1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30

逆子は股から産めるのか?~私の出産話①~

テーマ:妊娠・妊婦日記

股に何か?

みなさまこんにちは。

最近、人生についてじっくり考えることが増えたような、

そうでもないような…相変らずのくるくるです。




ジャンル移動させていただきました。


人生ジャンルに…。




え?


結婚じゃん。って思いました?




ほら、巷の男性陣がよく口にしてるじゃないですか




結婚は




「人生の墓場」
 だって…(;´Д`)


(おっと!横を見たら、偶然にもTBお題といっしょだわ!運命?)





いいこと言う人がいたもんだ。



でも、



うちの旦那がそれを口にしたら













許さん!





拳王


ふぬううううう~~~!






うわ、久しぶりにひっぱりだしたわ

私の似顔絵と言われているイラスト。

しかも無断使用しちゃってるし。

近所の奥さん 訴えないでね。



てなことで、

今日は、2ヶ月も過ぎてしまったお産話を…。


今年の2月に、お産日記を募集したことがありました。


そしたら、なんと!100話思いっきり分娩日記 が集まりました。


あの時は、本当に驚きましたヨ。

同じ出産にしても、一つ一つ内容が違って、

「いやあ、お産って本当にすごいなあ~」

って思わされることばかり。




このたび、第二子を出産して、再び実感です。


今回は一人目の時と違って、精神的余裕があるからでしょうか?

はたまた、すっかりしみついたブログ生活のせい?

じっくりゆっくりアレコレ観察しながらのお産を体験できました。

自分のみならず、周囲の妊婦さんのお産も観察しちゃうくらい。(^_^;)


間違いなく長くなりそうですが、是非おつきあいくださいね。



前にも何度か日記に書きましたが、


私は妊娠後半、逆子になやまされました。


逆子体操に、お灸、いろいろトライしたけれど、治らず、


しょうがないから、最後の手段、


『外回転術』をしよう。ってことになりました。


この手術、

まあ大げさな名前がついてますが、要は

先生がお腹の外から直接胎児をグリグリ押して、

回転させる術です。


その手術を試みる当日、一応念のために内診を受けました。

すると、またもや先生がおかしな声をあげます。

(1回目の話はコチラ




「あれ~?」



そして、バタバタと走り去る音がし、

その後、さらにエライ先生をつれて戻り、

またその先生に内診をされました。


するとその先生が一言






「あ~、出ちゃってるねえ。」




Σ(゚*゚;)!!




出てる!?


また足か??





下っぱ先生
「ですよね…。出てますよね。

じゃあ部屋の空きを確認してきます。」




部屋の確認!?





そうです、


私はこの内診で、



子宮口が3センチも開いていることがわかり、おまけに


羊水を包む一番外側の袋らしきものが 

お股の外に少しせり出してきているのが

見えていたらしいのです。(前回は足がさわったんだったよね…。)



このとき私は予定日より1ヶ月半早い状態でした。


当然、そのまま即入院となり、

破水するかもしれないので、外回転術も一旦中止となりました。





しかし、


まあまだ産み月ではありませんが、

あとちょっとで10ヶ月に突入します。

3センチ開いてきていても、なんとかなるんではないでしょうか?


ちょっと楽観的な私。




ところが、事態は思ったよりも深刻な様子。


それは胎児が逆子であることに問題がありました。



普通赤ちゃんは、頭を下にしているもんです。

もし、この状態で破水などのトラブルがあっても、

そのまま普通にお産になるケースが多いそうです。


ところが、逆子の場合

もし破水をしたなら、赤ちゃんの頭が下に無いために、

下に隙間が多くできてしまい、その羊水が流れ出る時に

赤ちゃんのへその緒の一部がスルリと

体外に出てしまう可能性があるんだそうです。


へその緒の一部が外に出てしまうと




赤ちゃんに酸素がいかなくなり、


窒息してしまうらしい!



∑(゚Д゚|||)



ちょ、ちょっとそれやばくない??





とにかく破水しないようにと、すぐに点滴につながれ、

トイレ以外には起きないようにと指示されました。



それから2.3日して、落ち着いた頃に今後のことを

先生と相談することになりました。



先生

「う~ん、困ったネエ。どうしようか、とりあえず36週に入ったら、

点滴で押さえながら外回転に挑戦してみる?」


「え、大丈夫ですか?」


先生

「破水しなきゃねえ…。」


「破水したらどうなるんですか!?」


先生

「そしたら…、そのまま帝王切開かな。」



……。




帝王切開…。



前回の出産で、ソフトボール大の子宮筋腫に苦しめられ、

次回は絶対、楽にお産をしたいがために、

その子宮筋腫を2年前に摘出(写真にご注意) し、普通分娩に力を入れている

この病院を選んだというのに…


帝王切開になっちゃうかもしれない?




正直、



帝王切開は嫌でした。



でも、逆子が治らなければどっちにしても帝王切開です。



すると、先生は


「ああ、やっぱり普通分娩がいいよね。

だったら、逆子で産むこともできますよ。


でも、あなたの場合、

逆子でも単殿位(お尻が下にあり、両足を上に上げている状態)

では無く、足が下にきてるから…

やっぱこれは…バルーンかな。






よし、バルーンでいくか!(゚Д゚) 」





バルーン?




なんだかお産ワールドでは聞きなれない単語です。



すると大先生は、バルーンと言うのは、

陣痛が来たら子宮に風船を入れ

子供の体勢を整えながら、その風船をふくらませ、

お尻から産ませる方法だと、ざっと説明してくれました。



ちょっと大変そうだけど、大先生の表情は自信たっぷりです。



そうかあ、そんな方法があるなら、普通分娩も大丈夫かな。


ちょっとホッとする私。




…。



でも、私は見逃しませんでした、

 

大先生がその単語を口にした瞬間、

 



大先生の後ろにいた、若先生や助産婦さん達の表情が






サ~ッと、変わったのを!

 



先生が出て行った後、

私は、その場にいた助産婦さんをつかまえ、

速攻聞いてみました。


「ねえ、先生がバルーンって言った瞬間、顔色変わらなかった?」


助産婦さんは苦笑いをしながら、こう答えます。


「あ、やっぱわかりました?ハハハ…(^_^;)」



∑(゚Д゚|||)



私「ねえ、バルーンって何なのさ!?」


すると、助産婦さんはためらいがちにこう答えてくれました。



「くるくるさん…。バルーンは…やめといたほうが…。


はっきりいって、









地獄をみる


と思います。(^_^;)」




∑(゚Д゚|||)



じ、地獄?





はたして、お産のプロさえためらうバルーン地獄とはいかに?


次回につづく…。

------------------------------------------------
いつも応援ありがとう~。励みにしております。~(*´д`*)

バルーンの地獄が気になるわ♪って方も是非↓
⇒クリックしてね!人気blogランキング  
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-06-29

このブログについてのお知らせよん

テーマ:ブログ

お知らせ

皆様こんにちは。

今日も片乳出しっぱなし、授乳中のくるくるです。


今日は皆様にお知らせがあります。


このブログを始めて半年が過ぎました。


最近、

私はどうしてこのブログを書いているのだろう?

って考えることがあります。


最初は、友人にすすめられて、ふつ~の日記のつもりで始めました。

でも、実際に書いてることといったら、

家族や周囲の人間の、あんなこんな暴露話ばかり。

いつ背後から襲われたり、深夜に呪われたりしても言い訳できません。


なぜこんなことに…。


ああ、そうだ。


皆さんが、コメントに
「おもしろ~い♪」「笑っちゃいました~!」「楽しみにしてま~す」

なんて書いちゃってくれるから、
私も調子にのってあれも、これもと

止まらなくなったんだじゃないですか~!(と人のせいにする)


いいえ、違いました。


私が、今まで1人で心にしまっていた

「これって変やろ?おかしいやろ?」

な思いを、ぶちまけたかったからなんです~。


そして、皆さんに思いっきり笑って欲しかったんです。


でも、


最近それが変わってきています。


いつまでも、笑って欲しかったけど


それが出来なくなりそうです…。




















え?ブログ辞めちゃうの??











って一瞬思いました?




いや、思わせてみたかっただけ。


いじわるでしょ、ごめんね。
ほら私、さりげない
だから。




最近、こんなことを考えるんです。


私は、このブログを

「もっと人にパワーを与えられるブログにしたいなあ」って。


あ~、なんか偉そうですね!すみません。




「みんなを幸せにできるブログにしたいなあ~」って。


あ、これはウソでした。すみません。



でも、なんだか落ち込んだり、ムカ!ってしてる時に

このブログに立ち寄ってもらって、


「なんだ~、クヨクヨしなくても

いいんだな~!

王様見てみろよ!

こんなのちっちぇえ、ちっちぇえ~」



って思ってもらえると最高。


ブログ書いてた甲斐があるってもんだあ~。




その為には、もっとパワフルな内容にするためには、

今までみたいな、笑える話ばかりを書く

わけにはいかなくなりそうなんです…。



こんなこと書いたら、このブログに遊びにきてくださる方

減っちゃうかしら?






え?


どんな話を書くのかって?




そうですねえ…。











あ、そういえば、


私先日子どもを1人産んだんですが、

そんときの


と~っても為になる、

読むだけで痛みに顔がゆがむ

出産話とか、書いてませんね。←もう2ヶ月も過ぎちゃったよ。







その他は…




そうだ、


こんな話はどうかしら?








今まで触れることは無かったんですが…。





数年前に、




実家の父が脳出血で倒れて、

半身麻痺になり、


あのピンコが

自己流介護をしている。


なんて話。







Σ(゚*゚;)!!





ピ、ピンコが介護!?








そう、人生は奥が深いのです。



油断してちゃあいけませんよ~。





てな訳で、このブログは今月をもって

ジャンルをお引越しさせて頂きます。

笑いで介護の話は、他の方の営業妨害ってもんでしょう~?


引越し先は…新ジャンル『人生』 です。    (←多分ウソ。自力で探してちょ)


それから、今後このブログを読む時は、
ハンカチ持参をお薦めいたします。      (←これもウソ)

------------------------------------------------
開けてはいけない第二の扉を、開いた気分よ~(*´д`*)
これからも変わらず応援してくださる奇特なお方は↓
⇒クリックしてね!人気blogランキング   
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-06-27

おばあちゃん滞在中。

テーマ:まったり日記

 みなさまこんにちは。


先日、旦那とクリームパンを半ぶんコした時に、

クリームが片寄っちゃって、

旦那の手にしたパンにはほとんどクリームが無く、


一瞬気まずい雰囲気になったので、



私は自分のクリームパンをスッと差し出し、






「はい、はい、


私のクリームのとこ


一口食べていいよ。





自分のパンと






口の中で混ぜれば!(゚Д゚) 」




とつい言ってしまったら、



旦那から




「うわあああ、

ピンコだ、ピンコ


今ピンコの遺伝子を見た!


こえ~~~((((;゚Д゚)))」




って言われてしまったくるくるです。(;´Д`)








先週お話しました通り、

只今我が家にはお祖母ちゃんが滞在しています。




お祖母ちゃんの我が家での一日はこんな感じです。


AM8時  起床

AM9時  朝食。 (トーストが硬かった為か、牛乳に浸して食べる)

AM10時 テレビを見る

AM11時 ウトウトする

PM12時 テレビを見る

PM1時  そうめんを食べる

PM2時  ウトウトする

PM3時  枕用意して本格的に昼寝に入る

PM4時  洗濯物を取り込もうとするが、届かず。でもたたんでくれる。

PM5時  保育園から戻った息子と遊ぶ

PM6時  夕飯

PM9時  お風呂・就寝


この間、部屋から一歩も出ず、

お祖母ちゃんの本日の合計歩数…



推定50歩



…ああ。


いけないいけない、


ボケちゃうよ?ボケちゃいますよ?

あ、違った。

認知症、発症しちゃいますよ。


旦那の実家にお戻りいただく頃にはすっかり

発症しちゃいますよ~~~。(;´Д`)



これではいけないと思って、


新聞を渡してみました。





するとしばらくして聞こえる声




お祖母ちゃん

「ありゃあ~~、鳥インフルエンザで

25000羽も処分だってよ~。可哀想だねえ~~。」





あ~、読んでる読んでる。(´д`)ホッ




















P1000103.jpg




ん?









その手に持っているの…。









しまじろうの付録じゃ

ありません?(゚∇゚)






↓ほらこんな、虫つかまえて観察せよ!な兵器


P1000104.jpg



(;´Д`)






そうかあ…





しまじろうの、てんとう虫観察ルーペも


おばあちゃんにとっては



ただの天眼鏡?



縦にすると、太陽光線防止により

てんとう虫の羽部分が勝手に閉じて

ちょっと不便そうなお祖母ちゃんでした。

------------------------------------------------
チャンスだベネッセ!次なる狙いは老人だ!

この狙いに同感なら、迷わず下線部をクリックだ!
⇒応援してね♪人気blogランキング  

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-06-26

Musical Baton だってさ

テーマ:ブログ

 なんだか流行してるわね~。なんて思ってたら

回ってきました。ミュージックバトン


ええええ~~(;´Д`)


なんか困るしいぃぃぃぃ~~~。


でも、近所の奥様から の愛のバトン。

突き返してもいいんだけど、奥様友達少なそうだし、

育児で地獄みてて、旦那がゴルフ三昧で

気が荒くなってるみたいだから、

突き返せないわねえ、消化しなくては…。


それにしても困りました。


だって、我が家は音楽ってゆ~よりも。


テレビ派家庭なんですもん。


部屋は2間しかないのに、何故かテレビが



3台

ありまして(1台はパソコンね)


そのため我が家には、




テレビ3台が同時に視界に入る


ゴールデンスポット

があるほどよ♪


車にはカーナビのテレビまでありますし…。


恥ずかしいくらいの


テレビ一家だなあ…。(^_^;)←正確には旦那がテレビ君ね。



ところで、回答です。


①Total volume of music files on my computer
( コンピュータ に入ってる 音楽 ファイル の容量)


う~ん、正しいかどうかわかりませんが、1GBくらい?←デカイ?


旦那がサザエさんの歌やら、
ルパン三世のテーマやらいろいろ保存しております。


②Song playing right now
(今聞いている曲)


さっきまで、旦那の『長渕剛桜島ライブ』

のDVDが車の中でじゃんじゃかかかっておりました…。


最後に流れていた曲は確か…





巡恋歌。




③Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


じつは私は、中島みゆきがけっこう好き。


旦那は、長渕剛大好き。



なんだか濃いわよ~、この夫婦。(^_^;)


去年、鹿児島の桜島であった
長渕の7万人オールナイトコンサートにも

子供を主人実家に置いて、飛行機で2人のこのこ出かけましたよ。


ホラこんな感じ↓

長渕




ええ、ええ、旦那は超感動していました。





「つ~~よ~~し~~」

って目をうるうるさせて叫んでましたよ。





「最高!愛してるぜ~!」

とも言ってました。



私は

だんだん周囲の人間が熱く燃えてくるにしたがって





「ねえ、なんか臭くない?」


とか、



「夏場の柔道場の

匂いがしない?

野外コンサートなのに


不思議ねえ~~(゚Д゚)」



なんて素朴な質問をして、旦那にうるさがられたりしたので、


そのうち会場内をあちこち徘徊しだして、

長渕氏のそっくりさんを探してみたり、

売店の売れ行き具合を確認したり、

警備スタッフが5時間を過ぎたあたりから、

だんだん、グダグダになってくる様子を見守ったり、

していました。

本当に民族大移動のすごいコンサートだったんですよ~。




…。




すみません。


思い出の曲でした…。


私の思い出の曲…。






そういえば、昔


小学校の遠足のバスの中で、

こんなことがありました。




1人ずつ順番に歌を歌うことになって、

次々にマイクをまわしていったのですが、


私の番になり、


私はその時覚えたばかりで、

毎日のように口ずさんでいたお気に入りの歌を、

伴奏テープが無かったけど、
アカペラで歌うことにしました。



その歌の名は…




中島みゆきの







『うらみます』



皆様、ご存知?


こんなステキな歌詞です。








うらみま~~す。

うらぁ~み~ま~す。

あたし優しくなんかないも~の~。


うらぁみまぁ~す。

うらぁ~み~まぁ~~~す。


あんたの~

こと~






死ぬま~ぁ~~

で~~~~~♪



∑(゚∇゚|||)





歌いだした直後に、

一番前の席でうつらうつらしていた引率の先生が、




一瞬で飛び起き、



死ぬま~ぁ~で~の箇所で




バスの運転手さんが、


ギョッとした表情で

後ろを振り返り、



バスの中は、シ~ンと静まり返っていました。





その時は




「ああ、私の歌声って


やっぱり





中島みゆきに

そっくりなんだ~(*´д`*)




って1人で感動し、さらに声を張り上げて


2番まで熱唱した覚えが…。


今にして思えば、



遠足のウキウキ雰囲気





ブチ壊し?(;´Д`)





まあ、とにかく思い出の曲ですな。


中島みゆきでは他に

「糸」、「時刻表」、「家出」もしみじみ。

アルバム寒水魚の時代が好きだったなあ~~…古いな。



④Five people to whom I'm passing the baton
(バトン を渡す5人)



∑(゚Д゚|||)



ええええ~~。


だってもうこれけっこう皆さんまわってきたのでは?


まわす人なんてそういないんですけど…( ̄Д ̄;;


う~ん、こうなったら


私なんぞを読者登録してくださってる奇特な方

バトンを渡してしまおう!

きっと、物好きで優しい人に違いない!

と思ってのぞきにいったら…けっこう皆様もう

やってらっしゃるのね…。(T△T)



(そういや、読者登録の人数がもう少しで500人になりそうですよ。

皆様ありがとうございます。(T△T)感動~~~~。

登録してくださる時のコメントもいろいろ頂いて、

いつも1人でニヤニヤしてしまいます。

実生活では私に話しかけてきてくれる人は日に20人もいないのに、

ネットの世界っておもしろいですよね。)

う~ん、誰かいないかしら。


もうちょっと探してみます。とりあえず、
今から乳やり。

そして、おばあちゃまの介護、
いえ、夕飯の支度がありますので。これにて失礼。


追記…


バトン受け取りの、申し出をしてくださった方がいらっしゃいました~♪

ありがとう~♪

『ふわふわ』日記のきゅうりさん です。


さあ、他ないか?他ないか?


ken-ichi さん!今度はコミックバトンですか!?


それは、気になります!うちまわして欲しい~~♪

音楽なんぞより、ずっと思いいれありますわよ!!

あれでしょ?ガラスの仮面について熱弁ふるえばいいんでしょ?

------------------------------------------------
まったりと応援してね。いつも励みになりま~す(*´д`*) 
⇒参加してます♪人気blogランキング  
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-06-24

ホッと一息、癒されちゃう?~ほのぼの写真館~

テーマ:88歳大姑コレクション

先日、主人の実家に滞在していた時のこと、


買い物から帰ってきた、私と姑


部屋に入ると


お義祖母ちゃん(88歳)がソファーで寝ていました。












祖母うたたね 上



あらあら、おばあちゃんったら、


うたた寝しちゃったのね。 (*´д`*)



































うたたね全部







Σ(゚*゚;)!!











ズ、、ズボンが!?








なぜ??







しばし固まる、私と姑…。




しばらくして、
フト目が覚めたお祖母ちゃんに

恐る恐る聞いてみました。




私「おばあちゃん、ズボンどうしたの…??」




祖母

「ああ~~…。暑いからネエ、


スカートに履き替えようか、どうしようか、

迷ってるうちに、

寝ちゃったのかね~~?」




そう言って、


またしばらくそのままの姿で

ぼ~っとしている祖母…。







迷う順番が


間違ってるんじゃないですかね…?(;´Д`)





……_| ̄|○




そんな祖母が、週末我が家にやってくるんだよなあ…。
------------------------------------------------
なんだか癒されたわ~~って人いるかしら?(*´д`*)

いったい、何枚服を着てるんだ!?って暑さが増した人も↓
⇒応援してね!人気blogランキング  
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。