tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 あ、そうなんだ。 

 このアンケートは貴重かも。 

「了解(いた)しました」が目上には失礼ってのは、ネットで生まれた俗説。こういうのも「都市伝説」と言えるのかな。だから若い世代のほうが毒されている。 

 いろいろ調べたけど、Xになる論理的な理由はない。 

 実証的(「粘着質」ともいう笑)でわかりやすいのは、下記。  

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=45&community_id=125916&bbs_id=75053420 


 短めなのは下記。 

【日本語について】 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14156032899 


 長い話で構わないなら下記。 

【「了解しました」「了承しました」「かしこまりました」「承知しました」「承りました」】 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3066.html 


【ネタ元】しらべぇ 

http://sirabee.com/2016/06/14/133485/ 

==============引用開始 

目上に「了解しました」は失礼?国語辞典編集者のツイートも話題 


imtmphoto/iStock/Thinkstock 


「了解です!」「了解しました」 


ビジネスの現場や先輩・後輩の間などで、よく交わされる会話のひとつだ。しかし昨今、「目上の人に『了解しました』は無礼にあたる」「『承知しました』『かしこまりました』と答えるべき」という主張も見られる。 


実際、立場が下の人からの「了解しました」は不快な印象を与えているのだろうか? しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女329名に調査を実施した。 


■「了解」が不愉快なのは2割以下 



全体の8割以上は「了解しました」に不快感を感じないことがわかった。不愉快に思う人もいないわけではないが、一般的にはほぼ問題ないと考えてよさそうだ。 


■「了解NG教」は20代男性に顕著 


しかし、年代によっては「了解しました=NG」の割合が高い層もある。 



もっとも高かったのは、20代男性。「目上に『了解しました』は間違い」といったネットの情報に接する機会が多い層かもしれない。 


■国語辞典編集者のツイートが話題に 


この問題について、先日『三省堂国語辞典』編集委員によるツイートが2万回以上リツイートされ、話題となった。 


「了解いたしました」がべつに失礼ではないという話は以前にもしましたが、あまり誤解は解消されていないようです。改めてまとめを作りました。不必要な軋轢(あつれき)がなくなることを願うばかりです。 pic.twitter.com/lJKeoRhnmL 

― 飯間浩明 (@IIMA_Hiroaki) June 12, 2016 

「了解いたしました」の話、「失礼でないのは分かるが、自分は使いにくい」「使わないほうが無難」といったご意見もありました。自分が使いたいかどうかは、問題の中心にしないでおきましょう。主張はごくシンプルで、「『了解いたしました』を相手が使っても怒らないであげて」ということです。 

― 飯間浩明 (@IIMA_Hiroaki) June 12, 2016 

「了解です」という言い方なら失礼だが、それは「納得です」「承知です」がぞんざいなのと同じ。「了解しました」ももう少し敬意がほしいところだが、「了解いたしました」であれば敬語として十分とのこと。 


問題は「了解」という漢語にあるわけではない、ということだ。 


20代男性に多い「了解=目上NG」の人たちも、あらためて考えてみていただきたい。 


・合わせて読みたい→【ついに決着!?】上司に「了解です」と答えるのは本当に失礼なのか? 


(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト) 

==============引用終了 






■目上に「了解しました」は失礼?国語辞典編集者のツイートも話題 

(しらべぇ - 06月14日 06:11) 

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=4041945

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。