1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-30

これぞソバ地獄な大晦日~実家の話~

テーマ:ピンコ(実母)のお話

年越し
ああ、明日は大晦日ですね。

皆様大掃除ははかどってらっしゃいます?

のんきにブログなんて開いてみてる場合じゃありませんわよ。


我が家も、大掃除が手付かずで、

やらなきゃいけないことがたくさんなのですが、

今日のこの記事だけは、なんとしてもこのタイミングで

アップしなくては!

そう思い、マイペットを放置したままパソコンに

かじりついている私。

この情熱をどうぞ汲み取ってくださいね。(オシキセがましい)


ところで、
皆様は、子供の頃の大晦日といえば、

どんな思い出がありますでしょうか?

やはり、親子で奮闘した大掃除?

コタツにもぐりこんで夢中になった紅白歌合戦?


私の子どもの頃の大晦日の思い出といえば、

ズバリ!年越しソバです。


『ああ、うちもうちも~

除夜の鐘を聞きながら食べる、
年越しソバは格別だもんね~。(*´д`*)』


って同感された方いらしゃいました?


でも、残念ながらちょっと違うんです。


我が実家の場合、

それは、除夜の鐘よりもず~っと早い

12月31日の午前2時に始まるのです。



そう、忘れもしない、

まだ私が小学生だった頃、

「明日は大晦日だな~」なんて思いながら

眠りに付いた深夜2時、

うちらの子供部屋に

忍び寄る一つの影があります。


その影は、真っ暗な部屋の電気をつける事もなく、

そっと布団に近寄り、

スヤスヤと眠る子供の肩をゆさぶり、

「くるみ(私)。くるみ起きなさい。起きなさい。」

と呼び起こすのです。


こんな時間にだれ?と不機嫌になりながら

薄目を開けると、そこには

ピンコ(母)が立っているではないですか。

「へ…何?おかあさん…」


すると、ピンコは

「ほら、早く洋服に着替えなさい!

寒いから暖かい格好するのよ!」

そう私をせかして、部屋を出ていきます。


洋服?え、何?

突然のピンコの夜襲にとまどいながら、

着替えて、居間に行くと、

同じように無理やり起こされたらしき弟、とぼれんちんが

寝ぼけた様子でボーっと椅子に座っていました。


その後ピンコは、兄や姉の寝床にも

同じように声をかけに行ったらしいのですが、

「ダメだわ、ちっとも起きやしない。」

と不満そうにすぐに戻ってきました。


そしてうちら2人を見て、

「ま、あんたらだけでもいいか…。」

とつぶやき、こう言いました。。








「じゃあ、行くわよ!(゚Д゚)」




∑(゚∇゚|||)




行く?

こんな深夜にどこへ?((((;゚Д゚)))?




突然のお出かけ宣言にとまどううちらを

無理やり外に連れ出し、

すでに家の前で待機していた車に乗せこみます。


その待機していた車の運転席には、なぜか

親戚のおばちゃんが乗っていました。


叔母は、私らを見るなり

「おはよう。よ~し、頑張るわよ!エイエイオ~!」

深夜とは思えないハイテンション顔で、

車を出発させたのです。


こんな深夜にいったいどこへ行くのでしょう?

遠出の旅行に行くとか?

もしかして初詣?
日の出には一日早いか。


車は市街地を抜けて、市のはずれにやってきました。

そして、車を下りると目の前には…












ラーメン製麺工場。




∑(゚∇゚|||)



前にも、ちょっと書いたことがありますが、

うちの実家はもともとラーメン屋さんです。
最初は駅前の小さなお店ですべてを

やっていたらしいのですが、

この頃は、スープ麺を直接ラーメン屋さんで

作るには手狭になっていたので、

街のはずれに専用の工場を設けていたのでした。


その工場に入ると、ピンコは

私と弟にかっぽう着と、マスクと、簡易帽子を渡し、

こう言いました。


「じゃあ、がんばって






蕎麦を作るわよ!(゚Д゚) 




∑(゚∇゚|||)




そ、





蕎麦!?




あれ?あれれ?

確か、うちってラーメン屋さんじゃありませんでした?

蕎麦って、蕎麦って?


すると、ピンコは

「何言ってんの!大晦日って言えば、







蕎麦作りに

決まってるでしょ!
 」



そう言って、うちらを隣の部屋に連れて行き、


「ほら、ここであのお姉ちゃんと同じように、

お椀に蕎麦を入れて、重さを量りなさいね。」


と指令を下し、どこかへ姿を消してしまいました。


その部屋にいたお姉さんは、チラリと私の顔を見ると


「あら~!くるちゃん!久しぶり~。」


そう声をかけきます。


??((゚Д゚≡゚Д゚))??



∑(゚ ロ゚|||) ハッ!


い…







従妹の○○ちゃん!!




見渡せば、あっちにもこっちにも

親戚が集結しているではないですか!!

(マスクと帽子ですぐには分からない)


そうです、

父が最初始めたのは、ラーメン屋さんでしたが、

ラーメンだけでは飽きたらず、そのうち

親戚と一緒にうどん・そばのお店も始め、

この日31日は販売年越し蕎麦作りのために、

親戚一同、借り出されていたんですね~。(;´Д`)


従妹は慣れた手つきで、茹で上がった蕎麦の

重さを量り、荒熱をとるために、

次々とスノコの上に並べていきます。


私も、とりあえず従妹を真似て、

そばの重さを計り始めました。


それにしても…

なんだかこの部屋、やけに寒い気が…。


ふと周りを見回すと

なんと








クーラーと扇風機が

フル回転!






∑(゚ ロ゚|||)
 




「蕎麦が早く冷えるように冷房は当然でしょ。


だから最初にお母さんが







暖かい格好をしなさいって

言ったでしょ!(゚Д゚)
 」




半ば拉致のように連れてきたくせに、

薄着の私を当然のように叱るピンコ。


「しょうがないわねえ…

このお母さんのを貸してあげるから。」


そういって渡されたのが、

ピンコの






脱ぎたてババシャツ。




∑(゚∇゚|||)




「いいから、いいから着てなさい。

お母さんは3枚重ね着してるから大丈夫だから!(*´д`*)」



……自分はしっかり着てるのかい…(;´Д`)




かっぽうぎの襟元からババシャツが覗く

今年最悪のチラリズムファッションのまま

とにかく、早く終わらせて家に帰ろうと

一心不乱に蕎麦の重さを計る私と弟。


その作業は、夜明けまで黙々と続いたのでした。


大晦日の空が明るくなってきた午前7時頃、

すべての仕事を終えてようやくうちらは家路につきました。


さすがのピンコも

「助かったわ~。疲れたでしょ。さあ急いで寝なさい。」

とうちら姉弟に優しい言葉をかけてくれます。


私と弟はようやく終わった大仕事にホッとして、

すぐに布団にもぐりこみ、深い眠りにつきました。

しかし、


まだすべては終わってなかったのです。



それから5~6時間たった、午後2時ごろ

誰かに肩を揺さぶられ、私は目が覚めました。


目をさますと、またもやそこには


ピンコの姿が!


((((;゚Д゚))) ←嫌な予感





ピンコは声をひそめてこう言いました。


「ほら、早く着替えて!








行くわよ!(゚Д゚) 」





∑(゚∇゚|||)ヒッ



((((;゚Д゚)))


行くって


今度はどこに??

もう蕎麦は作ったはずじゃ??




するとピンコは当然のようにこう言い放ちました。


「どこにって、当然その…






蕎麦を売りによ!(゚Д゚)




∑(゚∇゚|||)




壮絶なる大晦日です…_| ̄|○





私と弟は疲れの取れないまま、

またもや強制連行され、

今度は前掛けと頭巾をつけさせられ、

立たされたのが、

ラーメン屋の前に設置された






そば屋の簡易屋台。


【送料無料】二八屋台 ES-2300Z

↑参考写真



∑(゚∇゚|||)


「ええと、1人前350円よ。

3人前セットだと1000円だからね。

がんばって売るのよ!」


ピンコはそういい残し、簡単な釣銭と、

マジック書きの値段表を置くと、

とっととラーメン店に姿を消したのでした。


吹きっさらしの屋台の後ろで、

非常に情けない表情の子供2人。

そもそも、

ラーメン屋の前で売られる年越し蕎麦に、

どんだけの商品的魅力があるんでしょう?(;´Д`)


ときどき、ピンコに指導されたとおりに

「おそばいかがですかあ~~。

おいしいおそばいかがですか~~ぁ

三人前で千円です~ぅぅぅ。」

と声を出してみます。


そんなうちらの悲壮感ただよう声に気づき、


「あらあら、お手伝い大変ねえ。

どれどれ、一つ買ってあげるからねえ。」


そう言って寄って来たオバちゃんに、

同情ちっくに買ってもらえるのが
これまた虚しい…。



こんなにまでやって

アルバイト代は出るのかって?


いえいえピンコが言うにはコレ





家事手伝い!(゚Д゚)


だそうですから、もちろん




無料(タダ)働きです。





そして、その日のうちらの頑張りも空しく、

売れ残った年越し蕎麦は、

もちろん我が家で紅白歌合戦を見ながら

食べることになるのですが、


そのお蕎麦が


年を越したはずの、



お正月の朝にも


当然のように食卓に登場し、


下手すりゃ



冬休みの間中、


何度も何度も繰り返し登場し、


ピンコがいいかげん匂いをかいで

「もう、無理かしらねえ…」

とつぶやくギリギリまで、食べさせられたことは

言うまでもありません…_| ̄|○


我が家の大晦日の基本はこのスタイルです。

この儀式は中学生になった頃まで繰り返されました。

高校生になった頃にはさすがに


兄や姉のように








狸寝入りをする事を覚え


ピンコの強制連行を免れていたことを

いまここで告白しておきます。

            


だから、私は結婚してからとゆ~もの、

正月に鹿児島に帰省したことが無いのよ~ん。(*´д`*)


いろいろ気を使ってでも(あれで使ってる?)

主人の実家で過ごすほうがよっぽど暖かくてラクチンなのよ~♪

それでは皆様よいお年をお迎えくださ~い。

主人実家でのダラダラほのぼの?正月の様子をアップできましたら

またのせますね~♪

-----------------------------------------
●今年も皆様いろいろお世話になりました~
ありがとう(*´д`*)●

年越し蕎麦を食べる度、つくづくピンコの子に生まれなくてよかったと

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒素直に思える方は、2005年最後のクリックを♪人気blogランキング



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-12-26

クリスマスのご報告~ほのぼの写真館~

テーマ:嫁姑だんなの実家話

クリスマスもあっとゆ~間に終わってしましましたね。

皆様のクリスマスはどんなだったかしら?

異国からのクリスマスコメントもありがとうございました~♪


残るは1週間。

仕事も大掃除もなんとか片付けて

気持ちの良い新年が迎えられるといいですねえ。



クリスマスといえば

今年の旦那実家でのクリスマスのご報告を致します。


今年のクリスマスは、思い切ってケンタッキーをはずし、

その代わりに、新しい食材を取り入れてみました。






カニ


カニです♪


いや~、いいですねえ。豪華ですね。

カニを手にしたとたんに

皆無口になって、ホジホジホジホジしてますよ~。

ハサミを奪い合ってますよ~。



そして、義父が一生懸命ほじったカニの身を


当然のように






kani

息子がパクリ。

子供っていいなあ~って心底思える一瞬。(;´Д`)




さて今回のクリスマスには、私

一つの野望がありました。


前に日記でご紹介しました

20年以上昔の『仮面舞踏会の再現』

挑戦したかったのです。


クリスマス当日に、

あちこちに仮面舞踏会グッズを探しにいきましたけど、

大人気のため?か、残念ながら

どこも売り切れでございました…。



ああ、再現したかったのに…。



しょうがないので、今年は仮面舞踏会はあきらめて、



アメリカンクリスマスを家族に提案してみました。







アメリカンクリスマス??












クリスマス


「何じゃろ?ソレ?」


∑(゚∇゚|||)



あれ?アメリカっぽくない?YMCA?


こんなのかぶせちゃって、

私ってば悪い嫁ですねえ…。

でも、だんだん楽しくなってきたみたいですよ。

ホラ↓





クリスマス

こりゃええ、こりゃええ~♪

クリスマス

よいさ、よいさ~~♪


踊りもついちゃって、ノリノリ~。
アルコール抜きだって、盛り上がる時は盛り上がるのだ!


しかし、こんなんじゃ

アメリカンクリスマスなんて、

イマイチ説得力に欠けるかしら…?






アメリカンといえば、やっぱり…















く

瞳はブルー


∑(゚∇゚|||)



いやあ…
似合うよお婆ちゃん…。

カリフォルニア在中?

ヒデキも嫉妬しちゃうよ。



アップ掲載ギリギリ画像に

なってきちゃったわねえ…。






さすが88歳大姑。

こんな格好してても、いたって自然体です。





く

大根モグモグ。










く



「グハッ!」



あ、むせた。

目玉がマンガみたいな動きだよ。






ノンアルコールなのに、


だんだんやさぐれてきましたよ。







クリスマス

「なんだコリャ?よく見えないねえ…。」


そりゃ、その目玉じゃムリ…(;´Д`)


とりあえず




クリスマス

「チュ?」


∑(゚∇゚|||)








いやあ、不思議ですネエ。


こうしてず~っとみてると、なんだか…





セサミストリート


キャラクターに

見えてきちゃったりしませ~ん?
(いませんでした?こんなキャラ。)(;´Д`)



それにしても、自分の実家ならいざしらず、

旦那の実家で、こんな嫁のやりたい放題

自由なアメリカンクリスマスを、

他の家族はどう思ったのかしらねえ?

さすがの私も、ちょっと気になります。


「特にお義母さんは、
正直どう思ったかしら…?」


↑一般的嫁としての正しい気づかい。


そんなことを考えながら
チラリと義母の顔色を伺ってみると。










く

「え?なに?」

ボスキャラ登場。




∑(゚∇゚|||)ヒッ






大姑が脱いだアメリカンセットを、

まけじと自ら装着してしまった姑。

やはり、どんなことをしてでも、

孫のウケを狙いたいは、

自然なババ心?



そして、一言。







く


「クリスマスに乾杯♪」




Σ(´Д`lll)かっこいい~~。


※水だけどね。


あの大姑にこの姑あり?




仮面舞踏会は無理でしたが、

このアメリカンクリスマスも
息子の胸にも素敵な思い出として、

刻み込まれたことでしょう。


できれば、18歳くらいまで

『どこの家でもクリスマスはこんなもんだ』

ってカン違いしてくれるとハハはうれしいなあ…。

(そしたら必死で毎年繰り返すのに)


さあて、残り1週間です。

皆様風邪などひかずにラストスパート頑張ってね~。


今年一年の嫌な出来事は

大祖母写真に話しかけて無理やり忘れるべし!君ならできる!

-----------------------------------------
●お宝写真がまた増えた気がするのは私だけ~?(*´д`*)●

来年のクリスマスにも元気な大祖母写真を見たい方は

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ほどよい長生き応援クリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2005-12-24

メリークリスマス!

テーマ:ブログ
P1000859.jpg


ただ今メリークリスマin旦那実家の最中です。

写真は、自転車のおじちゃんからもらったクリスマスプレゼント。

『サンタのペン。』

息子の反応微妙。

いや、ボタンみたなの押すと、

サンタがパンチするんだけどね。いいパンチだよ。


ナイスな写真なんでアップしてみました。

もっとナイスな写真も撮影しました。

後ほどアップいたします。


とりあえず、独り言のようにつぶやいてみます。

『メリークリスマス。』

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-12-22

鹿児島でとっても常識なクリスマス~?

テーマ:ピンコ(実母)のお話

突然ですが、皆様


クリスマスな季節に欠かせない

この食べ物のこと、

杜仲どり 骨付きモモ肉(焼き上げ済み)


なんて呼んでます?



私の故郷、鹿児島では












ゴテ焼き


って呼んでるんですよ~(*´д`*)



いや~ん、ローストチキンの
ハイソ?な雰囲気台無し?



いえいえ、鹿児島では学校の給食献立表にだって



『ピラフ・豚汁・ゴテ焼き・ケーキ・牛乳』



と記入されるほどの、堂々っぷりでしたわよ。

(現在はどうだか知りませんが)



昔よくクリスマスになると、ピンコに千円を渡されて


「ちょっと、そこのタイ○ー(地元スーパー)で


ゴテ焼き
買ってきて!


お母さんはこっちで野菜買っとくから」



とおつかいに走らされたもんです。


でもピンコの場合は気が変わりやすいので、


「あ、やっぱりゴテ焼きじゃなくて、

そこの屋台の…





ジャンボ焼き鳥

でいいわ!(゚Д゚)




∑(゚∇゚|||)



鼻先まで漂ってきた香りにやられたピンコ。


まあ、彼女にとちゃ、


鶏ならなんでも同じなんですけどね……_| ̄|○




それにしても、

どうして鹿児島ではローストチキンのことを

ゴテ焼きって呼ぶんでしょうね?


鹿児島にいたときは考えたこともありませんでしたよ。


気になりません?

気になりますよね。


気になる方は是非調べてみてください。


コレお貸ししますから










辞書


ピンコの愛蔵書

with 油性マジック。



久しぶりのご登場、ピンコマジック よ~。(*´д`*)




ちゃんと背表紙に国語辞典って書いてあっても
油性マジック直書き

はあたりまえ~。


どっからど~みても


『辞書って分からないと嫌!(゚Д゚)』


そんなピンコの声が聞こえてきそうですね~(;´Д`)


いまだに彼女のマジックワールドは拡大してそうですよ…。


  ピンコマジックをさらに詳しく知りたい方は→コチラで確認



とにかく、鹿児島の我が家では

ゴテ焼きと、

叔母の割り当てで必ずまわってくる

ロイヤルホス○のクリスマスケーキ

クリスマスの基本スタイルでした。

日本中どこに行っても、そんなもんだと思ってました。



皆様の地域はどうでしょう?

なにか個性的な儀式?がございましたら、

是非お知らせくださいませ。


ちなみに

旦那実家では昔からクリスマスケーキといえば


当然のように





アイスケーキ


in 発泡スチロール



だったそうです。


想像するだけで、昭和な香りを感じてしまうのは私だけ?

もちろん、そんな彼の思い出のケーキを即廃止にし、

とっとと生クリームたっぷりのオシャレケーキに

変えてしまったのは、この私ですけどね。(←鬼嫁?)

思い出よりも、味が優先。



それでは皆様、
美味しいクリスマスをお過ごしくださいませ~♪


※今年は旦那実家で再現クリスマス?に挑戦

してみたいと思います。

成功したらアップしますね。乞うご期待~♪

-----------------------------------------
●やっぱり子供にとってクリスマスはいい思い出なのよ(*´д`*)●

今年は勇気を出してローストチキンをゴテ焼きと呼んでみます?

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒庶民派クリスマス賛成クリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-12-19

正しい嫁のクリスマスの過ごし方in旦那実家

テーマ:嫁姑だんなの実家話

先週末、息子が嘔吐下痢を発症しまして、

息子の回復は思ったより早かったのですが、

いろいろ頂きました、コメントの中に

『大人にもうつる』なんてのを発見して、

なんかお腹のあたりがモヤ~っとするたびに

「きた?私も嘔吐下痢っちゃう??」
と無駄にドキドキしておりましたくるくるです。

皆様、温かいコメントありがとうございました~。


さてさて、今年もあとわずか

いよいよ今週はクリスマスですよ。

今年は暦がちょうど3連休で、いろんなイベントを

企画されているご家庭も多いかしら?


我が家でも企画したんですよ。

せっかくクリスマスだから


行こうじゃないの






お泊りキャンプ!


ええ、ええ、夏に行ったあそこ です。


凍えながら
キャンプファイヤーを囲もうじゃないの!


そう思い、連絡をとってもらった所…






冬季閉鎖。


そりゃ、当然ですね。(;´Д`)

つ~か、7ヶ月の乳児しょって

冬の山篭りは何かの修行?


てなことで、今年は大人しくしていることとなりました。


そんな3連休ですから、当然一日は旦那実家で

クリスマスを過ごさないといけませんね。

だんな実家のクリスマスといえば…

皆様覚えてらっしゃるかしら?

前にもご紹介しましたこの写真。

旦那実家の伝統的クリスマスの過ごし方。
















クリスマス②


ようこそ仮面舞踏会へ。




クリスマス①


金色仮面が

プロデューサーさ。




金色仮面は、私は会ったこと無い

故じいちゃんなんだけどね。

※写真は20数年昔のものです。




旦那実家では毎年毎年、こんな正統派クリスマス

飽きることなく繰り返されているんですよ。


この時期食卓に必ずのぼるのが、

これまたクリスマスの王道




ケンタッキーフライドチキンの

バーティバーレル。



それにノンアルコールのお子様シャンパンと

イチゴのショートケーキ。

お義母様の手作りポテトサラダがあれば完璧。


ムードを盛り上げる為?に、

お義父さんがあわせるテレビチャンネルは

モチロン…










NHKクリスマスコンサート。


∑(゚∇゚|||)


ホラ。

クリスマス


2000年パーティ@旦那26歳。


ケンチキ用のティッシュが当然のように食卓に

用意されてますね。

テレビのNHKクリスマスコンサートも見えるかしら?


この後、ちゃんとシャンメリー発泡酒も、ケーキも

コースとして用意されてるんですよ。

息子も娘もまだ生まれていない5年前の出来事です。




しかし、お義母さんは偉いですねえ…。


私だったら、いいかげん飽きて、

「今年は近くのレストランで食事しようよ!」

なんて提案しちゃいそうな気もするのに、


ず~っと文句も言わずに、

この家のしきたりを守っているのね。


家族みんなが満足するように、

ケンチキを予約したり、ケーキを選んだり、

お料理を用意するのは大変でしょうに…。


しみじみ感心していたなら、

ふと一枚の写真を発見しました。


一番上の仮面舞踏会写真

続きのワンショットなのですが、


いつも甲斐甲斐しく家族の世話をしている

お義母様の心の声が

チラリと見える写真なんですよ。




せっかくなので、皆様にもご紹介しますね。



お義母さんのささやかな本音です。











くに


「ケッ!

なにがクリスマスだ!」





∑(゚∇゚|||)




お義母様の目が笑っているのか、笑っていないのかが

気になりますね。



さらに演出込みアップで検証。







くに

う~ん…笑ってませんね。(;´Д`)



垂れ下がった、クラッカーの屑もやるせなさ感たっぷり。


「ど~せ、私が片付けるんでしょ!」
←これも心の声?



さあ皆様も、嫁として生まれたからには

どんなにつらいクリスマス・または年末年始が

旦那実家で待っていようとも、



笑顔で乗り越えるのです!




「あ、無理。うちは絶対無理。無理。」
ってどーしても耐えられそうも無い方は

今年からさりげなく、


仮面パーティ方式


を導入してみてはいかがでしょうか?


お姑様推奨デザイン↓

仮面・パーティードミノ(ビーナス)  ハナメガネセット【パーティーグッズ・仮装グッズ・マスク・かぶりもの】  

これなら笑顔で一人ヤケ酒もきっとOK。

是非参考にしてみてくださいね。
(あ、なんの参考にもならない?)

-----------------------------------------
●お姑さんの気持ちがよく分かるわ~って方います?(*´д`*)●

仮面方式を是非採用してみたい方も、そうでない方も

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒年末儀式に向けて意気込みクリックを♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。