tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 

mixi日記2016年月日から 

 テーマサイトは下記。 
【大切と大事】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9162354.html 
==============引用開始 
「大切」と「大事」の使い分けに悩むことがあります。 
使い分けはどのようにしていますか? 
例文を使って、教えてください。 
==============引用終了 

 ベストアンサーがよくわからない。 

1)最愛の人を大切に思う。 
2)世の中のみんなが幸せになれば良いと願うことが大事。 

 1)は「大切」のほうがいい気もする。でも「大事」が不適な理由は不明。 
 2)は「大切」は不適なの? 

 毎度のことだけど、こういう微妙な質問に関して、「ほぼ同義」と答えちゃダメなのかね。そりゃ質問者が「違い」や「使い分け」を訊いているんだから、何か違いを見つけなきゃ回答にならないかもしれない。でも、「あえて言えば」ってことは断わろうよ。完全な主観や怪しげな論理を根拠にムヤミに断言するのはやめてほしい。それじゃホニャララと紙一重だよ。

http://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/15613/meaning/m0u/%E5%A4%A7%E5%88%87/ 
==============引用開始 
重要(じゅうよう)/大事(だいじ)/大切(たいせつ)/肝要(かんよう)/肝心(かんじん) 

[共通する意味] 
★価値があり、重んじなければならないこと。 
[英] 
importance 
[使い方] 
〔重要〕(名・形動) 
▽事件の鍵(かぎ)になる重要な証言 
▽重要な点を聞き落とす 
▽重要参考人 
〔大事〕(形動) 
▽大事な話をメモする 
▽毎日勉強することが大事だ 
〔大切〕(形動) 
▽友人に借りた大切な本 
▽道路を横断するときには注意が大切だ 
〔肝要〕(名・形動) 
▽忍耐が肝要だ 
▽肝要な点を述べる 
〔肝心〕(名・形動) 
▽準備はできたが肝心の天気が思わしくない 
▽肝心要(かなめ)のこと 
▽下ごしらえが肝心だ 

[使い分け] 
【1】「重要」は、何かのためにその役割が重いことを表わす。たとえば、「重要なポスト」は、社会やその団体にとって大きな役割をもつ地位のこと。 
【2】「大事」「大切」は、ほぼ同意。「重要」との相違は、特別な役割をもたない点にある。たとえば、「大事な人」「大切な人」は、「(何かのために)重要な人」とは異なり、ただ単に心を配るべきかけがえのない人の意である。また、「重要」が、客観的にみて必要性が高いのに対して、「大事」「大切」は、主観的、心情的に必要であるという意味合いが強い。 
【3】「肝要」は、「重要」「大事」「大切」よりも、重んずべき程度が高い。目的がはっきりしている場合が多い。多く、文章で使われる。 
【4】「肝心」には、他とくらべてとりわけ、の意がある。「肝腎」とも書く。「肝心(肝腎)」は、肝臓と心臓(または腎臓)のこと。それらが五臓のうち特に大切だと考えられたところからいう。 
[参照] 
大事⇒大事/大事/一大事 
[対比表] 
    …な問題  彼の行動には…な意味がある  …なかたみの時計  皆そろったのに…の彼がまだだ 
重要  ○     ○              -         - 
大事  ○     ○              ○         - 
大切  ○     △              ○         - 
肝要  ○     -              -         - 
肝心  ○     -              -         ○ 
==============引用終了 

 これは辞書で解決するパターンかもしれない。 
〈「大事」「大切」は、ほぼ同意。「重要」との相違は、特別な役割をもたない点〉。 
 ただなぁ。〈「重要」が、客観的にみて必要性が高いのに対して、「大事」「大切」は、主観的、心情的に必要であるという意味合いが強い〉ですか。この辞書は「主観/客観」が好きだな。 
 そうか。似たような言葉の違いを無理矢理表現しようとするから、こういう話に持ち込むしかないのかも。 
 他者にとっては大したことはなくても、私個人にとっては{大事/大切/重要}な問題だ。とっても〈主観的、心情的〉な書き方だから、「重要」はダメですかね。大丈夫だと思うよ。 
 例によって[対比表]には疑問を感じる。「大事」「大切」は、ほぼ同意なんだよね。だったら「彼の行動には大切な意味がある」はなんで△なの?  
「重要な形見の時計」はたしかにちょっとヘンかも。これが「遺言書」だと3つともOKだろう。 
 たしかに「重要」は少し違う気もするが、うまく表現できない。 
 おそらく、「重要」のほうが大仰なイメージなんだろう。 
「重要参考人」「重要課題」のような熟語になりやすい性質もある。これはけっこう重要ポイントだと思うけど、なぜ説明がないのだろう。「重要ポイント」って熟語? 

 本題に関して補足しておくと……。 
「大事」には「一大事」という使い方がある。「一」をとった場合は、読みは「オオゴト」。一番の違いはここでだろう。おそらく唯一の違いじゃないかな。 


 下記を見てもそうとしか思えない。 
http://www.alc.co.jp/jpn/article/faq/03/77.html 
==============引用開始 
「大切」と「大事」はどう違う? 

 「大切(だ)」と「大事(だ)」は、次の例に見られるように、ほぼ意味の変化なく入れ換えることが可能です。 

  僕にはお金より自由が 大切だ/大事だ。 

 このように、「大切(だ)」と「大事(だ)」は、「大事に至る」のように用いられる場合を除けば、現代日本語においてその意味するところが大きく重なっており、類義語として差し支えないかと思われます。 

 「大事」は、その訓読みからも推察されるとおり、もともと「重大な事柄」「重大な事件」という意味に用いられました。用例としては、聖徳太子の時代の憲法十七条にまで遡ることができます。この意味から、しだいに「軽んじられないもの」「かけがえのないもの」というような意味で用いられるようになりました。 

 一方の「大切」は、「切」が「切に」「切迫」などに用いられることからご理解いただけるかと思いますが、「大いに切なること」、すなわち「さし迫っていること」「緊急を要すること」という意味の語でした。この意味で用いられている用例は、今昔物語、さらにそこから数十年遡って見ることができます。これが、その物事を重要視するという意味を経て、現在の意味に定着したものと考えられます。 
==============引用終了 

〈「大事に至る」のように用いられる場合を除けば、現代日本語においてその意味するところが大きく重なっており〉ってことらしい。



    語学(日本語) ブログランキングへ
    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    kuroraccoさんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。