2005-10-25

ピンコ流、英才教育のススメ~その②~

テーマ:ピンコ(実母)のお話

英才教育2

ブログをあっぷするのを2.3日怠ると、

すぐに四国の王様姉から

「ねえ、アップはどうなってるの!?」って

電話がかかってきます。


いやあ、まあ私だって娘の機嫌を伺いながらの

パソコンライフですから…って言い訳をすると、

「何言ってんの!近所の奥さんは毎日アップしてるわよ!」

って当然のように言うのどうかと思うのですけど…。


それって勉強嫌いな子供に

「なにいってんの!近所の○○ちゃんは、お勉強が

大好きで、学校から帰ったらすぐに宿題するそうよ!」

って言う教育ママみたいですから。ご注意あれ。


さて本日は、英才教育その①の続きです~。
全国の教育に悩んでらっしゃる奥様方に

読んで頂けると幸いです。(なんの参考にもなりませんが…)



とにかくピンコに、いろんな習い事教室に

ぶち込まれ、

さらに弟とぼれんちんの付き添いとして、

囲碁教にまで通うことになった私。


皆様ご存知?

囲碁って、白と黒の玉をただひたすら

格子模様の台の上に埋めていくゲームです。


はっきり言ってシロウトには

「いったどっちが勝ってるの?」

って勝負の流れさえまったくつかめないゲーム…。


26級からスタートした囲碁教室ですが、

当然、一向に上達する気配の無い私。


ときどき様子を見にやってきたピンコが、

先生にあれこれ話しかけ、2人で盛り上がり、

しばらくすると、とっても機嫌のよくなった先生が


「くるくるちゃん達ちょっとこっちへ」


と私ら姉弟を呼びつけるのですが、

その時言われた言葉が…。


「よし!今日はお母さんも

応援しにきてくれてるし、

大サービスで、


君達は




25級に昇級だ!




∑(゚∇゚|||)






サービスとな?



((((;゚Д゚)))



そう…

この囲碁教室ってば、

先生の気分で級数を上げてくれるとゆ~

とっても怪しいシステムになっていたのですねえ…(;´Д`)。

(いや、実際は囲碁協会には厳しい認定方法とか

あるはずですけどね。)



まあ、その後も不信感をたっぷり持ちながら、

嫌々数ヶ月通った囲碁教室ですが、

ある日、弟のとぼれんちんが

浮かない顔でぽつりとつぶやきました。


「おねえちゃん…、僕

間違えちゃった…。」


私「は?間違えた? 何を?」


すると、弟はとっても気まずそうに

こう答えたのです。


「僕が習いたかったの…







将棋だった…
(*´д`*)





∑(゚∇゚|||)





しょ、将棋!?





(*´д`*)ウン
 ←とぼれんちん






……






( ̄ー ̄) ←私







ぶっ殺す(怒)!








ああ…とぼれんちん。

本当にとぼれんち~な弟です。

どうも彼があこがれていたのは、将棋だったみたいです。


入会して、なんだかおかしいと思いながらも、

ついつい言いそびれてしまったとか…。


…(;´Д`)




その後どうしたかって?




そりゃ、


速攻辞めましたよ!!



弟にとっても甘いピンコが

「ねえ、あのコ、
将棋がやりたかったんだって~(*´д`*)ハハハ」

って言ってきても




「だから何?!(゚Д゚)」


って無視しましたよ。




と~っても機嫌の悪い私に、

めずらしくピンコは謝ってきます。


「悪かったわよ~、

もう将棋に行けなんて言わないわよ。

くるちゃんは自由にしていいから。

そうだ!

あんたは何がやりたかったの?

あんたのやりたい事を言ってみて。」



母ピンコの言葉にちょっと心がときめきます。


こんなふうにピンコに無理やり

いろんな習い事をさせられてる私ですが、

本当はちょっとやってみたい事があったのです…。


そう、


女の子なら一度はあこがれる…




バレリーナ♪




ああ~なんだか恥ずかしいわあ~(*´д`*)

でも、あのチュチュを着て、シューズを履いて、

爪先立ちってしてみたいじゃない?

あのつかまり棒を握って(名前分からず)、

鏡に映る自分を見ながら

片手上げてポーズをとってみたいじゃない??(*´д`*)



「私、本当はバレリーナやってみたい…。」


ポソッとつぶやく私に、一瞬ピンコは驚きましたが、


「そう、そうなの~。あら~(*´д`*)

それはいいわねえ~♪
じゃあ、お母さんにまかせて!」


とすぐに、バレー教室に入れてくれることを

約束してくれたピンコ。


そして、それから数日後、

私はピンコに連れられて、

とある学校の体育館に行くことになりました。


そこには、レオタードに身を包んだ少女達が、

一生懸命柔軟体操をしています。

ああ、みんなスタイルもよくって、バレリーナって感じ♪。


しかし、そこには想像してたような壁一面の鏡も、

てすり棒も無いのが気になります…



「よかったねえ~、頑張るのよ!」


そういってピンコは私を、先生らしき人に預けました。

先生は子供達を集め、

私をみんなに簡単に紹介してくれました。


ああ…(*´д`*)

ついに入会したんだわ。

これから憧れの、トゥーシューズを履くのかしら?

ドキドキドキドキ…。


紹介が終わると、何事もなかったかのように

先生は大きな声を張り上げます。


「じゃあ今から円周ダッシュ!

はい!20周!!」


ドンドンと先生が叩く小さな太鼓の音にあわせて、

子供達は体育館内でダッシュを始めました。

「あれれ?」と思いながらも、

私もあたふたと後ろについて走り始めます。


先生の太鼓がトトン!!とリズムを変えると

ちびっこ達がリズムにあわせて垂直ジャンプを始めます。


思っていたバレーとイメージが違うわあ…。

基礎練習ってのはこんなもんかしら?


そう思っていると、いつのまにか生徒たちはダッシュを終わり、

ペアになり柔軟体操を始めます。

しかし、柔軟といっても股をきっちり横に開き、

背中からもう1人がのっかり、全体重をかける

ハードなもんです。


まったく足の開かない私は1人で「アイタタタタタ」と

叫んでしまいました。

すると先生が寄って来て言いました。


「初めてですからね、最初は痛いですよね~。

でも、きちんと柔軟をしていけば、

すぐに柔らかくなるから大丈夫ですよ。


やっぱり基礎が大事ですからね、




新体操ってのは





∑(゚∇゚|||)





し、新体操!?





新体操って言いませんでした!?

((((;゚Д゚)))あわあわわわ




基礎体操を終えて、どんどんハードになる練習。

容赦なく、マットを使ってのブリッジや、

倒立前転の練習が始まります。


「バレーは?バレーは?
バレリーナは??((((;゚Д゚)))」

ってな疑問が1人頭をグルグルグル


……




どうやらピンコさん

私のことをバレー教室ではなく、



間違って

新体操教室に

入れてしまったみたいですねえ~。(;´Д`)


しかも、この新体操教室は、

当時、全国大会に出場するほど、

強豪な女子中学校が運営するちびっこ教室らしく、

ちびっこの練習する横では、本選手の中学生の

お姉さま方が必死に練習をしているのです。


そして、そんな学校にはつきものの、

厳しい指導で有名な先生がいらっしゃいまして、

ときどきその先生が、中学の生徒に罵声を浴びせてます。

ビックリしてそっちを見ていると、

先生は学生を猛烈に怒っているみたいです。

学生が、土下座をして必死に謝っているのですが、

いきなり先生は

その学生の髪の毛を




鷲づかみにし、



引きずり倒し、



さらに




蹴りを入れたのです!



Σ(゚*゚;)!!




なに?このスパルタ教育!?

今の時代では間違いなく、体罰として問題になりそうな

衝撃的映像です!(でもこの時代はありでしたよね。)

「ひええええええええ」って思う私の横で

ちびっこたちは、見えないのか見えないフリなのか、

必死に柔軟体操やら、バランスをとったりしています。


視線が釘付けになってる私のところに、

ちびっこ体操の先生がやってきて、
説明してくれます。


「この教室の優秀な子も、あの○○先生の目にとまれば

推薦でこの中学校新体操部に入れるのよ(*´д`*)

目にとまるように、頑張りましょうね~!




∑(゚∇゚|||)は?






ありえないっしょ!?



((((;゚Д゚)))


なんつ~恐ろしい教室に
入れてくれたのかしら!ピンコしゃん!(;´Д`)




モチロン、その日家に帰ったなら

速攻文句を言いましたよ。


するとピンコは相当驚いた顔をして言いました。






「え!?

バレーだったっけ?」



しかし、

すぐに冷静な顔になり、
何事も無かったかのように

こう続けたのです。


「最近のバレリーナは


新体操を経験した後のバレー教室入会が







主流らしいわよ!(゚Д゚)





∑(゚∇゚|||)



「それにいいじゃない。


どっちも身体柔らかくなるんでしょ?


似たようなもんよ!



うっ…(;´Д`)

あんた間違えた上に、強引にごまかす気だね。


娘が、


唯一本気で習いたいと思った


習い事を、こんなにもあっさりと……_| ̄|○




さて、こんなスパルタワールドに突入して、どうなる私?

いえ、そもそもこんなピンコ流英才教育の結果ってどうなのよ?


…な思いをのせて、最終結論次回へつづく…。


ピンコへの怒りのためか、恐ろしい新体操教室のためか

またもやダラダラと長文になりましたので、

次回へ続かせて頂きます…。すんません。

-----------------------------------------
●もしかしてくるさんってオリンピックのあの人~?(*´д`*)●

そんなありえない妄想も膨らませながら…

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒最後の続き要請をクリックで♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

くるくる奥さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

11 ■確かに・・・

バレエと新体操、両方ともレオタード着て稽古しますけどねぇ...
私は幼少の頃、近所のお姉ちゃんが日舞を習っているのに憧れて、踊り習いたいと言ったら、即、「うちにはそんなお金はない」と言い放つ母のもと、ひたすら我慢することを学んだ子供時代だったので、
たとえ勘違いでも、わが子の望みを叶えてあげようって、ピンコしゃん、なんか憎めないです~(^o^)
まぁ、スパルタ教室に放り込まれた当のくるくるさんは、たまったもんじゃなかったでしょうが....(^^;)

10 ■無題

大学生4年生が今から卒業までにいくら稼げるかを描いたブログです
http://ameblo.jp/demichan/

9 ■あの、有名スパルタ先生ですね

新体操、憧れてましたよー
テレビで厳しい練習風景写るたびに、傍らにみえるチビちゃんが 将来の・・・・
って思ってました。
目指せ、山○ 浩子ですよね!

8 ■日本の中心で愛を叫ぶ!

初めまして・今回、このようなサイトを立ち上げました。良ければお立ち寄り下さい!(写真は後日アップ予定です)

まだ立ち上げたばかりのサイトで右も左も分からないのですが是非是非♪宜しくお願い致します。

7 ■ネタ満載ですね

習い事の数、半端じゃないですね~

ピン子ママの強引な誤魔化し方、何だか何も言い返せないですね(^_^;)

6 ■お見事です。

くるくるさんってホントにネタが豊富ですね。いつも感心します。
ピンコさんの言い訳がいつも以上に冴え渡ってますね。

最終結論楽しみにしています。

あと、私のブログに足跡残していただき、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

5 ■間違え

 私の友人は、少年少女合奏団?(パレードとかで楽器演奏するやつ)に入りたかったのですが、間違えてガールスカウトに入ってしまいました。しかし、その後10年以上も続けていました。
 でも、腑に落ちないモノは続きませんよね。

4 ■*「ブログフリーク」からのお知らせ*

はじめまして、こんにちは。
突然のコメント失礼いたします。
このブログをもっと沢山の方に見ていただくためにランキングサイトへ登録してみませんか?

只今当ブログランキングサイトでは【 iPod nano 】が当たるキャンペーンを実施中しております。
エントリー方法は簡単!ランキングに登録するだけでOK!!
ご登録・ご参加をお待ち申し上げております。

ブログフリーク
http://blogfreak.jp/

お問い合わせはコチラから
http://blogfreak.jp/ask/

※記事の内容とは関係のないプロモートで失礼致しました。
ご不要でしたら削除下さいませ。

3 ■ビン子さん。さすがです。

さすがとしか言いようがないですね。。。
私もバレエ習いたかった。。。(〃∇〃)父に空手教室に入れられちゃいましたけど!それと、すみません。私、今までピン子さんとばかり思ってました。ビン子さんだったんですね!

2 ■習いごとという名の・・・

私も実家が自営だったためにありとあらゆる習い事をさせられました。。。
母は習い事なんて託児所よ!と言い放ってました。。。
結局何一つ身になってません。。。

1 ■最初

バレエとバレー(ボール)を間違えたのかと思って
読み進んでいったら…新体操だったとは!!

昔って本当スパルタ教育でしたよね~
戸塚ヨットスクールとか問題になってたなあ

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。