2008-05-29

こんなん入りました。

テーマ:4世代同居の話

結局、




こんなん入りました。







わかるかな?





まだまだやれるぞ91歳。


とりあえずご報告まで。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2008-05-20

加速する4世代同居。さあ、始まるよ!

テーマ:4世代同居の話

前回のブログでは

さんざん新居の自慢をさせてもらって

すみません。


コメントでラジエントヒーターで

餅が焼けるとのご意見を頂き、衝撃を受けました。



聞いて~ないよ~~。


あのつるっとした面にそんな裏技が?

つーか、怪しくてあのエリアは

まだ1度もスイッチ入れてないの。

(もちろん説明書も読んでない)



いろいろ新品グッズを自慢したクセに、

じつは、このお家は、

けっこう人任せな家なのです。



私も主人も出来上がるまで


玄関ドアの色が何色なのか


階段の手すりが何色なのか



全く知らず。




聞けば教えてくれたのでしょうが、

なぜかこっちから聞くこともしない主人。


そのくせ夜の工事現場にそっと忍び込み




「ドアのとっては四角だよ!




「でも、ドアの色は




暗くてよく分らない!




ってよく報告メールを送ってきてましたよ。



施主なのに、なぜそのスタンス?



「僕はねえ…


あの建築家さんを





信じてるんだ!!」


ってドラマみたいなセリフ言ってましたけど、


きっとデザイナーさんを

説き伏せるくらいのビジョンが無かったものと

思われます。


驚くぐらいこだわりの少ない施主だったのでは

ないでしょうか?



いまだに


「このスイッチはなんだろう?



うわ!開いた!」


とかってやってますし…。


※昔の写真のお見合いの人と

 一度も会わずに結婚した感じに似てるか?あ、違う?





てなかんじで、実際にお風呂もトイレも

洗面台も、IHヒーターも、


ぜ~んぶ


建築家さんがきめてくれた品


でございます。


一生に一度の大きな買い物なんだから

もうちょっとこだわってもよさそうなもんですが、


なにしろ



予備知識無し


ですから。こんなもんです。

いいんですよ、動けば。




そういえば、


ブログを見たらしき知人の方から

「新居祝い何がいい?」

ってすぐに連絡を頂きました。


恐縮です~。


「いいんですよ~。ホントに!!


本当に気を使わないで!!


でも…


最近…


酔っ払ってワイングラスが割れちゃったのよね…。」



と、あくまでも独り言をつぶやいてみる。





まあ、


お祝いの件は冗談ですが、



「お家見学に行きたいわ~」

って話は実際よくいただきます。


私の友人は勿論、

旦那両親の親戚、知人、

旦那の友人、会社関係の皆様などなど。


家の建て替えの話は前々からよくしていたので、

ようやく出来上がった人様の家に

興味があるのは当然ですよねえ。


玄関別の2世帯ですが、

外観は1戸の建物ですので

お互い世帯のお客様でも家中を

隅々まで案内しております。


カーテンがカッコ悪いので



「今は仮のカーテンなの。(笑顔)」



っていちいち補足をいれながら。

(だったらカーテン付けてから呼べって?)




90歳の大姑には、さすがに高齢のためか

なかなかお友達は遊びに来ない様子です。


でも、つい先日


大姑宛に


初めてのお客様がやってきました。













救急隊員の皆様。



∑(゚∇゚|||)



いったい何事!?





近所の皆様も集まる集まる。


建て替えた早々、火災か強盗か!?



いえいえ、正解は



大姑、転倒につき




大腿骨骨折。




……。



じつは、

うちの大姑はけっこう前から足腰が弱ってきておりまして、

何も無い平坦な場所でも、

ヨタヨタ歩いてはコロンとひっくりかえる事が

たびたびあったのです。



これまでは「よく骨折しないねえ~」なんて

話してたのですが、

やはりそんなラッキーがそう続くはずがなく、

来るべきときが来てしまったようです。



ショックと動揺をかくせない義母。



動揺のあまり、

救急隊員に年齢を確認された際に


「今年80歳のお婆ちゃんなんです!(゚Д゚)」




って10歳のサバをよんでましたよ。なぜ?



救急病院に運ばれて、レントゲンを撮影し

医師からの説明を受けたところ、

丁度足の付け根の、もっとも高齢の方が骨折しやすい

骨が折れているらしく、

うちの大祖母の場合、高齢や糖尿病もあって、

自然治癒は厳しいそうな。




先生はポソリとつぶやきます。



「やっぱり、手術ですかねえ…。」




∑(゚∇゚|||)




しゅ、手術!?



90歳すぎて、そんな試練!?

耐えられるの?

とびきり痛がりのうちのお婆ちゃん。




先生の説明は続きます。


「このまま手術をしなかった場合は、



 完全寝たきになると思われます。」




 ∑(゚Д゚|||)ヒッ




「手術が成功した場合…


 車椅子は可能だと思われますが、



自力歩行は無理
だと思われます。」




∑(゚ ロ゚|||) ヒッヒッ





さあ、




さあ、



何かが始まりましたよ。






新しいお風呂、


新しいトイレ、


新しいキッチン…



そして…






新しいベッドも!?

←あちこち曲がってラクチン♪






いや、笑い事じゃないのよ!!




え?誰も笑ってないって!?




つ~か笑わずにはやっとられん気がするの




この


濃厚かつスリル満点な新生活!



と、

多少の混乱を見せながらも

とりあえず、

病院へ通う日々でございます。




戻ってきた早々こんな事で、

ご近所さん間では、


「家を建て替えたりしたから、

早速、不運なことが起きたんじゃ?」


なんて、

迷信風なウワサもされてるらしいですが、


私的には


「お婆ちゃん、新しいお家が出来るまで





倒れるの



待っててくれたんだねえ~
(*´д`*)。」


と思うことにしております。



いや、事実

引越し前のあの仮住まいでの出来事だったら

大変さはこんなもんでは

なかったはずですから!!





ご近所さんといえば、


この

救急車で大姑と、付き添いの義母が

病院に搬送されていった直後に、


つい~っと私の所にやってきて、



「ところでさ、


ちょっと…




家の中見せてくんない?(゚Д゚)




と言って、

今まさに、救急車に乗って

留守となった親世帯はもちろん

うちら子世帯の家の中までじっくり見学していった



推定65歳のご近所さん。



義母からウワサは聞いてましたが、

彼女は、かなりのツワモノですねえ…。


しっかり要注意人物リストに入れました。


彼女を征するものが

この町内を征することができるとか…。





新居でのご近所付き合いも、

濃厚かつスリル満点な予感がするくるくるでございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2008-05-12

新築しましてありがとう。

テーマ:4世代同居の話

ついに。


ついに、引っ越しました。


ご心配頂きました皆様ありがとう。


報告のびのびですみません。


なんか、いろいろいろいろいろいろあったもんで…。





本当に、こんな日がやってくるなんて。


長かった。


長かったわ。




家が出来るまでいろんなことがありました。


ほんとうにいろんな問題が次から次へと起こったり、

大きな出来事があったり、大きな行事があったり


それらをすべて乗り越えて、

ようやくここへたどり着いたのです。



新しいお家はやはり快適です。


なにしろ、


ほとんどのものが新品。(当然)


ほとんどのものが最新式。




新築だからね。今が最高に新しくなくていつ新しいさ。






いいもんだねえ…。





カビのつきにくいお風呂って。





TOTOユニットバス


足ものばせるよ。

子供3人入れてもへっちゃらだ。

お湯が沸いたら

「わきました。」って話しかけてくれるのもドキドキするね。




トイレだってずいぶんと進化してます。






TOTO ネオレスト



水の流れ方のおかげかヨゴレがつきにくいです。


ドアあけて近づくとフタが自動で上がって、

用が済むと自動で水が流れます。


我が家では




「人間をダメにするトイレ」


と呼んでおります。




子供が自動なんて無視して

ガタガタ閉めたり開けたりするので、

壊れるのは時間の問題でしょう。


また、下階の親世帯にも同じ設備を入れているのですが、

お義母様から


「あのトイレ、ダメよねえ…。


私が



拭き終る前に水が流れるのよ!(゚Д゚) 


とクレームが入りました。




壊れているのか?と思いながら

詳しく話を聞いているとそうでも無い様子。


どうやら、用足しの途中でお姑様は



一旦、腰を浮かしてから拭きにはいるそうな。


「え!?

あなた用が済んだあとに


立ち上がらずに拭いてるの!?」



私「いや、それが普通ですよ!」


姑「うそよ~。そんなの無理よ。」




私「いえいえ、せいぜい腰を浮かすとしても

  




こう!半尻は残して! 」



と、便座にすわって実践レクチャーする始末。


ずべてが慣れないことばかりで、

本当に大変です。(特に親世帯)




キッチンはいろいろ情報収集をして

結局IHタイプになりました。


親の抵抗も強かったですが、これからの

高齢化社会(下世帯)にはガスより安全なIHは

必須では無いかと話し合い決定しました。






*IHクッキングヒーター* 日立


「モチが焼けないじゃない。のりが炙れないじゃない」


ってご意見には、

トースターやライター?等で対応していただきましょう。


それにしてもIH。

吹きこぼれても、さ~っと拭けるのってのは

ストレスたまらないね。

タイマーで自動に切れるし、弱火も上手だし、

すばらしいもんだと感心しきり。



ちなみに写真にうつっているお鍋も

新品の品でございます。


友人が

「新築祝いなにかしないとね~」

って言ってくれたので、


「いいわよ~。そんな~、気を使わないで。


でも…




まだIH鍋が無いの!(゚Д゚)」


って言ったならプレゼントして下さいました。




「取っ手の取れるの


とかって素敵。」



って付け加えるのも忘れずに。




だって、



高くて買えねえぜ!


テファール。

ティファール インジニオIH




無理をさせてしまったね、ありがとう友よ。

いつでも手料理を食べにきて下さい。

味はともかく、愛を込めて作るわ。



これに味をしめて、そのほか、


「新築祝いを…」


って声をかけてくれる友人に


「そんな、いいわよ~」


の後にしっかり、



スリッパ、鏡、マット


などピンポイント要求しております。


そのうち、

「そんなの自分で買え!」って言われそうだねえ。



でも、お家につかっちゃって、スッカラカンなのよ

うちの家計。


資金繰りモタモタしていたら、

カーテンまで予算がまわらなくて、

寝床はこんな感じです。




横向きの、斬新スタイルとなっております。




親世帯もしかり。(こちらはガムテープ貼り)



さすがに、これじゃいけない!ってことで

引っ越してから1週間以上たってから

予算にあいそうなカーテンを注文しましたよ。



ほら、素敵。





と思いきや…





長さが足りず糸つるし。



ガムテープの次はこれだから、

きっと、近所中の笑いものになっているんだろうねえ。


早く、ちゃんとしたカーテンがくるといいねえ…。(涙)



とまあ、


家作りスタートから完成まで1年と6ヶ月。


ようやく出来上がった、

何から何までもが新鮮な我が家なのです。



今回しつこく

自慢風ふかしちゃってすみませんね。

でも、こんなことも一生に一度だけ。

お許し下さいませ。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。