tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 


mixi日記2016年10月18日から 


 直接的には下記の続きだろうな。 

【tobiはこうして汚れていく 】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955754121&owner_id=5019671 


 テーマサイトは下記。 

【文章を指摘されればそれは文章力がないと言えますか?】 

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9456569.html 

==============引用開始 

書かれた文章に(文章の構成や語彙に対する)指摘が入った場合はそれは書き手の文章力が無いと言えるのでしょうか。 

よろしくお願いします。 


私は、文章力とは六つの要素(語彙力,表現力,構成力,説得力,魅力,生産力)からなる概念であって文章の構成力だけや語彙力だけなど、単一の要素による指摘はその要素の指摘にはなっても、それぞれの要素を総合的に比較しなければ文章力の批評はできないと考えております。 

==============引用終了 


【tobiクンのコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

No.5 

回答者: 1311tobi 回答日時:2016/10/11 07:34 

個人的には、文章のウマさを3つの要素に分けて考えるようにしています。詳しくは下記をご参照ください。 

【伝言板2  第1章-5 「ウマい文章」の正体――「主題」「構成」「表現」の3つに分けて考えてみる】 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1328.html 


 一般に「文章力」と言った場合には「主題」はあまり関係ないでしょう。どちらかと言うと「発想力」になる気がするので。 

 こういう話は具体性がないと何も伝わりません。 

 ということで、質問の文章に関して見てみましょうか。 

「書かれた文章に(文章の構成や語彙に対する)指摘が入った場合はそれは書き手の文章力が無いと言えるのでしょうか。」 

「指摘が入った」……言葉足らずでは。おそらく「不備を指摘された」ということでしょう。どんな文章に、どんな指摘が入ったのかがわからないと判断のしようがありません。これは「構成」に問題がありそうです。 

 あとから「補足」が入っています。これはいわゆる「後出し」で、決してほめられた手法ではないでしょう。 

〈六つの要素(語彙力,表現力,構成力,説得力,魅力,生産力)からなる概念〉……何を根拠にこのような断言を。 

「語彙力」(「語彙」と言うべきという説もあります)は、「表現力」に含まれるのでは。「説得力」「魅力」は具体的にはどういうことでしょうか。これは「表現力」「構成力」などによって生まれる総合的なものでは。同列に考えるのは無理でしょう。 

「生産力」にいたっては、ほぼ意味不明です。 

 もう少し具体的に書いていただけないと、何も判断できません。 


 一般論で言うなら、「不備を指摘されるのなら問題のある文章なのでは」としか言いようがないような。 

「それぞれの要素を総合的に比較しなければ文章力の批評はできない」……そのとおりでしょうね、としか言えません。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


 別にケンカを売ったつもりはない。 

 ただ……こういう偉そうな書き方を見ると、ムズムズする。 

 だって「表現」も「構成」もムチャクチャなんだもん。 

 素人さん相手にこういうことをするのはいけないんだけどさぁ……。



#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句
 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語
#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。