2007-02-20

春節 日中 『手作り餃子対決!』

テーマ:グルメ話

とある昼下がり、

主人が会社の同僚とふとこんな会話になったそうな。


主人「おれ、餃子好きなんだ~」

同僚「うちも好きでよく作りますよ。」

主人「うちの奥さん、たまに手作りで作ってるよ」

同僚「うちも皮から作ったりしますよ~」

主人「いいねえ~。じゃあ、今度餃子作り対決でもするかあ~(`∀´)」

同僚「おお!しましょう!しましょう!


    けっこう美味しいですよ~。うちの奥さん






    中国人ですから。」




∑(゚∇゚|||)あっ。



そうだった。…忘れてた…。

同僚クン1年ほど前に中国の方と結婚したんでしたねえ。



同僚「で、いつにしましょうか?2/18あたりはどうですか?


    

ちょうど




中国の旧正月ですし。」





∑(゚∇゚|||)うっ




確か中国では春節のお祝いに、家族で餃子を作る風習が

あるって聞いたことがありますねえ。



どんどん話ははずんじゃって、進んじゃって、

今さら後にも引けなくって、せっかくだからってさらに

友人家族も呼ぶことになって

気づいたら




対決会場


我が家。



参加人数





12人(大人6人、子供6人)


決定。





∑(゚∇゚|||)ヒッ←電話で連絡を受ける私。




餃子対決??

餃子が得意??

主人が語っているのはあの、数回作ってみたけど、

やたらと


皮が堅くて


どっちかって~と…


餃子ピザ
みたいなあれのことかしら??



だいたい参加人数もすごいことになってません?

まあ、うちは広々30畳の西洋風リビングですから

ちいとも問題なく、余裕だとは思いますけど…。

(現実逃避ワールド突入中)



そんな、ドギマギするうちら夫婦のもとに、

数日後、

さらに同僚クンから連絡が入りましたよ。


「本格餃子はどちらかっていうと


嫁さんより、


嫁のお母さんの方が得意なんですよねえ…


だから






一緒に連れて行きますね!(゚Д゚)」





∑(゚∇゚|||)ヒッ




お母さんもいっしょ ←NHK風で




中国三千年の味が、我が家に?


なぜにそこまで本格化??



もはや笑うしかない夫婦。



とにかく、我が家でそんな旧正月をお祝いすることに

なってしまったのです。


てなことで、当日の様子がこちらです。



例の広々リビング




みっしり。


30畳のわりにはまるで6畳間のように見えるのが不思議ですね。

お客様もすっかりくつろいでらっしゃいます。



あぶれた人間はソファのすみに直すわりもありですよ。


たとえその方が初対面のお客様でも

我が家では弱肉強食が基本なのだ。





『足の踏み場も無い』も実践してみました♪






どちゃ~~。



正確にはマットの上なら踏めます。


このマットは、何度言っても、ジャンプして暴れるのをやめない

ガキどもお子様から床を保護。

いや正確には




階下の方の休日を保護。

(苦情予防ともいう)



そんな騒がしい中でも、対決は始まっておりますよ。





やっぱ、本場の方は違います。

なんか、バチッバチッって生地をちぎる音が違うの。






皮をのばすスピードも速いよ。


中国では水餃子が主流らしく、茹でている時に

中の具が出てこないように、皮の中央を厚めに残し

端を薄く延ばしていくそうですよ。


麺棒は少し細めの方がやりやすいですね。

お母さん持参の麺棒は直径1.5センチくらいでしたよ。





餡を包むスピードも速い。カメラついてゆかず。




んで出来上がり~。




つるんとして、中がじゅ~し~で…


やっぱ三千年の味は、

美味しいねえ~~(*´д`*)





具には、干し海老、生海老、豚挽肉、白菜、ニラ、

生姜などが入っているらしいですが、

分量などは不明。

なんせ言葉の壁がありますから…。

深くは追求できないのです。


つけタレに、ポン酢を使おうとしたら、

ビシッと止められました。


ホワンさんのイチおしのタレは




彼女が持参してくれた、本場の辛そうなラー油タレ

(同じものは日本では手に入れにくいですが、

辣椒油 系のタレが近いらしい )にまぜたのが、


なんと…




すき焼きのタレ
(肉じゃがのタレ)


です。



最初はギョッとしましたが、

つけてみると、意外と相性がよくて、

この絶妙な甘みとやさしい辛味が嫌いじゃないわ~。



これぞ日中融合の味でしょうか?


まあ、普通にポン酢に定番柚子胡椒. でも

問題なく美味しいです。



13人がみんな一気にガッついて、瞬く間に餃子が

消えていきましたよ。

食べるのに夢中で、気づいたら3個しか残ってい

なかったのが上の写真です。


さて、


中国代表がここまでやってくれるのですから、


日本代表も黙っているわけにはいきません。


ほどよく水餃子でお腹がふくれた頃に

私と主人は目で合図をし、

おもむろに日本代表の調理に入りましたよ。


日本の餃子といえば、やはり焼きでしょう。


こんがりパリパリキツネ色に焼きあがったこちらの

餃子も中はジューシーで、

美味しさでは決してひけをとらないはず!



見よ!この美しき餃子を!





美味しそうですねえ~。

上手に焼けていますねえ~。


でも…



どっかで見たことあるカタチですねえ。


……。


そう。


餃子ツウのあなたならもうおわかりですね。



日本代表は





泣く子も黙るホワイト餃子


です。


ごめんなさい。

ダメなうちら夫婦を許して。


数日前に、練習で餃子を作ってみましたら、

主人がボソっと


「……、やっぱ、


ホワイト餃子買ってくっか?」


て、つぶやいちゃったのよ。


普段なら、その一言に怒りまくる私ですが、

さすがにこの時は…





「ん、だね…。」


と即答しちゃったのでした。




こんな狭い2DKの部屋でムダに日中摩擦

起こすわけにはいきませんから…。


とにかく、おいしいおいしい餃子天国な一日でございました。

------------------------------------------
●やっぱ大勢で食べる手作り餃子は美味しいねえ~(*´д`*)●

おもわず我が家でも作りたくなっちゃった♪って方は

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒春節気分でクリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2007-02-10

めでたや喜寿のお祝い。

テーマ:血のつながった家族話

先日、南九州におります父の


喜寿のお祝いがありました。



めでたいですねえ。


77歳のお祝いですよ。



でも残念なことに、私は東京から帰ることが出来ず

そのお祝いに出席することが出来ませんでした。


親戚を集めて、身内でのお祝いだったのですが、

今回の実行委員長に任命されたのは

弟のとぼれんちんです。


ちょっと不安を覚えましたが、とぼれんちんにしては

けっこうナイスな計画をしてくれたようですよ。


いえ、正確にはとぼれんちんを心配する周囲の人々が

せっせと手伝いをしてくれたみたいですが。




例えば、手下その①が手配してくれた、





ennsou


生演奏。



すばらしいですね。

格安でわざわざ料理屋さんまで来てくださったみたいです。

思ったよりも大人数で、大いに盛り上がったそうな。

ありがたいですね。




料理長さんがはりきってくれて、

お料理も美しく、とても美味しいしかったみたいですよ。


記念に撮影した集合写真が送られてきました。



kijyu



おおっΣ(゚*゚;)!!





kanpai


しっかり着せられておりますね。


77歳の晴れ着。


若干、笑顔の足りない写真ですが、きっと本人も

喜んでいるに違いない。


なにより、こんなにみんなに祝われて、

本当にお父さんってば幸せものですねえ~(*´д`*)しみじみ。




今回出席できない代わりに、私はこの席に

心からの贈り物を届けました。


それは、


祝電とお祝いのケーキです。



え?


手作りのケーキかって??


いえいえ、

手作りもよかったんですけど~(*´д`*)←ウソ


前々から気になっていたケーキ屋さんがあったので、

そちらにお願いしたんです。


お祝いの席なので、

とても華やかに目立つように、

父と母への感謝の思いをたっぷり込めて、

できれば

二人の思い出もたっぷり入ったケーキがいいなあ。



そしたら、こんなケーキが出来上がりました。












ke-ki


リアル写真ケーキ。


(写真の人物はピンコと父です)


どう?


どう?どう?どう?


素敵?素敵??



もう、送った後に九州に電話かけて感想聞きまくり。



「すっごくリアルな写真でびっくりしたよ!」


でしょう?

そうなんです。


今回、このケーキは



写真ケーキのコシジ洋菓子店 さんってお店に

お願いしたのですが、

こちら、自分の好きな写真ならどんなものでも

ケーキにプリントしちゃうっつ~、

マニアック個性的なお店なんですね~。

ケーキなんだけど全国どこでも発送できるそうなので、

今回トライしてみました。



会場にいた人にしつこくしつこく感想を求める私。


「うん、うん、そりゃあ目だったよお~。


でもさあ…










青いケーキってどうよ?」



∑(゚∇゚|||)うっ



…。


まあねえ、


ちょっと奇抜だったかもしれないけど

仕方ないじゃないのよお。

二人の思い出の写真が去年行った



沖縄の水族館
だったんだもん。

他にロクな写真なかったしさああ…。



「ああ、そうなんだあ。


だから背後にあちこち…




魚がいたんだあ~。」




∑(゚∇゚|||)ヒッ



……。


まあ、確かにそれは、微妙な味わいかもしれない…


ケーキなのに







生魚写真は…。






「それからさあ、お店の店員さんがすっごく…









切り分けるの困ってたよ。」



∑(゚∇゚|||)うっ




「本当にここ切っていいんですか?え?ココも??」

って聞いてたよ。




また、


食べる段階では、





「この夫婦の顔部分はダレが食べるんだろう?」


って微妙な空気も流れてたそうです。



…。




…(;´Д`)




いえいえ!

本当に素晴らしいケーキだったんですって!!

味だって美味しかったし!

インパクトも大なんだって!!


だれかを驚かせてビビらせたいあなたには是非おすすめなの!!


でも、これだけははっきり言っておきます。



写真選びは慎重に…。


------------------------------------------
●喜ぶかどうかは別にして、やっぱプレゼントってのは(*´д`*)●

サプライズが一番楽しいわよねえ~って方います?
       ↓ ↓ ↓ ↓

⇒久しぶりの、ぽちっと要請。人気blogランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。