tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 

mixi日記2016年02月07日から 

 下記の続きだろう。 
【「といっても」と「とはいえ」 辞書〈2〉】 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12122901162.html 

 ↑に質問者からコメントが入った。 
 マルチポストの話あたりはこの際どうでもいい。 
 肝心なのは本題をどう解決するのかなのだが、この問題はすっきりとした解決は望めそうにない。 
{とはいえ/△といっても}、気づいたことがある。 
 基本的には「といっても」のほうが用途が広いが、下記は例外。 

1)接続詞用法は「とはいえ」が自然(なことがある) 
 理由はわからないが、接続詞的用法だと、「とはいえ」のほうが自然。そうではない例もありそうなので、とりあえず「なことがある」をつけておく。 
〈1〉で辞書を見たとおり、「といっても」は連語。「とはいえ」は連語&接続詞。そのせいか、接続詞と使う「とはいえ」は「といっても」にはしにくい。 
  
2)デアル体/デス・マス体との相性 
「とはいえ」はデアル体/デス・マス体の両方で同じように使える。 
「といっても」はデス・マス体だとちょっと使いにくい印象がある。それは当然で、デス・マス体なら「といいましても」のほうがシックリ来る。デアル体なら「だから」で、デス・マス体なら「ですから」がいいのと同じこと。 
「とはいえ」はデアル体であることが目立たない。そのせいか、比較的敬度のが低いデス・マス体なら使える。敬度が高いときは、こちらも「と(は)いいましても」になりそう。 




語学(日本語) ブログランキングへ 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。