2005-10-22

ピンコ流、英才教育のススメ~その①~

テーマ:ピンコ(実母)のお話

英才教育

先日、姉王様からこんな、メールがありました。



「ねえ、しまじろうって

どうよ?!(゚Д゚)」




おお~~~!!


ついこないだまで、

赤ちゃん赤ちゃんしていた姉の長女ももう1歳。

そんな幼児教育に興味を示すお年頃になったのね。


しまじろうとは、子育て中ママなら必ず一度は

「あれってどうなの?」

ってママ友と討論してしまう、

ベネッセコーポレーションの稼ぎ頭

こどもちゃれんじ キャラクターです。


親の言うことは聞かなくても、しまじろうが

「ごはんを食べたら歯磨きシュカシュカだよ~」

って一言いえば、

すぐにハブラシ片手に口をあけてしまう、

ちびっこのハートガッチリ鷲づかみなあの教材。


我が家でも大変お世話になっております…。


最近はシックなCMが流れていますよね。

「じぶん力を育む…」とかなんとか。


そう、そう、

私も息子に将来感受性の強く、

でも自立する力を持った

子供に育ってほしくてちゃれんじを始めたのでした!






…うそです。



すみません。(;´Д`)


その頃、

日中、子供と2人きりドップリ生活に

すっかり疲れていた私は、


知人ママから言われた


「しまじろうってすごく…




食いつきいいわよ!(゚Д゚)
 



って甘い言葉につられ、

「ママ~ママ~」

ってしつこく足に絡み付いてくる息子の興味を

少しでも自分からそらしたい!一心で

申し込んだんでした…。(;´Д`)


しかし、いざ始めてみると、

こどもちゃれんじってば

『親子で楽しめる、ふれあえる教材』

がモットーらしく、

親が一緒に時間を割いて楽しむ

作りになってるんですよ~。


いや、正統派ママ様は

「子供と一緒に成長できてうれしいわ♪」

ってきっとニッコリ大感激なことと思います。


ただ、私みたいなものぐさ親の場合

毎月付録を開封するたびに

「うっ…こりゃ面倒そうなのがきたなあ…」

ってつぶやいたりしております。


いえ、とってもいい教材ばかりなんですけどね、

まあ、甘い考えの奥様はご注意を…。(私だけだって?)




しっかし、

子供の教育って本当に大変です。

今どきの就学前の幼児4人に1人は何かしらの

習い事をしてるってデータがあるとか。


あれ?
うちの息子…。

まだ何も習い事なんてやってませんけど…(;´Д`)


ああ、なんかまずい?

やっぱお稽古事させるべき?

早期教育を取り入れないと

もしかして落ちこぼれちゃう??

((((;゚Д゚)))



しかし、習い事といっても、

いろいろありますよねぇ…。


やっぱこれからは英会話は必須かしら、

書道なんかも習わせてみたいわね。

女の子だったら、ピアノもあこがれるとこかしら?

勉強ばっかりで運動オンチなんてのは避けたいから

水泳などスポーツも押さえておきたいわよねえ。


ああ、いったい何をさせたらいいかしら?

この子の将来のために必要なのは何?

どれがいいのか選べないわあ~。


じゃあ、いっそのこと

全部させてみる?

全部させてみたら安心かしら?

この子の将来安泰かしら??



いえいえ、

そうとは限らないかもしれません。



だって

体験者は語るのです。



そう、私は…



母ピンコ流英才教育

受けさせられた子供なのです。




∑(゚∇゚|||)




ピンコ流英才教育?


はい、嫌な予感たっぷりですね…。



それはまだ私が

幼稚園生の頃のことでした。


園から帰った私を、いきなり母ピンコは

近所の空き地に連れて行きました。


そこには、たくさんの子供達が集まって

棒を振り回し何かやっています。


そしてピンコは言いました。



「はい、あんた今日から





バトン習いなさい!(゚Д゚)
 」





∑(゚∇゚|||)




バ、バトン!?


まだ小学校に上がる前の幼い私にも、

理解できる母ピンコの突拍子無さ。


「え?え?どうして?」


あたふたする私を無視して、ピンコは

その集団の中心でバトンダンスの指導をしている

先生に

「今日からよろしくお願いしますねえ~。」

と私をたくし、


「じゃあ、お母さん店があるから、もどるね。

先生の言うことをよく聞くのよ~」

と言ってスタスタ帰っていったのです。


そう、私は近所の商店街の空き地で毎週行われる

青空バトン教室に勝手に入会させられてしまったのです。


みなさん、バトンってご存知?

指の間をくるくる回したり、空に放り投げたりして

演技をするあれですよ。


私はピンコにバトンを習いたいと口にしたことは

なかったはずです。

いえ、そもそもバトンの存在さえよく知らなかったのに、

翌週には、

オレンジのヒラヒラつきレオタードを着て、

見よう見まねで踊らされている自分。



しかもそこは






商店街の片隅!




ネギを持ったおばちゃんや、

定食屋から出てきたおっちゃんたちが

「あらあら、いいねえ~上手だねえ~」

って通りすがりに声をかけていきます。


なんか幼心にも無性に恥ずかしい…。


これが、私の習い事人生のスタートでした。(;´Д`)



当時我が家は、両親共働きでラーメン屋を

やっていました。

その商店街にあるラーメン屋の2階で一時期、

暮らしてましたから、

ピンコ的には、目と鼻の先にあるバトン教室に

入れるのは安心だったのかもしれませんねえ。


小学校に入ると

今度はピンコは、私と弟を

とある公民館に連れて行きました。


そして、いきなり




「今日から、

習字を習いなさい。」



って言い出しました。




∑(゚∇゚|||)




いきなり習字っすか?((((;゚Д゚)))



ま…習字を習うのはいいんですが、

これまた渋い教室を選んでくれたもんです…。



だって、その公民館には2つ部屋があり、

一つは『お習字教室』と表示があるのですが…、

もう片方には



『盆栽教室』

と書かれてあるんですから…(;´Д`)


先に入会された書道教室の先輩方は、

人生の大先輩でもあるご老人ばかり…。


またしてもピンコの独断で私と弟は教室に

入れられてしまったのです。



このあたりから、ピンコは加速していきます。


ある日、私と弟に今度は1枚の地図と、

封筒(月謝入り)を渡し、言いました。





この地図の家に

行ってきなさい。


よろしくお願いします。って言うのよ!(゚Д゚)」





∑(゚∇゚|||) 



また何か習わせる気?((((;゚Д゚)))


しかも、子供だけで直接行けとな!?



このときは、あまりの事に、かなり抵抗しましたが、

小学校の入学式に一人で行け と言ったピンコです、

こんな習い事なんぞについて来るはずがなく、

まったく見知らずの家に行かされたうちら姉弟。


恐る恐るドアをたたいてみると、


そこは




ピアノ教室

でした。



サウンドオブミュージックが大好きな

ちょっと昔の少女マンガに出てくるような格好をした

女性が笑顔で迎えてくれます。


「お母様にお電話いただいてますよ~。

さあ一緒に音楽を楽しみましょうね~」

今にも歌いだしそうな勢いです。

弟は小さい声で

「いやだよ…ぼく、ピアノなんてやだよ…。((((;゚Д゚)))」

ってつぶやいてましたけど、

笑顔の女性はそんな言葉は耳に入らない様子。

結局うちらはピアノ教室にも入会することになりました。



その後も、ピンコの英才教育は続きます~。


「あの近所の○○ちゃんと、きょうは一緒に

おでかけしておいで!」

って言われてついていった先が、



英会話教室。




しかも、近所の○○ちゃんは初心者クラスでは

なかったのに、ピンコが適当に



「娘も同じクラスで

いいです。」


と申し込んだために

基礎英語力のないまま、難しいクラスに入った私。

モチロン英語力なんてつくはずもなく、

逆にいきなり落ちこぼれて、
英語嫌いになる勢いです…。(;´Д`)



ピンコの独断で、どんどん習い事が増えて、

生活がとっても窮屈になってきた私。

それは弟も同じです。


「もういやだよ~、僕は本当は違うのが

習いたかったのに~~~!」


ある日そう泣き叫んだ弟に

すぐさま反応したピンコ。


「あら?あんた何か習いたい事があったの?」


そうなら、そうと早く言ってよ!

とばかりにピンコは、早速

弟の希望する習い事を聞き出して、連れて行きます。


行った先は…






囲碁教室




∑(゚∇゚|||)



とぼれんちんってば、ピンコに問い詰められて
何を血迷ったか、とっさに

『囲碁が習いたい!』って口走った様子…(;´Д`)


あ、今の時代なら分かりますよ。

『ヒカルの碁』って漫画のおかげで

囲碁が子供達に大人気って聞いてますから。


しかし、弟の場合20年以上昔の話です。

ここは囲碁教室とゆ~よりは…

タバコをふかしながら、あちらこちらでパチリ。パチリ。



囲碁好き老人の寄り合い場

って感じですよ…(;´Д`)



しかし、

弟が初めて自分の意思で、

やりたいと言い出した習い事ですからね。

興味がある事に触れられるのはよかったかもしれません。


「とぼれんちん、囲碁教室に入れてよかったね~(*´д`*)」


そう弟に声をかける私に向かって

ピンコが言い放ちました。



「何いってんの?




あんたも習うのよ!(゚Д゚)
 」





∑(゚∇゚|||)ヒッ




私も囲碁?




なんで?なんで((((;゚Д゚)))



するとピンコはさも当然のように言いました。


「とぼれんちんホが無い(しっかりしてない)から

1人じゃ通えないでしょ?無理でしょ?

あんたが習わないで、



誰が連れてくるのよ?
 




Σ(゚*゚;)!!




つ、つきそい?




((((;゚Д゚)))あわわわわわ





ただでさえ習い事いっぱいで、暇なし生活なのに

こんな何の興味もない
囲碁までしろと言うのですか~?(;´Д`)


ピンコしゃん、いったいあなたの最終目的はなに!?

ラーメン屋の娘として生まれてきた私たちに、

いったい何を求めているの~~!?((((;゚Д゚)))


ピンコ流英才教育の行き着く先は!?


次回につづく

-----------------------------------------
●ほんと、育児って情報が多くて振り回されちゃうの~(*´д`*)●

しかし、昔とはいえけっこうな費用がかかっていたのでは?

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒続き要請はクリックで♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

くるくる奥さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

24 ■どっひゃぁぁぁぁぁ~~~っ・・・!!!

くるくるさんと弟さん、そして姉王様の習い事遍歴ったら、凄すぎます~~っ!!!(^。^;)
子守代わりと言い放つピンコママは、さすが!と言うか、やっぱり期待を裏切らぬキャラで、またまた夜中に爆笑してしまいました!
続きがとっても楽しみです~~♪

23 ■はじめまして

はじめまして
blog読ませてもらいました。
とってもおもしろかったです。
また来ます。

22 ■今日はありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

21 ■親ががんばっても。。

はじめまして。くるくるさん。
子どもの習い事・・・
私もピアノ、フルート、水泳、スケートその他もろもろしましたが、
将来の役には全く立ちませんでした・・・。
なぜなら、いまわたくしニートですから(泣!
親がいくらがんばっても、ダメな子どもはダメな大人になるんです・・・。

20 ■↑↑↑

すみません!名前間違えてタイトルにしてしまいました。
m(_ _)m

19 ■しまじろうなつかしい!

甥っ子2人が(只今小学生)残した
しまじろうが家には、2匹います!
教材は、跡形もなくあそび尽くして
ましたね。
英才教育さすがピンコさまですね^^b
行くまでわかんないのもお見事ですね!

18 ■すごい!

私も母にはありとあらゆるお稽古事をさせてもらいましたが
ピンコさんの教育ママっぷりには遠く及びません(;´Д`)
くるくるさんも姉王様もお疲れ様でしたw
ちなみにうちの4歳の息子、今ヤマハと英語教室に通っています。
来年からは幼稚園で行われているサッカー教室にも入れる予定。
えぇ、もちろん子供の情操教育のためでもありますが、
少しでも長い時間幼稚園で預かってもらうためでもありますw

17 ■すごいっ!

すごい教育ママだったんですね~!
通う方も通わせる方もすごいエネルギーだっ!

16 ■すごーい

そんなに習い事してたなんてピン子さんてば
教育熱心??と思ったら姉王さまのコメントを見て
子守がてらだったのか…(^^;

15 ■すごいです!

私も4つ習い事をしてたので多いほうかと思ってたけど・・さらに、そしてお姉さまはさらにすごいですね!
偶然さっき、しまじろうのことをちらっと記事に書いたばかりです^^TBさせてくださいね!

14 ■習い事

中学で塾に行ったのが初めてだったなぁ
すごい英才教育ですね

その中で今も習ってよかったものってあるのかしら?
凄く気になるですw

13 ■無題

サイト運営者様へのお知らせ
モバイルサイトランキング
やぷんーJAPAN-
よろしければご参加お願い申し上げます。

http://rknt.jp/yapun/

12 ■すごい!

そんなに習い事できるなんて羨ましい!
そんな英才教育のおかげで今があるんですね(笑)
子供の将来を見据えていろいろ習い事をさせるなんてピンコ様すばらしい!
それはそうと何か身になりました?

11 ■おお~

さすが、ピン子しゃんですね~。かくいう、我が家もちゃれんじ失敗しました。

続きがむちゃくちゃ気になります。だけど、子守りがてらならベビーシッターの方が安いような気も・・・。

10 ■↑↑うわぁ姉王様!

10種類ですか!さすがピンコしゃん。
どこでも、なんでもよかったとか……?

9 ■私も毎日暇なしだったけど

そんなにあれこれしてなかったなあ。
うちの3歳児もしまじろうやってます。
あと、体操教室。今の世の中運動不足でね。足腰鍛えないですぐ座り込むようになっちゃ困るからねー。

8 ■すっごい

力作ですね~今回★あと30年位したら、盆栽教室行ってみようかな♪

7 ■きみたち2人は

まだましさ。長女のワタシはピアノ・硬筆・習字・絵画・スケート・水泳・英語・クラリネット・バイオリン・ビオラでございました。何一つものにはなりませんでしたが(*´д`*) 。ビン子曰く「子守がてらに預けてた。」だってさ。

6 ■英才教育だ~!

うちも商売していたので、色々行ってましたよ~。要するに、家にちびっ子がいると、商売の邪魔だったんでしょうね~。それだけ、いそがしかったってことかな~?
ピアノ、習字、そろばん・・・
何にも身についてません(^_^;)
小学校に入ってからは、子守がいなくても勝手に遊びに行くので、寺子屋のみ。(お寺であんまり勉強しない学年バラバラの塾みたいなのをやってて、住職さんがわからないとこだけ教えてくれる・・・みたいなの)
一般的な学習塾に通ったことは余りないような・・・

5 ■はじめまして

うちの場合上の子は全くしまじろうに食いつきませんでしたね。

習い事はとりあえず就学前はスイミングに通わせてました。
プールの授業で泳げなかったら恥ずかしいですもんね。
女の子ならカナヅチでもかわいいですみますけど、男の子じゃちょっとね

4 ■すごい

クルクルさんってば、すごい経歴を持っていらっしゃったのねー(*´∇`*)
英才教育・・・
うちはどないしよっかなぁ。

3 ■教育ママ!?

ピンコさん。相変わらず最高ですね(≧m≦)でも、こんなに何個も習い事をさせるとは意外と教育ママだったの!?次回楽しみにしてます!

2 ■しまじろう!

懐かしいわあ・・。
といいながら、私もめんどくさくなって
一緒に楽しむってのがしんどかったです。

おまけに、未開封の教材を先日発見。

・・すごい年月たってます(汗

1 ■おはようございます

分かるなぁ~。今の私がまさに、息子と二人っきり(そして息子はこっちの都合なんぞお構いなしの殿様状態)で、行き詰まり感じること多いんで。
 何かやらせて興味を少しでもそっちへいってくれれば…、って感じで、英会話(NO○AKIDS)とかやらせてる知り合いもいます。
 でもお金かかるし、興味もってくれないとどうせ続かないだろうから、息子にはなにやらせようかな~って思案中です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。