tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671 

mixi日記2016年月日から 

 下記の仲間。 
【「表記の話」のバックナンバー】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2902.html 

 いつも書いていることだが、表記の話にはあまり深入りしたくない。用字用語集の類いを見るのが確実、というしかない。 
 某所で●●が、妙なことを垂れ流しているのが目障りなので、ちと書いておく。 
 下記の「事例5」の話。 

(略)

https://kotobank.jp/word/%E6%AD%A3%E3%81%99-560742#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 
==============引用開始 
大辞林 第三版の解説 
ただす【正す】 

( 動サ五[四] ) 
〔形容詞「正し」と同源〕 
①間違っているものを改める。 「誤りを-・す」 
②きちんと整える。 「姿勢を-・す」 「威儀を-・す」 「襟を-・す」 「喜びの涙ともすれば落ちつつ目をさへのごひ-・して/源氏 若菜下」 
③道理にかなっているかどうかをはっきりさせる。 「是非を-・す」 「理非曲直を-・す」 
[可能]ただせる 
[表記]ただす(正・糺▼・糾▽・質▽) 
「正す」は“正しくする”の意。「誤りを正す」「姿勢を正す」「是非を正す」  「糺す・糾す」は“真偽や事実をきびしく問い調べる”の意。「罪を糺(糾)す」「事の真相を糺(糾)す」  「質す」は“問う”の意。「発言の真意を質す」「疑問の点を執筆者に質す」 
==============引用終了 

『記者ハンドブック』から引用するまでもなく、ほぼ同様のことが『大辞林』に書いてあった。 
 要は「正す」と「質す」と「糾す/糺す」はほぼ別の言葉。 
 ただし、常用漢字の「質」と「糾」には「ただす」の読みはなく、「糺」は常用漢字外。 
 このあたりの言葉は、語源をたどれば同じようなものだったんだろう。下記にそう明記されている。 
https://kotobank.jp/word/%E8%B3%AA%E3%81%99-560744#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88 
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
ただ・す【▽質す】 

[動サ五(四)]《「正す」と同語源》不明な点などを聞いて、明らかにする。問い確かめる。「疑問点を専門家に―・す」 
[可能]ただせる 
==============引用終了 

https://kotobank.jp/word/%E7%B3%BA%E3%81%99-560743#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 
==============引用開始 
デジタル大辞泉の解説 
ただ・す【×糺す】 

[動サ五(四)]《「正す」と同語源》物事の理非を明らかにする。罪過の有無を追及する。「事件の真相を―・す」「事の是非を―・す」 
[可能]ただせる 
==============引用終了 

 こういうのは全部平仮名下記の「ただす」でいい、という主張する人がいる。そのとおりだと思う。ただ、現代ではいろいろ漢字を書き分けることが多い。小学生の問題集で、やまと言葉を漢字で書き分ける問題を見ると、つい笑ってしまう。 
 少なくとも、現代では「誤りを正す」と書くのが一般的。「誤りを質す」とか「誤りを糾す」とか書くのは一般的ではなく、間違いとされる可能性が高い。





語学(日本語) ブログランキングへ
    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    kuroraccoさんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。