1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-29

誰もが通る?育児ノイローゼの話

テーマ:育児話

育児
いやあ驚きました。

つい先日産んだと思った娘が、

もう7ヶ月。

早いネエ~、あっとゆ~間だったねえ~。


しみじみ自分の育児ライフをふり返ってみると、

すっかり忘れていた、

昔、昔のせつない時代を思い出しました。


いつもはヘラヘラお馬鹿な事ばかり

書いている私ですが、

じつはちょっぴりブルーな聞くも涙の

時期があったんですよ~。



おそらく人はあれを


育児ノイローゼ

と呼ぶんではないでしょうか?


本日は、子育て中の奥様、

又これから育児をするかもしれません奥様に

ぜひ読んで参考にして頂けたらうれしい

私の初期育児の話を書かせていただきます。
(笑い抜きのお涙頂?戴物語よ。

涙腺のゆるい方は、スルーも可!

しかし勉強と思って読んでいくこと推奨)



ず~っと前のお産日記 にも書いたのですが、

4年ほど前に、第一子の息子を出産しました。 


その時私はでっかな子宮筋腫も抱えていて、

(筋腫のリアル写真は…コチラで確認  ※衝撃に弱い方要注意

切迫早産で5か月入院しておりました。

だから、その時、子供の誕生もうれしかったのですが、

なによりうれしかったのが、

ようやく退院できる。ここから出られる。



やっと自由になれる!


って事でした。



退院したら、

ベビーカーを押して遊びに行こう。

長く会ってない友達にも会わなくちゃ。

病院食が長かったから、外食もしたいわ~。

子供のベビー服だって用意する暇は無かったから

そうだデパートにもでかけよう~♪

なんてあれやこれや夢見ていた私。


でも、


子育て経験のある皆様ならご存知ですよね。





現実はそんなに甘くはない


ってこと~。




退院して一番最初に疑問に思ったことは、

「あれ?なんかこの子

思ったより寝ないんですけど…」


でした。


抱っこして目を閉じたから、

ベッドに下ろすとなぜか、すぐ泣く。

「すぐに、泣くんですけど…?」


「下に置くとギャ~って絶叫するんですけど…?」


なんなの?

これはなんなの?

??((゚Д゚≡゚Д゚))??


周囲の人にそのことを口にすると、

返って来る言葉は大抵、


「新生児の赤ちゃんは大変よね~。

でも可愛いでしょう~。


幸せいっぱいで

いいわね~


でした。



いや、そりゃあ可愛いですよ。
幸せといえるでしょう。


でも、でも

産後、肉体的にも精神的にも疲れている私としては

こうやって昼夜問わず1時間おきくらいに

おっぱいと抱っこをせがまれる生活は

想像以上につらいんですけど…。


そう思いながらも、

周囲から「幸せもん」のレッテルを

貼られてしまった私は

そんなことはうかつに口にできなくなります。


正直、出産する前は、

こんなに育児が大変なもんだと思っていませんでした。


だって、誰も教えてくれなかったじゃない?

雑誌だって、ドラマだって、

幸せいっぱい、夢いっぱい。

赤ちゃんは可愛くて、天使みたいで、

勝手にスクスクと育ってくれるんだと思っていましたよ。



でも、どうなの?厳しい現実。

いや、育児がつらいと言うよりも…

こんなに自分が



だれかに束縛される人生

に突入するなんて

想像さえしてなかったのです。


一度始まってしまったらが最後、

「やっぱや~め~た~」

ってストップをかけられないのが育児です。



特に私を苦しめたのが、泣き声。


トイレに行く瞬間も、お風呂に入っている瞬間も

子供の泣き声が気になって、気になって、


夜中なんて、泣いてもいないのに、

泣き声が聞こえたような気がして

目が覚めることが何度もありました。


ただでさえ夜中の授乳で

睡眠時間を削られているというのに、

「余計なところで目が覚めちゃった…。

神経が過敏になってるのかなあ…」


なんて思いながら横を見ると、

ぐお~~っとイビキをかいて寝ている旦那を発見。


「ああ…。このイビキ…。

この爆音で子供が目を覚ましたらどうしよう?」


そう考えるといてもたってもいられなくなり、

旦那をゴロリとひっくり返したこともよくありました。


旦那に翌朝、

「なんか、オレ夜中目が覚めたんだよネエ…

なんかした?ぐっすり眠れないんだけど~」

と不満そうに言われ、



「私は、その



10倍は寝不足

なんですけど!(怒)」


と言い返し、ケンカしたこともありました。


人は睡眠時間が削られると、
無性に怒りっぽくなるんですねえ。



0歳児育児中は大抵の母親は寝不足です。

そんな話をすると、




「じゃあ、昼間子供と一緒に



お昼ねすればいいんじゃない?



といわれることがよくありますが、

このお気楽な発言は

よく私の神経を逆なでしてくれましたわよ。



30分
しかお昼ねをしない息子にあわせて

リズムよく自分も眠るなんて、

考えただけでストレスがたまりそうじゃないですか。


それに、はっきりいって

眠るなんて




もったいなくて出来ません!





ようやく寝入った息子から

じ~っとそ~っと離れる時のあの



真剣勝負な瞬間。


頭の先から足の指先まで、

全神経を集中させて、

そ~っとそ~っと自分の手を抜き取り、

身体を離すんですよ。


なんせ油断して、息子が目を覚ましたなら、

また一からやり直しですから。


そんな苦労を経て、

やっと手に入れたこの時間は

一日の中で


もっとも愛すべき

貴重な時間
といえるでしょう。





音楽を聞いたり、出来なかった家事をやったりと、

思い切り自由を楽しみたいところですが、



現実は…


音に敏感な息子が目を覚まさないように

なるべく音を立てないように、

洗濯も、洗い物も、掃除機もあきらめて



ひっそりと息を殺しながら、


過ごすのです。


我が家の場合は、隣の部屋なのにもかかわらず、

パソコンを打つ音にも息子が敏感に反応したので、

それさえも出来ませんでした。

(心の底から広い家に住みたいと思った瞬間。)



なんにも出来ないけれど、

でも寝ていてくれるだけで幸せ。

なるべくこの幸せな自由な時間が続きますように…。



そう祈っているときに限って




不用意にやってくるのが…

どーでもいい





セールスの電話。



又は玄関のチャイム。



自分でも驚くほどの俊敏さで

受話器を取り上げ、

ドスの効いた低い声で一番短い言葉を選び




「い・り・ま・せ・ん」


の5文字だけを言い放ち、速攻電話を切ります。



こんな時の私は、もし




無愛想電話応対コンテスト

なるものがあったら

ぶっちぎりで優勝できるに違いないほどの

いやな感じぶりだったことでしょう。



でも、そんな努力も空しく



「ふ、ふ、ふぁ… ふぎゃあああああ」


と子供の泣き声を耳にした時の脱力感…。



「ああ、次は



絶対、

電話線を抜いておこう。


と真剣に心に誓ちゃったりするのです。


とにかく、

毎日何かに追い詰められてる感が抜けません。


「育児ってこんなもんなの?誰かと分かち合いたい」

と思って、

母親学級で知り合ったママ友だちと

集ったこともありました。


「育児って大変だよね~?」


と同意を求めたなら


「ほんと、大変だよねえ~♪

うちの子重いからあ~♪

でも、可愛くてパパったらメロメロなのよ~」


と、笑顔たっぷりのお返事。


「家事ができなくて、自由な時間も

作れなくて大変だよね~?

うちのなかなか寝ないし…」


の発言には


「そうだよね~。

寝てる間は自由なんだけど、

でも…

あんまり長くねてられると、

ちょっと寂しくなっちゃうんだから

親って勝手よねえ~。

一緒に遊んでると一日あっと

ゆ~間だしねえ♪」



∑(゚∇゚|||)



……。



違う…。



何かが違う…。



この彼女たちの余裕っぷりは何なのでしょう?


この私との差はなんなんでしょう?




急に不安な気持ちになりました。


子供が生まれて数ヶ月。

毎日毎日、育児に追われて

切羽詰っている私には、

子供との時間を楽しむ、子供を可愛がるなんて

瞬間がほとんど無いのです。


おっぱいをあげて、あやして、

抱っこして寝かしつける。

子供の機嫌のスキをみて、

チョコチョコ家事にとりかかる。(モチロン手抜き。)

帰りの遅い旦那をまだかまだかと一人待ちわびる。


そんな繰り返しがせいいっぱいだと言うのに、

よそのママたちは、

愛情いっぱいに

子供と遊んだり、寝顔を楽しんだり

してるというのです。


「私って…もしかして…



ダメ母親?



おちこぼれ保護者?



そう思い込むのに、時間はかかりませんでしたよ。

こう考えたら最後、

一気に気持ちはマイナス方向へ

転がるように、落ちていくのでした。


てなことで…その②につづく


-----------------------------------------
●私にだって、ブルーな季節はあったのよ~(*´д`*)●

聞くのとやってみるのじゃ大違い。育児ってのは奥が深いのよ~

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒激しく同感のクリック要請♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)
2005-11-26

ほのぼの写真館~ちょっときてます。~

テーマ:88歳大姑コレクション

皆様こんにちは。

食べ物の美味しい季節ですね。

特に果物が豊富でうれしいですよね~。

ですから昨日は、

秋の果物を堪能するために行ってきました!




P1000650.jpg


タカノフルーツパーラー♪



やってましたよ、秋祭り。


P1000642.jpg

ヒャッホ~!マロンたっぷり~パフェ!

中に、栗やら、栗のペーストやら、栗のみじん切りやら

いろいろ入ってますわよ~♪(栗しかわかりません)

ラフランスやら柿やらのトッピングもさすがに美味しい。


でも、このパフェ一つで昼に食べた

ラーメン2杯分の価格ですわよ。

ちょっと贅沢ですわねえ~。

吉野家の豚丼が、大好物な主人の

せっせとお仕事している間に

こんな贅沢気がひけるわ…。




いえいえ、大丈夫。



スポンサーついてますから。






↓大口スポンサー


P1000648.jpg


ラフランス?何それ?


もしゃもしゃ。



久々登場の大姑88歳です。


やはり、果物の基本は手づかみですかね?



じつはここ最近、

旦那実家と我が家との間に

小さな問題が浮上しておりました。


それは、

1年ほど前に比べて確実に

うちらの旦那実家への訪問が減ってしまったことなんです。


子供が大きくなってくるとイベントが増えて、

前みたいに頻繁には遊びに行けなくなるんですよね~。


まあ、前は…





ほぼ毎週末、

旦那実家にお泊り!(゚Д゚)




でしたけどね。

(車で1時間の距離なのに、なぜにお泊り?)



今は、2週間に1度くらいのペースに

なってきているのですが、


そしたらね、

お姑さんから、

最近こんな電話がかかってくるんです。



「ねえ、とっても美味しい

お赤飯が炊けたのよ…

だから…





明日遊びに行っても

いいかしら~?




∑(゚∇゚|||)




姑「ほら、ヨッちゃんもち米、大好きじゃない~(*´д`*)」



う~ん、孫パワーを感じますネエ。



まあ、それはいいとしましょう。

孫の顔みたさに、つい赤飯を作りすぎてしまう

ってのはどこのジジババ家でもあることかもしれません。



しかし、お義母さん

別な日にまた突然電話してきて…




「ねえ…


おばあちゃん(大姑)がねえ…


とうとう






きちゃったみたいなの。
 




∑(゚∇゚|||)




「なんかねえ…
変なの…。もう…





ダメかもしれないの





((((;゚Д゚)))




「だから、明日






刺激を与えに

来てくれない?




って言うのは止めましょう。

なんかすっごくリアルだから。シャレにならないから。



一日中寝てばかりの大姑を

心配しすぎたお義母さんが、

思わず電話をかけてきたのですが、


翌日、孫を連れて行ったなら、

速攻、寝床から飛び出してきて、

ひげ船長危機一髪で息子と遊びだした大姑。


お姑さんが


「いや、ホントなの!本当に

曜日とか分からなくなって

ぐったりと寝てばかりだったのよ~~!」


とあせって、まるで
オオカミがきたぞ~羊飼い少年状態

だったのが笑えましたよ…。



まあそんな、

ちょっとぼ~っとしている大姑に

刺激を与えるために、あえてこんな都会の

洒落た喫茶店に連れ出したんですね~。

いや~、いい嫁ですねえ~。私ってば。(*´д`*)

(ただ単に食べたかったから、そ~っと誘導したの。)


しかし、こうやってると

おばあちゃん、シャンとして元気じゃないですか~。

そんな心配なことないわよねえ?


と思っていたら、



P1000647.jpg

キョロキョロとしだす大姑。



「おばあちゃんどうしたの?」


そう声をかけると…



大姑


「ねえ。 私の…





柿知らないかい?





∑(゚∇゚|||)



柿!?




う~んと。


もしかして…










P1000646.jpg


あれのこと?



タカノフルーツパーラーの真っ白い床に

ひときわオレンジが眩しいわ~。(;´Д`)


「柿は大好物でとっといたんだけどねえ…」

そういいながら、残念そうに

もしゃもしゃと他の果物を食べてましたよ。


う~ん、

ちょっときてるといえば、きてますが、

もう88歳ですからねえ。こんなもんでしょう。

お義母さんが心配するほどのことでは…。


そう思いながら、

家に帰ろうと、みんなを車に乗せたなら…










Σ(゚*゚;)!!



おばあちゃん!








P1000651.jpg



それ!息子の

ジュニアシートですよ!



((((;゚Д゚)))



普通に、なんの違和感もなしに

息子の中古ジュニアシートに

座り続けるおばあちゃん…。



……(;´Д`)


やっぱちょっときてるかも。


後から息子が乗ってきても、

席をゆずる気配はありませんでしたしね。

優先席確保は年寄りの特権。


ところで、私前からず~っと

気になっていたことがあるんです。


なかなか人に聞くことができなかったんですけど、


うちの大姑って誰かに似てると思いません?


ほら、アメリカ映画の…



??((゚Д゚≡゚Д゚))え??ハリウッド?



え?誰?誰?(←皆様の声)





この方







[マジコレ051]ランドール・ボッグス

モンスターズ・インクの

悪役スター。




皆様ご存知?




モンスターズ・インク / MONSTERS, INC.

↑この一番左の、でっかいヘビみたいなやつ。

名前は確か…

ランドール。


(さすがに悪役なんで、いい画像みつかりませんでした。)



ねえ、似てません?



似てるでしょ??ねえねえ?なんとか言って!



ほら、特にこの角度がさ










おばあちゃん


「チッ、サリーの奴め。」



ソックリだと思うんだけどなあ…。

口元なんて、いい尖り具合じゃない?



でもこんなこと、本人にもお義母さんにも

聞けないのよね。

やっぱ、こうみえても

立場の弱い?嫁の立場だから~(*´д`*)

(このキャラを2人に説明するのも面倒。)


でも、なんか同意を求めたいの。

私が長年温めていたこんな素朴な意見に

皆様の冷静な感想をお待ちしております。

-----------------------------------------
●やっぱ私って悪い嫁かしら?でも根底は愛なのよ(*´д`*)●

まだまだ大姑には元気でいて欲しい方、こりゃ似てると賛成の方

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒只今愛のクリック受付中♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005-11-24

六本木ヒルズ族~な休日♪

テーマ:ブログ

ビル
皆様こんにちは。

昨日は勤労感謝の休日でしたわね。

いかがお過ごしでしたでしょう?


我が家は、

せっかくの休日なので


フラリと…




六本木ヒルズ

に行ってきました~♪



あら~、

ごめんなさいねえ。

なんだかハイソ風吹かしちゃったかしら~~ん?


だって、主人が

新しいコートが欲しいって言うもんだから~。

ほら、ヒルズなら大抵のブランドは揃ってるでしょ~(*´д`*)









…。




すみません。


ウソをついておりました。


目的は買い物じゃなかったんですよ。

(ヒルズにはユニクロ無いしね…。)

コレです。






ようこそ

ようこそ!

六本木ヒルズへ!







西麻布あたりで悪いことしてる

芸能人やヒルズ族をやっつけちゃうぞ!トゥ!(ウソ)


マジ



六本木ヒルズで

マジレンジャーショー

(無料)



※マジレンジャーのマジは『え~?それってマジ?』

 のマジではありません。

 マジックのマジです。魔法戦隊だから。


なんだかギャップが眩しい企画ですね~。


誰が企画しちゃったんでしょうね~?





『警視庁交通安全政策課』


企画しちゃったんですよ♪



セーフティ&スムーズ東京フェア


ってイベントなんですね~。



だから、こんなコーナーもありますよ。


soribai

白バイがいっぱいで、カッコいい~。








ヒルズ


あ!突然、白バイ隊員が!

「何か事件かしら!?」




と思ったら









ヒルズ

息子でした~(*´д`*)。


「えへへへへ~~」


なんか、

頭でかっ!





ヒルズ


衣装も貸してくれるし、

お姉さんが抱っこしてくれるし、

楽しそうでしょ~。






隆一

後ろでなんだか騒がしい、この

ちょっぴり年齢層高めなお嬢様集団は何かしら??




隆一

きゃ~~~!!


河村隆一様
ですって!


小さいけど、テレビゲームみたいなので、

セーフティ体感されてるのが

隆一様ですわよ~♪(多分)

お顔見えないけれど、きっとせつなそうな顔を

されてるんでしょう~。


でもここは素通りしましょうね~。




いや~、無料でいろいろ楽しめていいねえ~。

ひとしきり楽しんだ後に、

そろそろ帰ろうとしたら…。


「まだ、もうちょっと」


と渋る旦那。


「え?もうショー終わったじゃない」


って言うと、旦那は真剣な表情で



「これから、





吉田照美の

やる気MANMAN!

公開生放送が始まるんだよ!」



∑(゚∇゚|||)




そうでした、うちの旦那はテレビも大好きだけど、

営業中はラジオ大好き人間なのです。


しかし、この日のゲストに

人気上昇中のアイドル(河合美智子さん)が

予定されているらしく、


ふと、周りを見ると
さっきまで子供たちであふれかえっていた会場は、

いつのまにか

P1000640.jpg


秋葉系男子
で熱気ムンムン。


自家製?アイドル顔写真の入ったうちわとか

タペストリー持参の方も多く、

なんだか独特な雰囲気ですよ~。

「オレたち、みっちゃんのためなら、

コンビニおにぎりと、カップラーメンで

2.3時間平気で待っちゃうもんね~♪」

いや、本当にカップラーメン作ってる人いましたよ(;´Д`)


私「もう、いいんじゃない?帰ろうよ。」


でも旦那は、

「ちょっとまって!もう少し」

と夢中な様子。


そして、しばらくすると、


「おお~~!!出た~~!」


って歓声をあげる旦那。


??((゚Д゚≡゚Д゚))??


何?

そのアイドルでも出てきた?

うちの旦那も実はファンだったとか??


すると旦那は、うれしそうに声援を送ります。








おまたぁ~!(小俣~~!)



てるみ~~!
(吉田照美~!)」




∑(゚∇゚|||)




声援の送りどころが違うと思うんですけど…(;´Д`)


ひとしきり声援を送って満足した旦那は


「いやあ~、オマタ最高だなあ~。
 牛の着ぐるみきてたよ~。

 照美さんも、思ったよりも男前だったなあ~。


 さあ、急いで車に戻って





ラジオで

続きを聞こう!




(;´Д`)




そう言って、

いそいそと車に戻って行ったのでした…(;´Д`)




ま、


大人も子供も大満足なイベントで

よかったよかった…。




さて、今回の六本木ヒルズ訪問で

私が一番感激したのが


こんな施設が出来ていたことです。


P1000635.jpg


ファミリールーム(無料)



P1000636.jpg


そのイベント広場のすぐそばに、

授乳・おむつ替え・食事のできる

とてもきれいな休憩室が出来ていたのです~。


多分、前に来たときは無かったような気がするんですけど

撤退した店舗の跡に作ったのかな?

(といっても3階くらいしか来てないけど)


大人っぽい雰囲気に、

なにかと敷居が高くて、子連れでは行きにくい

六本木ヒルズですが、

こんな施設があると助かりますよね~?

子供がわめいたときに逃げ込む

駆け込み寺。


買ってきた惣菜や、

手作りのお弁当を広げてる方も

いらっしゃいましたよ~。

なんせ、ヒルズの食事は高いからねえ…。


路線変更で目指せ、

『子連れに優しい六本木ヒルズ』でしょうか?

皆様も、一度は行って、

『冷やかしてみよう六本木ヒルズ』


大丈夫、最近は混み具合も落ち着ついてきてるらしいから~。

ちっとも怖いことないわよ。


できれば次は、

トイザラスと赤ちゃん本舗を作って欲しい…。

-----------------------------------------
●都会の雰囲気とどきまして?雰囲気だけだけど。(*´д`*)●

たまには使える情報だって流しますぜ~。感心した方は

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ぜひ応援クリックを♪人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-11-22

モテナイとぼれんちん、おまけのこぼれ話~弟の話~

テーマ:血のつながった家族話

ネクタイ

皆様こんにちは。

先日、とぼれんちんって言葉について調べて

頂いたみたいでありがとうございました~。(*´д`*)

そうなんです、

とぼれんは鹿児島弁で「さえない、ぱっとしない」
って意味なんですね~。

ですから我が家ではもっぱら弟に向けて

使われる専用用語みたいになってるんですよ~。

ハハハ。(←って笑ってる場合じゃない?)


そんなとぼれんちんな弟に、

元彼女がプレゼントした洋服を

弟がまだ1ヶ月ほどしか着用していない

にもかかわらず、

姉王様が着てしまった話を

先日の日記でご紹介しましたね。…こちの日記で確認

つくづく、ひどい話ですねえ~。

姉王様が悪いのか、はたまた弟が無頓着すぎるのか、

よくわかりませんが、

よりにもよって彼女からの、愛のこもった

プレゼントをそんな扱いしちゃうのは、

まずいってもんですよ!


さすがの姉も、この事件の後はさぞかし

自分の大雑把さを反省したことでしょう。

きっと…。



おそらく…。


……。


??((゚Д゚≡゚Д゚))??ん




違うの??



いえいえ

姉王様はそんな甘い女ではありません。


これまでの彼女の物語をお読みの方なら

うすうす感じてらっしゃいますよね?



先日のブログを書いた後に、

私はその元彼女に連絡をしてみました。
(弟とは切れてもうちらとの関係は続いている)


「あの頃、そんなことあったよね~」

なんて、ちょっと懐かし気分の

思い出話のつもりだったのですが…。



しかし、なんだか反応が静かな彼女。


そしてぽつりとつぶやきました。



「うん…でもそれは、

まだマシな方だったかも…。」



??((゚Д゚≡゚Д゚))??え



まし??



ん~と…((((;゚Д゚)))




なんだかとっても嫌な予感がしますねえ…。

彼女は淡々と続けます。


「ほら、覚えていないかな…?

その後に、私がまた同じように、

彼へ洋服をプレゼントしたことが

あったんだけど…。」



((((;゚Д゚)))うん…



「その時は、お姉さん

そのプレゼントした服を…






彼よりも先に


着てたのよ!






∑(゚∇゚|||)ヒッ





弟がそでを通す前にすか!?



((((;゚Д゚)))あわわわわ


まずいわよ、まずいわよ、お姉様。


いくらなんでもマズイでしょ~。

せめて、1度くらいは着せてあげようよ~。


いやいや、その前に弟よ!


演技でもいいから


「姉ちゃんダメだよ!それ、

彼女からのプレゼントだから!!

もらったばかりだから!」


って激怒しようよ?



電話の向こうから彼女の

静かな怒りが伝わってくるようです…。

「いいのよ…。

袋を開けたときには一応

喜んでくれたから…。


たとえ、家に帰って、



荷物を下に



下ろした瞬間に




その存在を



忘れてしまったとしても。





∑(゚∇゚|||)







いやあ、学習しない姉王様ですねえ…。

いや、そもそもあの時の反省そのものが、

演技の恐れありですから…。

こうなったら
あんな姉と、こんな弟にかかわったことを

不運だと思ってもらうしかないですね…。(;´Д`)



「ごめんね~、しょうがない姉と弟でえ~(*´д`*)」


そうフォローしようとする私に、

彼女はさらに冷たく言葉をかけてきましたよ。


「え…くるちゃん。


くるちゃんもあったんだけど…? 」




∑(゚∇゚|||)




私も!?



((((;゚Д゚)))


私はそんな、彼女のプレゼントした洋服を

見つけたり、着たり、外出したり、

そんな覚えないわよ?

どうして?どうして?


困惑する私に、彼女は詳しく説明を始めます。


「前に私、東京に遊びに行った事が

あったよね、覚えてる?」


ええ、そういえばありましたよ、そんなこと。

数年前に彼女が東京に遊びに来たので、

あちこち案内したことがありましたよ~。


確か、あの時

会社帰りのうちの旦那と待ち合わせをして、

3人で美味しいものを食べにいったんじゃ

なかったかしら?


「そう、あの時、

会社帰りの旦那さんを見て

私、すごくビックリしたのよ~。」




??((゚Д゚≡゚Д゚))??



なんで?どうして?



「あの時、くるちゃんの旦那さん…



私が…初めて彼(弟)に…






プレゼントした


ネクタイを



つけてたのよね…。 」





∑(゚∇゚|||)ヒッ





旦那がネクタイを!?




「あの時は、驚いたわあ~…。


まさか、



東京でそれを見るとは



夢にも思わなかったもん…」




((((;゚Д゚)))あわわわわ~~




…(;´Д`)


そりゃあ驚きますねえ…。


何故、彼女の初プレゼントのネクタイが

東京の、しかも私の旦那の首に

しまっていたんでしょうねえ…。



じつは、


その少し前に私が鹿児島に帰省した時、


母ピンコしゃんに、私は呼びつけられたのです。

そこは父のタンスの前。

「ねえ、見て、これ~~。

お父さんのネクタイなんだけど…。

いっぱいになっちゃって、ちょっと多すぎるのよねえ…。

こんなにいらないから、

あんたの旦那に欲しいのがあったら

持って行きなさいよ~


って言ってきたのです。


うちの旦那は営業マンです。

ネクタイは多いほうが助かりますよ。


私は、喜んでデザインの良さそうなネクタイを

数本選びだしました。


でも、父にとっても、

大切なネクタイが混ざるといけないので

一本一本母ピンコに確認の声をかけましたよ。


その中でも、ひときわ


素敵な青いネクタイ



があったので、

それをピンコに見せたところ

彼女はこういいましたよ。


「はいはい、ええとそれね…

ん~と…

ああ…その青いのはいいわよ!

お母さんがお父さんに、





昔プレゼントした

やつだから!



あ、そっちの馬柄のネクタイはダメよ!

親戚にもらったのだし、シルクだからね!(゚Д゚)」



……


(;´Д`)





はい、
皆様もうおわかりですね。


彼女が弟とぼれんちにプレゼントした

初めての記念すべきネクタイは…



彼が居間に放置していたのを、


母ピンコに発見され、


父のタンスに収納され、


弟の記憶からも、


ピンコの記憶からも

完全に忘れ去られた頃に


たまたま帰省した私に掘り出され、


見事



旦那のタンスに収納

されたのでした。



いやあ…


ホント、恐ろしい我が実家ですね…。


彼女にかける言葉がみつかりませんよ。


このことについて、

姉に電話をして確認してみたところ、


「そんなことあったかしらねえ~?





全然、覚えてないわ。



で、それが、ど~したのよ?


あ、みかんいる?(゚Д゚) 」



てな反応でしたよ…(;´Д`)


ピンコさんには、聞く気さえおきませんでした…。



弟の嫁問題を考えるにあたって、

本人ど~こ~よりも、姑、小姑問題の方が

シャレにならないほどの深刻な問題な気が

するのは私だけでしょうか?


とりあえず、とぼれんルーズな男性が好みの

あまり記憶力の良くない嫁さん募集中ってことで…。

-----------------------------------------
●こんな厳しい弟と我が家に嫁が来るかしら?(*´д`*)●

うちの旦那がそんな訳ありネクタイに気づいているかどうか♪

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒質問希望の方はクリックを♪人気blogランキング
 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-20

子だくさん気分な週末。

テーマ:ブログ

土曜日は、結婚前からお付き合いのある

知人宅に、久しぶりにおじゃすることになりました。


手土産にケーキでも持っていこうか?

なんてことになりましたら

旦那が


「おお!いい店知ってるぜ~」


ってことで途中立ち寄ったのがこのお店。


下高井戸のノリエット(Noliette)



なんだかと~っても洒落ていて、

お店に入った瞬間

「気分はベルサイユ~」でしたよ。(こればっかり)

喫茶部門でお茶を飲んでらっしゃるお客様も

なんだか優雅な雰囲気~。


そんなお店に、ギャ~っと泣き叫ぶ乳飲み子

を抱えて入ったもんですから、

一つ一つ優雅にケーキを選ぶなんてこと

なんてできませんでした。


「とりあえず、






その白い丸いのと 



そっちの赤い丸いのを! 




とホールケーキ(小さめ)をゲットして

そそくさと店を後にしましたよ。

車で待機していた旦那に

「いやあ~、私のケーキ人生(けっこう浅い)で

三本指に入るくらい

ハイソ感たっぷりの店だったよ~~」


って言ったなら


「そうでしょう。そうでしょう。

そいつはよかった。

ま、オレは



まだ一度も行った事ないんだけどね~




∑(゚∇゚|||)




「いや、前に雑誌で見たんだよ!

シェフがフランス帰りでコンテストも

入賞してて、


有名なんだってさあ~~♪
 」 



(;´Д`)


相変らず、テレビ雑誌情報に、
影響を受けやすい男です…。






で、勢いで購入したのがコチラ



ケーキ

白い方。

多分、チーズケーキ。中になんか入ってましたよ。




赤い方は





コチラ

ケーキ


もう切っちゃった後です。

リンゴがとっても細く切ってあって、

これがフランス帰りの職人技だな!と感心。
果物びっしり。

手前に落ちてるデヴィ夫人の指輪みたなのも

なんかの実です。食べれます。

名前はタルト オー フリュイだそうな。

ホームページ参照

どちらもとても美味しゅうございました。

なんか口に広がるアロマが…。

いや、アロマはお酒に使うウンチク用語か。
まったりとか?コクがあるとか?あってる?


とにかく…ソフトな甘さで濃厚だったです。

浅い感想ですみません…。



そんなこんなで、

久しぶりの友人宅へおじゃましたなら、








子供が1人増えてました!



∑(゚∇゚|||)


いや~、驚いたね。(知ってたけど)

ガンガン足元でホフク前進してますよ。


しかも年子ときたもんだ。


年子のママは偉いねえ~。

常に子供抱っこしてますよ~。


「トイレに入っていても必ず

どちらかがよじ登ってくるのよ!」

と切なく訴えてきますよ。

「ああ、自由な時間が欲しい!」


「せめて、


ゴミを捨てる時くらい




ゆっくりと歩きたい!


って切望してました。




おまけにこんな告白まで…

「じつはうち、オムツは…



布オムツなの
…。




∑(゚∇゚|||)ヒッ




なぜ?なぜにそんな自分を追い込む!?



「分からないわ~~!

気づいたら布オムツ一式が


我が家に

用意されてたの~!
〈涙)」



一人目育児で、陥りやすい罠?かもしれません。

なにしろ、初めての育児スタートで
妙に気合はいってるし、経済的な気もするし、
お姑さんからの強い薦めもあったりして

ついつい、布スタートしちゃったらしいのですが…。


まさか




年子おむつライフ

に突入するとは夢にも思わず!




「布オムツだと、おむつはずしが早いって聞いてたし…」


ああ、そんなこともよく言われますよね?


「でも、うちの娘…


半年もトレーニングしてるけど…




1回しか
成功したことないの!
〈涙)」



(;´Д`)




うう…。


「こんなはずじゃ…」とつぶやく彼女…。



泣くな、泣くなよ、奥さん。

あんたは環境にやさしい女だ。
私だって一番最初の母親学級では、

「布オムツもいいかも…」

って思い、サラシの作り方をメモした

ことだってありましたよ!〈メモしただけで満足)

できることならやってみたかった布おむつ。
根性ないから私には絶対無理だけどね。


布オムツは、

これからの季節は特に洗濯が大変ですねえ。

乾燥機のない彼女の家では、

雨の日も風の日も白いものがハタハタゆれてるそうな。


洗濯物を干していると、そこだけ





昭和な風情


がただよっているんですって…。

あ、黄色いハンカチ思い出しました?

使用後、漂白しないで干せば、それも可能ですわよ。


今昭和ブームきてるから、ブーム最先端?

彼女んちの軒下が今一番熱い!?





そんな乳児率高しの友人宅で


4歳の息子がとってもお兄ちゃんに見えました。



子だくさん家族風写真…。



子沢山


「むかしむかし…」


小さな妹たちに紙芝居を読んできかせる

優しいお兄ちゃん~(*´д`*) 







とみせかけて…



突然









子沢山2

フォ~~っ!


「ど~も~、はーどげいでええ~~す!」



∑(゚∇゚|||)


なんだ?そのお調子もんっぷりは?


やっぱ女、子供のハートを掴むには

HGが手っ取り早いと?!((((;゚Д゚)))







とみせかけて…







子沢山3


猫ヒロシ


ニャ~~!!



惜しげも無く、もちネタを連発してますねえ…。

空気を読めないと、モテナイ男になっちゃうよ~(;´Д`)


(君のおかげで、左から2番目の

娘〈真魚)が1枚もうつってないし…

いや一番左のお嬢さんのひじ掛けになってません?)



やっぱりテレビ見せすぎな

ダメダメ家族ですね…我が家は…。


そんなことを反省しながら、

ふと旦那の方を見ると


彼は、子供のために借りてきたけど

思ったより食いつきが悪く、放置された






「どらえもん映画DVD」

を一人で食い入るように見ているのでした…。

この親にこの子ありか…。


ヒトのにくばかりやくな ←もっとお子様下話を求める方にお薦めの育児本。
-----------------------------------------
●育児ママのおむつ布率って高いのかしらねえ~(*´д`*)●

年子育児の奥様も、そうでない皆様も毎日ご苦労さまでございます♪

       ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ねぎらいクリックありがとうございます♪人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。