tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9056946.html


質問の内容。
==============引用開始

外国人に日本語を教えています。

・車に乗ったままハンバーガーを買う
・バスに乗ったまま化粧する

という2つの文が出てきて下の文は変だと思ったのですが
うまく説明できませんでした。
下の文はなぜ変に感じるでしょうか?

==============引用終了

 

No.4

  • 回答者: 1311tobi
  •  
  • 回答日時:2015/09/06 15:25

いろいろ考えましたが、わかりません(泣)。


 おそらく……。
 ミもフタもない話ですが、慣例でしかないような気がします。
「自転車に乗ったまま化粧をする」
 なら、現実には不可能かもしれませんが、文章としてはさほど異和感がありません。「自転車に乗りながら化粧をする」とどちらが自然かは微妙。

「バスに乗ったまま化粧をする」
「バスに乗りながら化粧をする」(「乗り込みながら」にとれるかも)
 どちらも「間違い」ではないでしょうが、「バスの車内で化粧をする」のほうがずっと自然です。だから、「乗ったまま」に異和感があるのでは。



 詳しくは下記をご参照ください。何か思いついたら追記します。
【「〜したまま」の使い方】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12070065692.html
 以下は一部の抜粋(重言)。
 理由をいろいろ考えたが、「車に乗ったままハンバーガーを買う」がOKということを考えるとどうにもならない。
「予想を裏切る」「非難するニュアンス」etc.……。
「なるほど」とも思ったが、「車に乗ったままハンバーガーを買う」ならなぜOKなのか説明できそうにない。
 意外性も弱いし、非難するニュアンスもないのでは。

 基本に戻って辞書をひく。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%BE%E3%81%BE-6356 …
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
まま[接助]

[接助]《名詞「まま(儘)」から》用言または助動詞の連体形に接続する。
1 (多く完了の助動詞「た」に続けて「…たまま」の形で用いる)ある動作や状態が保たれた状況で、別の動作がなされる意を表す。「物音ひとつしない―、時は過ぎた」「テレビをつけた―、眠ってしまった」
==============引用終了 

「物音ひとつしないまま、時は過ぎた」
→「意外性」も「非難」のニュアンスもないだろう。
 日本語としてはやや不自然な気がする。「何も進展がないまま、時(間だけ)が過ぎた」くらいだろうか。これだとちょっと「非難」のニュアンスがあるかも。
「テレビをつけたまま、眠ってしまった」
→少しだけ「非難」のニュアンスがあるかも。

 下記のような例文も考えてみた。
「祖母は安らかな表情のまま、105歳の生涯を終えた」
「意外性」も「非難」のニュアンスもないだろう。

「車に乗ったまま洗車機に入る」(昔はこんな機械があったような)
「車に乗ったままフェリーに乗り込む」
「意外性」も「非難」のないだろう。

 結局、慣例でしかないような気がする(ミもフタもない?)。
「自転車に乗ったまま化粧をする」
 現実には不可能かもしれないが、文章としてはさほど異和感がない。「自転車に乗りながら化粧をする」とどちらが自然かは微妙。

「バスに乗ったまま化粧する」
 も「間違い」ではないだろうが、「バスの車内で化粧をする」のほうがずっと自然だろう。だから、「乗ったまま」に異和感があるのでは。

 

No.8

  • 回答者: 1311tobi
  •  
  • 回答日時:2015/09/12 14:34

No.4でコメントした者です。



「概ね自分で結論がでました」か。
 ウーン。
 同時進行なら、「〜ながら」のほうが素直では。
「〜まま」は↓の辞書にあるように〈ある動作や状態が保たれた状況で、別の動作がなされる〉でしょう。「次の状態や元の状態」があるかないかは文脈しだいでしょう。
 質問者の【補足】の考え方は、「意外性」とほぼ同様に見えます。

「バスに乗ったままで」が不自然なのは、「バスの中で」(「バスの車内」よりこちらのほうがら簡明ですね)のほうがはるかに素直だからとしか思えません。
「昔の駅弁は列車に乗ったまま買うのが一般的でした」
×「それを列車に乗ったまま食べるのが一般的でした」
◯「それを列車のなかで食べるのが一般的でした」

「祖母は安らかな表情のまま、105歳の生涯を終えた」
 の「次の状態や元の状態」はどういう状態なのでしょう。

「足を伸ばしたまま、上体を曲げてください」
 の「次の状態や元の状態」はどういう状態なのでしょう。

「ベットに横たわったまま、ゆっくり目を開けてください」
 の「次の状態や元の状態」はどういう状態なのでしょう。

 このような例はいくらでもあると思います。これらは、「バスの中で」のようにより自然な言い方がないので、何も問題は感じません。

 

 

 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。