tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 

mixi日記2016年09月12日から 

「スゴい」に関しては過去にも何回か書いた。主として「スゴい+用言」はOKか、という話だった。 
【すごい すごく すごい+用言〈1〉〜〈4〉】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3363.html 

「ヤバい」に関してはあまり書いていない。基本的に俗語なので興味がないのかも。(←オイ!) 
1489)【2014年度(平成26年度) 「国語に関する世論調査」 「やばい」は褒め言葉?=「婚活」「イクメン」も9割浸透】「ことがある」と「する」は同じ意味なの? まさか。 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12074252582.html 

【二義性、両義性のある言葉 ニュートラルな言葉 辞書〈1〉】 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12098303973.html 
==============引用開始 
 さて、「ヤバい」の前に「スゴい」について見ておく。 
「スゴい」は、元々はマイナス限定だったらしいが、いまではニュートラルに使われる。むしろプラスかもしれない。「スゴいヤツ」と言えばほめ言葉だろう。 
 副詞の「スゴく」はニュートラルで、こちらのほうが使用例がずっと多い。「スゴくおいしい」も「スゴくまずい」もフツーに使われる。 
「スゴい」と「スゴく」に関しては書きあきた。 
【すごい すごく すごい+用言】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1356.html 

 まだ当分はマイナス限定と思われるのが「ヒドい」 
「ヒドくおいしい」はナシ。「ヒドく珍しい」あたりも……まだナシだろう。 

「ヤバい」も、本来はマイナス限定。これが近年、キムタク、出川哲朗などの影響もあって(笑)か、プラスでも使われる。その結果、ニュートラルなものになってしまった。 
「ヤバい」に関して詳しいことは↑の論文をどうぞ。このテの言葉にはできるだけ関知したくない。絶対マヌケなことを書く自信がある。 
 元々俗語っぽい響きがあるうえに、プラスで使うと若者言葉のニュアンスもあってすこぶる俗語っぽい。 
==============引用終了 

 以前、mixiのトピで、「スゴい」と「ヤバい」の共通性を主張した人がいた。共通するから、「スゴい」の肯定的用法を認めるなら「ヤバい」の肯定的用法も認めるべきだ……という飛躍には、さすがについていけなかった。たしかに共通する部分はあるが、決定的に違う部分もある。 
 まず辞書をひく。全文は末尾に。 
「スゴい」は元々否定的な意味で使われた。辞書の〈1 ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。〉の意味。近年は、〈2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。〉〈3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。〉の意味で使われることが多い。 
 まあ、現代では肯定・否定の両方で使われるってこと。まぎらわしい場合もある。 
「スゴい人」はいくつかの解釈ができる。 
「○○神社に初詣に行ったら“スゴい人”だった」……フツーに考えるなら「スゴいたくさんの人」を略した形だろう。これは、満員電車並みの状況だったら、「恐ろしい人出」だったとも取れる。かなり微妙。 
 もうひとつ「西郷隆盛はスゴい人だった」と言うと、「スゴく立派な人」くらいの意味だろう。 
 たとえば映画の感想を訊かれて単に「スゴかった」と言ったら意味不明になってもおかしくない。まぁ「スゴくおもしろかった」「スゴい迫力だった」のように、おおむね肯定的な感想だとは思うけど。 
『大辞泉』の[用法]はよくわからに。詳しくは↑の【すごい すごく すごい+用言〈1〉〜〈4〉】 を見てほしい。 

 一方「ヤバい」も、元々は否定的な意味。近年、肯定的な意味で使われるが、あくまでもまだ「若者の間」限定。 
 もうひとつポイントになるのは、「スゴい」は主として「スゴくおいしい」などのように後ろに用言を伴う。単に「スゴい」と使うと、↑のように複数の解釈ができることが多い。 
 ところが、「ヤバい」はほかの修飾語を伴わないことが多い。「ヤバくおいしい」とはまず言わないだろう。「この料理はヤバい」「ヤバい味」のように使う。 
 こうなると、肯定なのか否定なのかはまったくわからない。 
 肯定的になりそうなのは「料理」が代表格かな。 
 否定的になりそうなのは「仕事」が代表格かな。「表情」もダメかな。 
「ヤバい人物」だとどっちもありそう。 
 こんなに判断に迷うのも珍しいのでは。そうなると「ヤバい」自体には意味があるようなないようなことになる「もんのすごく○○」なことだけはわかるけど、補足がないと意味がわからん(泣)。 
 これは一時猛威を振るった「可愛い」に通じる。こちらは「可愛く笑う」とか使えるけど、あまり聞かないような「とっても可愛い子を紹介してあげる」……相当危険なニオイがする(笑)。 


https://kotobank.jp/word/%E5%87%84%E3%81%84-541501#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
すご・い【▽凄い】 

[形][文]すご・し[ク] 
1 ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。「―・い目でにらむ」 
2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。「―・い人気」 
3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。「―・く寒い」「―・くおもしろい」 
[派生]すごさ[名]すごみ[名] 
[用法]すごい・ひどい――「すごい(ひどい)嵐」「すごい(ひどい)寒さ」「すごく(ひどく)速い」など、はなはだしいの意では相通じて用いられる。◇「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。また「すごい評判だ」「すごいあばら家」などプラス、マイナス両面の評価に使う。◇「ひどい」は「ひどい人」「ひどい仕打ち」「ひどいことを言う」のように、マイナス評価について用いられる。◇俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある。 
==============引用終了 

https://kotobank.jp/word/%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%84-648900 
 なぜかフツーにひいたのではヒットしない。ちょっと技を使った(泣)。 
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
やば・い 

[形]《形容動詞「やば」の形容詞化》危険や不都合な状況が予測されるさま。あぶない。「―・い商売」「連絡だけでもしておかないと―・いぞ」 
[補説]若者の間では、「最高である」「すごくいい」の意にも使われる。「この料理―・いよ」 
[補説]  
(略) 
==============引用終了

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。