2006-10-26

嘔吐下痢注意報。

テーマ:育児話

寒くなってきましたね、

季節の変わり目やってきましたね。


そしたら、ついでに我が家に

アレまでやってきたんですよ~。




嘔吐下痢症


∑(゚∇゚|||)ひいいいいい



1人感染しましたよ、1歳児娘ヘロヘロです。


ご存知?みなさまご存知?

小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では

「嘔吐下痢」とか「ロタ」って聞いただけで、

サッと子供を後ろに隠し、笑顔で3歩後ずさりをする

恐怖の病気群なんですよ~。


まあ、私も詳しくは説明できないのですが、

症状的には…


突然ガバ~~っと噴水のような嘔吐をはじめ、

それを2時間内に5~6回繰り返し、

娘の顔色がみるみる青くなり、そのうち吐くものも

無くなり、怪しい黄色い液体を嘔吐し、ぐったり。

そのうちに、今度は突然下半身方面から

プシャっとなにかがはじけるような音がして、

シャーシャーと聞きなれない水音が…。


見れば、みるみるズボンに黄色のしみが広がり

シモの衣類は汚物まみれ!

もちろんシーツにも!!


慌てて、オムツを取り替え、下着を取り替え、

お尻をお湯で洗い、シーツを剥がして、新しいものに取り替えて、

汚れた服やらシーツやらをゴム手袋はめて下洗い

していると、またもや寝床から聞こえてくるのは…


プシャッ。シャーシャー



∑(゚∇゚|||)



ひいいいいぃぃぃぃ

慌てて着せたばかりの服を脱がせ、オムツをはずし

お尻をお湯で洗い、シーツを…以下同文。


何度も何度も繰り返される、深夜の秘め事。


みるみるたまる洗濯物の山。



とまあ、文章にしちゃうとあっさりしたもんなんですが、

母娘共に身も心もゲッソリな1週間を

すごさせていただきましたよ。

恐るべし嘔吐下痢。


そうそう、これだけの上から下から大放出ですから、

脱水には特に気をつけなければいけないそうです。

小さい子は水分を取れないとあっさり重症に陥ることがあるらしいので、

目が落ち窪んだり、肌がカサカサしたり、ぐったりしちゃったら

すぐに病院に行ったほうがよいと思います。

なにしろ嘔吐を繰り返している時には、水分摂取は至難の業ですから。

水分は必要だけどかえって嘔吐を誘発しちゃうっつ~この矛盾には、

正直あせりますよね~。(^_^;)


昔、息子がかかったときには水分摂取と嘔吐の関係に

見事に失敗して、夜中点滴にお世話になったこともありました…。

(赤ちゃんへの点滴はこれまた悲惨です…。)


我が家では子供が病気になったら

バカのひとつ覚えのように、ポカリスエッ○やダカ○のような

スポーツドリンクを薄めたものを飲ませていたんですが、

熱はともかく、下痢の時はかえってよくないらしいです。

こんなときは、もっと電解質を多く含んだ経口補水イオン飲料

ようなものが良いとお医者さんに注意をされてしまいました。

処方箋先の薬局で何度か見たことはあるけど、

てっきりポ○リなんかと同じ飲み物だと思っていた、ダメ母な私…。


子供が病気になると、本当にいろんな意味で

親としての力量を試されているような気がしてなりません。


そういえば、

うちのもう片方の親のこんなときの力量について言えば、

娘回復期の朝に

「うっ…。オレなんか気持ち悪い。お腹痛いかも…。」

と、あっさり娘の菌をもらい、病院に駆け込んでおりました。

「娘と同じ苦しみをオレにも!」

って彼なりの親心でしょうかね?


とにかく、けっこう流行してるみたいです。お腹の風邪。

皆様もご注意くださいね。

------------------------------------------
●とにかく感染力の強い病気なので注意しましょうね~(*´д`*)●

あ、うちも早速やられちゃってます。一家全滅です~って涙の方も
       ↓ ↓ ↓ ↓

⇒手洗いうがい励行クリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-10-13

うちの主人にかぎって!な互助会。

テーマ:ブログ

ウソよウソウソ!

うちの主人に限ってそんなことは無いんです!

彼は、ウソなんてつけない、真面目な人なんです!!

あの近所の奥さん が言うようなことは決して!!


だって出張の日の朝だって、
うちの主人は、


わざわざ

「あ。忘れ物」って
戻ってきて、





香港ガイドブック
万歩計


を持っていったんですから!



確かに一瞬、「え?仕事じゃないの?」

って別な意味で思いましたけど




山形の芋煮会ってのは妙にリアルで(主人好きだし)

怪しいとこだけど、間違いないんですって!

うちの主人に限って



浮気
なんてないはずなんですって!




きっと今頃は


「なんか、初めてだからドキドキしちゃうよ~おれ」

って顔を赤らめ、カン違いしながら


女人街
を歩いてるはずなんだから!




もしくは…




「え? 男人街?



ムリムリムリムリ~~~(*´д`*)(←ちょっとうれしそう?)


って手をバタバタさせてるかも。



みんな、

あの怪しい近所の奥さんの遠隔操作に騙されるな!


だいたい、

互助会なんて大そうな名前がついちゃあいるけど、

お互いに料理を作りあいっこして助け合ってる

なんていっちゃってるけど、

実態はこんななのよ!




奥さん

「あ~、やってらんね~。だりぃ。」


我が家でくつろぐ近所の奥さん とそのお嬢様



夕飯の献立だって、






「デリバっちゃう?」



の一言でキマリなのさ。


そして、


「あ~、ダメダメな夕飯だねえ~」

ってしみじみしながら、でも


「たまには、いいんじゃね?」


って、ちっともたまにじゃないのに

お互いごまかし納得しあっちゃってるのさ。

そんなもんなのさ。



あの女にはだまされるな!



いや~ん(*´д`*)

勢いでつい、ばらしちゃった~。ウフ。

今度、そのリアル実態も、

「こげめがどうした食堂」  にでものせさせますね~♪

------------------------------------------
●やっぱりあの奥さんにはつい騙されちゃうわ~って素直な方(*´д`*)●

それでもあの時見たザクはやっぱり旦那さんだと思います~って方も
       ↓ ↓ ↓ ↓

⇒留守を守る可憐な主婦に応援クリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-10-10

初秋のときめきテントデビューin軽井沢

テーマ:ブログ

hosu


突然ですが、キャンプに行ってきました。


ああ~、
週末は全国的に秋晴れだったものね~(*´д`*)

アウトドア日和だったよねえ~。


って思われるかもしれませんが、

行ったのはそのひとつ前の週末で

2泊3日のうち、2日間は


秋雨前線大ハッスル



ええ、でもそんなこと深く考えもせず、

1歳児の娘を抱えたままやっちゃったのです



野宿テント泊デビュー



目的地は、秋の紅葉が始まったばかり

北軽井沢のとあるキャンプ場。


うちら家族だけでのテントデビューは心元無かったので

アウトドア経験豊かな友人家族とでかけました。


到着した日は、

木漏れ日の美しい気持ちの良いお天気でしたよ。


きゃんぷ

「このあたりにテントをはりましょう。」


日頃から、

『俺は根っからのアウトドア派』

なんて豪語してたうちの主人ですが、

じつはテントを持っていないことが判明。


子供の頃から山で飯盒を炊くことはあっても、

なぜかいつも車中泊だったらしく(やっぱ野宿?)

今回このデビューにあたり、


「念願のテントを買っちゃおう!」


ってことになり、

この時期にこんな無駄使いしていいのかしら?

って不安になりつつも、


『大災害の時も、活躍するかもよ?』
とのもっともらしい説得にも押され、

ついにネットで購入しましたよ。



秋の大収穫祭Coleman(コールマン) BCライトドーム270スカイルーフ コンプリートセット≪ナチュ... テントセット★オータムセール★★送料無料!!★キャノピー型テントに連結が可能なコンパクトスクリーンター... タープ



カタチから入るアウトドア男としては、

やはり、コールマンがそそられるらしいです…。

現実派インドア女としては、この○万円の出費は、

ちいともそそられないんですけどねえ…。

(いろんなものがセットでついて特だと説得されると

これまた弱い…。)



いやあ、それにしても最近のテントはすごいです。

あ~っとゆ~間に組み立てられますよ~。

昔、林間学校で大騒ぎして綱をひっぱりながら

三角テントを建ててた時代は幻?


きゃんぷ

30分後には、こんな感じ。

タープとテントが連結できるところも、

娘脱走対策として気に入りました。



きゃんぷ

2家族が設営すれば大所帯。


camp1

ああ、いいですねえ~。

こののんびりした感じ。

(子守をしてくださってる方は友人の旦那様ですけど)



そういえば、

この日のお昼は、来る途中に通過した

横川の有名なアレを食べましたよ。


ご存知かしら?




きゃんぷ


あまりにも有名な峠の釜飯。



駅弁界の大御所、サブちゃん的存在です。


名物駅弁シリーズ横川名物 元祖峠の釜飯プチマスコット ←証拠品。人気はアイドル級。




この駅弁は、キャンプの強い味方なんですよ~。



食べた後は…


きゃんぷ


豚汁の器に変身♪



きゃんぷ


夜は土鍋にもなったよ。




横川様様な3日間でしたよ。

あちら方面へのキャンプ予定の方にはお薦め。


翌日は、フラフラと軽井沢方面までおでかけをしましたよ。

やたら広いアウトレットモール を見たり、

ハイソな別荘を遠くから見たりして楽しみました。


でもやっぱり一番素敵だったのは…

きゃんぷ


しっとりと色付く秋の気配。


どこに行っても季節感がいっぱいで、

ああ~やっぱり秋の旅はいいなあ~としみじみ。(*´д`*)

車を走らせていると、

道路わきにも、秋の味覚を知らせる

看板が並んでいましたよ。



きゃんぷ


ああ~、マツタケだって♪

今年は豊作らしいねえ。

我が家の食卓にも登るかしら~?



山茸もいいよねえ~。

きゃぷ


天ぷらにしても美味しんだよねえ。

今晩あたり、トライしてみる?

車中、美味しい話で盛り上がります。

続いて…

きゃんぷ


りんご。

もうそんな季節なんですねえ~。

長野の名産だからきっと美味しいわね。


お土産に買って帰ってもいいかも~。



そんな会話を楽しみながら、

フト次の看板に目をやると…








∑(゚∇゚|||)


きゃんぷ


糖尿病!?



((((;゚Д゚)))


え?


え?


一瞬の出来事です。

いったい、何を?

旬の食材にまぎれて

何を売っているというの??


いや、ただの注意喚起?

それとも、誰かへの深いメッセージ??



そして、何事も無かったように、

また松茸…。



(;´Д`)



見るものを不安にさせる看板に、動揺を隠せない一行。

しかし、わざわざそのメッセージの発信元に

立ち寄る勇気はありませんでした。


いったい何を売っていたんでしょうね…。



まあ、こんな感じで

2日目と3日目はザーザー本降りな雨でしたが、

当然、他のお客はキャンセルで、貸切キャンプ状態でしたが、

遠くにある深夜のトイレがけっこうな恐怖でしたが、

雨の中のテント撤収が、やたら厳しいものでしたが、


まあまあの楽しいテントデビューとなりました。



そういえば、帰りに寄った足湯が

けっこうよかったです。


1

面倒みてるのは、またよその旦那さん。

マメな方で助かります。


足湯


パンツ族にも好評。

(娘顔だしNGジェスチャー)


※トップの写真は、今週末、ぬれたテントを近くの公園で

 干しているときの写真です。強風で転がっておりました。

 テントは終了後の手入れも大変なことが判明。

------------------------------------------
●正直、朝晩秋の軽井沢はちょっと寒かったです~(*´д`*)●

私はアウトドアよりも、のんびり温泉宿派だわああ~って正直な方も
       ↓ ↓ ↓ ↓

⇒行った気分でクリックを!人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-10-04

3世帯同居への旅立ち

テーマ:4世代同居の話

こわいよお~~



こわいよお~~



こわくて眠れないよお~~。




みんなが・・


みんなが脅かすんだよお~~



そっちにいっちゃダメだって言うんだよお~~


その扉をあけちゃダメだって言うんだよお~~


もっと真剣に、よく考えろって言うんだよお~~



こわいねえ~。こわいよお。


いったい何があるんだろうねえ。




三世帯同居
って。

(何度書いても、抵抗感のある文字)


とてつもなくデンジャラスな山であることには

気がづいているんだけど、

モヤがかかってよくわからないんだよ~。

でも、

「自分ならなんとか乗り越えられるじゃね?」

なんて根拠なく楽観ししちゃって

フラフラと近づいちゃうんだねえ。

一度登り始めちゃったら、

もう2度と、戻れなくなることも知らずに…。




皆様、ありがとうございます。

いろんな切実なコメントありがとうございます。

すっごくためになります。

今はピンとこないものだって、そのうち「ああ~。なるほど」

ってしみじみ噛み締めることになりそうです。

もしくは私と同じように、「同居しそうなんだけど・・・」

なんてドキドキして読んでくださってる皆様に

なんら影響与えてもらってるかもしれません。



我が家の同居問題は、

すぐさま実行に移されるわけじゃありません。


それは、主人の実家が



狭くて古い


(昭和20年代の建物)


からです。


そしたら、そんな私の気持ちを察したのか、

主人の義父様が笑顔で

こんな提案をしてくれましたよ。


「じゃあ、あそこの階段の上あたりを増築して

部屋でも作ったらどうだ~~?






4畳くらいは 


いけるぞ~(*´д`*)」





∑(゚∇゚|||)




1家4人で4畳部屋生活?




ムリムリムリムリ((((;゚Д゚)))



その狭さもなんだけど、

義父のその楽観的な考え方も無理!!



それを聞いて、

速攻、私と主人は叫びましたよ。







「建て替えだ!」





(;´Д`)



そうなんです。

いろんなメリット、デメリットがあるってことは

分っているのですが、(本当はまだよくわかってない)

一人息子である旦那の実家といついか同居するのが

避けられない現実なら、

30代になった旦那のローン計画なども考えて

旦那実家を新しく建て替えて、

3世代同居をする決心をしたんですねえ~。


といっても、

今は決意をしただけで、スタート地点にもたててません。

なにしろ家をたてるってことについて、

右も左もまったくわからないんですから。


あせったうちら夫婦が、とりあえず本屋に駆け込んで、

購入したのがコチラです。


完成!ドリームハウス

テレビ東京でたまにやってる、すんごい狭い土地が

新しく広々とした家に生まれ変わる番組の本。


多分、家作りを考える人が一番最初に

興味を持つであろう分りやすい窓口。


「わ~、素敵ならせん階段~♪、

こんな海の見える窓もいいわね~。

あら、土間ってのもオシャレだわあ~。」


海なんてこれっぽっちも見えない土地なのに、

両隣の家にギッチリ挟まれた隙間の無い土地だってのに、

ジャンジャン妄想をふくらませます。

一番問題のお金のこと、同居スタイルのこと、

ゆくゆくの介護のこと、借入先、建築依頼先などなど

リアルな問題には目も向けず、とりあえず

オシャレで華やかな雑誌や本を読みあさります。


今はまだそんな、うかれぽんちな状況なんです。


でもこれから、ぼちぼち現実に気づいていくと思います。

いったいどのくらいの時間をかけて、

どのくらいの家を作るのか、そこでどんな風に暮らすのか、

どんな問題がこれから持ち上がって、

どうやってそれを解決していくのか…。


そんな、

家つくりと、同居生活についての

成功や失敗を、チョロチョロとこのブログに

記録として残していこうと思っています。




同じような同居予備軍の奥様も、

家作りを考えている方にも、

参考にして頂けるとうれしいです。


順調にすすめば、1年後の今ごろには

家をトンテンカンと作っているかもしれません。


もしかしたら途中で挫折して、ケンカして、

白紙に戻して、あげく離婚。

なんて悲惨なコースもあるかも…(;´Д`)ヒィ



でも、やるからには、

楽しくやっていけたらいいなあ~と思います。


問題は多いかもしれませんが、

自分なりに納得のいく、建物と生活を

手に入れられたらいいなあ~って思います。


そのためにも、ぜひ握っておきたいのが…








主導権!(゚Д゚)




ええ、嫁のぶんざいですが、

どうにかしてゲットしたいんです。


これ握れるかどうかで大きく違ってきちゃうんですよ。


でも、さすがに建て替えとなると

義父さんも、義母さんも

理想もこだわりもあるでしょうから、

私ごときの嫁がゲットなんて厳しいでしょうねえ…。



いえいえ、その前に


大事な人を忘れていましたよ。






「それ…




かたな


私が握ろうかの?




∑(゚∇゚|||)




「じい様の残してくれた土地じゃけえのぉ」

(菅原文太風でどうぞ)



ごもっとも……(;´Д`)



まだまだ始まったばかりの、

3世代同居の旅。

果てしない旅になりそうです。


間取りがよい小住宅を作りたい ←他にこの本も購入。妄想族におすすめ。

------------------------------------------
●きっと笑顔ばかりの旅じゃないかもねえ~(*´д`*)●

泣いても、怒っても、前進するしかないの!それが人生よ!って方

       ↓ ↓ ↓ ↓

⇒主導権ゲットの応援クリックを!人気blogランキング




いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。