「よつば」での出来事の数々をレポート

グローバル時代に対応した“新しいメディアシステム”を創造するプロジェクト「よつば」のアーカイブブログ。
※現在「引越し造作」作業中!


テーマ:

今年もこの季節がやってきました。

北九州市黒崎 での開催となって 3回目

 

認知症になっても安心して来街できるマチ

 

そんな街を創るべく、そのための課題を洗い出すためのイベント

もりフォーラム

 

これまではイベントを街に埋め込むのに四苦八苦でしたが、

 

今年からは何とか目的に即した枠組みにできそうです。

今年の開催予定日は以下です。

 

平成28年10月15日(土)

 

グローバル社会で生き残ることのできる地域経済を創出する!

 

これを目的に活動してきた よつば にとって、

このイベントが山田緑地から離れて、受け入れてくれる街を探してきたとき、

 

これを積極的に受け入れた価値がやっと見出せそうで、今からワクワクしています。

今回は肝心の よつば移転造作中 なので、

MOYAIステーション・96カフェ さんに ハブステーション を受け容れてもらいました。

というわけで、関わってくださる方は、ぜひ96カフェに来て、やりたいことを下記の要領で Shareボード!に記入 してくださいね。

よろしくお願いします!

 

過去開催レポート

第10回もりフォーラム:http://ameblo.jp/kurosakiyotsuba/entry-12088595677.html

第9回もりフォーラム:http://ameblo.jp/kurosakiyotsuba/entry-11943256309.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「ラジオ・松並木通信@AIR STATION HIBIKI」 vol.21

 

【イラストレーター・紫藤みやおの手描焼絵】

 

 

【笛田ちひろのお天気予想】

 

ウェザーニュースの編集に参加している ハイパーマルチタレント・笛田ちひろ が、放送2日前 に天気予報と照らし合わせて 放送日の天気を予想 するコーナー。

 

≪筆者附則≫

 雲量を2日前に予測せよ!

未だかつてない難題を課し、それに応えんと奮闘した「笛田ちひろ」であったが、今回は無残に敗れ去った。ただでさえ予測困難な気象配置であった中での、このハードルはいかな「笛田ちひろ」でも簡単には乗り越えられなかった。

現代、人工衛星や各地に張り巡らされた気象センサーの情報が広く公開され、「気象予測」の正確性が高まっているとはいえ、このハードルはさすがに高い。もしこれが正確に成せるようになれば、きっと「笛田ちひろ」は各国の軍や宇宙事業団から高給で誘われるに相違ない。

果たして「笛田ちひろ」はこの難題を、持ち前のマルチなタレント性を発揮して、いかに解決していくのか?

これによって、ますます高まるだろう「笛田ちひろ」の存在感、そのもたらす社会への影響が楽しみでならない。

 

 

【松並木通信ピックアップ】

 

地域に役立つピックアップ情報 をお送りするコーナー。

 

テーマ:商業五輪

 

≪放送時概要≫

1984年ロサンゼルス・オリンピックを期に、五輪は1936年ベルリン・オリンピック以来の「国威発揚」的役割から「商業開発」的役割へと、徐々に変わっていった、ということを話した。

 

≪筆者追記≫

現代の五輪の特徴はショービジネスを原則とし、それに伴う「社会変革」が目的となっている。

これに対して「国威発揚」時代の五輪は、「国家・社会の近代化」が目的で、国民意識の向上や社会生産基盤の向上にこそ目が向けられてきた。ところが、近代社会の円熟による生産過多の課題が米ソ冷戦による軋轢で表面化した時点で、これの限界が露呈した。1980年モスクワ・オリンピックがその起点となり、それらへの対応を迫られた1984年ロサンゼルス・オリンピック組織委員会が新たな五輪の形を提案・実証してみせたのだった。

これは帝国主義と抱き合わせだった「近代社会」の終焉を予感させ、冷戦構造崩壊への一助となり、「近代社会」の発展とともに歩んできた五輪に新たな息吹を吹き込んだ。

こうして五輪は「スポーツ」という表現を活用して「新たな社会」を提案する場へと進化を遂げた。

 

それまでの常識を覆し、個性が如何なく発揮され、人々に結果として提示される。そして、それらは科学と融合することによって広く実証され、それによって社会が否応なく前進する。

 

これが現代の五輪の役割である。

国家への誇りだとか、メダル数の競争だとか、そんなことはもはや問題にならない。

チームとしての「国家」への忠誠心や帰属意識は強く意識されるも、それによって「国威」を発揚しようとする意図は二の次となっているため、各国の選手たちはその競技の環境が最も進んだところで修練することが当たり前となっている。

ゆえに、今回のロシアによるドーピング騒動は残念でならない。ロシアがどういった目的で組織的ドーピングを行ってきたか?は定かではないが、この問題は過渡期にあるロシアの国内情勢に原因があるのだろう。

また、前回のロンドン・オリンピックの時から水谷隼選手(今回のリオデジャネイロ・オリンピックで日本卓球初の五輪シングルス銅メダルを獲得)が指摘しているようなラバー補助剤不正使用問題の蔓延などは、五輪や卓球世界選手権、卓球ワールドプロツアーなどのショービジネス化が原因だろう。常識を覆すような個性を発揮できない選手たちは、このような不正をすることでしかその“差”を埋められないのである。

 

ウサイン・ボルトの3連覇、伊調馨の4連覇、内村航平の連覇、テディ・リネールの連覇、400mリレーの日本チーム銀メダル、マラソンの日本チーム惨敗・・・。どれも基本を極めた上での常識外の個性の発揮から産まれた快挙と悲劇である。

 

19世紀は「機械」、20世紀は「情報」が起点となって社会は前進してきた。

21世紀は「アート」が起点となると言われている。

現代の「商業五輪」の進化を見るに、どうやらその通りにのようだ。

2020年東京オリンピックでは、果たしてどのような「アート」が提案される場となるのだろうか?

その発想(アート)そのものは既に出揃っているはずだ。既に戦いは始まっている。

 

【次週 平成28年8月31日(水) の予告】

テーマ:Construction Plan of NEW YOTSUBA part.1

放送時間:17:00~17:58

放送媒体:AIR STATION HIBIKI

周波数:FM88.2MHz

インターネット:http://listenradio.jp/

(「全国のラジオ局」→「九州・沖縄」→「AIR STATION HIBIKI」)

企画制作:よつば (https://www.facebook.com/yotsuba.kurosaki/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

笛田ちひろのまわしよみ新聞第31回目

 

平成28年8月21日(日)昼

 

熊手銀天街引き払い

藤田なかばし商店街拡大移転 した 新生よつば (改装造作中)で開催した。

 

今回の参加者は3人。

 

造作中も様々なことができるように快適整備した部屋で作業し、最後に 新生よつば 前での記念撮影!

 

今回も参加者それぞれの 個性丸出しの記事 を、

これまた ハイパーマルチタレント笛田ちひろ編集長超越視点での編集 でまとめる。

 

移転開催最初のまわしよみ新聞も、たいへん楽しい内容となりました。

 

そこで話にあがったのが、

西鉄ライオンズを深めれば福岡県の戦後の本質が見えてくる!

 

現在、もともと大阪市に根のあるホークスが福岡市を本拠地しているために見逃されがちだが、これを深めて検証していくことが 地域戦略を考える上での原点 となるかもしれない。

※初参加。大満足の 黒崎まちなか大学理事長・松野PJJ3号

 

徹底的に適当に、エンタメ的な話ばかりしつつ、こういった視点に行きつくところが、まわしよみ新聞の醍醐味 なのかもしれないね。

笛田ちひろプレゼンツ「まわしよみ新聞@藤田なかばし商店街よつば編集局」 の次回 32回目 の開催は

 

平成28年9月25日(日)12:30~14:30

よつば (北九州市八幡西区藤田4-2-12)

https://www.facebook.com/yotsuba.kurosaki/

奮っての参加をお待ちしております!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成28年8月18日(木)

九州国際大学1年生・青柳雄也 プレゼンツ

黒崎グリーンバード第6回活動 が行われました。

 

今回は 大人数の参加 ということで、2班に分かれて活動。

やぎっち班といっちー班に分かれてゴミ拾い

 

黒崎のグリーンバードチームも徐々に大きくなってきました。

これも 青柳雄也の魅力 なのかもしれませんね(笑)

次回開催日:平成28年9月15日(木)18:20~

集合場所:よつば (https://www.facebook.com/yotsuba.kurosaki/

ぜひ皆さんもご参加ください!

 

※写真撮影:久冨大

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ラジオ・松並木通信@AIR STATION HIBIKI」 vol.20

 

【イラストレーター・紫藤みやおの手描焼絵】

 

【笛田ちひろのお天気予想】

ウェザーニュースの編集に参加している ハイパーマルチタレント・笛田ちひろ が、放送2日前 に天気予報と照らし合わせて 放送日の天気を予想 するコーナー。

 

≪筆者附則≫

9割がた当てているので一般社会向けの「天気予報士」としては及第点だった。

しかしながら、災害救助やロケット打ち上げ等の精緻な情報を必要としている方々に向けては、やや雲量の予想が外れていたわけで。そこをもう少し頑張って欲しいとのヘビーリスナーの判断で「ハズレ」となった。これもまた「笛田ちひろ」への並々ならぬ期待の裏返しなのだろう。

さて、先週に引き続き「広島」の話題を入れてくれた「笛田ちひろ」。取り上げたのは、広島市平和記念公園近くにある「袋町小学校平和資料館」(詳しくは、http://www.hiroshima-navi.or.jp/sightseeing/hibaku_ireihi/tatemono/4167.php)。これもまた大量破壊兵器によって命を奪われた人々の「最期の生き様」を物語る証拠であり、同じ過ちを繰り返さぬために知っておくべき物証のひとつだと感じた。

次回、広島市に立ち寄る際は訪問してみようと思う。

 

 

「笛田ちひろのまわしよみ新聞@よつば」 vol.31

平成28年8月21日(日)12時半~14時半

場所:よつば (北九州市八幡西区藤田4丁目2-12)※さかえ屋隣

 

 

【松並木通信ピックアップ】

地域に役立つピックアップ情報 を詳しくお伝えするコーナー。

 

テーマ:乱と役、戦争と事変

放送内の概要

「歴史」が嫌いなる要因のひとつに「暗記」がある。それをさらに複雑にしているのが類似事件における「用語」の乱立。「乱」「役」「戦争」「事変」。いずれも武力闘争事件を意味する「用語」であるが、その本質的な意味合いを教えてもらえることはほとんどない。そんなリスナーからの質問に答えてから、「歴史」を楽しく学ぶにはどうすべきか?について議論した。

 

≪筆者追記≫

今回の本コーナー時の人員。

 

「歴史」大嫌いな聞き手・園田

 

「歴史」苦手なヘビーリスナー

(福岡市在住。スタジオ観覧中に番組出演2回目)

 

手描焼絵の制作者・紫藤みやお

 

「歴史」好きなヘビーリスナー

(遠賀郡在住。スタジオ初観覧。番組出演なし)

 

筆者

 

リスナー(1年半後に大学受験を控えた高校生)からの「どうすれば歴史を楽しく勉強できるようになるのか?」という問いかけに対し、「歴史」苦手なヘビーリスナーが語った話が興味深かった。

彼女が米国タコマ市に留学中、おもむろに自分のルーツに興味を持ち、日系人移民について調べたり話を聞いてみると、意外に面白くのめりこんでいった、と。

この話、実は「歴史」を学ぶべき真をついている。

筆者は、「歴史」を学ぶべき理由は以下の3点に集約される、と考えている。

 

・自分がなぜ存在しているのか?その存在理由・生存価値について知ることができるから。

・自分がこれから歩む人生の選択について、先人による判断と結果について予め知ることができるから。

・社会に存在する森羅万象の意味を知り、それを正しく使う術を学べるから。

 

つまり、いわゆる受験上で必要な「出来事暗記」型の「歴史」にはほとんど意味はない、と思っている。習得しても上記について知る機会がほとんどない、から。

その点、彼女の興味と楽しさは正しい「歴史」の学び方である。実は、人というのは本当の意味で、差し迫って自分に役立つことであれば「知識欲」が喚起されるという。それまで「歴史」が苦手と感じていた彼女が得た楽しさは、「知識欲」が喚起された結果なのだろう。

ただし、受験を突破するには、そんな「知識欲」に頼ってばかりでもいられない。既に「学歴」が無意味となる方向にはあるものの、それでも「行きたい大学・学部」があるのであれば、それを突破する点数を稼がなければならない。それを「知識欲」の赴くままの勉学で達しようとしても、なかなか時間が足りないものである。そこはやはり「自分の送りたい人生」に向けて、受験突破の努力に注力するのも必要なのかもしれない。

最後に、「出来事暗記」型はほとんど意味がない、と述べたが、これにはひとつだけ例外がある。それは「知識欲」を発揮して「歴史」を学んだときである。このとき予め「出来事暗記」をしている人は、ひとつのことを学んだ時に得られる「知識」の深さと幅がけた違いとなる。

つまり、後々しっかりと自分の人生を歩みたい人にとっては、「出来事暗記」型の受験用勉学も決して無駄には終わらないのだ、と主張して今週を締めたいと思う。

 

【次週 平成28年8月24日(水) の予告】

テーマ:商業五輪

放送時間:17:00~17:58

制作放送:AIR STATION HIBIKI

周波数:FM88.2MHz

インターネット:http://listenradio.jp/

(「全国のラジオ局」→「九州・沖縄」→「AIR STATION HIBIKI」)

企画制作:よつば (https://www.facebook.com/yotsuba.kurosaki/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。