2007-07-30

毎年恒例、集団海水浴。

テーマ:育児話

突然ですが、


週末に行ってきました。










三浦の海水浴場。


いやあ、海はいいねえ。



今年は3家族合同でいきました。


なんと例の近所の奥様ご家族も♪

(あ、ダンナ様はやんごとなき愛人事情のため不参加♪)



いつもイラストばっかり描いて、なまっ白い


不健康指数120%
のあの奥様が



太陽の下に!



ほとんど初めてといってよい、海水浴デビューに


「いったいどんな格好をしたらいいの?

結婚前の上下分かれちゃってる水着とか出しちゃう??」


なんてドギマギしていた奥様だったのですが、



当日のお姿は…






ねずみ男スタイル。


色気も何もありゃしない。


海に入ってもしつこく日焼け止めを塗りまくってますよ。

やはり、お互い年齢には勝てないねえ…。


だいたい、この下に着ているという

上下に分かれた水着ってのも、私の見た限り

ビキニとかではなく…




こんな



アスリート風

水着だったと思われます。

確かに、上下には分かれてはいますからね。


独身時代から色気とは無縁とみましたよ。奥さん。



隣で寝そべる、豹柄ビキニのギャルたちが

やたらまぶしかったわ。



ところで、今回の海水浴は

3家族合同でやってきたのですが、


一つ大きな問題がありました。



それは



大人5人に対して







子供の数7名。




うじゃ。



よーく見てください。


手前の子供だけでなく




後ろの脱走兵もメンバーですよ。






無防備に沖に向かって走り出す2歳児。



ああ、あと一人写真に

うつってない子もいるわ?いったいあの子はどこに??




このうじゃっと子供密集具合はどこかで見たなあ~

って思っていたら…

そうそう、


あそこで見たんでした。







うじゃ。in 風呂場。



あまりの狭さに、全員一斉には座れない。

(たまに、両家のダンナが遅い日に、近所の奥さんと合同で

子供を風呂に入れたりする。助け合い運動の様子。)


少子化、少子化と言われてますが

必死に歯止めをかけようとしている集団もいるのです、

政治家の皆さん、そこんとこよろしく。





子供たちと熱中して遊ぶねずみ男。



奥さん、やっぱ海が似合わないねえ。

でも4名ほどの子供たちが

奥さんの仕事に釘付けで

グッジョブ。



思いのほか子供たちに人気があったのが、これ。





砂浜で乗っているだけで満足2歳児。




マウントするだけで満足3歳児。



2歳~5歳の子供7名だと

海水浴って言うよりは、浜辺ちゃぷちゃぷ遊び。


そんな中、


勇敢に沖へ旅立つ男が一人。




息子のヨッチャン5歳です。







「本当の波乗りを教えてやるぜ。」



記念撮影だけですけど。



波がちっとも怖くないらしく、やたら沖へ、沖へ

行こうとするのも困ります。

半分おぼれているようにしか見えないのに、

やたらニヤニヤして、海の本当の怖さが

分らないお年頃。


一人きっちり大人がついていかないといけないのも

困るのよねえ。(頭数合わないんだからさ、)




お昼ごはんは



海の家で定番のラーメンです。


海の家で食べるものは、なんでも美味しく感じられるネエ。

裸だから、いくらでも体に汁を飛ばし放題だよ。



一人が注文しはじめると、


他の子もだまっちゃいないのが






かき氷と生ビール。



これまた最高。


この一杯がのめるなら、また来年も来てやってもいい。

そう思う大人達は多いに違いない。




まあ、こんな感じで、

帰る頃にはぐったりとエネルギー使い果たした一日でしたが、

夏のすばらしい思い出となりました。


追記…

翌日、ダンナの実家に行ったなら、

「あれ?顔が荒れてるわね?便秘?」

と、義母に速攻言われました。


恐るべし紫外線。恐るべし30代

皆様、レジャーに油断は禁物なり。


------------------------------------------
●夏はやっぱり海ですねえ~。日焼け覚悟で。(*´д`*)●

背中が赤く腫れあがり、カバンを肩から下げるのも苦痛そうな

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒悲惨なだんなに応援クリックを!人気blogランキング



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-07-12

幼稚園とサラリーマンとお弁当のお話

テーマ:うちら夫婦ネタ
突然ですが…

「娘の毎日のお弁当です。」





くう。






メロンパンナちゃん。


娘の大好きな




バイキンマン。



これらのお弁当、ダレのでしょう?


はい、そうです。

私のではありませんねえ。


これは、

ときどき我が家にメールと一緒に届く

お弁当の写真ですねえ。

こんなメール文章と一緒に。





「みんなに見せて弁当を


褒め称えてちょ。



わたしはよくやってると(゜Д゜)


わたしは頑張っている。えらいなあ。


ふうううううう(|||ノ`□´)ノ」



可愛く絵文字でまとめてるつもりでしょうが、

相変らず暑苦しく、妙に押しの強い


姉王様の文章です。




だいたいこの絵文字の使い方だって
微妙に間違ってないかしら?
(最近やたらこの絵文字をペーストしてくる姉)






「じゃあ、これをブログに載せとくわ。」

と言ったなら、

「それは困る。」

とのお返事。

「だって、それよその




パクリだもん!」



∑(゚∇゚|||)


「別のサイトに


まったく同じ弁当あるし! 」




……(;´Д`)


べんとうのパクリ…。

探してみたいもんですね、このお弁当の出所…。




まあ、でも
娘のためになんとかしたいって思う親心はえらいもんです。
どうも、幼稚園ってのは一度はじめちゃうと
他のお母様の手前、やめるのが難しいとかなんとか。


お弁当といば、
我が家のダンナのお弁当は
相変らずこんなです。







定番アンツ弁当。




いや、前より




おかず減ってね?



前のお弁当


あ、減ってるねえ…確実に。


アリは大群
になってるけど。

参考:アリふりかけ(材料はありじゃありません)



違うんですよ。

私が手を抜いてるわけでも、
虐待してるわけでもないんです。

もともと、
「白ご飯だけでいい」って言ってた主人なんです。
白ご飯だけ持っていって、
おかずはどっかで買うって言ってたんです。

ですから、このお弁当だって朝、
子供の世話でバタバタしている私にかまわず
自分でさっさと容器につめるんですよ。
そしてこのふりかけが好きだから、好んでかけるんです。

でも、ときどき夕飯の時に…
主人の大好物の豚のしょうが焼きなんか出したりすると、
うれしそうに食べながらも、
なぜか三分の一くらい残したりするんです。

「あれ?おなかいっぱい?残すの?」

って私が聞くと

「いや…




明日のお弁当に

とっとこうと思ってさ~(*´д`*)」


って答えちゃったりするのを聞くと、
微妙~な気持ちになりますねえ。はい…。



よくみると


豚よりも玉ねぎの比率が高いところに、

「おかずもうちょっと食べたいな、でも、そうすると
お弁当の分がなくなるし…でも、」

てな彼の夕飯時における葛藤があらわれていますね。



そんな節約上手な主人の為に
妻として何かできることは無いかしら…?


妻にできることといえば、

やっぱり…






ひじきふりかけの大人買い。




でしょうかねえ~(*´д`*)

これなら、白ご飯を持って行き放題。

すると、

この大量ひじきふりかけを見た主人は


「おお!!

こんなにたくさんあるなら会社の



K君にも持っていってあげよう~。」

と言うじゃないですかあ。



K君?



「彼とは…



白ご飯の友
なんだ~。(*´д`*) 



∑(゚∇゚|||)



白ご飯の友?

その響きに悲哀を感じるのは私だけ?


いそいそとふりかけをカバンに詰め、
うれしそうに出勤していく主人。


今日は、K君と


ダブルアンツ弁当?


大丈夫?そんな会社?
勿論二人でこっそり屋上で食べたりしちゃうの?


…。


サラリーマンって大変だなあ…。
つくづくそう感じ、
優しく主人を送り出した妻なのでした。

------------------------------------------
●あら?おたくももしかして、白飯の友?(*´д`*)●

サラリーマンは本当に大変なのです。って激しく訴えたい殿方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒我が家のだんなに応援クリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。