tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 

mixi日記2016年7月29日から 

 テーマサイトは下記。 
【”だいいち”の使い方】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9359924.html 
==============引用開始 
こんばんは。 
だいいち、の用法です。 
第一原発、第一日目、など、最初を表す表現はわかるのですが、だいいちを使って以下の例文は意味が成り立つと思います。ですが、説明するとき、困ってしまいました。 
「だいいち、君はまだ学生じゃないか」 
「だいいち、今さらそんなことが聞けるものか」 
これは「だいたい(aboutではない」と同じ意味合いで使われていると思うのですが、どう説明すればいいのかわかりません。 
知識が浅く恥ずかしいのですが、今後のために勉強したいので、諸先輩方、よろしくお願いいたします。 

説明がおかしければ追記いたしますので、どうかご教示ください。 
==============引用終了 

 辞書ってそんなに●●なの、と思いながらひいてみる。 
https://kotobank.jp/word/%E7%AC%AC%E4%B8%80-556329#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88 
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
だい‐いち【第一】 

【一】[名] 
1 順序のいちばんはじめ。最初。「本日第一の試合」「朝第一に新聞を読む」 
2 最もすぐれていること。「その方面では第一の技術者」 
3 最も重要であること。「健康を第一に考える」「安全が第一だ」 
【二】 
[副]ほかのことはともかくとして。何よりもまず。「第一その言いぐさがおかしい」「第一聞こうにもだれもいない」 
==============引用終了 

 ↑の副詞の用法でよいのでは。 
 類語辞書をひく。 
「第一」だと名詞のほうがひいかかるので、「第一に」のほうがよさそう。 
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E3%81%AB 

 言いかえるなら、「まず」「何よりも」くらいがいい気がする。 
 問題はその先。 
 まず(第一に)、「第一」と「第一に」にはどう違うか。これはほぼ同じと考えてよいはず。おそらく「第一」のほうが話し言葉的。「たしか」と「たしかに」、「自然」と「自然に」など、同様の例はいくらでもありそう。 
「自然」の場合は、「自然と」もある。 
 この「と」は下記だろう。 
【日本語アレコレ──「自然に」と「自然と」の違い1】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-305.html 

 mixiで書いたらしつこく絡まれた記憶がある。 
 今回の例文の場合は、「第一」でも「第一に」でもOKなのでスルーする。 

 次に考えるべきこと。 
 やはり、そう考えると「まず第一に」「何よりもまず」などは重言なのだろう。 
 以前そう書いたら、このときもしつこく絡まれた。 
【重言の話5──「まず第1に」「違和感を感じる」】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1176.html 
「重言」ついでに書いておくと、質問にある「第一日目」も重言とされる。「第一日」か「一日目」にするべき。これは『記者ハンドブック』(共同通信社)にも明記されている。 





語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。