tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671

mixi日記2016年月日から

 テーマサイトは下記。
【応募者全員にもれなくもらえる】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9171681.html
==============引用開始
「応募者全員にもれなくもらえる」
私の感覚では「応募者全員がもれなくもらえる」もしくは「応募者全員にもれなくプレゼント」などだと思うのですが
文法的にはどうなのでしょうか?

【補足1】
応募者全員に「くれてやる」という気持ちと
「お前らは」もれなくもらえる「んだぞ」というものが混ざったのでしょうかね?
補足日時:2016/02/07 16:25
通報する

【補足2】
A:応募者(が主催者)にもらえる
B:応募者が(主催者に)もらえる

Aのような略し方が正しいケースはありますか?
==============引用終了

 おもしろい。
 単に間違いだと思うが、思わぬ展開に……。
 いつもの膠着状態になったかと思ったら、今回は多少進展したようだ。

 まず、まだ誰も指摘してないので、細かいインネンから……。
「応募者全員がもれなくもらえる」なら文法的には異和感がないけど、用法的にはどうなんだろう。
 こういう場合は、「(応募者全員が)もれなく当たる」「(応募者全員に)もれなくプレゼント」とか言うのでは。
 だって応募者が「もらう」なら、主催者が「あげる」んでしょ。それは失礼すぎる。

 No.12のかたの指摘はたぶん正しい。
 この論理は前にもどこかで見た。そのときは納得できた。ただ今回はどうだろう。

1)みんなニ プレゼントガ もらえる(可能動詞)
2)太郎ニ 古文書ガ 読める(可能動詞)
 以前に見た例文は「太郎ニ 古文書ガ 読める こと」のように末尾に「こと」をつけていた。これは「太郎ニ古文書ガ読めること」を主語(としておく)にして文章が続く。
 まあ同じことだろう。
 1)2)は同じ構文のはずだが、1)には個人的に強い異和感がある。この点はたぶん質問者の感覚と同じ。個人的には2)も直訳調ぽくって異和感がある。「太郎が古文書を読めるのは……」くらいでないと、相当イヤだ。このあたり、相当主観的な書き方になっている。
 少し変形する。
3)みんなニ(も)もらえるプレゼント
4)太郎ニ(も)読める古文書
 4)だとほとんど異和感がない「太郎デモ読める古文書」のほうが自然、などとは書かない。
「子供ニ本が読める」がヘンに感じても(「こと」がついて文が続くならアリ)、「子供ニ(も)読める本」だと異和感がないのと同じことだろう。
 しかし、3)はやはり異和感が強い。

 1)と2)の違いはなんなのか。3)と4)の違いはなんなのか。
 うまく説明できない。おそらく「もらう」になんらかの特殊性があるのだろう。一方的な受身のイメージがあるからかもしれない。
「受けられる」「受け取れる」あたりも、「子供ニ本が読める」や「子供ニ(も)読める本」にしにくい気がする。
 ウーン。
「受ける」だと、できるか。
「子供ニ ボールが受けられる(こと)」「子供ニ(も)受けられるボール」
「子供ニ 試験が受けられる(こと)」「子供ニ(も)受けられる試験」
 このあたりがうまく説明できないのがもどかしい。橋渡しになるような例文があればいいのだが……。


【20160210追記】
 妙なところにつながった。
「に」という格助詞の説明のしかた
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8527145
==============引用開始

No.14

  • 回答者: 1311tobi 回答日時:2014/03/27 14:08

(略)

 余談ですが……。

 以前、下記のような話を聞きました。【ネタ元】が見つかりません(泣)。

「彼<に>バク転ができる」は×

「彼<は>バク転ができる」は○

「彼<には>バク転ができる」は○

 ただし下記のように考えることはできる。

「彼<に>バク転ができるコト」は○

 当方にはピンと来なかったのですが、「彼<に>バク転ができる理由は2つある」ならおかしくないでしょう。

==============引用終了

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。