tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 


mixi日記2016年月日から 


 テーマサイトは下記。 

【意外と案外って同じ意味ですか?】 

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9367741.html 


 質問の内容は、タイトルと同じ。 

 こういう質問があると、「違う言葉なんだから違いがある」と主張する人がいる。 

 別にその厳密な考え方を否定する気はないけど、ほとんどの場合、根拠は単なる主観でしかない。どんなにもっともらしい言い方をしても、主観は主観でしかない。具体性も論理性もないのなら「ほぼ同じ」としか言いようがない。 

「意外」と「案外」は……。 

 まず類語辞典をひく。 

http://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/3364/meaning/m0u/%E6%A1%88%E5%A4%96/ 

==============引用開始 

[共通する意味] 

★予想していたことと実際とが、食い違うさま。 

[英] 

unexpectedly 

[使い方] 

〔案外〕(名・形動) 

▽今回の選挙は案外な結果であった 

▽案外できる学生だ 

〔意外〕(形動) 

▽意外に強い相手 

▽意外な所で先生と会った 


[使い分け] 

【1】四語とも、結果が予想した程度よりも良い場合にも悪い場合にも使う。 

【2】「案外」は、漠然と想像したり、常識と思われている範囲を出た様子に使う。 

【3】「意外」は、自分で予想したり考えていた範囲ではなかったことを示す。くだけた話し言葉では「意外と」の形も使われる。 

【4】「思いがけない」は、全く予想していない様子をいう。 

==============引用終了 


「案外」は〈漠然と想像したり、常識と思われている範囲を出た様子に使う〉。 

「意外」は〈自分で予想したり考えていた範囲ではなかったことを示す〉。  

 これでわかる人がいるのだろうか。当方には同じ意味にしか見えない。たいていの場合、どちらも使える。片方しか使えない例や、意味が大きく変わる例をあげないと、話にならない。さらに言うと、辞書で「片たり」は勘弁してほしい。〈漠然と想像したり〉はどこにつながっているのだろう。 

 意味はほぼ同じだが、使い方には違いがある。 


今回の選挙は{案外な/意外な}結果であった 

{案外/意外に}できる学生だ 

{案外/意外に}強い相手 

{案外な/意外な}所で先生と会った 


「決定的な違い」と言ってもいいかもしれない。 

 類語辞典はそんなこと関係ないのかな。 


https://kotobank.jp/word/%E6%A1%88%E5%A4%96-429079#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 

==============引用開始 

デジタル大辞泉の解説 

あん‐がい〔‐グワイ〕【案外】 


[名・形動] 

1 予想が外れること。思いがけないこと。また、そのさま。思いのほか。副詞的にも用いる。「彼女には案外な一面がある」「案外よくできた」 

2 非常識で無礼なこと。また、そのさま。 

[用法]案外・意外――「案外」は予想と事態が違っていた場合に使う。「期待していたが、案外つまらない映画だった」「心配していたが、仕事は案外楽だった」など。◇「意外」は「意外に時間が早くたってしまった」「パーティーで意外な人に会った」のように、「意外な」「意外に」の形で、考えていたことと実際が違う場合や、予想できなかったようなことに使う。 

「―なる素野郎(すやらう)め」〈浄・先代萩〉 



大辞林 第三版の解説 

あんがい【案外】 


一( 名 ・形動 ) [文] ナリ  

①予想していたことと違うさま。予想外だ。意外だ。 「叔母は-な顔をして/門 漱石」 

②無礼なこと。ふとどき。慮外。 「 -なる素野郎すやろうめ/浄瑠璃・先代萩」 

二( 副 ) 

思いのほか。意外にも。 「やってみれば-うまくいくものだ」 「心配していたが-(と)うまく運んだ」 

==============引用終了 


『大辞泉』には「案外」と「意外」の違いが明記されている。 

「案外」は〈予想と事態が違っていた場合に使う〉らしい。 

「意外」は〈「意外な」「意外に」の形で、考えていたことと実際が違う場合や、予想できなかったようなことに使う〉らしい。 

 これでわかる人がいるのだろうか。当方には同じ意味にしか見えない。 

 で、決定的な違いは何か。 

「案外」は副詞として使われることが多い。『大辞林』は「副詞」を認めているが、『大辞泉』は〈副詞的にも用いる〉としている。どちらが適確なのかは関知したくない。 

 ここからは、当方の主観。 

 意味はほとんど同じだけど、使い方には大きな違いがある。 


●案外 

・副詞として使われる例がほとんど。 

・「案外な」と使えなくはないが、個人的には使わない。「案外な結果」も「案外な所」も使わない。 

・「案外な結果」と使った場合には否定的な意味。「案外」の場合は「案外つまらなかった」「案外おもしろかった」のように否定・肯定両方で使える。 

・俗語っぽいけど「案外だった」とも使える。こちらも否定的な意味限定。「つまらないって評判だったけど{案外な出来/案外}だった」とは使わない。 


●意外 

 『大辞泉』に〈くだけた話し言葉では「意外と」の形も使われる〉とある。これでわかるのだろうか。用言(動詞、形容詞など)につく場合は「意外に○○」だが、くだけた話し言葉なら「意外と」もOKということ。「くだけた話し言葉」と「くだけていない話し言葉」がどう違うのかは{知らねえよ/知りません}。 

 近年は、書き言葉でも「意外と」と使う気がする。下記を見れば明らか。 


https://kotobank.jp/word/%E6%84%8F%E5%A4%96-430866#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 

==============引用開始 

デジタル大辞泉の解説 

い‐がい〔‐グワイ〕【意外】 


[名・形動]考えていた状態と非常に違っていること。また、そのさま。「事件は意外な展開を見せた」「意外に背が高い」 

→案外[用法] 

[補説]現在では「意外に」と同様、「意外と知られていない事実」のように「意外と」の形も用いられる。 

[派生]いがいさ[名] 

「ベランメーに接近した彼の口の利き方にも―を呼んだ」〈漱石・明暗〉 

==============引用終了 


「くだけた」ウンヌンも「話し言葉」ウンヌンを何もない。「現在では」用いられる。ホントに同じ辞書なんだろうか。 

 そのとおりだと思う。でも個人的にはできるだけ使わないようにしている。 


【助詞の話──「ニ」か「ト」か】 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1235.html 

29)【日本語アレコレ──「自然に」と「自然と」の違い】(2009年04月03日) 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-305.html 

==============引用開始 

 以前は「意外に」「割合に」「割に」が正しい日本語で、「意外と」「割合と」「割と」は俗語、話し言葉の類いとされていたはず。最近は採用している辞書もあるらしい。古い話は記憶に頼っているだけなので、強く主張する気はない。 

==============引用終了 


 下記は信頼できそう。 

【2008-05-28 「意外に」と「意外と」に違いはあるのか――辞書の個性】 

http://d.hatena.ne.jp/hiiragi-june/20080528 

【2008-06-04 「意外」な反響の大きさを奇貨として続編】 

http://d.hatena.ne.jp/hiiragi-june/20080604



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。