先週末、ドッカンな雷があり、あちこちで被害報告。

知り合いの会社では、落雷が社屋を駆け抜け、コンセントからパソコンへ電気が逆流しいろいろな機材をなぎ倒して行ったり、ネットワークを切断して行きました。

わが社も、モデムの置いてある二階から三階のデスクに接続してるLANケーブルが、…
…切断?!

床や壁に仕込んだ15mのケーブルの切断…
…どうやって、金かけずに治そうか…

とりあえず、足に引っ掻けそうなのを覚悟で、床上、階段を経由して15mのケーブルを使って暫定稼働です。

…ひっかけませんように…


最近、鬼雷がよく起こる。
何年か前はほとんどなかった雷を原因とするパソコン回りのトラブルが、よく聞かれるようになった。

今回の被害を考えると、待機電力を軽減するためにコンセントを根こそぎ抜いている方には心配無用な電気の入り方だった。

ごろっ…ときたら、元から抜くのがいいのかな。タップの雷サージの効力は、どのくらいかな…。

電源は対策できるけど、LAN ケーブルは抜かないよな…HUBも抜き忘れそう…。(>_<)

社内の雷対策は、これからの季節に必要ですね…。

あ、あと、保険がきくようなので、契約の確認をおすすめします。

Android携帯からの投稿
AD