tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 


 テーマサイトは下記。 
【社長はご飯を食べていますの尊敬語】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9529091.html 
==============引用開始 
「社長はご飯を食べています」を特別な尊敬語でいうと、「社長はご飯を召し上がっていらっしゃいます」で正しいでしょうか。「います」の特別な尊敬語は「いらっしゃいます」「~ています」の特別な尊敬語は「~ていらっしゃいます」でいいのですか。特別な尊敬語と特別な尊敬語を使って、二重敬語にはなりませんか。教えてください。よろしくお願いいたします。 
==============引用終了 

 いろいろな問題を含んでいるので、順番に書いていく。 
 本題について考える前に、確認しておくべきことがいくつかある。 
●「正しい敬語」とは何か 
 明らかに間違った敬語というのはある。「二重敬語」に関しては、「敬語の指針」に従って、「一般に適切ではない」形としておく。同じことを表すにも、間違いではない敬語表現はいろいろある。たとえば、「社長はご飯を食べています」は、丁寧語しか使っていないので敬度は低いが、間違ってはいない。 
 二重敬語に関して詳しくは下記参照。 
【よくある誤用34──敬語編4 二重敬語  「二重敬語」の定義/許容されている二重敬語…「二重敬語」と間違えられやすい「敬語連結」…「二重敬語」と間違えられやすい「お/ご~いたす」】 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133372 

●「~ます」の話 
 丁寧語なので、尊敬語について考えるのにはむしろ邪魔になるので、とりあえず外して考える。 

●「特別な尊敬語」 
 この「特別な」は誤解を招きかねない。別に特別な話ではなく、「特定形」などと呼ばれるものだろう。 
「食べる」の特定形が「召し上がる」。「~ている」の特定形が「~ていらっしゃる」。 特定形に関して詳しくは下記参照。 
【特定形の話 尊敬語 謙譲語I 謙譲語II 丁寧語(?)一覧 資料編】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3038.html 

●「ご飯」 
「ご飯」の「ご」は本来は美化語(この場合は「尊敬語」だろう)だったのだろうが、現代ではほとんどそのニュアンスを失っている。敬度で考えると、改まった印象のある「食事」と大差がないような。尊敬語の話をするなら、美化語(この場合は「尊敬語」だろう)の「お食事」にするのが自然。 

 ということで、元の文の動詞の部分を見る。 
「食べている」の 
 1)前半だけを尊敬語にするなら「召し上がっている」。 
 2)後半だけを尊敬語にするなら「食べていらっしゃる」。 
 3)両方を尊敬語にするなら「召し上がっていらっしゃる」。 

 うんとおおざっぱに書くと、1)~3)のどれでも間違いではない。片方だけ尊敬語にした1)と2)の敬度は同程度と言ってよいだろう。 
 両方を尊敬語にした3)のほうが敬度が高い。 
 質問者は両方を「特定形」にした3)を想定している。これで何も問題はない(個人的には少しクドいと思う)。文末を「ます」にした下記を、一応の最終形としてよいだろう。 
 4)社長はお食事を召し上がっていらっしゃいます 

 ここからはほぼ余談。 
 先行コメントにある「社長は(只今)お食事中でございます」は原文から離れすぎのような気もするが、こちらのほうが自然な敬語かもしれない。 
 ほかにもいろいろ考えられる。両方を尊敬語にした「召し上がっていらっしゃる」が一番敬度が高いかというと、そうとも言い切れない。このあたりが敬語のややこしいところ。 
 以前下記のトピで書いた形にしてみる。 
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=398881&id=75979676 
 5)召し上がっておられます ←方言・老人語の印象があるので避けるほうが無難 
 6)召し上がっておいでです(『敬語再入門』のP.53に「便利」とあげられている「お読みだ(です)」式にあたる) 

 さらに話を複雑にする。 
 ↑の【よくある誤用34】で見たように、「敬語の指針」は「お召し上がりになる」を【習慣として定着している二重敬語の例】にしている。この二重敬語を許容するのなら、敬度はこちらのほうが高いはず。 
 そうなると、「お召し上がりになっていらっしゃる」も「間違い」ではない。 
 これを「お食事」につなげて「お食事をお召し上がりになっていらっしゃる」になると間違いではなくて敬度は高いかもしれないが、相当クドい。先に見た表現を「お召し上がりになる」と組み合わせても同様の印象だろう。

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。