tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 

mixi日記2016年02月07日から 

 直接的には下記の続き。 
1150)【「ガ」か「ヲ」か──「本ガ読める」か「本ヲ読める」か】改 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2998.html 
270)突然ですが問題です【日本語編16】──間違い/間違え 寝違い/根違え【解答編】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1437.html 

 テーマサイトは下記。 
【「発音が間違えた」は、自然な表現でしょうか】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9171279.html 
==============引用開始 
ある言葉の発音のしかたを間違えた人がいるとします。その人が「発音が間違えた」と言ったら、それは自然に通じるのでしょうか。 
個人的には違和感を覚えています。私は「発音を間違えた」とするべきだと思いますが、考えすぎでしょうか。 
「発音が間違いだった」なら通じると思いますが、これとの比較についてもふれていただけば幸いです。 
==============引用終了 

 基本的には質問者が自己解決している気がする。「発音が間違えた」は一般的には×。下記のどちらかだろう。 
「発音を間違えた」 
「発音が間違いだった」 
  
 回答コメントを読むと、実に興味深いことがいくつかある。 
 No.4。 
 たしかに通じるだろう。ただ、「自然に通じる」か否かは言葉の神様に訊かないとわからない。 
 No.5。 
〈「間違う」は自動詞、「間違える」は他動詞〉……自他の話は微妙なことが多いが、さすがにこれはOKだろう。 
 注目すべきことが2点。 
1)〈「筋道が違う」なら言いやすい〉(後述)。 
2)〈「日本国語大辞典」には『現代では「~を間違う」の形で他動詞的にも使う』とありました〉 
 これはそのとおりだろう。「進むべき道を{間違える/間違う}」はどちらもあり。両者のニュアンスの違いを主張する意見も見聞するが、パスする。 
 No.7&No.9。 
 意見が真っ向から対立しているようだが、これはさすがにNo.9が正しいだろう。ただし、〈「希望・好悪・能力」を示す文ではないため不自然になる〉か否かは不明(後述)。 
 この「ガ」と「ヲ」のどちらが正統か、というのは諸説聞く。どっちでもいいよ。 
 ニュアンスの違いを主張する意見も見聞するが、パスする。 
 当方が右往左往してたどりついた一応の結論は下記。 
【「ガ」か「ヲ」か──「本ガ読める」か「本ヲ読める」か】改 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2998.html 

 さて、当方の疑問。 
 本当に「発音が間違えた」は不自然なんだろうか。 
 先行コメントにもあったが、「発音」を擬人化するなら◯。「発音」という珍名さんの話なら「発音が間違えた」は◯。……そういう話は除外します。 
「発音が違う」はフツーなのに、「発音が間違う」と言えないのはなぜ? 「発音を違(たが)える」ってのもあるけど、これは「発音を間違う」とほぼ同様だろうから無視する。 
「違う」も「間違う」も自動詞だろう(↑のとおり、「間違う」は他動詞的にも使われる)。 
 表の形にする。「時制」はいい加減な言葉を使うことにする。 
現在形 過去形  現在完了   過去完了     
違う  違った  違っている  違っていた    
間違う 間違った 間違っている 間違っていた    

「違う」はどの形も「ガ」がOKなのに、「間違う」は下記のようになる。 
「発音ガ{×間違う/×間違った/間違っている/間違っていた} 

 理由になりそうなことはいくつかある。 
●「違う」は状態動詞だが、「間違う」は状態動詞ではない 
「間違う」を状態を表わす「間違っている/間違っていた」の形すればOKになる。ウーン。だからなんで? 
●「嫌い」と「嫌う」の関係に似ている 
 全然似ていないから(泣)。 


語学(日本語) ブログランキングへ 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。