1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-23

もう産まれちゃったのよ。

テーマ:ブログ


P506iC0012124520.jpg


皆様こんにちは。いきなりですが昨日、生まれちゃいました。女の子です。

外回転術がうまくいかず、今後どうしようか?なんてことになり、早めに帝王でだして下さい!って言ったら

『あ、そう。じゃあ今日これからやろうか?』

ってことになって、旦那も家族もびっくりする中、とっと切って産まれてしまいました。

ガッツ似の女の子です。

出してビックリ、首にへその緒が巻き付いてました。そりゃ回らないはずですね(;^_^A



それにしても、噂には聞いてましたが、二人目の後陣痛が痛い。傷の痛み以上に、きっちり10間隔でやってくる子宮の収縮が傷口とこすれて、すんごい痛みです。あまりの痛みに昨夜は眠れませんでした。この痛みならもう一人陣痛として産めそう(T_T)。

痛み止めの筋肉注射も長期効果なし。気を紛らわせるために携帯メール打ちまくり!

こんな時、四国の姉から電話がかかってきて

『痛い?痛い?うわぁコワー!』とか

『ねえ、ところでさあ、あんたの近所のska@ヒトににくばかりやくな

の奥さん、料理上手なの?美味しい?』

って聞かれたりして、

(うちの姉、六月に上京するんで手下を物色中?)

なんだか無駄に痛みが倍増してる気がするのは気のせい?。

とにかく皆様ご心配おかけしました。ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(110)  |  リブログ(0)
2005-04-20

入院になっちゃった。

テーマ:ブログ
私の安静の解釈が間違っていたのか?外回転術を受けようと病院に行きましたら、さらに子宮が開いていて、3センチの大開放!即、切迫早産で入院となってしまいました。
24時間点滴につながれております。点滴のウテメリン濃度がスリーランクほど一気に上がってるためか手がブルブルと老人コントのように震えるわ。
なんとか逆子さえ治ればこの3センチ開放は大きな儲けとなるのですが、どうなることやら。
失敗して破水したら世にも恐ろしい、帝王切開になるらしい。とりあえず病院よりご報告してみました。詳しくはご近所の奥様にでもアップしてもらうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)
2005-04-17

私ってどんな人?近所の奥様ご紹介。

テーマ:私のは・な・し
拳王

私がこのアメーバーブログを始めたのは、
去年の暮れでした。
 
友人に誘われて、このブログの存在を知り、
いろいろ書いてると、育児の気分転換にもなって、なんだか楽しいので、
1ヶ月程過ぎた頃に私の数少ないご近所ママ友達
の1人の奥様に声をかけてみました。
 

私  「ねえ、奥さん、育児の合間に
           ブログやってみません?」

奥さん「あら、楽しそうね。やりましょ。やりましょ。」
 
 
そしたらさ、
彼女ってば最近、
ブログに私のことをちょっと書くようになっちゃったのよね…。
 
まあ、よく一緒に育児したり、ご飯食べたりして遊んでるんで、
ブログに友人として登場しちゃうのは、当然なんだけど…。
 
 
でも彼女の書く、私のイラスト(似顔絵)が
 
コレなのよね。
 
 
 







玉座 
 


ちょっと、ちょっと~~~(*´д`*)。
 


ど~~見ても、オッサンじゃない?

??((゚Д゚≡゚Д゚))?? 
 


しかも彼女、私のことをブログ上で
 
 
拳王様って呼んでるのよね~~(;´Д`)。
 
 
 
 
 
 


拳王2
 
 たい焼き食べてる拳王様
 
 
 
 書いてる内容も、なんだか過激だし…。
 
 
本当に困っちゃうわ~~~。
 
まあ、確かにたい焼きとか食べたわよ。上のはそん時の

イラストらしいんだけど。



こんなキャラクターじゃ、

うちの姉にそっくりみたいじゃない??
 


うちの姉(王様)はすっかり彼女のブログにはまってて、
 
「毎日見てるわよ!って伝えておいてね。」
 
って言ってるし…。
ちゃっかりコメントだって残しちゃってるし…。

まあ、今までこのブログで
『くるくるさんってどんな人ですか?』
って質問されたり、

知人や家族に
『自分だけ、いい人みたいに思われてない?』
って言われたりしてるんだけど…。

「拳王様みたいなんだ~」って思われちゃうと困っちゃう。
 


でも、どうしても確認してみたいって方は……

「絶対に信じない」
 
って約束してから、

このご近所奥様のブログを覗きにいってみてね。


育児ジャンルの4位あたり
にいらっしゃるから、
もうご存知の方も多いかも。


実際、もう驚きのコメントもいろいろ頂いちゃってるし…。

(こっちとあっちに出入りしてるなんて、マニアなお方…。)



なんせ、彼女ってばプロのイラストレーターで、
「素敵な○さん」やら、「女性自○」やら、「週刊アス○ー」やら、
有名どころ雑誌のイラスト仕事いっぱいやってる人だから、

彼女の絵術、話術に
 
純真なアメブロガーの皆様が、

騙されないか
心配だわ~~。

本当に、気をつけてね。ちょっと覗いたらすぐに逃げるのよ!
 ska-ska-chang
 
だいたい、このタイトルからして怪しい奥様よね~。

で、読んだら「もう全然信じなかったわよ~」って
感想をこっちに残しにきてね!

もう永遠に、このブログに戻ることはなかった。なんてのは無しよ~♪



※あ、来週はじめに安静期間がとかれるかもしれません。
 また逆子の外回転手術にトライしてきます!
  皆様ご心配おかけしました~。安静って難しかったわ。

--------------------------------------------
●ちゃんと戻ってきたわよ~♪って方、ありがとう。今後もご贔屓に
。(*´д`*)●

「2度目の逆子回転の念力おくるっちゃる!」って方もありがとう
        ↓ ↓ ↓ ↓

⇒押しとく?人気blogランキング
 
AD
いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2005-04-15

旦那の実家がうらやましい?涙のクリスマス~ピンコの話~

テーマ:ピンコ(実母)のお話
クリスマス

★最初に、ピンコ話未体験の方は、ぜひ予備知識を!
       やっぱ準備体操って大切なのよ♪→コチラへGO!



うちの主人の実家のクリスマスパーティを
先日ご紹介しましたね。
 
仮面舞踏会?ってカン違いしちゃうような、
濃厚なパーティっぷり…、
「一人っ子への愛情たっぷり」って感じですよね~。
 
私は、主人の育ちっぷりをぬるい、ぬるいと表現しましたが、

これは私のやっかみ半分かもしれません。
 

それは皆様もご存知、うちの実家が、
ピンコ管轄域弱肉強食のシビア~~な世界だから…。
 

先日の入学式の話では、笑いを通り超して、
「泣ける…」「苦労したんですね」なんて、
同情的なコメントも多く頂きました…。(皆様ありがとう…)

署名にしてもらって、今さらながらピンコに送り付けたいくらい…。
 
 
今日は、主人の家庭とはまったく正反対の我が家の
クリスマス模様を書いてみたいと思います。
 



ツリーなるものを我が家で見たことはありません。
 
あんな出し入れの面倒なもの、
ピンコの辞書には存在していないのかもしれません。


 
うちの両親は共働きでした。
 
ですから、クリスマスだからとい辰篤段
パーティをやった覚えはありません。
 
でも、毎年ケーキはありました。
 
親戚のおばちゃんが、必ず持ってきてくれるのです。
 


ロイヤルホストの
 
ノルマケーキ…。
 
 
 
運がよければいつもの夕食にまぎれて、
 
ローストチキンが卓上にのぼります。
 
でも母、ピンコはこれを
 
 



「ゴテ焼き」
 


と呼んでいました。
 
多分方言なんだと思いますが…。
ピンコの口からこの言葉が出ると、また格別です。
 
 
 
このゴテ焼きが近くのスーパーで売り切れたりしてると、
 
なんの前触れもなく
 



ジャンボ焼き鳥(タレ)
 
に変わったりします。
 
 
もはや、クリスマスとの関連性は鶏だけ…。
間のネギと大きな玉ねぎがこれまたせつない…。
 




いや、食事関係はいいでしょう。


ケーキがあれば十分じゃないですか。
 

問題は我が家にやってくる
 
 
サンタさんです。
 
 
皆さんは、サンタさんって信じていましたか?
 


私は…信じていました。
 

いえ、正確には



信じようとしていました。
 


でも、それには相当の努力が必要だったのです…。
 
 
 
小学校低学年の頃でしょうか?
 
 
12月25日の朝
 
 
目が覚めると、頭の上にプレゼントがありました。
 
「わ~!サンタさんだ!!プレゼントだ!」
 
もう、感激して大急ぎで包装紙を破ります。
 
サンタさんは、強く心に願ったものをプレゼントしてくれるといいます。 
あの欲しかった、人形のセットでしょうか?それとも可愛いアクセサリー?
 


包装紙の中から出てきたのは…
 
 
 


学校指定の上履き(白)
 
 

?(゜Д゜|||)
 
 

ど、どうして、サンタさんが
 


私の学校の上履きが、最近ボロボロになってきていて、
サイズもちょっと小さめになってきたのを知っていたのでしょう?
 


しかも

学校指定の種類まで?
 
 
………。
 
 
いえいえ、
きっとサンタさんは、何でもお見通し…。
 

でも来年は、もうちょっと…もっと心ときめくような
プレゼントがいいな。(;´Д`)
 
 
小学低学年の私は、そう考えるのが精一杯でした。
 
 



でも、その翌年のクリスマス。
 
 
 
サンタさんが夜中にこっそりプレゼントしてくれたものは…。
 
 
 
 
 
書道の筆。
 

練習用ザラ半紙付き。
 
 

Σ(´Д`lll)
 
 

確かに最近、書道の筆が割れちゃって、
「先が毛羽立ってきちゃった~っ」て、ぼやいたことありましたよ。

丁度買い換えなくてはいけなかったから、助かるけど…。
 
 
それにしてもさあ、サンタさん。
 


値札シールは剥がそうよ。
 
1200円って

金のシールがついたままだよ…_| ̄|○。
 
 
 


それでもまだ、私は何かを信じたかった…。
 
 


でも、小学5年生のクリスマス。
 
そんな子供心を、完全に打ち壊すサンタがやってきました。
 
 
 
 
 
クリスマスの朝、枕元にあったのは…。
 
 

 

現金3000円

茶封筒入り。
 
  

Σ(゚*゚;)!!



しかも、


そのうす~く透けそうな茶封筒には、

太い黒マジック
 
どう見ても


ピンコの書体としか思えない
 

なぐり書き文字
 
 


「サンタより」
 

と書かれています。
 
 


私は、弟の部屋へ走りました。
 
弟の頭上には、これまた同じような、茶封筒が置いてあります。

中を確認すると、

現金2000円…。
 

(2歳下だから、千円減?これがサンタ相場?)
 
 




もう、いいよ…





もうやめてくれ…




ピンコよ…。
 
 

…………_| ̄|○
 
 



丁度その年、近所に住んでいたイトコから、
 
「クリスマスの朝に目を覚ましたら、頭の上に

欲しかったマウンテンバイク

置いてあったんだ~♪うれしかったよ~」
 
って自慢話を聞かされた私。
 
 
 
思わず、ピンコに
 
「○○ちゃん、クリスマスの朝に、
頭の上に自転車があったんだって…」
 
って言ってしまいました。
 
 
 
するとピンコは、
 
 「え!?自転車が!?」
 
と、とても驚いた表情で、こうのたまいました。






「そりゃ、

危ないねえ~!(゚Д゚)」
 
 「寝てる間に倒れてきたら、どうするんだろうね?まったく。」



………_| ̄|○
 
 


こうして、私はこの年をきっかけに、
きっぱりサンタとお別れをすることが出来たのでした。
 

ああ、今日も皆様を切ない気持ちにさせちゃったかしら?
心が痛むわ~~~~。
---------------------------------------------------
●涙のプレゼントの代わりに愛のクリックを!(*´д`*)●

「せつないけど、ピンコには誰もかなわないのよ!」って方もゼヒ
        ↓ ↓ ↓ ↓

⇒応援クリックを!人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005-04-13

必見!秘蔵写真~こんなのはいかが?旦那の話

テーマ:嫁姑だんなの実家話
クリスマス③

先日、ピンコの生写真を公開したら、
 

「すばらしい腕っぷしだ!」

「JB?もしくは「ゲロッパ」の西田敏行?」

 「おっさん?」

 と、いろいろ個性的なご意見を頂きました。
皆様ありがとうございました。
(破水防止に、パソコンに向かう時間を短縮してるので、
個レス出来なくてすみませ~ん。でもぼちぼちブログめぐり
させてもらいますね~。)
 
 
そして、その時気を使って、観光案内を
せっせとしていた主人にも、ねぎらいの言葉
ありがとうございました。
 
「くるくるさんのご主人ってどんな人?」
ってコメントをもらうことがありますが、
主人の話はあんまり出てこない私のブログです。
 

なぜなら、彼は一人っ子
 
普通に善良な一般市民です。
 
個性的で無いってことではないんですが…

う~ん…
 
はっきり言って
 


ぬるま湯育ち。
 


私の実家の人間がわりと、
強烈なキャラが多いってのも
あるんですけど、
つい、ブログ的には霞んじゃうキャラなんですよね~。(^_^;)
 
 
でも、この主人のぬるま湯育ちっぷりは
それなりにすごいです。
 

主人は、義父母が結婚10年目にして、
ようやく産まれた待望の赤ちゃんでした。
 
欲しくて、欲しくてやっと出来た子供だったので、
両親はもちろん、大姑、大舅も大喜び。
 

「我が家の宝物だ!」

 
と、大人4人+自転車のおじちゃん(覚えてます?)
全員が溺愛して育てた息子だったのです。
 
 
ああ、私の実家とは大違いですね~~~。(^_^;)
 
 
上にあるレトロな写真は、
主人の幼少時代の写真です。

30年近く昔のクリスマスの写真です。かわいいでしょ。
 

このクリスマスツリーは今でも、主人の実家に大切に
保存されています。
義母は、主人の赤ちゃんの頃の靴下や、洋服、おもちゃなど
ほとんど今でも大事に持っています。
ときどき、それを取り出してみては、ほのぼのとしてる様子。
 
ピンコでは考えられない話です。
 
だってピンコは先日




「ねえ、あんたのアルバム、
 
これ捨てていいの?(゚Д゚)」

 
って電話で聞いてきたくらいですから。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
 
アルバムの存在意味が分かっていない様子…。
 
 
だから、主人と私の間には、
ときどき大きなギャップあります。
 

お互いそのギャップに気づき、

のけぞって
驚いたりします。
 
 

ピンコが、小学校の入学式に


「一人で行け!」

って言ったり、


母子手帳通知表は、終了した時点で、


即、全部ゴミ箱行き。

 
なんてのはとても信じられない様子。
 
 

でも、私は旦那の家族の
ぬるま湯ぶりがときどき衝撃的です。
 
 
先日主人が
 
「オレさあ、クリスマスってず~っと
どこの家庭でもこんなもんだと信じてきたんだよね。」
 
 
って見せてくれた、写真がありました。
 
 
 
はっきりいって、見た瞬間、
 
 
我が目を疑いました。
 
 
 
 
 
あんまり素晴らしいので、ご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 

これが旦那実家の、

伝統的な

クリスマスパーティです。

 
 
 
 
 
 
 


 
 
クリスマス① 
 
今より若い大姑と、もう他界した大舅。↑


はい、そしてコレ、両親ね。↓



 クリスマス②





仮面舞踏会?∑(゚∇゚|||)





つ~か、

チキンハートなお義母さん

それじゃ仮面舞踏会にもなってないし…(;´Д`)

数合わなくて、慌ててどっかから持ってきたドリフグッズ?




大姑がうれしそうに食べてるの、

ど~みても

カマボコ(厚切り)

だし…(;´Д`)
(クリスマスだから、あえて厚切りサービスか?)


天井から垂れ下がった、


クラッカーの残骸

らしきものが、これまたたまりません…。
(クリスマス=クラッカーを鳴らす!ってインプットされてるらしい。)


きっと、大人達は必死に一人息子を楽しませようと
パーティを演出していたんだろうなあ…。
 

主人は、クリスマスは
どこの家庭もこんなものだと信じて

中学生まで
ず~っとこのホームパーティを繰り返してたそうです。


一人っ子っていいですね~(*´д`*)

 

でも、誰か




おまえら、

間違ってるぞ!(゚Д゚)




って教えてあげて……_| ̄|○




ある意味、うちの実家よりも


濃い~~家庭

といえるのかもしれませんね。



本当に、一度はまったら止められない、

たまら~~んぬるま湯っぷりなんですよ♪

----------------------------------------------------------------
●昭和の香りプンプン~♪レトロ気分お楽しみ頂けました?●

「こいつらみんな天然記念物指定だ!」って方もゼヒ応援してね。
        ↓ ↓ ↓ ↓
⇒ちょっと押してみる?人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。