表計算の講師をはじめて体験してから18年。
今日、初めて、”サブ”といわれる講習のアシスタントを体験した。

人手不足の折の臨時サブ講師なので、もしかしたら最初で最後の体験かも??


前に出て講義をするでもなく、パソコンに向かって作業するでもなく、講義で困った人を横からフォローしたり、間違えた作業している人にこっそり教えてあげたり、密かな活躍をして自己満足を楽しんでいた。


なんともおもしろいポジションである。


それにしても、社会人の講習会というのは、思ってもいないような質問が来るのでおもしろい。

実務というのは課題では予測しないような難題をはらんでおり、それを攻略するのがたまらない。(攻略できないのもまた一興)

今回も、”最小値をとるのにゼロ値だけはずしたい”との質問。関数を混ぜ合わせればできるのだが、その”ゼロをはずさなければならない現実”がたまらなく予想外で、ムキになってしまった。


やめられない。

AD