tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 

mixi日記2016年09月02日から 

 テーマサイトは下記。 
【漢字の部首、作り、送りかなについて】 
http
==============引用開始 
実は息子の漢検2級取得にほだされ、負けるものかと一念発起して76歳に至ってまずは3級のテスト本で練習に挑んでおります。国語教科にはそれなりの自信があり、新聞の投稿欄でもかなり採用されるくらいですが、問題集の「部首」「旁」「送りかな」の問題にはほとほと参っております。この部首や旁、送りがななど何か法則などはないものでしょうか?ただただ漢字そのものを覚えることしか方法はないのでしょうか?どうぞお助け下さい。 
==============引用終了 

 素人の文章には腹を立てないようにしている。 
 低レベルのライターの文章に手を入れるときは、うんと優しい気持ちになることにしている。 
 紙媒体と関係ないネットの記事も、極力生温かい目を向けるようにしている。 
 そうでもしないと身がもたない(泣)。 

 ネット上の質問文を読んで、久々にイラッと来た。これはmixiでイラッと来たホニャララの件以来かもしれない。共通点はハッキリしている。書き方があからさまに偉そうなの。 
「新聞の投稿欄でもかなり採用されるくらい」だから、自分の文章にさぞ自信をもっているのだろう。勘違いだから。 
 まず引っかかったのが「ほだされる」。 
https://kotobank.jp/word/%E7%B5%86%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B-630364#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
ほださ・れる【×絆される】 

[動ラ下一][文]ほださ・る[ラ下二]《動詞「ほだす」の受身の形から》 
1 情に引きつけられて、心や行動の自由が縛られる。「けなげな気持ちに―・れる」 
2 身体の自由を束縛される。 
「出仕にまぎれ、政務に―・れ」〈平家・一〇〉 
==============引用終了 
「けなげな気持ちにほだされるれる」……お手本にしたいような例文だな。〈情に引きつけられて、心や行動の自由が縛られる〉って意味なんだ。この説明はなかなか出ないよな。 
「○○で、つい情けをかけてしまう」みたいな意味でとっていた。その○○がうまく表現できない(泣)。若い頃には、「一途な思いにほだされて」つい優しくしてしまったことが多々ある。罪なことをした……。 
 で、「息子の漢検2級取得にほだされ」ってどういう意味? 
 おそらく「刺激を受け」くらいの意味で使っているんだろうな。ホニャララな書き方の文章にこういう表現を見つけると、つい意地悪な目で読んでしまう。 
「実は」……意味不明。削除するべきだろう。「私って○○な人だから……」といういわゆる若者言葉のルーツかもしれない。 
「負けるものかと」「一念発起して」……こんな見事な紋切り型の上塗りはなかなかない。 
「76歳に至って」……「年寄りの冷や水」と知りつつ、くらいかな。これも紋切り型かorz。 
「練習に挑んで」……「挑ま」なくていいから「励んで」ください。そもそも「漢字の練習」か? 
「ほとほと」……久々に見聞した。 
 本題の「法則」は、ないだろうね。あったら漢字の学習は飛躍的にラクになる。 
 まだ「送りかな」の法則はなんとなくある(例外が多すぎて「法則」になっていない気もするけど)。 
 でも「部首」「旁」の法則って、いったいどんなものを想定しているんだろう。

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。