1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-01-31

ヤマトかるた答えあわせとウルトラマン80~ほのぼの写真館~

テーマ:嫁姑だんなの実家話

皆様こんにちは。

答え合せがすっかり遅くなりすみません。
月曜日朝一番でご近所の奥様 より


「私、ストレスがたまってましてよ!

出かけますわよ!うぎゃー!」


ってメールがきましたので、

おつきあいで、街をウロウロ徘徊しておりました。

あの奥さん久しぶりの下界で、目が血走ってましたわよ。

インフルエンザ騒動で出前も届かず、

夫婦喧嘩も勃発してストレスはピークだったんですって♪

怖いわね~、インフルエンザって。2次被害にご注意よ。



ところで、

前回の問題に、

たくさんの回答コメントありがとうございました。


勉強して損はないですよ。

来年のセンター試験に出ますから!

例のリスニングテスト採用検討中ですから!(ウソ)





ええと設問は…


【問題】
 このカルタの読み札を想像せよ。



カルタ


でしたね。


それでは、いくつか回答を見ていきましょうね。





「凛々(りり)しくとも パンツみられりゃ ただの女(ひと)」

はらゆず さん

やはりどんなに強気な女性でも、こんなリアクションを!

それが男の変わらぬ願望でしょうか。



「理屈ぬき ロボットだって 萌えちゃうわ♪」
古代 ゆき さん

昔と現代の融合ですね。ロボットだけに秋葉用語はしっくりきますね。


「隆起する モノがなくとも 見てみたい」

poko さん

お下劣の中にロボットの哀愁を感じますね。奥が深い。


「理解不能 女体の神秘 理解不能」

endyさん

文字並びにロボット感が出てますね。声を震わせて朗読すれば

よりいっそう臨場感が出ます。


個人的に一番気に入りましたのは、


コレでした。








「リボンなし色もなしかよ色気なし」


syusyu*
さん


アナライザーの『チェッ』って舌打ちが

今にも、聞こえてきそうですね。




では、正解を見てみましょう。



答え…




カルタ



いや~驚きました。


パーフェクトの方がいらっしゃいましたね。


瑶子さんの解答。

『りこうでも すこしエッチな アナライザー』


もしかして




もってる?


もしくは、

発売関係者?超人的記憶力?

などといろいろ想像してしまいましたよ~。

なんにしても、マニアであることは間違いないですね。

気になるところです。


さて、もう一つの予告カルタですが


ウルトラマン80


はっきりいって私





全然興味ありません!



だって1980年代のヒーロー番組でしょ?

見てない、見てない。


そんな野蛮な着ぐるみ格闘番組(←偏見)

ちいとも興味ありませんでしたよ。

なんせその頃の私といえば、

乙女街道まっしぐら!



当時ハートを鷲づかみにされていた番組は…







花の子ルンルン。


思い出せます?あの有名フレーズ。

花の子ルンルン DVD-BOX 1 ◆20%OFF!
『私は花の子です~♪名前はるんるんです~♪』
今日一日頭の中をぐ~るぐる!


てなことで、
このウルトラマンかるた紹介には、

気合が入らないかも…。許して。



さて、中身はこんな感じです。



ウルトラマン

いろいろありますねえ~。


カードの状態はいいんですよ。


でもねえ…


なんかすべてが、



いの昭和なの。







うる


OH!スケール大きい!どんなカードかしら?


って思って探すと…









うる



おやじの立ち話?



手にもってるもんが隕石?
もっと見せてよ。







うる



人間コンピューター!?


たじま隊員ってどんなお方かしら?(*´д`*)ドキドキ。


って探すと…









うる



ラビット関根?


なんか、モノマネ中?





uru


おひとよしの林校長を想像してみましょう。













ウルトラマン



インチキ不動産社長!?



今話題のヒューザ○と何か関係が!?





uru


人気どくせんって、どんなかわいいペットかしら?











uru


ひゃ!人ですか。


服装もポーズも昭和だねえ。

今ならモーニング娘に入れちゃうわね。






uru


ウルトラマンのサクシウム光線ですって!


これは、このかるた一番の見どころじゃない?






って探してみると…





uru



何故このアングル!?


腹出てシワよってない?カッコ悪くない?

着ぐるみだってバレてない?大丈夫?







うる

にわとりジャンプ「コケー」ってか?






読み札も個性的です。






uru

こんなカッコイイ戦闘シーンの読み札が…








uru


なんか、せこくね?





思い入れがあまりないもんだから、

イチャモンつけだしたら、止まりません。

こんな人気番組に対してこれじゃいけませんね…(反省)


こんなカルタがそれなりに

お宝もんだってのは分ってるんです。


だって、登場人物がすごいですから。




ウルトラマン



今では、超大物の紅一点ですよ。





ウルトラマン


若かりし、石田えりさん。






カルタ

おもかげありますね~。(一番下左)



後ろの真ん中の方も

今、活躍されてる俳優さんですよ。



ほら、ほら、あの人



ええと、ええと、







101回目のプロポーズで、




一度死んだ恋人なんだけど、


後半にまた復活した上司!(゚Д゚)


(↑旦那はコレですぐ分った。)





uru


長谷川初範さん



二枚目ですね~。主人公なんですよね?


キリリと見つめる視線の先には何が

あるんでしょうね~?


そう思って、読み札を探してみると…










uru


留守狙いかよ!




やっぱり、つっこまずにはいられない。


この突っ込みどころ満載なところが、

昭和の基本なんでしょうねエ~。


こうなると現代版かるたの中身事情が

気になってしょうがないのは、私だけでしょうか?

-----------------------------------------
●できれば全カードチェックしつっこみたいでしょ?
(*´д`*)●

私もルンルン派でしたわ~♪歌だって歌えます~って方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒るんるん気分でクリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2006-01-27

かるたでお勉強~ほのぼの写真館~

テーマ:嫁姑だんなの実家話

昨年のことです。


主人の実家に家族でおじゃました時、

義父が息子に向かって


「お正月がやってくるなあ~。

そうだ!ヨッチャンかるた知ってるか?

教えてやろうか!?

ジイジが今、持ってきてやるからな!」


そう言って、舅が物置から取り出してきたのが…










コレ。





カルタ


犬棒かるた&

母をたずねて三千里





∑(゚∇゚|||)






な、なんか




古くね?




またまた出てきましたよ。

旦那実家のレトログッズ…(;´Д`)



う~ん…


思ったとおり、イマイチ食いつき悪い息子。



同じかるたでも、こっちならチューする勢いで

飛びついたであろうが、ジジには分らず。

魔法戦隊マジレンジャーかるた
そろそろ最終回だっつ~のに、

息子のピーク最高潮!

下着だって買わされたぜマジ黄色!




やっぱり、今時の子はかるたになんて

興味はないのかねえ…。

なんだか、背中が寂しいジイジ。



しかし、
次にジイジが取り出した

かるたには喰いつきましたよ!









旦那がね。





∑(゚∇゚|||)ヒッ






旦那の 喰い付いたかるたはコレ。








カルタ


宇宙戦艦ヤマト。



「懐かしい~~~~!うわ~!!

大好きだったんだよなあ~~!」


とても興奮しております。





20年以上昔のなのに、
中もきれいに残ってましたよ。





カルタ


皆様もなんか、よみがえってきました?




『ここ数年、お正月に

かるたで遊ぶなんて機会、めっきり減っちゃったよ~』

ってしみじみしちゃった方のために、

ちょっとやってみましょうね。









カルタ8


『またとうじょう てきのめいしょう

デスラーそうとう』









ハイッ!



カルタ9


バーン!






青い顔ってのが一番分りやすい

悪者の表現手法でしたねえ…。







じゃあ、次いきますよ。






カルタ10


『わたしはテレサ 

テレザート星のテレサです』








ハイッ!




カルタ7


ヒュラララ~~。


セクシーテレサ。

このカードの上に手を載せるとき、

秘かにドキドキしてた少年が多かったとか?







やや強引めに、

主人公登場のカードが作成されている

ような気がするのは考えすぎでしょうか?




カルタ


なにかとイチャイチャして盛り上がってる2人です。
古代進の眉がりりしいねえ。



名脇役にだって会えますよ。






カルタ12








今話題の…






カルタ


ちょいワルおやじ?



雑誌LEONの表紙を飾ってもおかしくない程の

ダンディーぶりが素敵。




その他にも気になるカードがありました。




カルタ


…ねえ…。


へで始まる名前のロボットって

いたかしらねえ?



そう思いながら、

読み札カードを探してみると…。









∑(゚∇゚|||)







カルタ


苦しくね?(;´Д`)






製作者側の強引っぷりがたまりません…。

現代ではありえない、問題文章ですね。





ではここで


皆様に問題です。



次のカードの、読み札を想像してください。










カルタ


わかる?



純白の下着が想像力を駆り立てますね。(*´д`*)





分った方は、コメント欄にすぐさま記入!


名回答の方は表彰いたします。

(ブログ上でその優等生ぶりをほめたたえまくる。)



答え合わせは次回です。

来年のセンター試験に出るかもしれませんので

必ず出席するように!(ウソ)






ついでに

次回の教材予告です。





次回の教材は






カルタ


ウルトラマン80



箱表紙の登場人物が重要です。

カルタ


予習励行。

-----------------------------------------
●昭和の香り懐かしい。白いパンツが眩しいわ~
(*´д`*)●

宿題頑張ります!でもできればヒントが欲しいの♪って方

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ヒント要請のクリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2006-01-25

生コンシェルジェを拝む。

テーマ:ブログ

旦那の実家で、

絶妙なカメラアングルを発見してしまうと、

料理中だろうが、会話をしている最中だろうが、

つい無意識に携帯カメラのシャッターを

押してしまうくるくるです。









例えばこんな













P1000875.jpg


置物はどっち?





大人なあなたなら、

我慢できます?見過ごせます?


私には無理…。嫁失格。

やはりこれってブログ病なんでしょうか?

(重症ブログ病は家庭を崩壊させる危険がありますので、

皆様もくれぐれもお気をつけくださいね。)



病気といえば、

ついに発症してしまいましたね。


ご近所の奥様 のご子息。


もちろん今、巷でブレイク中の






インフルエンザA型


予防接種を受けていたにもかかわらず、
感染する強力ぶりとなると、我が家でも発症するのは、

時間の問題?
ああ、オソロシヤ…。



昨日は、ブログつながりで知り合った、

コチラの奥様 の、1階にコンシェルジェって

職業の方がいらっしゃるつ~高級マンションに

一緒におじゃまする予定でしたけど、

彼女は看病のために泣く泣く断念。



ああ、奥様にも見せたかったわ~。




コンシェルジェ!


制服に身を包み、
笑顔で車の手配なんてして下さるんですよ。
「ここはホテル!?」って錯覚を起こしそうな

ナイスな仕事っぷり!

きっと、寂しい時は

「奥さん、あなたは間違っちゃいない。大丈夫さ。」

って悩みだって聞いてくれるに違いない(想像)

頼りになるぜコンシェルジュ。

日本でもこんなマンションあったんですねえ~。


まあ一応、うちの1階にもいらっしゃいますけどね、

似たような感じの





管理人さん@80歳(推定)



主な仕事は、








回覧板手配と


町内会費徴収。





…。



ちょっと無理があります?(;´Д`)



でも、今度見かけたら、

コンシェルジュって呼んでみようかしら?


いや…


振り返らないかもしれませんねえ。

なんせ








最近、耳遠いから…。


(↑今、皆様の虚しさ倍増しました?)



とにかく、こんな錯覚おこしちゃうくらい

素敵で刺激的でしたわ~。

(tamaさんありがとうございました。)



しかし、それにしてもご近所の奥様と

ご一緒できなかったのが残念です。

あのフロント前の素敵なソファーと、

暖炉の置かれているロビーでしたら、



彼女と私念願の…









『亜弓お嬢様と婆やごっこ』


だって、充分楽しめたのに~(*´д`*)

(今だガラスの仮面ブームやまず。)

まあ、それは次回の楽しみにとっとくか…。
(多分、コンシェルジュに止められる?)

-----------------------------------------
●コンシェルジェって初めて聞いたわ~って方多い?
(*´д`*)●

インフルエンザAはうちのすぐ近くにも来てます!って方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒健康祈願のクリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-01-23

小姑の心嫁知らず。京都旅行~姉の話~下

テーマ:王様(姉)の話

京都

週末雪が降りましたね。

公園で、子どもと必死に雪だるまを作りましたよ。

台所のゴム手袋(ロングタイプ)はめてね。

娘を昔懐かしいバッテンおんぶ紐で背中にくくりつけ、

とっても怪しい姿だったと思います。

たまには雪もいいですね。

でも北国の方は大変だああ~しみじみ。



さて、前回の姉一家京都旅行の続きです。

読んでない方は先に確認を~…コチラから





「平気よ!コート

脱がないから!(゚Д゚)」



そう言い放つ姉王様に、動揺をかくせない小姑。


でも、今回の旅行では

あの予約の取れないと言われるレストランに

行んですよ!


「あはは、もう冗談ばっかり~。

例のレストランにだって行くんだし、

早く着替えないと~。(汗)」


なんとか笑顔でそう言う花子さんに


「平気、平気。レストランでも






隠し通す自信あるし~
(*´д`*)





∑(゚∇゚|||)



ほ、




ほんきだ。





彼女は



本当にやる気だ。



((((;゚Д゚)))あわわわわ


だいたい、

絶対脱がない。隠し通す自信がある。

なんて豪語している姉王様ですが、


高級なフランス料理店だろうが、

有名イタリア料理店だろうが、


娘がちょっとでも騒ぎだしたら

すぐに、フォーク片手に










授乳を始めちゃう



ってのは家族間じゃ有名な話。



ってことは、


今回のその素敵なイタリアレストランでも、


もし娘がぐずりだしたら、

速攻乳を飲ませだすことでしょう。





寝巻きをチラ見せながら!




∑(゚∇゚|||)





乳出し寝巻き女

   in 高級イタリアン




((((;゚Д゚)))あわわわわわわ





花子小姑様の脳内はパニックです。
「絶対に阻止しなくては!それだけは!

あのレストランだけでは!」


と警報が鳴り響いたことでしょう。




「だめよ、だめだめ!着替えましょう。

なんでもいいから、とにかく、今日だけはね。ね。」


一生懸命姉を説得します。

姉はのんきに、


「いいんじゃ~ん?平気じゃ~ん?(*´д`*)」


とか


「大丈夫、気づかない、気づかないって。」

とか


言い続けていたそうですが、

花子さんの必死の説得に、もう少しで京都ってところで、

ようやくゴソゴソと、着替えだしたそうです。



後で姉は電話でこう言っていました。




「やだ、あれは



冗談よ。
冗談。


私がネグリジェのまま、レストランに行くはずないでしょ~。

花子さんが面白いから、からかったのよ~ヒャヒャヒャ」



……(;´Д`)



まあ、冗談にしてはギリギリまで着替える気配が

なかったのが怪しい…。


とにかく、花子さんの努力で

寝巻きはなんとか切り抜けることができました。



そして、ようやく一行は京都に到着しました。


その日の京都は、

気温も低く相当の冷え込みだったそうです。


黒い洋服と、ブーツにはき替えた姉王様。

これなら、京都の町を歩いても大丈夫そうです。


しかし、車から降りる前に姉王様が

奇妙な声をあげました。




「しまった!」



え?今度はなに?

?((゚Д゚≡゚Д゚))??



みんなの視線がまたもや姉王に集中します。


姉王様は、アチャ~と顔をしかめながら言いました。



「娘の洋服忘れちゃった~~。」




なんだ、どんな問題が起こったかと思ったわあ。

洋服を忘れるくらい、なんてこと…





姉王 「このワンピース以外…






全部!(゚Д゚)
 」




∑(゚∇゚|||)




「コートも、カーディガンも…





一切無し!
 




∑(゚∇゚|||)ヒィ




姉が、言うには、

朝、あまりに慌てていたために、娘の洋服を

ワンピース以外全部置いてきたというのです。



自分はコートを






2着も持って来てるのに!




車内の空気が一変しました。

本人の問題ならまだしも、娘(孫・姪)の

こととなると話は違うってもんです。


母親としての資質を問われかねない

この最悪の状況をどうにかしなくては!


そう考えた姉は、突然


義母の車に載せられていた車中用ひざ掛けを

ガシッとつかみ、


そのひざ掛けで、娘を




グルグル巻きに


しだしたのです!




∑(゚∇゚|||)



そして、




「旅行中この状態で




ずっと抱っこしますんで、


大丈夫です。

気にしないでください~。(*´д`*)」





Σ(´Д`lll)



そりゃ、あんた、無理ってもんでしょ?



動きたい盛りの1歳半の子どもが、

旅行中母親に抱っこされて

じっとしているとは到底思えません。




みかねたお姑さんが、

自分のブローチとスカーフを取り出して、

一生懸命巻きつけようとしてくれましたが、


結局は…



こんなことやってたら




絶対風邪をひかせる。



って意見で一致し、

一行は急遽




子ども服屋に直行。





そして、みつけた暖かそうな可愛い子供服を


何故か





お姑さんに買わせ、




さらに、もう一枚、別の気に入った上着を








同行のA夫人にも買わせ




合計2着の洋服をゲットした姉。


転んでもただでは起きない姉王様です。

(いや、転んだうちには入ってないんですけどね。)



そんなこんなで、さんざん、

姉の大雑把さに振り回された一日でしたが、

夕食は、無事に美味しく食べることができたそうです。


今回の旅行に同行された、

お義母さんのご友人のA社長夫人にも

相当な迷惑をかけたことでしょう。


夕食後、ゆったりとくつろいでいる一行に、

食事を終えた姉王は、スクッと立ち上がり、

何か言葉をかけようとします。


あら?何かしら?

やっぱりここは、今日の出来事への

反省や感謝の言葉かしら~?(*´д`*) (←期待する一行。)




しかし、姉王からあっさりと出た言葉は…



「では、


私たちはこの後









ラブラブなんで、

失礼します!(゚Д゚)




∑(゚∇゚|||)




そういい残し、

「ああ、食った~、食った~♪」と

満足げに、子どもと夫をひき連れて、





堂々と退場。




あっけにとられたままその場に残された

姑と小姑…(;´Д`)


A社長夫人がしみじみとつぶやいた




「まあ~…本当に…





おもしろいお嫁さんねえ~



って言葉が、

どんなに虚しく心に響いたことでしょう?(;´Д`)



例え相手が姑だろうが、小姑だろが、

はたまた、姑の友人だろうが、その方が偉い人だろうが、

そんなことはかまわないのです。





主導権は先に握るが勝ち!




悩む前に突き進め!後ろは振り返るな!


それが、姉王の生き方。



さあ、今回もとっても学びの多い?お話でしたね~。

嫁姑小姑問題で悩んでる皆さんも、どんどん

実践に取り入れてみましょうね。



こんな愛あるチクリメールを

送ってきてくださった小姑の花子さんありがとうございました。

日頃のご苦労、お察しします。


でも残念ながら彼女が、

今回の出来事で完全に姉王の実力にひれ伏し、

姉の義姉という有利な立場であるにもかかわらず、

ほぼ手下4号状態となりつつあることをここにご報告しておきます。

(本人には、自覚がないかもしれませんが…)

※唯我独尊って文字を使ってましたけど、

  意味が使われ方違うとのご指摘いただきました。

  本当の意味初めて知りました。ありがとう~♪

  そういや昔 波浪注意報もHellow注意報だと思っていましたヨ…。反省。

-----------------------------------------
●結局いつでも振り回されるのは周囲なのよ~
(*´д`*)●

それでもそんな姉王の手下に成り下がりたいわ♪ってMな方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒愛の応援クリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2006-01-19

小姑の心嫁知らず。京都旅行~姉の話~上

テーマ:王様(姉)の話

京都
あの近所の奥さんのチクリ 報告により、

すっかりただのサボりだって暴露され傷心なくるくるです。

まったくご近所づきあいってのは

油断がならないわ!そこの奥様も気をつけて!


でも、でも。

娘にやられちゃてる日々は本当なんですからね~。

旦那に?似たのか、

眉間に青筋があって気の強い娘なのよ!

ぎぃええ~~って絶叫するの

以下その証拠連続写真。

P1000956.jpg

すそをひっぱって怒りまくり。

P1000953.jpg
ギョエ~~って言いながらじだんだ。


そして、そんなギャースカ娘に四苦八苦している私に、

あの奥さんはこう言うのです。


「ね、そんな大変な中、


ほぼ毎日ブログをアップしてるわたしの






スゴサが分かる
でしょう~♪フフ~ン



フフ~ンのあたりで、鼻の穴が開いちゃってますよ。

彼女の場合は変態特異体質ですからね。

睡眠削って早朝6時くらいに書いてたりしますからね。

良い子ママさんはマネしちゃいけませんよ~。



さあて片チチ出して、姉の旅行話をかこうじゃないか!!


先日、一通のメールが届きました。

姉の嫁いだ四国の義姉さま、花子さん。
(つまり、姉の旦那タケル氏のおねえちゃん。)

からの





愛のちくりメールです。




私はまだ花子様とは、

4.5回ほどしかお会いした事は無いのですが、

我が姉とは違い、とっても美しくて上品なお義姉様です。


茶道を愛し、お花も生けられ、

先日東京でお会いした時なんて、着物で上京されました。

もちろん自分で着付けもされちゃう

芸術センスのたっぷりの女性です。


メールには、

そんな花子さんが、姉夫婦と京都に旅行した時の

出来事ついて書かれていました。


行き先は京都。

メンバーは小姑の花子さんと、姑さん、姑の友人社長夫人Aさん。

そして姉夫婦と娘の計6人です。


この人数なので、車で旅立つことになり、

雪の影響も考えて、早朝5時に出発の約束をしたそうです。


しかし当日の朝、姉夫婦の家の中は真っ暗だったそうな。

とりあえず、お姑さんが玄関のベルを鳴らしましたが、反応なし。


次に電話をかけてみたところ…


「うわっ!いっ…今…準備していきます…。」

とのこと。



寝てたのね…_| ̄|○



メンバーが車内で待つこと30分。


ようやく、ヨタヨタと大荷物を抱えて

姉一家3人が出てきたそうです。


「ごめ~~ん」

って笑顔と共に。


まあ、早朝ですからね。

つい寝坊しちゃったんですね、よくある事です。


姉王様が車の一番後ろの狭い席に座ろうとしたので、

花子さんは気を使って、

「そこ、狭いでしょ?前にきたら?」

と声をかけたそうです。


でも姉は

「ううん、ここでいい。」

って首を振りました。


「すっぴんだし、遅れて来たからはずかしいのかな?」

優しい花子さんはそう思ったそうです。

そして、あんまりこの話に触れては気の毒かな?

なんて気をまわして、別な話に話題を変えながら、

車は出発しました。


ところで、今回の京都旅行を計画したのは花子さんでした。

彼女の努力で取るのが難しいと言われる

人気のレストランの予約を取ることに成功し、

皆でちょっと贅沢な食事をすることになっていたのです。


又、その他にも、彼女の選んだ

素敵なお店に立ち寄る計画がいろいろとありました。


車は順調に高速道路を走り、最初のサービスエリアに

到着した時に、花子さんは姉王様に声をかけました。


「ねえ、狭いでしょ?席変わりましょうか。」


でも姉王様は

「うん…いや、いいよ…ごにょごにょ」

と後ろの席から動こうとしません。


そして、

暖房の効いた車内であるにもかかわらず、

なぜかファー付きの分厚いたダッフルコートを

きっちり着込んだままの姉。


「?降りないの?」


花子さんが不思議がって声をかけると

姉はこう答えました。


「いや、


降りないっつ~か…





降りれない。


ホラ。



そう言ってはだけたコートの下は…











上下の寝巻き!



∑(゚∇゚|||)





ありえない現実に一瞬にして固まる花子さん。


この話を聞いて、私は

姉王様に詳しい確認の電話を入れました。


「いやいや、まあ、寝巻きって表現より


どっちかって言うと、あれは…






ネグリジェ風ね~(*´д`*)





∑(゚∇゚|||)





いえいえ、そんな問題を聞きたいんじゃないのよ…_| ̄|○




「は~?化粧?着替え??

そんなの、

当然あん時の優先順位じゃ…





最下位でしょ!(゚Д゚)



∑(゚∇゚|||)ヒッ



女の旅行で着替えと化粧が最下位とは、

こりゃあすごいことになってますよ。




彼女によるとあの朝の30分は

とにかく戦場だったそうです。


子連れで数泊の京都旅行だというのに、

前日に旅行準備を一切していなかった姉たち。


手当たりしだいに物をかき集めて、

バッグに詰め込むのがやっとこさ。


歯を磨いている旦那に




「なに、





歯なんか

磨いているのさ!(゚Д゚)
 



と姉が切れちゃうくらいの、修羅場だったそうです。



しかもこのネグリジェってのがこれまたダイナマイト。


下はストレッチ素材のロングスカートなのですが、

彼女にとっては着心地がいいらしく、






6年間はきっぱなし。




すりきれて、数箇所穴があいて、

ウエストのゴムだって切れた布の間から

めくれ出しちゃって


もはや

身体に巻きついてるだけの布状態なのに、

それでも、





はきっぱなし。



多分今後もはきっぱなし。

もう過ぎちゃってる捨て時が永遠に分りません。





その姿を初めて目にした周囲の人が、思わず





「どっかで





襲われちゃった人?



って聞いちゃうくらいの、ボロ布ぶりなんです。




そんなボロ布をコート下にひっそりとまとい、





今まさに京都に向う女。




どんなに早朝の出発でも、きちんと化粧をし、

京都用に選んだお洋服に身を包んだ

花子さんにとっては、この事実は

さぞかし衝撃的だったことでしょう。


この頃には、お姑さんも、

お姑さんの友人社長夫人Aさんも

そのことには気づいておりました。


微妙な空気を漂わせ

車はさらにひたすら高速を走ります。



1時間後。


花子さんはそっと後ろを振り返ってみました。









まだ寝巻きの姉王様。



(;´Д`)



途中高速道路が雪の影響で閉鎖になっていたので、

一般道へ降りて、トロトロ走ります。


車はついに本州に突入しました。


花子さんはもう一度振り返ってみます。









まだ寝巻きの姉王様。



((((;゚Д゚)))



さすがに耐え切れなくなった

花子さんは声をかけてみました。


「あと1、2時間で京都につくけど…」


すると姉王様はこう答えたそうです。


「ああ~大丈夫。大丈夫。」


「よかった~。(*´д`*)」

ホッとする花子さん。 



でも姉王様はその後、こう付け加えたのです。










「コート脱がないから。」





∑(゚∇゚|||)




ぬ、脱がない?


((((;゚Д゚)))

姉王はコートの前をぐっとかき寄せて、


「ほら、こーすると、全く






気づかないでしょ?
 」





∑(゚ ロ゚|||) 





も、もしかして…あなたは…





寝巻きで京都散策!?



京都をこよなく愛する花子さんの

信じられへん指数はMAXへ!


そして

私の眠たい指数もMAXへ!
(只今、深夜1時過ぎ!昼間から始めたのに…)


てなことで下巻に続く…。

(相変らずダラダラ長文すんません。)

-----------------------------------------
●まあ言ってしまえば、姉王とは対極の小姑様です~。
(*´д`*)●

そんな女を京都に入れるわけにはいかん!頑張れ小姑!!

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒初登場花子さんに応援クリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。