tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 


【「表記の話」のバックナンバー】 

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2902.html 


 昔は、音楽は「聴く」と覚えた。たしか講演の類いも「聴く」だった。 

 下記に近い。 

【「異字同訓」の漢字の使い分け例(報告)】 

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/ijidoukun_140221.pdf 

==============引用開始 

きく 051 

【聞く】音が耳に入る。受け入れる。問う。嗅ぐ。 

話し声を聞く。物音を聞いた。うわさを聞く。聞き流しにする。願いを聞く。 親の言うことを聞く。転居した事情を聞く。駅までの道を聞く。香を聞く。 

【聴く】身を入れて耳を傾けて聞く。 

音楽を聴く。国民の声を聴く。恩師の最終講義を聴く。 

==============引用終了 


 実際にはもう少しメンドーな話らしい。 

 たとえば、名曲が「きこえてきたら」どうするのか。 

 名曲なんだけど「ききながしたら」どうするのか。 

『記者ハンドブック』の記述は下記のとおり。  

==============引用開始 

聞く〔一般用語〕意見を聞く、うわさを聞く、音に聞こえる、聞き入る〔音楽など〕……(略) 

聴く〔特別用語。身を入れてきく〕音楽・講義を聴く、国民の声・声なき声を聴く、事情を聴く 

〔注〕「聞」「聴」は、きく態度によって使い分ける。複合語では一般に「聞」を使う。 

==============引用終了 

 これは『記者ハンドブック』でも解決しない難問の例だろう。 

「音楽を聴く」だけど「音楽に聞き入る」らしい。 

「名曲を聴く」だけど「名曲が聞こえてきた」で「名曲を聞き流す」らしい。気になって傾聴すると、途端に「聴く」ことになるらしい。 

「きく態度」がわからないと、漢字を使い分けることはできないのか……。 

 電車の中の男性のiPodから音楽が流れていたら、その人がどんな態度なのかを確認しないと、「聞いて」いるのか「聴いて」いるのかはわからないらしい。 

 わが国の政治家は「国民の声」を「聴いて」いるのか「聞いて」いるのか……。


 念のため、Web辞書も見ておく。
 辞書としては使い分けに気を配っている気もするが、全然役に立たないともいう。(←オイ!)
https://kotobank.jp/word/%E8%81%9E%E3%81%8F-472904#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89


語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。