1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-02-27

神秘のお見合いワールド~姉の話~

テーマ:王様(姉)の話
皆様は、お見合いの経験ってあります?

残念ながら私はありません。

興味はありましたが、
旦那と6年間の遠距離恋愛 をしていたので

そんなチャンスはありませんでした。

その代わり、うちの姉はお見合い経験者です。

しかもその数、十数回。



姉が20代後半の頃、
親戚や、父の仕事関係の方など、
あちこちから
お見合いが持ち込まれてました。

姉は、嫌がることもなく、
どしどしお見合いをするのですが、
「う~ん、ピンと来ない」
と言って、
1.2度会っただけで断って
しまうのです。

どうも「運命を感じない」らしいのです…(  ̄д ̄;)


30代に入ると
それまでわんさか来ていた見合い話が
だんだんと減ってきました。

姉は親戚や、知人に
「ホラホラ、みんなもっと頑張って
ジャンジャン見合い話持ってきて!」
なんてはっぱをかけてましたが、
紹介は減る一方です。


仕方が無いので、母は知り合いの
お見合い紹介屋さんにお願いをしました。

その紹介屋のおばちゃんは、
いかにも「お見合い大好き!」って
感じのおばちゃんで、
「すご~く、いい人がいるけど…。」
と姉にすぐ話を持ってきてくれました。

でも、なかなか資料を出さず、
「ああ~、でもなんだか出すのもったいないわ~」
なんて、言うのです。
聞けば、その相手は東京大学卒業で、県庁に
勤めているエリートとか。

姉はあんまり、このお見合いおばさんが
もったいぶるので、
気に障ったみたいですが、とりあえず
お見合いすることになりました。


そしてお見合い当日に、私と兄に向かって

「じゃあ、行くわよ!準備して。」

と言うのです。


え?私たちも?

??((゚Д゚≡゚Д゚))?? 


「本当の上玉か、大勢で確認した
 ほうがいいでしょう!」

何故か、
彼女の強引な一言で、私と兄も
姉のお見合いについて行くことに
なってしまいました。


お見合いの部屋には、
緊張したちょっとお堅い感じの
男性が一人。


そして、



その対面には、
姉と、100キロの兄と、私の3人…。


異様な光景です…。


「ナゼにこの方たちが?」

と相手の男性もあきらかに目が泳いでいます。


でもうちの姉は気にせずに、
ビシバシ質問を相手にぶつけて、
お見合いを進めていきました。


この東大出の男性…。
見た目普通で、
そう悪くはありませんが…。

なんてゆ~か…

う~ん…ちょっと惜しい…。


無事お見合いは終了し、
その男性と別れ、
私たち3人は建物を出て、
無言で歩きました。

しばらくすると、姉が
「どう思う?」
ってポソリ…。


兄「う~ん…。一つ気になるとこが…」


私「あ、私も…」


姉「やっぱり??」


三人はしばし沈黙し、


その後、声を揃えてでた言葉は



「あの白目!」


(;´Д`)


そう、あの男性。


笑うときに

黒目が少しずつ、

上に上にあがって…



マックスには

完全白目

むいちゃうのです~~~!



私は、お見合いの最中、それが
気になって気になって、

兄の方をチラリと見たら、
兄も、何か笑いを
かみ殺したような顔をしています。


その隣の姉もなんだか
小刻みに震えているような…。





うちらって、本当に、
ひどい兄弟ですよね…。







どうやら3人とも、



お見合いの最中ず~っと、



彼の白目の
ことで
頭がいっぱい


だったのです。(;´Д`)


結局、

相手は気に入って
くれたのに、
このお見合い話は
お流れとなってしまいました。


私は、姉に言いました。

「そんなさぁ、
もうこうなったら笑い方なんて
どうでもいいじゃない!
多少白目が気になったって、
『あばたもエクボ』って言うくらいで
素敵に見えるかもしれないし、
だいたいそんなの、
人間性には何の影響も無いんだよ!


お姉ちゃんは、注文が多すぎるんだよ!
こんなんじゃ本当に行き遅れてしまうよ!」

(自分のことじゃないので言いたい放題)



姉は私にきつく言われて不機嫌です。

「じゃあ、わかったわよ!
次はもうちょっと
粘ればいいんでしょ!」

なんて言ってます。



それから数ヵ月後、
姉はまたお見合いをしました。


お見合いから戻った姉に、私は

「どうだった?
今度は、多少のことは目を
つぶって、
相手のことがもっと分かるまで
お付き合いをしてみないとダメだよ!」

と力説しました。



でも姉は、静かに首を横にふります。


私はまた姉のワガママが始まった!
と思って怒りました。

「今度は何が気に入らないのさ!」



すると姉は静かに話し出しました。


今回のお見合い相手は、
見た目も条件も悪くなく、
感じの良い人だったそうです。

気さくな感じの人で、
話もどんどん盛り上がっていきました。

すると、
相手の男性が、な~んとなく

「髪の毛の薄い人ってどう思います?」

って聞いてきたらしいのです。

姉は、
薄毛の遺伝とかで気にしてるのかな?
なんて思って

「ええ~?、私全然気にならないですよ!
うちの父も薄いほうですし、
男性の魅力とはあまり関係ないですもんね~。

男の人はそんなこと気にしないで、
堂々としてたほうが
カッコイイですよね~」

と、

猛烈リップサービス
したらしいのです。


すると相手の方は一瞬黙り、

その後、思いっきり笑顔になり、

「そんなこと言ってくれた女性は
 初めてです!
 うれしいなあ~~。」


と感激し、




「じつは…」



と、



おもむろに



自分のはめていた

カツラ

その場で外して

しまったらしいのです。




∑(゜∇゜|||)ヒ~~





いやいや…。



別にそういったものに、偏見はありませんよ。


でも、

初めて会ったその場での

カミングアウトはちょっと大胆だったかな…。

幻の義兄さん…。





「いつかあの人と、

チュ~するムードに

なれるとは思えん…。」



そう姉はつぶやきます…。



さすがに、それ以上姉を責められなくなった私…_| ̄|○




『お見合い場には、
 魔物が棲んでいる…。』



運が悪いのか、姉に問題があるのか…。


こうやっていよいよ
晩婚ワールドへ
足を踏み入れていく姉なのでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
2005-02-26

ちょっとほのぼの写真館

テーマ:88歳大姑コレクション
週末がやってきましたね。

旦那にカミングアウトしたのはいいけど、

プレステ2を買うのが嫌で、

結局、パソコンに近寄れない私…。


まあしょうがないわよね~。


本当は、あちこち覗きたい、
ブログあるんですけどね。

お気に入りのブログ屋さんが、週末何してるか
気になるんですけどね~~。

暇みつけて、たどり着けるといいけど…。



ところで、こんな写真でてきました。



大姑の去年の夏の写真です。


大姑の肩に、トンボが止まったので、

「あら、なんかほのぼの~。」

なんて思って、撮影しようとしたのですが…。




よ~く見てください。





よ~~~く見ました?




分かります??(分かりづらいけど)



ホラこれ。

















このトンボ



もしかして、





鬼ヤンマじゃ
ございませ~ん!?





ああ、あこがれの鬼ヤンマ、




皆さんご存知かしら?



あの、トンボの中のトンボ

日本最大のトンボですよ~~。




私の中ではオオシオカラトンボなんかを

ぶっちぎりで、突き放して




『山で遭遇したい
トンボ№1!』



のトンボなんですけど~~。





そのトンボが今、
大姑の肩に!!


(↑一人で興奮)




大姑に、

「おばあちゃん、トンボ、トンボ、


背中に、オ  ニ  ヤ  ン  マ  」



ってささやくように言ったら、(大きな声だと逃げちゃうからね)



「ん?」


って後ろを振り返っちゃって



「誰も、おらんよ?」


だって。



しょうがないので、その瞬間を激写。




いやあ、この時の大姑の服装が

残念でならなかったなあ~~。



「ど~して、いつもの

ババア色(灰色)

着てないかなあ~」


って思わず心の中で毒づいてしまいましたよ。

(あら、私ったらつい鬼嫁ぶりが…)


よりによって、鬼ヤンマ色の服とは…。



でも、こんなトンボがとまってしまうのも

大姑ならではかもしれませんね。




結局本人は最後まで

このトンボの存在に

気が付かなかったんですけどね。(^_^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-02-25

『自転車のおじちゃん』がカッコイイ理由

テーマ:自転車のおじちゃん話
昨日、カミングアウトの日記を書いて、
「え?もしかしてブログ辞めちゃうの?」
なんてコメント頂いちゃいました。
すみません。
ちょっと誤解させてしまいましたね~。(^_^;)

あれは、単なる言い訳みたいなもんなんです。
皆様からいろいろコメントもらってるのに、
お返事できなかったり、覗きにいけなかったり
ホント申し訳ないなあ~なんて思って。

でもコメントはちゃんと読んでますからね~。
「 ★ アメーバブログからのお知らせ ★ 」
を発見すると「うひょ!」って飛びついてます。


ブログも続けますよ!
お腹がデカッ腹(8ヶ月)になってきて
多少ペースが落ちちゃうかもしんないけど、

まだピンコのことも書き尽くしてません!!
姉だって、もっともっと激しい王様話が
あるのです!!

たとえ、子宮口が開いてきたって!
破水しそうになったって!
ぺんてるの筆ぺんを持てる限り…。
やるのだ~~~!(しっかりブログ中毒だな)






皆様、ちょっと前にご紹介した、
『自転車のおじちゃん』って覚えてます?


    『自転車のおじちゃん』を知らない方は至急
         おじちゃん基礎知識 へGo!



おじちゃんは相変わらず元気です。
今朝も、ヨジロウ目当ての、
ストーカー風電話がかかってきました。

息子に「今~、うんちしてるからあ~(怒)!」

と電話を嫌がられていました…。
(一応、トイレまで持っていった私…)
でもそんな声さえ聞けてうれしいおじちゃん…。

先月の電話代金が1万6千円を超えたらしく、
奥さんに相当怒られたみたいです…。
電話魔なんですね~(^_^;)


このおじちゃんから、
本当?の価値観を
学ぶことの多い今日この頃。

        ピンとこない方はコチラでお勉強! 

   
やっぱり人は、周囲に流されない、
真実を見極める力を持つことが
大切ですね。


でも、ときどき
このおじちゃんの価値観があまりに強烈
それが正しいのかどうか?判断に迷うことも多いのです。




おじちゃんはほぼ毎日、
公園の管理のお仕事をしています。

地域の方に人気のある公園らしく、
いつもいろんな人がお散歩に訪れるそうです。

      例の出会いのあった公園ですね)




でもここ数年、カラスが住み着くようになって
大変だとおじちゃんは怒っていました。


カラスは、公園内のゴミを散らかしたり、
小さな子どもが怖がったりと、
いろいろ苦情が多いそうです。


でもある日突然、おじちゃんは
カラスのことを悪く言わなくなりました。


「いやあ、オイラは、カラスってやつが
大嫌いだったんだ。

ゴミはあさるし、群れるし、
声は大きいしなあ。」

私はそうだよなあ~と頷きます。

「でもよお、オイラはある日を境に
考えが変わったんだ、
何故だと思う?」


おじちゃんは私にそう聞いてきます。

でもさっぱり見当がつかず、私は首を横に振りました。


「ある日、いつものように公園に行ったらよ、

一羽のカラスが死んでいたんだ。

オイラはそのカラスに近づこうとしたんだ。

そしたらよ、
よく見てみると
その死んだカラスの周りに
仲間のカラスがいっぱい集まってよ、




あいつら…





カラスの葬式

してるんだぜ~!




あれには驚いたなあ。

オイラはあいつらを見直したね。」




Σ(゚*゚;)!!




カラスの葬式って…。

んでもって、見直したって…。




おじちゃん……_| ̄|○。





「あいつらをバカにしちゃ
いけね~ぜ。」


おじちゃんは真剣にそうつぶやきます。


なんと答えていいのか…。

でもそのカラス達がおじちゃんの胸を
熱くさせたのは間違いないようです…。






おじちゃんの価値観で、もう一つ
理解に苦しむことがありました。


それは、


おじちゃんのファッションセンスです。




おじちゃんは自称『オシャレさん』です。


いつも着る物には気を使っています。

たとえそれが、
シルバー人材センター支給の
作業ズボンであっても、
いつもピチーっと自分で
アイロンの折り目を入れています。


お正月や、同窓会など、特別な日には
上下真っ白のスーツを着て、
旦那の実家に現れます。(わざわざ見せにくる)

おじちゃんの勝負服だそうです。



私は、ある時

仕事帰りのおじちゃんに聞いてみました。


「おじちゃんの、オシャレで一番
こだわっているところってどこ?」と。



すると、おじちゃんは

ニヤリと笑って、


「そりゃあ、コレだな」と

例のシルバーセンター支給の帽子を脱ぎました。


私は帽子を手にとって、帽子の内側を見てみました。

中には、ボール紙が二重に折られて
前面にはめ込まれていました。


「このボール紙なに?」


私が不思議に思って聞くと、


おじちゃんは、得意げに説明してくれました。

「これを入れると、ほら、前面が
こうピシーっとなるだろう。」


私「うんなるね…。でもなんで…」



おじちゃんは、私の発言に驚いた顔をして、

「なんだ?わかんねえのか?」

と言い、

さも当然のようにこう言い放ちました。



「こうすれば、




この





ジャムおじさんの
イラストが

生きるだろう~! 」





∑(゚∇゚|||)






本当に人の価値観って、わかりません…。




おじちゃんがジャムおじさんについて
どのくらい理解してるかは分かりませんが、

彼の中では、最高にランクの高い
ファッションポイントであることは
間違いないのでした…。
AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005-02-24

分娩日記100話集結!その④

テーマ:「思いっきり分娩大募集!」企画

●まだまだジャンジャン!新着記事話!


■ふなっち2号の気まぐれ日記■ ふなっち2号さん
なんだか、とっても大きい赤ちゃんの出産体験記です…。

いやあ~、デカイ、デカイ!しかも1度じゃない??


~お産中の一言~
その年のビッグ3


推定体重


■どきどき。。。新小学一年生■ みかんさん
なんだか、とっても大きい赤ちゃんの出産体験記です…。

~お産中の一言~
みかんのアショコに手をつっこみぃい。。。

みかん妊娠・出産日記(上編)
みかん妊娠・出産日記(中編)
みかん妊娠・出産日記(下編)




他のページもお時間ございましたら、のぞいてみてね。( ̄∇ ̄*)

★追加参加も大歓迎!★
どしどし、お産日記お寄せ下さいね!


------------------------------------------------------------------------
●どんどん生まれるね!やっぱ春だし~(*´д`*)●

「やっぱ産むのは怖いよ~…(T△T)」って方もゼヒ
        ↓ ↓ ↓ ↓

⇒応援クリックを!人気blogランキング



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-24

分娩日記100話集結!その③

テーマ:「思いっきり分娩大募集!」企画
●笑っちゃ悪いけど、なんだか笑っちゃうこのお産!組


■さいたまの、ある主婦の物語☆■ ma-miさん
平凡な毎日をのほほんと暮らす、ちょっと変わり者?の主婦のあれこれ。

~お産中の一言~
股間ストラックアウトと思ってもらえれば!」
仁義なき戦い~序章
仁義なき戦い~終盤


■商店街の中心で愛を叫ぶ!■ momoblogさん 新着(4/14)
我が家の子供は「濃い」らしい。毎日、いろいろとやらかしてくれるが・・・思い起こせば、私も同じような時期に同じようなことをやっていた様な気がする。ってことは・・「私も濃かった」の?

~お産中の一言~
行方不明だった夫が病院に来て、ベットを取られました。

私が生まれて、子どもも生まれて…
私の出産体験…までたどり着かない
私の出産体験…いよいよ完結…か?
私の出産体験…おまけの話


●吸引だの、旋回異常だの、トラブル発生!組



■なんでやねん主婦日記■ モトさん
大阪在住、子供二人の母です。日常の出来事を大阪弁交えて綴ってま~す(* ^ー゜)

~お産中の一言~
「早よ産んでえや、混んでんねんからっ!」
娘を妊娠中また22キロ 肥えました
実は息子妊娠中22キロ
出産・入院話 続編


■爆裂ファーストウーマン日記■ ファーストウーマンさん
九州出身の、渋谷で2つの会社を経営中の、パワフル女性のブログ。

~お産中の一言~
「だったら最初っからさっさと切れ!
けっこうめずらしい、陣痛と帝王切開のダブル経験です。
出産秘話




●苦しんだのに納得いか~ん!
        でもお墨付きの安産組




■初めての育児♪■ himarinさん
2004年11月に出産ホヤホヤ?のママさんです~。育児に奮闘中!

~お産中の一言~
切っておしまいなさい!」
出産した日 その1
出産した日 その2



■名古屋近郊でバリバリ菓子食べながら働く
  年女ヴォケのblog ■ 
ヴォケままさん
育児カテゴリーながら 育児ネタ2 名古屋ネタ2 ただの私の日記6 
の割合ブログ自称毒持ち。

~お産中の一言~
「いきむ時は目ん玉の血管が切れそうな感じで3回ぐらいかな。」
初めての出産★★たくぽん誕生★★



■つぶやき■ さくさん
我が家の姉妹の話をつぶやきたいと思います(*^-^)ノ☆

~お産中の一言~
「切る?!切るならもっと早く切ってよね~
私はいきみができないのよ!」
芹 誕生☆
花 誕生☆ 画像つき☆


■ちびっこ主婦の生活■ ちびっこ主婦さん
お仕事中心のブログにしようと思ってるのに、なんか子育てブログになってるわぁ。
守秘義務とか色々あると書けないもんだねぇ。SOHOバリバリママ~のブログです。

~お産中の一言~
「メテオが腰に集中攻撃。ごーんごーんごーん・・・」
生まれる前から親孝行1
生まれる前から親孝行2


●旦那様、家族から見たお産体験~組



■カピカピオムツマン■ オムツマンの父ちゃん
息子よ、大きな男になれよ。親父を超えて。身長も。牛乳をいっぱい飲め。
父ちゃんの愛がつまったブログ(^^)

~お産中の一言~
「それにしても、こんなに涙を流したのは、
『どうぶつ奇想天外』で、生まれながら
ハンディキャップを抱えた少女と
愛犬アンナとのドッグレースのドキュメントを見た時以来だ。」 

カピカピオムツマン参上


■ちひなの暇に見て■ ちひなさん
めずらしや仲良しイトコさんの出産秘話ですよ~。関西弁がなんだか楽しい。

~お産中の一言~
「嫁 ゾンビにしか見えへん!」 
穴があったら入りたい…(第1話)
穴があったら入りたい…(第2話)



●違った形で企画参加!番外編



■刀と鞘の裏事情■ sayaさん
頭とアソコは使ってナンボのもんやと思わへん? ゲイのスパイダーマンに会えます。

出産のキョーレツに思い出として残っているものをランキングでピックアップ! 
~お産中の一言~
「グリグリとか、痛いとか表現だけみるとかなりお下劣かもしれへん。
         でもこれが現実やんね、経産婦のみなさん!」 

出産、それは痛みとの戦い



■ハニママの初妊娠日記■ ハニママさん
2005年8月出産予定のプレママさんです~♪

どうも専門の本を購入しちゃって禁断のページ
開いてしまったようです( ̄ー ̄)ニヤリッ 

妊娠・出産…恐っ!



●続々到着!新着記事でございます~♪


■プチ大家族の日常。■ ちぃさん
大阪で5人の子供達と共に、余裕の育児ライフを過ごすママ。
プチ大家族の日常を1度覗いてみませんか?

~お産中の一言~
「いきみたーい!と思ってから4分。」 
なにしろ、5人出産体験ママです~♪頼もしいですわよ~。
5人目出産ウラ話


■:::myumyu日記:::■ emihimeさん
まっ!!いぃっか? 育児日記のハズが なんか違う路線行ってないかい?

~お産中の一言~
「おかげで、親族全員集合でした^^;。」 
分娩時間は何時間ですか?


■はじゅログ■ しかせんさん
毎日が1歳児の怪獣はじゅごんとのバトル。 ここではその戦跡を書こうかと。
更新は気まぐれ(笑)。 そして、おっかあも気まぐれ。なブログです。

~お産中の一言~
「赤子苦しんでるがな!泣き言言うな!!」 
超スピード出産?


■大きな花を咲かせよう■ yumi-0038さん    NEW(4/18)
4歳の男の子と11ヶ月の女の子の母です。子育てのこと、仕事のこと、バレーボールのことなど、思いつくままに。

~お産中の一言~
スリッパ履いてください!」 
大の出産話
花の出産話    NEW


他のページもお時間ございましたら、のぞいてみてね。( ̄∇ ̄*)

★追加参加も大歓迎!★
どしどし、お産日記お寄せ下さいね!


------------------------------------------------------------------------
●お産がよ~く分かった!って方は応援を!マジ頑張ったの今回(*´д`*)●

「ちょっと産むのが怖くなった…(T△T)」って方もゼヒ
        ↓ ↓ ↓ ↓

⇒応援クリックを!人気blogランキング



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。