tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 


mixi日記2016年月日から 


 下記の仲間でもある。 

【助詞に関する話】 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3159.html 


 助詞の話になんて足を踏み入れてはいけない……という気持ちがあるのに、ときどき魔が差してしまう(笑)。 


 テーマサイトは下記。 

【「お仕事をお疲れ様です。」って日本語変じゃないですか?】 

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9364788.html 

==============引用開始 

40代の男性からのメールで、いつも 


「お仕事をお疲れ様です。」 

「お仕事を頑張ってください。」 


という文があるのですが、この「を」って不要じゃないですか? 

普通に 

「お仕事お疲れ様です」 

「お仕事頑張ってください」 

で良いような気がするのですが・・・日本語が変に思えてとても不自然です。 


九州出身の人なので、方言なのかもしれませんが、どう思われますか? 

==============引用終了 


 いやぁ、参った。考えたこともなかった。 

 考えれば考えるほど深い……。 

 まず結論を。 

「お仕事をお疲れ様です」は相当ヘン。Xと言っていいかも。 

「お仕事を頑張ってください」もちょっとひっかかるけど、◯だろうな。 

「を」を削除した形で十分通じると思うが、何かを省略している感じがある。いったい何を省略しているのだろう。 


1)お仕事(  )お疲れ様です 

2)お仕事(  )頑張ってください 


 1)に入る助詞は……思いつかない。 

 ヲ、ニ、デ……どれもむずかしそう。あえて言うなら「ヲされて」「ヲなさって」くらいかな。 

 ちなみに、こういう話になると「目上に対してはお疲れ様。ご苦労様は同格か目下に使う」と言われる。 

 個人的には疑問があるが、世間の風潮にムヤミに逆らうのはやめよう。いやその、適切な代案があるなら逆らってもいいけど、何も浮かばない(泣)。 

 この問題を考えると、いつでも浮かぶのが任侠映画のワンシーン。兄貴分が親分が刑期を終えて出所する。出迎えたほうがねぎらいの言葉を口にする。「お務め、ご苦労様です」 

 ここは是が非でも「ご苦労様です」なんだよな。目上が相手でも「お疲れ様」では感じが出ない。ただ、兄貴分だか親分だかが塀の中で、最近の敬語の風潮を知っていたら、ぶん殴られるかもしれない(笑)。 

 この場合も助詞はいらないと思うが、ちょっと修飾句がつくと感じがかわる。 

「長きにわたるお務め(  )ご苦労様です」 

 これだと、ヲやデが入ってもいいかなって気がする。 


 2)はやはり本線はヲだろう。 

 ニでもおかしくない気がする。「仕事(  )頑張る」ならどちらでもOKだろう。 

 微妙なのはデ。間違いではないけど、妙なニュアンスがくっつく。 

「○○で頑張らなかったぶん、お仕事デ頑張ってください」 

 相当イヤミっぽい。 

 受験で考えるとわかりやすいかも。「英語がダメだったから、国語デ頑張る」。実際には当日になって頑張ったってしょうがないんだけど(笑)。 

 アレ? 「国語(  )頑張る」の場合はヲはアリだろうが、ニはヘンだな。なんでだろう。



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。