ。




「あれ?実家からだ。」


そう言って、電話に出る主人。


ちょうどジャングルクルーズに乗るための

行列に並んでいたのですが、

疲れてちょっとぐずり始めた娘や息子を

なんとかあやしながら、電話を続ける主人。


どうやら相手はお義母さんのようです。



「そう、今ディズニーランドに来てるの。

ほら、前いってただろ?そう、みんなで。」



ああ、そうだ旦那の実家にもお土産買っていかないとなあ。

でも、ミッキーのクッキーなんて喜ぶかな?

なんにしようかなあ…。


なんて考えていたら、ちょと緊張感を帯びた

主人の声が聞こえてきましたよ。



「え!?おばあちゃんが!?」



??




「病院の先生が!?」




∑(゚ ロ゚|||) 




「それで、今は?


意識とかは?」



((((;゚Д゚)))




「え??









延命措置!? 





∑(゚∇゚|||)




延命措置!?(えんめいそち)




主人の表情がみるみるうちに曇ります。


「とりあえず、今はとりこんでるから後で

かけなおすから。」


そういって電話を切る主人。

そしてうちらに、電話の内容を伝えようとしますが、


「なんだか、よくわからないけど、

お婆ちゃんが、調子が悪いらしい。

でもお母さんの言ってること、いまいち意味が

分らないんだよ…。」


季節の変わり目に、年寄りが体調を崩すことは

多いと聞きます。

さすがに90歳を超えていると

ちょっとした気温の変化でも、こたえてしまうのでしょうか。



主人は、建物を出ると再度電話をかけに行きます。

そして、戻ってくると


「やっぱりよく分らないんだけど、

とにかくお婆ちゃんがここしばらく食事も食べなくて

意識もはっきりしなくて、おかしいらしい。

今日は、もうこんな時間だし場所も遠いから

明日朝一で行くって伝えといたよ。

なんか

お母さん、ひどく動揺しちゃって

何度聞いても説明がよく分らないんだよなあ。」



とのこと。


結局その日は、

私たち家族はなんとなく重苦しい気分を抱えながら

雨で夜のパレードが中止になったディズニーランドを

後にし、家路についたのでした。



それにしても心配です。


お医者さんから延命措置って言葉がでるほど

深刻な状態なら、ある程度の覚悟も必要かもしれません。


じつは前々から、あのボケた調子なんかが、

小さな脳梗塞か何かの影響じゃないのか?

と秘かに感じていたのです。


もっと早くに病院に行って、検査をしておくべきだった。

そんな後悔にも似たつぶやきが、出ちゃいますよ。


このまま意識がない状態が続けば、

90過ぎの老人のことですから、

あっという間に体力が落ちることは間違いありません。



そして翌朝、一番で主人実家(仮住まい)に向かった私たち。



ひ孫を見せれば、少しは状態が良くなるかもしれない。


そう考えて、連れてきた子供たちも一緒に

マンションに駆け込みました。



そこで、



一番最初に目にした光景は…
















大根もぐもぐ。






∑(゚∇゚|||)




「お、


おばあちゃん?」




おばあちゃんは、大根をもぐもぐしながら

フトこちらに気づき。



ニッコリと笑い、ひ孫たちにゆっくり手をかざします。



「え、延命措置…は?」




((((;゚Д゚)))



すると、部屋の奥から義母がやってきて


「あら~、おはよう~。早かったのねえ。

朝ごはん食べた?

おにぎりあるわよ~~。」


と、のんきそうな表情。


しかし、瞬間に

私たちの厳しめな視線にハッと気づき



「違うのよ、((((;゚Д゚)))


おばあちゃん昨日の夜あれから急に


容態が変わって…



『腹へった』って起きて、





ギョーザ
食べたのよぅ。」




ギョ ギョーザ?




「あ、でもあなたたちに電話したあの時まで

ぐったりしてて、全然反応も無くて、

トイレもずっと行かなくて

ご飯だってず~~っと食べてなかったのよ!」



と説明を始める義母。



「ほんとよ!



まる一日、何も食べなかったのよ!」





∑(゚Д゚|||)




ま、まる一日だけ??



「で、あんまり反応が無いから、心配になって

ほら、近所の○○クリニックの先生に電話をしたら

先生が、


『年よりは食べなくなるとすぐに体力が落ちて

弱ったり、寝たきりになりますからねえ…。そうなると、

延命措置をしなくてはいけなくなったりしますから。』


って言ってたのよ!!」





延命措置ってもしかして…





栄養点滴などレベル
のこと?




「まあ、でも今朝は自分から起きてきたのよ。

ほんと、不思議ねえ…。

ねえ、お父さん。」




主人 ……。


私  ……。





あ、今…


なんか思い出しませんでした?







イソップ童話の…



「狼が来たぞ~!」
って叫ぶ少年の話。





目の前の姑の顔が



羊飼い小僧に見える。



いえいえ、もともとチキンハートなお姑さんのことですから、

昨日からの一連のやりとり、せいいっぱいだったのでしょう。

マジで気が動転しちゃって大変だったのでしょう。



…。



とりあえず、こう言ってみる。


「あんまり慌てたから


ディズニー土産 買ってこなかったよ!」



そんなのいらないわよ~。

とかなんとかへっちゃら姑さん。



そりゃそうだな。


まあ、


年寄り抱える家庭ってのは、どこも似たり

よったりこんなもんなんでしょうねえ。


安定していたかと思ったら、ちょっとしたことで

調子が悪くなったり。良くなったり。

そういったことを繰り返していくとよく聞きます。




その後の1ヶ月間も、



玄関でひっくり返っていた。


とか、


リンゴを握り締めたまま放心状態だった。


とか、


義母さんの電話でのサプライズ報告は続いています。



「もしかして…


私を、




驚かすためにわざと やっているんじゃ?」




なんてことまで、口ばしっちゃってる

本格テンパリぶりのお義母さん。

チキンハートでは受け止めきれなくなっている?


いちいち振り回されて、感覚が麻痺しちゃって、

ほんとうに大変そうです。




そんなお姑さんを安心させるために、

ときどき私はこう声をかけます。



「お義母さん、がんばって。これも…




同居するまでの辛抱だから。
 (天使の笑顔)」




おお!!


これぞ、出来た嫁の鏡。


姑心にぐっとくるナイスな発言じゃないでしょうか?


(たとえ本心がそこから100mはなれていても、言ったもん勝ち)


心なしかお姑さんも、

「そ、そうね…」と、ほっとしている様子。




ま、現実は…




新生児と、反抗期娘を抱えた、ちっとも使い物にならない

ぐーたらな嫁と同居になって、



気苦労と雑用が倍増。



することになるのであろうが…。




とにかく、

同居まであと数ヶ月となりましたよ。

同居問題、介護問題、

どちらもジワリジワリとリアル感増してきましたね。


オーバー30になると、そうめずらしくもない話題です。



同じような状況をかかえる奥様、

けっこういらっしゃるんじゃないかしら?


「ああ、本当に大丈夫かしら~?うまくやってけるかしら~?」

なんて思うのは今は無しにしましょう。




前進あるのみ。



いや



爆進あるのみ。(多少のなぎ倒し可)




おっと、私の場合その前に子供も出産でした。


そういえばこちらも、


多少の問題が浮上してきております…。(またかよ)


その話は後日にでも…。

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2007-01-08

あけましておめでとうでおひさしぶり

テーマ:嫁姑だんなの実家話

あけましておめでとうございます。


本当に、

本当に久しぶりにブログにたどり着いております、

間違いなくヒンシュクくるくるです。


これまた久しぶりのバカンスからようやく、

我が家に戻ってきました。



ええ、


今年のお正月はの~んびりと、





10日間ほどのバカンスを頂いておりました…。




え?




海外かって?



もしかしてハワイかって??



いえいえ、子供がまだ小さいですから

フライト時間の長い、そちら方面はまだちょっと…。



じゃあ


もっと近場のグァム、サイパンあたりかしらあ~?(*´д`*)






いえいえ、もうちょっと近い






旦那の実家


10連泊です。




ええ、ええ。





同じ東京都内なのに!





いやあ人間、麻痺しますねえ。

なんで、車で

最短30分くらいの距離に10連泊??



ああ、



もしかして同居の練習



そう思われるのも当然でしょう。

帰ろうにも、子供をガッチリ手なずけられて

そんなこと言い出せる雰囲気じゃありませんよ。


もう、後半はこっちもどーでもよくなって朝は10時近くに起きる


正統派正月
を堪能させていただきました。


いえ、寝ているばかりでもありません。

お正月の例のものもたっぷり食べました。

当方では例のものも自給自足でございます。





moti


普通にモチつく華麗なる一族

東京23区内でこっそり行われる儀式。




そして、つきたてのやわらか~いお餅を…


moti


死ぬほどたべさせられますよ。



本当に、イヤになるほど食べさせられるのです!

ことわっても、ことわっても、姑さんが笑顔でお皿に

のせてくるのです。

10個近く食べた後に、

「じゃあ、シメは お汁粉でね♪ 」

なんて言い出すしまつ。助けて~。




そういえば、
同居建て替えのお話もジリジリと進んでおります。



でも、報告したくとも私が仕事やらなにやら忙しくて…


おまけに、パソコンに近づくと

鼻水たらした娘@1歳が泣きながら寄って来て

キーボードを叩きまくり、画面をフリーズさせる、

お邪魔ジャマジャマモードに突入したために




「けっ、やってらんね~な~…」


ってな気分になり、忙しさもあいまって

ずいぶんと放置しておりました、このブログ。

(周りの方からも、いろいろお叱りも受けております

ごめんなさいね。)





まあ、




こんな時期もあるさあ、人間だもの。(開き直りみつを風)




一人目育児なら、ゆっくりパソコンの前にも

すわれないような束縛される生活に

ストレスがたまってしょうがないものの、

2人目育児ってのは気楽気分で

のらりくらり。いろいろあきらめるのも早いよ。



しかし、しかし、


人生とはなかなかに厳しいものでございます。


こんなのほほんお気楽嫁にもついに


ある大きな問題がやってきたのです。






問題は、この方です。



く
グホッ!

(懐かしいね、一昨年のクリスマス大姑)


※もちろん地毛じゃありませんよ。○ラですよ。


←参考例







ふと彼女が、台所でつぶやいたこの一言。


「ありゃ?こんなところに虫が。」




え?っと思って目をやったテーブルは真っ白で

虫などどこにもおりません。




「ほれ、ほれ、ここにも虫が!!」


指で、なにかを追いかける大姑。





…。








それって…





幻覚?





((((;゚Д゚)))





きてます




きちゃってます!!





我が家ってば、同居問題の前に…






介護問題!?



こわいですねえ。

思ったよりも早くやってきましたねえ。

いやもう、90歳だもん早くは無いか。



そして、けっこうこの問題は…




手強いらしいですよ



いったいどうなっちゃうんでしょうねえ?

((((;゚Д゚)))

やっぱどんどん大変になってきて、とんでもないことになるのかしら?

そして私ってば、

育児と仕事と同居と介護を同時にこなしていけるのかしら??



とりあえずこんな時は落ち着いて、

冷静になっていろんな情報を集めるのが大切かもしれません。

無駄にあせったり、悲観的になったりするのが一番良くない…





「ふ~ん、そんなもんかねえ~」


baba

ボリッボリッボリッ


…。



新年早々問題山積みな我が家。

大荒れな予感がするする2007年ですが、

今年も宜しくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-01-31

ヤマトかるた答えあわせとウルトラマン80~ほのぼの写真館~

テーマ:嫁姑だんなの実家話

皆様こんにちは。

答え合せがすっかり遅くなりすみません。
月曜日朝一番でご近所の奥様 より


「私、ストレスがたまってましてよ!

出かけますわよ!うぎゃー!」


ってメールがきましたので、

おつきあいで、街をウロウロ徘徊しておりました。

あの奥さん久しぶりの下界で、目が血走ってましたわよ。

インフルエンザ騒動で出前も届かず、

夫婦喧嘩も勃発してストレスはピークだったんですって♪

怖いわね~、インフルエンザって。2次被害にご注意よ。



ところで、

前回の問題に、

たくさんの回答コメントありがとうございました。


勉強して損はないですよ。

来年のセンター試験に出ますから!

例のリスニングテスト採用検討中ですから!(ウソ)





ええと設問は…


【問題】
 このカルタの読み札を想像せよ。



カルタ


でしたね。


それでは、いくつか回答を見ていきましょうね。





「凛々(りり)しくとも パンツみられりゃ ただの女(ひと)」

はらゆず さん

やはりどんなに強気な女性でも、こんなリアクションを!

それが男の変わらぬ願望でしょうか。



「理屈ぬき ロボットだって 萌えちゃうわ♪」
古代 ゆき さん

昔と現代の融合ですね。ロボットだけに秋葉用語はしっくりきますね。


「隆起する モノがなくとも 見てみたい」

poko さん

お下劣の中にロボットの哀愁を感じますね。奥が深い。


「理解不能 女体の神秘 理解不能」

endyさん

文字並びにロボット感が出てますね。声を震わせて朗読すれば

よりいっそう臨場感が出ます。


個人的に一番気に入りましたのは、


コレでした。








「リボンなし色もなしかよ色気なし」


syusyu*
さん


アナライザーの『チェッ』って舌打ちが

今にも、聞こえてきそうですね。




では、正解を見てみましょう。



答え…




カルタ



いや~驚きました。


パーフェクトの方がいらっしゃいましたね。


瑶子さんの解答。

『りこうでも すこしエッチな アナライザー』


もしかして




もってる?


もしくは、

発売関係者?超人的記憶力?

などといろいろ想像してしまいましたよ~。

なんにしても、マニアであることは間違いないですね。

気になるところです。


さて、もう一つの予告カルタですが


ウルトラマン80


はっきりいって私





全然興味ありません!



だって1980年代のヒーロー番組でしょ?

見てない、見てない。


そんな野蛮な着ぐるみ格闘番組(←偏見)

ちいとも興味ありませんでしたよ。

なんせその頃の私といえば、

乙女街道まっしぐら!



当時ハートを鷲づかみにされていた番組は…







花の子ルンルン。


思い出せます?あの有名フレーズ。

花の子ルンルン DVD-BOX 1 ◆20%OFF!
『私は花の子です~♪名前はるんるんです~♪』
今日一日頭の中をぐ~るぐる!


てなことで、
このウルトラマンかるた紹介には、

気合が入らないかも…。許して。



さて、中身はこんな感じです。



ウルトラマン

いろいろありますねえ~。


カードの状態はいいんですよ。


でもねえ…


なんかすべてが、



いの昭和なの。







うる


OH!スケール大きい!どんなカードかしら?


って思って探すと…









うる



おやじの立ち話?



手にもってるもんが隕石?
もっと見せてよ。







うる



人間コンピューター!?


たじま隊員ってどんなお方かしら?(*´д`*)ドキドキ。


って探すと…









うる



ラビット関根?


なんか、モノマネ中?





uru


おひとよしの林校長を想像してみましょう。













ウルトラマン



インチキ不動産社長!?



今話題のヒューザ○と何か関係が!?





uru


人気どくせんって、どんなかわいいペットかしら?











uru


ひゃ!人ですか。


服装もポーズも昭和だねえ。

今ならモーニング娘に入れちゃうわね。






uru


ウルトラマンのサクシウム光線ですって!


これは、このかるた一番の見どころじゃない?






って探してみると…





uru



何故このアングル!?


腹出てシワよってない?カッコ悪くない?

着ぐるみだってバレてない?大丈夫?







うる

にわとりジャンプ「コケー」ってか?






読み札も個性的です。






uru

こんなカッコイイ戦闘シーンの読み札が…








uru


なんか、せこくね?





思い入れがあまりないもんだから、

イチャモンつけだしたら、止まりません。

こんな人気番組に対してこれじゃいけませんね…(反省)


こんなカルタがそれなりに

お宝もんだってのは分ってるんです。


だって、登場人物がすごいですから。




ウルトラマン



今では、超大物の紅一点ですよ。





ウルトラマン


若かりし、石田えりさん。






カルタ

おもかげありますね~。(一番下左)



後ろの真ん中の方も

今、活躍されてる俳優さんですよ。



ほら、ほら、あの人



ええと、ええと、







101回目のプロポーズで、




一度死んだ恋人なんだけど、


後半にまた復活した上司!(゚Д゚)


(↑旦那はコレですぐ分った。)





uru


長谷川初範さん



二枚目ですね~。主人公なんですよね?


キリリと見つめる視線の先には何が

あるんでしょうね~?


そう思って、読み札を探してみると…










uru


留守狙いかよ!




やっぱり、つっこまずにはいられない。


この突っ込みどころ満載なところが、

昭和の基本なんでしょうねエ~。


こうなると現代版かるたの中身事情が

気になってしょうがないのは、私だけでしょうか?

-----------------------------------------
●できれば全カードチェックしつっこみたいでしょ?
(*´д`*)●

私もルンルン派でしたわ~♪歌だって歌えます~って方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒るんるん気分でクリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2006-01-27

かるたでお勉強~ほのぼの写真館~

テーマ:嫁姑だんなの実家話

昨年のことです。


主人の実家に家族でおじゃました時、

義父が息子に向かって


「お正月がやってくるなあ~。

そうだ!ヨッチャンかるた知ってるか?

教えてやろうか!?

ジイジが今、持ってきてやるからな!」


そう言って、舅が物置から取り出してきたのが…










コレ。





カルタ


犬棒かるた&

母をたずねて三千里





∑(゚∇゚|||)






な、なんか




古くね?




またまた出てきましたよ。

旦那実家のレトログッズ…(;´Д`)



う~ん…


思ったとおり、イマイチ食いつき悪い息子。



同じかるたでも、こっちならチューする勢いで

飛びついたであろうが、ジジには分らず。

魔法戦隊マジレンジャーかるた
そろそろ最終回だっつ~のに、

息子のピーク最高潮!

下着だって買わされたぜマジ黄色!




やっぱり、今時の子はかるたになんて

興味はないのかねえ…。

なんだか、背中が寂しいジイジ。



しかし、
次にジイジが取り出した

かるたには喰いつきましたよ!









旦那がね。





∑(゚∇゚|||)ヒッ






旦那の 喰い付いたかるたはコレ。








カルタ


宇宙戦艦ヤマト。



「懐かしい~~~~!うわ~!!

大好きだったんだよなあ~~!」


とても興奮しております。





20年以上昔のなのに、
中もきれいに残ってましたよ。





カルタ


皆様もなんか、よみがえってきました?




『ここ数年、お正月に

かるたで遊ぶなんて機会、めっきり減っちゃったよ~』

ってしみじみしちゃった方のために、

ちょっとやってみましょうね。









カルタ8


『またとうじょう てきのめいしょう

デスラーそうとう』









ハイッ!



カルタ9


バーン!






青い顔ってのが一番分りやすい

悪者の表現手法でしたねえ…。







じゃあ、次いきますよ。






カルタ10


『わたしはテレサ 

テレザート星のテレサです』








ハイッ!




カルタ7


ヒュラララ~~。


セクシーテレサ。

このカードの上に手を載せるとき、

秘かにドキドキしてた少年が多かったとか?







やや強引めに、

主人公登場のカードが作成されている

ような気がするのは考えすぎでしょうか?




カルタ


なにかとイチャイチャして盛り上がってる2人です。
古代進の眉がりりしいねえ。



名脇役にだって会えますよ。






カルタ12








今話題の…






カルタ


ちょいワルおやじ?



雑誌LEONの表紙を飾ってもおかしくない程の

ダンディーぶりが素敵。




その他にも気になるカードがありました。




カルタ


…ねえ…。


へで始まる名前のロボットって

いたかしらねえ?



そう思いながら、

読み札カードを探してみると…。









∑(゚∇゚|||)







カルタ


苦しくね?(;´Д`)






製作者側の強引っぷりがたまりません…。

現代ではありえない、問題文章ですね。





ではここで


皆様に問題です。



次のカードの、読み札を想像してください。










カルタ


わかる?



純白の下着が想像力を駆り立てますね。(*´д`*)





分った方は、コメント欄にすぐさま記入!


名回答の方は表彰いたします。

(ブログ上でその優等生ぶりをほめたたえまくる。)



答え合わせは次回です。

来年のセンター試験に出るかもしれませんので

必ず出席するように!(ウソ)






ついでに

次回の教材予告です。





次回の教材は






カルタ


ウルトラマン80



箱表紙の登場人物が重要です。

カルタ


予習励行。

-----------------------------------------
●昭和の香り懐かしい。白いパンツが眩しいわ~
(*´д`*)●

宿題頑張ります!でもできればヒントが欲しいの♪って方

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ヒント要請のクリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2006-01-08

なんてこったい嫁姑同居問題

テーマ:嫁姑だんなの実家話

皆様、先日はコメントありがとうございました。

ざっと数えたところ・・・・



P1000919.jpg







タラララララララララララ・・・・・(集計する音)














P1000920.jpg





∑(゚∇゚|||)
ヒイッ




(;´Д`)

いやあ・・・


重みがありますねえ。先人の声は。



あのさりげなく書かれている





や・め・と・け!



の4文字。


すべてがそこに集約されてるのね。



「とっても楽しくて、2世代大家族っていいわよ~♪」


なんて意見は、どこにも転がってないわ・・・

そんなの幻想なのね。しくしく。


我が家に同居案が出ている事情としては

旦那実家が古く(多分築50年以上)

ゆくゆく息子(旦那)の代で建て替えをやって欲しい

ってのが基本にあるのです。


お隣さんがどんどん建て替えを始めて

3階建て以上の家に囲まれ、

マスマス都会の残され島のように

なってきている旦那実家。


「関東大地震が来たら、うちだけ確実に潰れるわね・・・」

が姑の口癖のようになっております。


確かに増築に増築を重ねた、

冬はすきま風に悩まされる旦那の実家。

姉歯氏設計でなくても耐震構造には問題ありそうです。

おまけに、舅の趣味のように家中にめぐらせた配線コードも

いつ漏電してもおかしくない・・・・。

旦那実家はともかく、周辺のピカピカ家屋へのためにも

出火だけは避けたい!!が姑の願い。


もし建て替えるのなら、70歳を超えた舅でなく

旦那が費用を借金することになるでしょう。

そうなると、我が家の家計事情としてはローン返済を

早めにスタートしなくてはとても間に合わない。

となれば旦那働きざかりのうちに同居スタート?


ってな流れにいきつくのですが、どうなんでしょう?

こんな同じような状態にいきついて

ワナワナ震えてる奥様います?



建て替えなきゃいいじゃん!


って意見も聞こえてきそうですね。

確かに建て替えないでこのままの家で

旦那両親にがんばってもらうって手もあります。


しかし、

将来、旦那の両親が片方になった時、(多分姑)

絶対に




一人では暮らせない!



って言われる気がするんですのよ。

なんせうちの姑は、

「夜、家に一人だと怖くて眠れない」

って言ってるチキンハートなマダムですから!

そんときになって、

自分たちの住んでいるであろう狭い賃貸に

今さらながらに同居?

もしくはさらに古くなってる実家に同居?

床が抜けるわねきっと・・・。(;´Д`)



そこで、今度はまた違ったご質問を皆様に

させて頂いていいかしら?


同居をするしないはまだ先の問題で

どう転がるかはわかりませんが、

もしどうしても避けられない問題となってしまった時、

どうやったら最小限の摩擦で済ませられるのか

ってことをお伺いしたいです。


こんなキマリごとを作ったらトラブルが減ったとか、

あの時、これだけは別にしていたらここまでもめなかったとか、

やはりこれについてはとことん話し合った方がいいとか、

とにかく、目を合わせるな!とか

なにかポイントはないかしら~ん。



「結局、同居してみないと、

この苦労は分からないのよ!!」


って意見が本音だとは思いますが、

それでもあえて聞いてみたいの。


結婚する前のラブラブカップルに

「結婚ってそんな甘いもんじゃないのよ!

2人だけの問題じゃないの!」

って言いたいけど、そんときは何言っても分かりゃしない。

結婚してみて、数ヶ月して初めてわかるそのリアル感。

ってのと似てますわね。


それでも、結婚したてのお嫁さんに


「最初から、気のきく嫁ぶりを発揮してはダメ!

いい嫁って思われたいなんてこれっぽっちも思うな!」


ってナイス?アドバイスがあるように、

同居問題にも何か、何かありませんかしら?


他力本願モードですみません。


でも、せっかく結婚ジャンルで、結婚のプロの方が

どっちゃりいらっしゃるはずですから、

結婚ドシロウトの読者の方に参考にしていただくためにも

是非ともご意見きかせてねん。


できましたらそれを後日まとめて、



『同居をする前にこれを読め!』


みたいな記事にできるといいなあ~。


さぞかし世の為になる記事になるだろうなあ~。(←妄想?)



私のこの熱い怒り思いはこんなちっちぇえコメント欄では書ききれん!

トラックバックにてもお待ちしております。

最近、エロエロトラバですっかり機能を失ってますけど・・・。

-----------------------------------------
●今も昔も奥が深い、嫁姑同居問題~
(*´д`*)●

知恵をしぼって、寄せ集めてなんとかならん?やっぱ甘い?

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒こちらも甘い応援クリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。