tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記に質問をした。 
【「彼女に恋する」と「彼女を愛する」その2】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9147514.html 

 コメントに対する返信は1000字以内らしい。以前は400字以内だったような……。 
 こちらに書いてリンクを張る。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

No.5 OKATさんへの返信。 

>「~する」は「~(を)する」に変形 
 これは卵か先か鶏が先か……のような感じがあります。 
 ただ、「恋」に関しては「語誌」に〈(6)名詞形にサ変動詞の付いた「こひす」も上代から用いられ、〉とあるので、「恋す(る)」が先なのでしょう。 
 そして〈上代では、ふつう「に」を上に伴う。「を」を伴うようになるのは中古から〉と。 

>「間接目的語」だけを取る他動詞というのは,少しおかしいと思います 
 同感です。いくつかある疑問点のひとつです。 
 ただ、前質問のNo.6にあった「甘える・ほえる・噛みつく・あこがれる」などは、「に」にしかつきません(「惚れる」もそうですかね)。 
 よくわからないのですが、とりあえず「{に/を}」の両方をとるのは「恋する」だけの気がします(ほかにもたぶんありますね。「{に/を}付ける」の場合は……目的語がかわるか)。 
 これらは、意味的に考えると「直接目的語」ではないか、という気がします(ほとんど暴論?)。 
「~{に/を}恋する」もほぼ同義でしょう。 
「~に恋をする」「~を恋う」もほぼ同義だと思います。個人的に使うか使わないかは別の話です。 
「~を噛む」と「~に噛みつく」にしても、意味や行為者の意識に大きな違いがあるとは思えません。この場合は「つく」に引っ張られて「に」になっているだけのような。 
 複合動詞と助詞の関係も謎が多くて……。 
【自動詞と他動詞〈2〉】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2936.html 

>しかし、例文は「隣の子に/を恋をした」「恋に/を恋する年頃」と書いているだけで、ここからは何もうかがえません 
 困ったもんです(泣)。 
 このところ、日本語の動詞で自他を考えるてもムダ、という気がしています。 

>「日本国語大辞典」はネット上にあり、有料利用ですが、引用には便利です 
 そうか。それがありましたね。うーん。どうしようか……。 

 ちなみに、下記は質問をする前に書いたメモです(そのうち合体します)。 
【彼女に恋する 彼女に恋をする 彼女を恋する 彼女を恋う 1】 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12114605133.html 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。