tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中) 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html 



mixi日記2016年07月18日から 


 テーマサイトは下記。 

【「こと」と「もの」の違い】 

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9345884.html 

==============引用開始 

日本語について教えて頂きたいのです。 

下記の例を基づいて「もの」と「こと」の違い所を教えて頂けませんか? 


例:投票率は前回を上回る(.........)と予想される。 

(....)の中に「もの」と「こと」どれを入れますか? 

そして、どうしてそれを入れる訳ですか?後は別の例を頂くと有難いです。 

==============引用終了 


 そうか。ウーム。 

 とりあえず結論から。 

△ 1)投票率は前回を上回るコトと予想される 

◯ 2)投票率は前回を上回るコトが予想される 

◯ 3)投票率は前回を上回るモノと予想される 

X 4)投票率は前回を上回るモノが予想される 

◯ 5)投票率は前回を上回ると予想される 

X 6)投票率は前回を上回るが予想される 


 自然に感じられるのは、2)3)5)。ちょっとひっかかるのが1)。4)6)はXだろう。 

 これはいわゆる形式名詞の問題が絡み、ちゃんと書こうとするとエラいことになる。 

 おそらく下記が関係する。 

【「彼女を愛している」と「彼女のことを愛している」の違い 教えて! goo 辞書】 

http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12022556601.html 

  

 ↑のときも苦労したけど、やはり「こと」ではひけず、「事」ならひける。 

https://kotobank.jp/word/%E4%BA%8B-502856#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88 

 今回の意味は……どうやら2つありそうだ。2)はちょっと違うと感じた直感が珍しくあっていたかも。 

 2)はおそらくフツーの名詞。 

==============引用開始 

デジタル大辞泉の解説 

こと【事】 


《「言(こと)」と同語源》 

「もの」が一般に具象性をもつのに対して、思考・意識の対象となるものや、現象・行為・性質など抽象的なものをさす語。 

4 物事の状態や経過。また、それを中心とした事情。いきさつ。「事を見守る」「事と次第によっては許さないでもない」 

==============引用終了 


 3)は下記だろう。 

==============引用開始 

6 

㋐(「…ということだ」「…とのことだ」などの形で)噂。伝聞。「彼も結婚したという事だ」 

㋑(「…ことがある」などの形で)場合。「ときどき郵便物が返ってくる事がある」 

㋒(「…ことがある」などの形で)経験。「アメリカなら行った事がある」 

㋓(「…ことはない」などの形で)必要。「そこまでしてやる事はない」 

㋔(「…だけのことはある」などの形で)価値。「専門家に任せただけの事はあって、見事な出来だ」「わざわざ出かけただけの事はあった」 

㋕(「…のことだ」などの形で)ある言葉の指し示す対象である意を表す。「九郎判官とは源義経の事だ」 

㋖(「…ことにする」「…こととする」などの形で)決定する意を表す。「やっぱり田舎に帰る事にするよ」 

㋗(「…ことにしている」などの形で)意図的な習慣にしている意を表す。「毎朝ジョギングする事にしている」 

㋘(「…ことになる」「…こととなる」などの形で)結果的にそうなる意を表す。「今度の会談で、国際情勢は新たな局面を迎える事になった」 

㋙(「…ことになっている」などの形で)既に規則や予定で、そう決まっている意を表す。「法律で弁償しなくてはならない事になっている」「来秋から留学する事になっている」 

㋚(「…ことだ」などの形で)話し手自身の判断に基づいた進言・忠告である意を表す。「入院を機に、ゆっくり休む事だ」「彼にはよく謝っておく事だな」 

㋛(「…をこととする」などの形で)その行為に没頭していること、それを当面の仕事としていることを表す。「晴耕雨読を事とする」 

7 それに関して言えば、の意を表す。「私事この度転居致しました」 

8 通称・雅号などと本名との間に用いて、両名称の指す人物が同一であることを表す。「楠公(なんこう)事楠木正成」==============引用終了 


 ちなみに「7」「8」は今回の話とは関係ないが、あまりにもホニャなのでメモしておく。 

「7」の「私事」ってなんて読むの。素直に読んだら「しじ」じゃなないか? どうやらこの辞書は「わた(く)しこと」と読ませるつもりらしい。それなら、「私こと○○は」じゃないだろうか。用法としては「8」になる。結局、「7」の記述は意味不明? 


 で、本題。 

「投票率は前回を上回るコトと予想される」なら、㋘かな。㋙かもしれない。「予想」の場合はどちらも微妙に違うかも。 


 今度は「モノ」。 

 これも「コト」同様のホニャララ。なぜか漢字の「物」でないとひけない(泣)。 

https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9-142633#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88 

==============引用開始 

デジタル大辞泉の解説 

もの【物】 


[名] 

1 空間のある部分を占め、人間の感覚でとらえることのできる形をもつ対象。 

㋐物体。物品。「ごつごつした―に手が触れる」「山の上に光る―がある」 

㋑商品。また、その質。品質。「同じような―が大量に出回る」「高いが―はよい」 

㋒着物。衣服。「白っぽい―を着る」 

㋓食物。「歩きながら―を食う」「―がのどを通らない」 

㋔民法で、有体物。権利の客体となりうるもの。 

2 人間が考えることのできる形のない対象。 

㋐何かの事柄・物事。「―の役に立つ」「―を思う」「恋という―」 

㋑ことば。「あきれて―も言えない」 

㋒文章。また、作品。「―を書くのを商売にする」「この作品は十年前に描かれた―だ」 

㋓学問。 

㋔物事の筋道。道理。理屈。「―の順序をわきまえる」 

3 妖怪・怨霊など、不可思議な霊力をもつ存在。「―に憑(つ)かれる」「―の怪」 

4 (「…のもの」の形で)所有している物品・事物。所有物。「会社の―を私する」「その企画は彼の―だ」 

5 他の語句を受けて、その語句の内容を体言化する形式名詞。 

㋐判断などを強調して示す。「負けたのがよほどくやしかった―と見える」「何をされるかわかった―じゃない」 

㋑感動する気持ちを強調して示す。「二人とも大きくなった―だ」「悪いことはできない―だ」 

㋒(「…するものだ」の形で)それが当然であるという気持ちを示す。「先輩の忠告は聞く―だ」「困ったときは助け合う―だ」 

㋓(「…したものだ」の形で)過去を思い出してなつかしむ気持ちを示す。「あの店にはよく二人で行った―だ」 

==============引用終了 


 フツーの名詞ともとれるが、形式名詞ともとれる。形式名詞なら〈㋐判断などを強調して示す〉だろう。 

 これは『大辞林』のほうがマシな気がする。 

==============引用開始 

四(形式名詞) 

④(「…ものと思われる」などの形で)判断を強調する。 「彼はもう帰った−と思われる」 「あきらめた−とみえて,その後何も言ってこない」 

==============引用終了 

、 

 この「強調」の用法がほかの用法と異なるのは、「もの」を削除できること。逆に言えば不要なのにあえてつけるから「強調」になる。 

 ということで元の選択肢に戻る。 

△ 1)投票率は前回を上回るコトと予想される 

◯ 2)投票率は前回を上回るコトが予想される 

◯ 3)投票率は前回を上回るモノと予想される 

X 4)投票率は前回を上回るモノが予想される 

◯ 5)投票率は前回を上回ると予想される 

X 6)投票率は前回を上回るが予想される 


 一番素直なのは〈5)投票率は前回を上回ると予想される〉。 

 これに強調の「モノ」をつけたのが〈3)投票率は前回を上回るモノと予想される〉。 

 形式名詞ではなく、フツーの「物事の状態や経過」の意味の「コト」を使ったのが2)ってことだろう。
 1)は結果を表わして〈投票率は前回を上回るコトとなった〉なら上記の㋘の用法(個人的には「となった」ではなく「になった」を使うようにしている)。この場合ちょっと異和感があるのは、「結果」ではなく「予想」だからだろう。



語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。