tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 

 テーマサイトは下記。 
【「さえ」と「まで」の使い分け】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9157284.html 
==============引用開始 
日本語を勉強してる外国人の穴埋め問題を見ていて 

「昔のことはみんな忘れてしまった。一番好きだった先生の名前__思い出せない。」 

というものがあって、「まで」が間違いで「さえ」が正解でした。 

確かに「さえ」の方がしっくりしますが「まで」が間違いというのに納得行かないのですが、はっきりと”間違い”だといえるのでしょうか? 

みなさんがどう感じるか教えて下さい。 
==============引用終了 

 結論を先に書くと、単なる悪問だろう。 
 おそらく質問者は、〈日本語を勉強してる外国人の穴埋め問題〉を見た日本人なんだろう。 
 このままでは情報が少なすぎて、正確な回答が出る可能性は低い。 
 当方は単にトンデモ問題集なんだと思う。 
 以前下記のトピでウンザリした。次から次へと訳のわからない問題が出題される。どこで見つけたかはっきりしないが、まともな問題ではない。 
【国語の選択問題ですが】  
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=294789&id=42662172 

 中国語圏では、日本語のトンデモ問題集が相当出ているらしい。中国語のネットにも同様のものがゴロゴロしているようだ。問題がトンデモなんだから、まともな解答ができるわけがない。 
 しかも今回の質問は、いろいろな情報が抜けている。 

1)どこで見た問題なのか 
 ネットで見かけた問題なら、単にトンデモ問題だから考えるだけムダ。 
2)問題の全文は? 
 おそらく、選択問題なのだろう。そして、選択肢のなかに「さえ」と「まで」があったのだろう。 
 そうでなければ、ほかにも正答がありうる。 
「すら」は「さえ」とほぼ同様に使える。 
「だって」も可能だろう。「なのに」も「とかも」もアリだろう。 
 もっと言えば、「はおろか顔さえ」なんて飛び道具もありうる。 
  
 ちょっと問題の弁護に回ろうか。 
 これが〈「さえ」の使い方〉って単元の復習問題なら、「さえ」が正解かもしれない。
 まぁ、トンデモ問題集で選択形式になっていた可能性が高い。とのテのバカバカしい問題に関しては、↑のトピで散々見た。 



語学(日本語) ブログランキングへ 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。